【薄毛の悩み】70%以上の男性が20〜30代で薄毛の悩みに直面 / 最も多い薄毛の悩みはM字ハゲ

2021年7月25日

この記事を書いた人

森上 和樹

自称脱毛オタク。レーザー脱毛・光脱毛・ニードル脱毛…いろんな脱毛方法を試しました!城本クリニックの森上和樹先生とまさかの同姓同名…!
カッコイイ株式会社(本社:東京都調布市、代表取締役:川口 健作)/『薄毛が気になる男性対象』のアンケート調査


・「あれ…髪のボリューム減ってるかも…」
・「心なしか、髪のセットが以前よりもまく決まらない..」
などなど

昨今、薄毛で悩む男性は少なくありません。

そこで今回、カッコイイ株式会社(以下、弊社)では、薄毛に悩む男性150人に、『薄毛に関するアンケート』を実施いたしました。
 

【調査概要 :「薄毛が気になる男性対象のアンケート調査】

・調査方法 :インターネット調査
・調査人数 :150人

「薄毛の悩み」アンケート結果

7割以上の男性が、20~30代で『薄毛の悩み』に直面


「 薄毛が気になりだしたのは何歳からですか?」という質問をしたところ、『30歳~39歳(38%)』が最も多く、ついで『20歳~29歳(35%)』、『40歳~(24%)』となりました。中には『~19歳(3%)』という方も。

多くの方が、20~30代という比較的若い時期から、薄毛に悩んでいるようです。

また、こんなときに『薄毛』を感じる方が多いようです。

「シャワー後のドライヤーの際に毛が抜けるのが気になる」という質問をしたところ、『はい(67%)』と答えた方が、過半数を超えました。

薄毛を気にしている方の中には、「ワックスや整髪剤で誤魔化している(はい:30%)」という方もいるようです。

「M字?O字?」タイプ別にみた『薄毛の悩み』に関して


さて薄毛に悩んでいる方は、一体どのようなタイプの薄毛に悩まされているのでしょうか。

「 悩まされてる薄毛の種類は?」と質問したところ、『M字(43%)』が最も多い結果になりました。

ついで『毛髪が細く全体的に薄い(25%)』、『O字(15%)』、『分け目ハゲ(11%)』、『U字(5%)』という回答に。

前髪の方から「薄くなってきている」と感じる方が多いようです。
 

薄毛を感じつつも、これといった対策を講じるまでには至っていない模様


「ぶっちゃけAGAなのではないか?という不安がある」という質問をしたところ、『はい(特に何の対策もしていない)』と回答した方が56%と、最も多くなりました。

同じ『はい』という回答でも、「すでに何か対策を行なっている」方は、全体の17%に留まっています。『いいえ』と答えた方は、27%でした。

7割以上の方が、何かしら薄毛を気にし出しているものの、何らかの手を打つまでは至ってない方がほとんどのようです。

ちなみに薬による薄毛治療をしてみて、『副作用が出た』と答えた方は約1割。残りの9割の方は『薬を服用したが副作用はなかった』との回答が得られました。

統計データから判断する限りでは、薬の副作用をそれほど心配する必要はなさそうです。

とは言うものの薄毛治療に関しては、やはり慎重派が多数。『AGAクリニックを決める際に比較・検討したクリニックの数』という質問に対して、「3つ以上」と回答された方が半数を超えました。

言うまでもありませんが、「少しでも信頼できるクリニック」を、ユーザーは探し求めているのです。

AGA薄毛治療の強い味方、MOTEO

弊社が運営しているのは、AGA情報サイトMOTEO。施術内容や値段、体験談や感想などを徹底的に調査の上、厳選したクリニックをご紹介しています。

掲載店舗数も10,829件(※2019年12月18日現在)と、国内最大級。その豊富な情報の中から、エリアやこだわり条件による絞り込みで比較・検討し、個々人のニーズにマッチした施設を見つけることができるのが特長です。

同サービスを通じて、薄毛に悩むすべての男性を全力でサポートしています。

https://moteo.best/aga/


■会社概要
・カッコイイ株式会社
・代表取締役:川口 健作
・所在地:東京都調布市下石原2-60-1
・設立:2019年4月1日
・事業内容:メディア運用・Webコンサルティング事業・Webサイト制作事業・イベント事業