KM新宿クリニックでお得なモニター治療を受けよう!高密度ヘアを実現するFUERS(ヒュエルス)植毛とは?

2019年9月17日

モニター価格でお得に植毛!

この記事を書いた人

西垣 匠

大阪医科大学卒業。AGAの専門病院で治療を受けました!
AGAスキンクリニック院長の西垣匠先生と同姓同名ですv

KM新宿クリニックといえば、スキンケアや脱毛など、幅広い美容医療に特化しているクリニックで、高品質低価格であるゆえに人気のクリニックです。

そんなKM新宿クリニックは、実はAGA治療もしています。ハーグ療法なども展開していますが、主には植毛を得意としているんです。

美容専門クリニックとして長年の人気があって、技術も高いKM新宿クリニックでAGA治療を受けたい!できればお得に受けたい!

そう思う方に向けて、今回はKM新宿クリニックのモニターについて隅々まで調べました。

KM新宿クリニックでお得にAGA治療を受ける方法とKM新宿クリニックの独自植毛「FUERS(ヒュエルス)植毛」についてきっちり解説していますので、現在AGAで悩んでいる方は是非参考にしてください。

※なお、本記事で紹介しているKM新宿クリニックは、スマホから簡単に無料カウンセリング予約を入れることが出来ます。

副作用が少なく高品質な毛髪を手に入れられると、口コミでも人気のクリニックです。今なら植毛手術のモニター募集もしているので、お早めにご予約されることをおすすめします。

KM新宿クリニック・・・スマホから1分で無料カウンセリング予約が出来る!

FUERS植毛センター

KM新宿クリニックはAGA治療でモニター募集をしている!特典・価格は?

KM新宿クリニックはAGA治療のモニター募集をしています!KM新宿クリニックには2つの公式ホームページがあります。1つはAGA治療に特化したホームページ1つはその他のスキンケアや脱毛に特化したホームページです。どちらも同じKMクリニックですが、AGA治療のモニター募集はAGAのホームページの方でのみ掲載されていました。この章ではAGA治療のモニター募集特典・価格について解説していきます。

2019年7月現在、3名限定”FUERS(ヒュエルス)植毛”顔出しモニターを募集中!

出典:KM新宿クリニックAGA専用HP

2019年7月現在、KM新宿クリニックは独自のFUERS(ヒュエルス)植毛というAGA治療のモニターを募集しています先着3名限定という記載が公式ホームページのバナー画像にありますが、募集要項のところでは明記がありません。この3名限定という表記については気になるところですが、今のところの手段としてはモニターに応募する際に聞くしか答えがなさそうです。

FUERS(ヒュエルス)植毛モニター特典・価格

KM新宿クリニックのモニター募集には全顔(顔出しあり)モニターと部分モニター(顔出しなし)の2つの枠があります。それぞれのモニターの特典・価格をみていきましょう。

全顔モニターの場合

全顔モニターとは、その名の通りモザイク無しの全顔ショットを撮影記録してもいい、という方のためのモニター枠です。クリニックが広報活動(SNS投稿やホームページ更新、メディア掲載など)に活用する目的で募集するので、その広報活動にご協力いただいている分 割安になります。以下がモニター価格です。

基本治療費自毛植毛費合計
500株200,000円180,000円380,000円
1,000株200,000円360,000円560,000円
1,500株200,000円540,000円740,000円

※全て税別となります

クリニックの元々の料金がホームページに掲載されていなかったので比較ができませんが、自毛植毛の相場は1000株で100万円(ざっくりですが)と言われていますので、独自のブランド技術で このモニター価格はかな~りお得な料金であると思われます。

部分モニター(顔出しなし)の場合

部分モニターは、顔出しなしの写真提供を求められるモニターです。提出した報告、経過写真は全顔モニターと同じく広報活動に活用されます。部分モニターの価格は以下になります。

基本治療費自毛植毛費合計
500株200,000円420,000円620,000円
1,000株200,000円840,000円1,040,000円
1,500株200,000円1,260,000円1,460,000円

※全て税別となります

約1.6~2倍ほど、全顔モニターよりは高くなってしまいます。基本治療費は全顔モニターと変わらない20万円ですが、自毛植毛費が大幅に違います。

FUERS(ヒュエルス)植毛モニター対象者・募集条件

ニードル脱毛をお試し・トライアル7選。ニードル脱毛を体験して自身にあったサロン選びをしよう

KM新宿クリニックは、FUERS(ヒュエルス)植毛のモニターに選ばれた場合以下のことを守れる人を対象にモニターを募集しています。(出典: KM新宿クリニックHP )

  • KM新宿クリニックの施術方法、医療方針に同意、協力いただける方
  • 術前、術後(2~5回程度)、当院の指示に従って写真撮影のための通院が可能な方
  • 施術後のアフターケアなど当院の指示をしっかり守っていただける方
  • インターネット、書籍、広告などの各種メディアに術前/術後の写真、体験談の掲載に同意いただける方

写真撮影は1回だけではなく、「2~5回」と記載があるので、中長期に渡ってきちんと対応できる人が求められていそうです。

FUERS(ヒュエルス)植毛モニター応募方法

FUERS(ヒュエルス)モニターに応募するには、①電話②メールフォームの2つのやり方があります。

KM新宿クリニックに電話する場合は、03-5272-0539(10:30~19:00受付時間・月木定休日)にかけ、「モニター応募したいです」という旨を伝えれば大丈夫です。

微笑んでいる男性の医者

出典:KM新宿クリニックAGA専用HP

KM新宿クリニックにメールフォームでモニター応募する場合は、こちらから「オンライン予約」ページをクリックし、予約フォームにて「モニターのご希望」の欄の「可」にチェックを入れ送信すると応募できます。

その後は無料カウンセリング兼モニター審査が同時に始まるようです。

KM新宿クリニックが提供するFUERS(ヒュエルス)植毛と他の植毛手術との違いは?

モニター募集があるのはわかりましたが、FUERS(ヒュエルス)植毛とはそもそもなんなのか?AGA治療として、どれほどの効果があるのか?という点についてこの章では掘り下げていきたいと思います。

そもそも植毛手術の鉄板の手法は?王道3パターンを紹介

FUERS(ヒュエルス)植毛は、自毛植毛ですが、自毛植毛と一口に言っても手法ややり方は様々です。まず自毛植毛についてかいつまんで説明し、その上でFUERS(ヒュエルス)が従来の植毛と何が違うのかを解説していこうと思います!

自毛植毛手術とは、その名の通り自分の毛包(通称:株・グラフト)を移植し、ハゲている・もしくは薄くなっている部分にボリュームを持たせる手術のことです。髪の毛の総量を増やすという考えではなく、髪の毛が多い部分を少ない部分に移動させ、髪の配置バランスを整えるという考え方になります。

植毛手術にはFUT法(ストリップ法)、FUE法(ダイレクト法)、Choi法(ニードル法)という3つの代表的な治療方法があります

FUT法(ストリップ法)

FUT法とは、ストリップ法とも言われる、王道の植毛手術方法です。FUTは後頭部のドナー頭皮(植毛に使用する自毛を採取する箇所)を細長く切り取り、毛包ごとに細かく切り分けて移植株にし、ボリュームを出したい箇所に移植していく手法です。

FUE法(ダイレクト法)

FUE法とは、ダイレクト法とも言われる、FUTのように切る植毛が苦手な方に人気の“切らない”植毛手術です。

切らないのであれば、どうやって移植する毛包を採取するのか?という話ですが、FUEの場合は非常に細長いパンチで株(グラフト)を直接 採取していきます。そうやって細長いパンチで毛包を採取するので切らずに移植することが出来ます。

切らずに採取できるので、手術痕が目立ちにくく、FUT法に比べ植毛手術後も手術したことがバレにくいというメリットがあります。

Choi式(ニードル法)

Choi式とはニードル式や単一植毛などと呼ばれる、穴あけと株(グラフト)の植え込みを同時に行うことが特徴的な植毛手術です。

シャーペンのような専用のニードルを使用し、穴あけと植え込みを行っていきます。

手術痕が目立ちにくく、仕上がりが丁寧なことが特徴で人気の理由ですが、1本1本の植え込みとなるので手術医の腕に依存することと、手術がその分大変なので高額になることがデメリットとなっています。

少ないグラフト数、狭い部位の植毛に向いているでしょう。

FUERS(ヒュエルス)は従来の植毛よりも「高密度な綺麗な仕上がり」

女性からカウンセリングを受ける男性

FUERS(ヒュエルス)はFUE法(ダイレクト法)のオリジナル機械バージョンの植毛手術と言えます。

FUE法では細長いパンチを使用して株(グラフト)を直接採取していきますが、この際にFUERS(ヒュエルス)植毛では直径0.65mmの極細チューブパンチを用いて、健康な毛包を1株ずつ丁寧にくり抜いて採取します。

その後、0.5mmの世界最小極細マイクロパンチブレードを使って小さな植毛用の移植ホールを作り、インプランターと呼ばれる機械で空気圧を使ってドナーを植えていきます。この”パンチの細さ”にこだわることにより、高密度で綺麗な仕上がりが実現するのです。

世界最小ブレードを使用することで傷痕が目立ちにくく、体への負担が少ないことから回復も早いというのが従来のFUE法と違う最大の特徴です。ダウンタイムがなく、翌日からは問題なく日常生活を送れるようです。また高密度で移植することが可能なため、より自然でナチュラルなデザインを実現できます。

KM新宿クリニックではお得なキャンペーンも実施中!モニターとどっちがお得?

KM新宿クリニックでは現在(2019年7月)、FUERS(ヒュエルス)植毛のキャンペーンもしているようです。キャンペーン価格がホームページに掲載されていたので、モニター価格とどちらが安いのかを比較してみました。結果、すべてがすべてモニターの方が安いわけではないということがわかりました。部分モニターよりも、キャンペーンの方がお得なようです。

なのでキャンペーンもうまく利用しつつ、自分のAGAの進行状況に合わせて最適なプラン選んでいただければと思います。

期間限定!FUERS(ヒュエルス)植毛のキャンペーン情報は?価格がモニター治療並みにお得!

こちらが期間限定、FUERS(ヒュエルス)のキャンペーン価格表です。植毛料金と基本料金を足すことによって合計の手術費用が算出できます。

植毛株数植毛料金基本料金
~499株1,200円×株数20万円
500~1999株700円×株数20万円
2000株~600円×株数20万円

※全て税別価格となります

上記の表より、例えば500株を植毛したい場合は 植毛料金(700円×500株)+基本料金(20万円)で55万円+税が実際の手術にはかかってきます。

ちなみに、何本生やすことが出来るのか?という本数を算出するためには、おおよそ「移植株数(グラフト数)×2~2.5本」で計算するといいので、500株ですとざっくり、1000本~1250本の毛を植えることができると考えていただければと思います。

モニターとどっちがお得なの?株数によって変わる!

モニター料金とキャンペーンとの比較表です。KM新宿クリニックでのAGA治療を検討している方はこの表を参考にしてください。

 500株1,000株1,500株
全顔モニター治療費380,000円560,000円740,000円
部分モニター治療費620,000円1,040,000円1,460,000円
キャンペーン治療費 550,000円900,000円1,100,000円
最安値全顔モニター全顔モニター全顔モニター
最高値 部分モニター部分モニター部分モニター

結果、すべての最安値が全顔モニター、すべての最高値が部分モニターという結果となりました。

モニターが全部安いというわけじゃないんですね!募集要項やキャンペーン適用条件などはホームページに記載がなかったので、実際には問い合わせてカウンセリングの際にキャンペーンを利用したいという旨を伝えることになります。

もし、KM新宿クリニックにてお得にFUERS(ヒュエルス)植毛を受けたいのであれば、まずは全顔モニターをご検討ください。そして、次にキャンペーン。そして最後に部分モニターを希望するといいでしょう。きっと規定の価格よりお安くお得に治療が受けられます。

お得に植毛手術を受け高密度ヘアを手に入れるなら是非KM新宿クリニックで!

お得に高密度ヘアを手に入れたい!とお思いの方は是非KM新宿クリニックへ!傷跡が目立たない高品質な植毛がお得に受けられます。

自毛植毛手術は体への負担の大きさを懸念する人も多いですが、FUERS(ヒュエルス)は世界最小極細マイクロパンチブレードを使用することによって体への負担を最小限に抑えています

植毛手術をしたい、できれば密度にこだわりたい、だけど体の負担は少なくしたい、とお思いの方は是非KM新宿クリニックへお問い合わせください。仕事の都合上、植毛手術後だからといって何日も休みをとれない方にもおすすめです。

まとめ

今回はKM新宿クリニックがモニター募集をしているのかどうかを調べました。結果はオリジナル植毛「FUERS(ヒュエルス)植毛」のモニターを全顔と部分の2枠で募集していました。

FUERS(ヒュエルス)植毛は体への負担が少なく、仕上がりが高密度で綺麗な高品質のKM新宿クリニックオリジナルの植毛治療です。

部分モニターよりも期間限定キャンペーンの方がお得になるようですので、この機会に是非キャンペーンもご活用ください。