AGAの症状|初期症状の前兆から発症後の頭頂部・生え際の変化から改善までの治療方法を解説

2020年4月6日

抜け毛・薄毛の悩みを一刀両断。

この記事を書いた人

今井

20代から薄毛に悩んでいて、AGAやクリニックについて猛リサーチ。同じ悩みを持つメンズのみなさんの力になりたい!

働き盛りを迎えた男性を脅かす AGA(男性型脱毛症)ですが、周囲を見回し一度は将来を心配したことがあるのではないでしょうか。

昔から言われている「ハゲは遺伝」や「ヒゲが濃いとハゲる」などは迷信なのか?

また、ハゲてしまっても元に戻すことはできるの?そもそもAGAって何?様々な疑問をお持ちでしょう。テレビコマーシャルなどにより、AGAという言葉の認知度も上がってきています。

現在では研究が進み、治る可能性のある脱毛症が分かってきました。諦めたくないあなたのためにAGAを分かりやすく解説しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

なお、AGAの全体像について把握したい方は「【図解】AGAとは?原因と対策を知れば薄毛・ハゲを根本改善!治療効果・費用・副作用も解説」に目を通しておくことをおすすめします。

  • NEWS!

6/2新着情報
新型コロナウィルスの影響を受けて、AGAヘアクリニックでは自宅にいながらでもAGA治療が始められるよう、初診からオンラインでの診察・カウンセリングの実施を決定

AGAヘアクリニック 初診オンライン

緊急事態宣言が解除された今、今後の初診は来院する必要が出てくるので、このチャンスに無料カウンセリングを受けた方が絶対お得!

しかも月々の治療費用もオンラインの方が安い。

【フィナステリド配合内服薬】
通常価格5,500円 → オンライン診療で4,800円

【ミノキシジル配合内服薬】
通常価格10,00円 → オンライン診療で9,000円

AGAヘアクリニックでAGA治療を受けた男性の頭頂部・つむじ
AGAヘアクリニックでAGA治療を受けた男性の頭部

繰り返しますが、AGAヘアクリニックの初診からオンライン診療可能は衝撃です。(通常のオンライン診療は2回目からです)

一度、初診を受ければ2回目以降もオンライン完結で薄毛を治療することができます

このチャンスを見逃すのは本当にもったいないです。

※料金の詳細は公式ページをご確認ください。

AGA症状の進行パターンを解説|何歳からでも可能性あり

鏡ごしに頭を心配そうに見る男性

AGAにはしっかりとした脱毛の進行パターンがあります

それは、おでこが禿げていくM字型の脱毛と、てっぺんが禿げていくO字型の脱毛のいずれか、又は両方の脱毛が進行していきます。

よく耳にする「円形脱毛症」もありますが、そちらはAGAではありません。

円形脱毛症は繰り返すことはあっても多くが自然治癒して改善されていきます。しかし、AGAの場合は何らかの対策を打たないとそのまま進行していく事がほとんどです。

40代を過ぎたあたりからと思われがちですが、早い方だと20代から実は始まっていたというケースもあります。年齢だけで自分には関係ないと思わない方が良いでしょう。

軟毛化|AGA症状の始まりは髪が柔らかくなることから

軟毛化

先ほど「実は20代からAGAが始まっていた」と述べましたが、 AGAとされる脱毛症の初期段階の症状として現れるのが髪の軟毛化。髪が柔らかくなることから始まります。

例えば短髪で立たせるようなスタイリングをされている方が「最近何だか立たせずらくなってきたな」と感じた時がシグナルです。あなたにも経験はありませんか?

いつも同じスタイリングを好む方は気がつきやすいですが、長めのヘアスタイルだと気付かない方も多いでしょう。

また、男性は女性よりもご自分のヘアスタイルに関心を持たない方もたくさんいるので、気が付かないうちに進行していく隠れAGAが多いと言えます。

この段階でAGAを疑う方はかなり少なく、ましてや医療機関に通い始める方はほとんどいませんが、治療を始めるタイミングは早ければ早いほど効果が出やすいと言われています。

抜け毛|毛根の力は弱くなり毛がよく抜ける

抜け毛

次の進行状態では抜け毛が増えていきます。この段階からやっと目に見える症状を実感し、気付き始めるでしょう。

シャンプーの際に抜けた髪が手に絡みついたり、朝起きたら枕に髪が付着していたりといった出来事で抜け毛に気づく方が多いです。

髪の軟毛化を経て抜け毛へと進んでいきますが、そのメカニズムは髪の成長サイクルが乱れるためです。

本来なら産毛のような毛が生え始め、長さが伸びていくにつれ太く成長していきますが、その成長期のサイクルが短くなり脱毛してしまいます。太くなる前にどんどん抜けていくので毛量が減ります。

ここで治療を始めるか、市販されているヘアケア製品で対応するか。その選択肢によってその後のあなたのヘアスタイルが大きく変わってしまう分かれ目と言えます。

希望のヘアスタイルになりづらくなったと感じたらAGAを疑った方が良いでしょう。

生え際の広がり|生え際の毛が少なくなり額が大きく

生え際の後退

ここからは誰もが実感する症状に進行していきます。とても分かりやすい変化ですが「おでこが広くなったな」と感じます。

私の周りの大半は「40代以上の男性なら年だから仕方ないよ。」と言いますが「年だから」と言う言葉だけで発毛を諦めてしまうのはもったいないと思いませんか?

70代や80代の男性でも、中にはふさふさな頭髪の方もいます。生え際が後退し、おでこが広くなると好みのヘアスタイルにできなくなる可能性も高くなっていきます。

この頃から真剣に育毛を考え、ドラッグストアで販売されている育毛剤や育毛に特化したシャンプー、トニックなど購入し始める方もいらっしゃいますが、市販品では発毛を促す成分の含有量が少ないため効果を実感しにくい方が大半です。

きちんとした医療機関での受診があなたの発毛、育毛の鍵になるのでやはり専門機関を訪れるのが脱毛を食い止める近道と言えるでしょう。

COLUMN

AGA(男性型脱毛症)は他の脱毛症とは違う

AGAと異なる脱毛症もあり、そちらの方がよく耳にする機会が多いのではないでしょうか?

例えばストレスが原因でなってしまう病気の「円形脱毛症」、抗がん剤などの薬物による副作用から起こる「薬物性脱毛症」、頭皮がベタベタしやすい方がなりやすい「脂漏性脱毛症」などがメジャーな脱毛症です。

AGA以外の脱毛症は原因をはっきりと特定するのが難しく、「ストレスでは?」と言われるのがほとんどです。

皮膚科を受診しても効果が出やすい薬を処方されるというよりは、脱毛してしまった原因(ストレス)を改善していくような治療方針が多いので、なかなか目に見えて効果を実感しずらいようです。

しかしAGAは遺伝と男性ホルモンが原因とはっきり分かっているので、ホルモンバランスを整えるよう治療すれば進行を食い止める、または発毛を促す事ができるのです。

AGAの原因や遺伝との関係についてはこちらの記事で詳しく解説しているので、合わせてご覧ください。

AGA症状の進行型をパターン解説|基本は3つ

ニードル脱毛は医療機関でしかできない?効果抜群なニードル脱毛ができる施設の選び方ガイド

はじめに、AGAが起こる原因を簡単に説明します。

まず、男性ホルモンの一種「テストステロン」が5αリダクターゼという酵素に影響を受けることでジヒドロテストロン(DHT)という物質に変化します。

その後、男性ホルモンレセプターと結合することで脱毛因子、つまり「毛よ抜けろ!」という命令が送られてしまい、薄毛が進行していきます。

一度AGAを発症すると進行し続けるため、日に日に薄毛が進行していくという事が起きます。

個人差はありますが、進行にはある程度のパターンがあります。

  • M字ハゲ
  • U字ハゲ
  • O字ハゲ

の3つに分類され、組み合わさった複合タイプもあります。

このように分類ができるのは、5αリダクターゼが存在する場所が関与しています。さらに、詳しくは後述しますが、薄毛のタイプにより服薬すべき治療薬もかわってきます。

5αリクターゼの種類と分布
酵素部位存在箇所対処薬
1型頭頂部以外ほぼ全て皮脂腺ザガーロ
2型前頭部と頭頂部毛乳頭プロペシアザガーロ

M字、U字、O字ハゲの順番に解説していきます。

M字ハゲ型|両サイドの生え際が薄毛になっていく

おでこの生え際のハゲ(M字ハゲ)が気になる男性

AGAなのか分かりづらい脱毛の始まりがM字ハゲ型です。

AGAの中で最も多い症状のM字ハゲ型。生え際が徐々に後退していき、こめかみ上のそりこみラインがぐっと内側に入り込むように禿げていき、その名の通りM字型に薄くなっていきます。

おでこの形や生え際の形には個人差がありますが、眉間の延長線上、生え際の中心部がとがってきたら薄毛のサインです。

フェースラインの後退はご自分では分かりづらい事も多いですが、目を凝らしてよく生え際を見て下さい。額に一本だけピンと生えている毛、又は産毛はありませんか?

その毛は以前、「そこまで髪が生えていた」印です。薄くなっていきやすい剃り込み部分にそのような毛が見られたらM字ハゲが進行しているサインです。その後はそりこみが徐々に深くなるように進行していきます。

U字ハゲ型|生え際がどんどん後退する

前髪を掴んでサイドにかき分けている男性のおでこアップ

おでこが全体的に後退し、その名の通り額がU字になるハゲかたです。

また、限りなくU字に近いものの前髪部分の髪がわずかに残り「A字型ハゲ」の方もいらっしゃいます。

M字やO字に比べると圧倒的にハゲてしまった面積が大きく、かろうじて残っている産毛の部分も減ってしまっている状態です。

毛が生えていたであろう毛根も既に顔の皮膚のようになめらかになっている場合、その箇所の治療の成果は正直に言うと期待できません

かなり進行している状態なので、ここから治療を始めても満足できるような結果になる事が少ないと言われています。

最終的にU字のラインがどんどん上がっていき、サイドのもみあげから襟足上の後頭部を結ぶラインまで禿げてしまいます。

O字ハゲ型|頭のてっぺんから薄毛が進行する

頭頂部のO字ハゲ

M字は顔周りから始まりますが、O字ハゲは頭頂部、すなわち「つむじ付近」から始まる薄毛です。

厳密に言うとO字単独で薄毛になっていく事はあまりなく、気づきずらいですが、M字と複合で薄毛になっていきます。

O字ハゲも髪が軟毛する事から始まり、毛髪の抜けるサイクルが短くなってしまう事から毛量が減っていきます

減ってくると地肌が透けて見えてくるのですが、頭頂部ということもありなかなかご自分で発見する事が難しいのがO字型。勇気ある周囲の方の指摘から気づかれる場合がほとんどのようです。

顔周りの生え際が全く後退しておらず、頭頂部のみに薄毛を発見した場合は円形脱毛症の可能性もあります。その場合はきれいにぽっかりと禿げるのが特徴です。

AGAの場合は禿げている部分の周りにはまだうっすらと産毛が残っており、ハゲの輪郭はぼんやりとしています。

個人では判断するのが難しいので、やはり専門機関を受診すると良いでしょう。

COLUMN

AGAの人の割合って?薄毛の人の割合紹介

実際のところAGAを発症している方はどれくらいいるのでしょうか。ネット上でAGA人口を調べてみましたが、医学的な統計がはっきり示されている文献を見つける事が出来ず、どこの統計なのか不明確なものが多かったです。

私が調べた結果だと三人に一人だったり、五人に一人だったりとまちまちのAGA人口。しかし、様々な情報を見ていて一貫して言われていたのが「40代になると一気にAGA人口が増加する。そして60代以上では二人に一人はAGAの症状が見られる。」という事でした。

各統計で大体確率は似通っていましたが、20代では一割以下、30代で一割強、40代でぐっと増えて三割強というのが共通して言われています。

また、外国の男性に比べ日本人男性に薄毛率は高く、世界でも薄毛率は上位とも言われています。

20〜30代で治療を始めればほとんど改善されるAGAですが、クリニックの患者数が多いのは40代。

そしてその多くが治療の効果を実感しているようです。実際、私自身もその効果を実感した一人です。何歳からでも気になり始めたら即受診する事をおすすめです。

AGA診断|AGAかどうかを見極める方法

男性の話を聞くお医者さん

AGAの治療は早ければ早いほど効果が出やすい事が分かっています。私の周囲でも、自覚症状が出ているけどなかなか先の一歩に進めないという声を多く聞きます。男性にとってヘアスタイルはとても重要ですよね。

今ある髪を大切にしたいと思いませんか?デリケートな問題なのでなかなか相談しづらいですし、プライドが邪魔してクリニックに行けない…まずは自分がAGAか否か?と見極める必要があるでしょう。また、仮にAGAだとして何科にかかったら良いのかなどをお教えします。

セルフチェック|当てはまる項目が多いと危険

チェックリストとペンを持つ男性の手

まずは自分でできるセルフチェックをしてみましょう。

  • 父方、母方の家系の男性に髪の薄い方はいますか?
  • 自分の兄、弟で髪の薄い方はいますか?
  • 髪を洗う時、又はタオルで拭く時など入浴中に抜け毛を感じますか?
  • 布団や枕などの寝具に抜け毛がよく付いていると感じた事はありますか?
  • 抜け毛に細い髪、短い髪は混じっていますか?
  • フケが多いと感じますか?
  • 頭皮にかゆみを感じる事は多いですか?
  • 頭皮にニキビができやすいと感じた事はありますか?
  • 体毛は濃い方ですか?
  • ストレスを感じていますか?

4つ以上当てはまる方はAGAになるリスクがやや高く、8つ以上の方はかなり高いと言えます。この項目に当てはまるものが少なかったとしても目に見える薄毛を少しでも感じているなら、早速クリニックへ行きましょう

早い段階で受診すれば進行を止めやすく、発毛効果を期待する事ができます。勇気を持って一歩踏み出してみてはいかがでしょうか?

無料カウンセリング|クリニックで診断

医師のカウンセリングを受ける男性

まず、AGAはどこで治療するの?という疑問ですが、皮膚科ではなく「AGA治療」をしているクリニックへ行きましょう。現在ではAGA治療を受けられる医療機関は増え、都市部以外でも受診する事ができるようになりました。

ネットでの体験記もたくさん見かけます。お近くのクリニックで良い口コミが多いクリニックなら通いやすいのではないでしょうか?

クリニックではだいたいどこでも「無料カウンセリング」が実施されており、予約を取って来院した際、実際に頭皮の状態を詳しくチェックしてもらえます。

費用や治療期間もがだいたいどれくらいになるのかを教えてくれるところが大多数です。カウンセリングは個室で行われる事が多く、プライバシーにも配慮が行き届いてるので安心して相談できます。

なお、AGA治療におすすめのクリニックについてはこちらの記事で選び方と合わせて紹介しています。

COLUMN

そもそもAGAになりやすい人って?特徴を解説

AGAは遺伝的な要因が高いと言いましたが、外見的にもAGAになりやすい人の特徴はないのでしょうか?よく、筋肉隆々で男らしい人はハゲるなど言われていましたが実際のところはどうなのでしょうか?

調べてみると、筋肉量とAGAの関係性はありませんでした。しかし、男性的な雰囲気をかもしだす「体毛の濃さ」は大いに関係があります。

ヒゲや体毛は男性ホルモンが強いとより濃くなります。AGAはその男性ホルモンのバランスによりまき起こってしまうので、将来薄毛になりやすいと言われています。

また、顔や頭が脂っぽく、テカテカギラギラしている方もハゲやすい特徴です。

皮脂分泌が盛んだと、毛穴をふさいでしまったり、雑菌が繁殖したりと頭皮や毛穴を傷めるリスクが高いので薄毛になる確率も上がってしまいます。

あなたの体毛や皮脂の分泌量はどうですか?他人と比較しずらい部分でもあるので、クリニックでチェックしてもらうと安心です。

AGAの治療方法|基本は投薬が一般的

手に薬と水が入ったコップと薬を持つ男性

AGAを治療する事になった場合、どのような治療がなされるのでしょうか?市販ではヘアトニックなど外用薬が多いイメージですが、クリニックの治療は基本的に内服薬が投薬されます。

その薬の効能は主に男性ホルモンを抑制したり、血液拡張効果などがあるため、20歳以上から服用することができます。人体に危険を及ぼす薬ではありませんが、体が未発達の年齢層には服用できない薬です。

外用薬も併用して処方されますが、主に効果が期待できるのは内服薬です。その内服薬はネットでも個人で購入することができるものもありますが、男性ホルモンを抑制させるほどの薬を自己判断で服用するのは危険です。

また、含有成分が安定していなかったり嘘ものだったりとトラブルも多数報告されているため、専門機関できちんと処方された薬を服用しましょう。

投薬治療|ザガーロやプロペシアなどの服用

投薬される代表的な治療薬を紹介します。

AGA治療の内服薬としてよく知られているのはプロペシアミノキシジルでしたが、新たにザガーロという新薬が使われるようになりました。

プロペシアの成分、フィナステリドは抜け毛を抑制させるもので、使用されている歴史も長く、日本では男性に非常に有効であると認められている薬です。

ザガーロの成分はデュタステリドというもので、プロペシアでは効果が得難い生え際(M字・U字ハゲ)の薄毛にも有効とされている治療薬です。

プロペシア、ザガーロは抜け毛を抑制する薬ですが、ミノキシジルはリアップなど市販の発毛剤にも含まれている成分で、毛を積極的に生やすタイプの薬です。

両方とも若干の副作用があり、性欲減退や勃起不全、精子の減少などがあげられています。個人差がありますが、服用から3〜6ヶ月で大半が効果を実感するという意見が多くあります。

飲むタイプのミノタブは副作用などの観点から日本では認可されていませんが、多くのクリニックで医師の判断の元処方が可能です。

効果が高い反面、リスクが全くないとは言えないので、自己判断による薬の個人輸入はやめたほうが良いでしょう。

外来治療|注射や毛根の移植

注射器

AGA治療の塗り薬や飲み薬を試したけど効果が見られなかったという方も中にはいらっしゃいますが、他の手段として育毛メソセラピーや自毛植毛という手段があります。

育毛メソセラピーとは、毛根に直接発毛の有効成分を注入する治療で、投薬治療で効果が上がらなかった方や、AGAで処方される薬を飲めない方などにアプローチする治療法です。

服薬より効果が現れるのが早いのが特徴で、費用は保険適応外になるため治療面積にもよりますが10万円を超えることが多いでしょう。クリニックによって治療費が異なるので複数のクリニックで相談をするとよいでしょう。

更に効果的な治療として自毛植毛があります。自身の側頭部や後頭部から毛根を採取し、気になる部分に植毛していくので効果が高く、その後のメンテナンスも必要ありません。

ただし治療費が高額で、移植本数にもよりますが100万円を超えるケースもあります

AGA治療の服薬と外用薬で効果が出なかった場合の最終手段としてこのような薄毛対策もあり、薄毛は限りなく治せる症状になっています。

とは言え、早期から治療を始められれば保険適応内で高い効果を得られるので、まずはクリニックに足を運ぶことをおすすめします。

まとめ:早期の治療開始が大切!恥ずかしからずにまずは相談

女性医師にカウンセリングを受け頭を気にする男性

AGAは、気になり始めたらまず相談してみることをオススメします。

意識し始めると、様々なシーンで気になってしまいますし、場合によっては自信を失ってしまうこともあります。

ですが、しっかりと対策していれば自信を持って人前に立てますし、AGAの対策は早めの方が効果が高まります。

今は若い人でも通院している時代ですから、恥ずかしがらずにまずは相談してみましょう。

  • NEWS!

6/2新着情報
新型コロナウィルスの影響を受けて、AGAヘアクリニックでは自宅にいながらでもAGA治療が始められるよう、初診からオンラインでの診察・カウンセリングの実施を決定

AGAヘアクリニック 初診オンライン

緊急事態宣言が解除された今、今後の初診は来院する必要が出てくるので、このチャンスに無料カウンセリングを受けた方が絶対お得!

しかも月々の治療費用もオンラインの方が安い。

【フィナステリド配合内服薬】
通常価格5,500円 → オンライン診療で4,800円

【ミノキシジル配合内服薬】
通常価格10,00円 → オンライン診療で9,000円

AGAヘアクリニックでAGA治療を受けた男性の頭頂部・つむじ
AGAヘアクリニックでAGA治療を受けた男性の頭部

繰り返しますが、AGAヘアクリニックの初診からオンライン診療可能は衝撃です。(通常のオンライン診療は2回目からです)

一度、初診を受ければ2回目以降もオンライン完結で薄毛を治療することができます

このチャンスを見逃すのは本当にもったいないです。

※料金の詳細は公式ページをご確認ください。

▼この記事を見た方はこちらも見ています。

気になるポイント当てはまる方はこの記事をチェック!
□AGAの原因って?AGAの原因と対策|若ハゲのメカニズムは遺伝とホルモンバランスが要因って本当?
□AGA治療に効果はあるの?【2020年最新】AGA治療は効果あり?完治までの費用や期間を【全過程】解説
□AGAの治療にかかる費用はいくら?AGA治療の1ヶ月の費用相場は?ジェネリック治療薬で手頃に薄毛治療する
□AGA治療の副作用は?AGA薬の副作用は?薄毛治療の効果とEDなど男性機能への影響を紹介
□AGA治療薬の種類は?AGAの治療薬の種類は?プロペシア・ザガーロ・ミノキシジル。自分にあった治療セットで薄毛改善
□全クリニックからおすすめを知りたい!【2020】AGAクリニックおすすめランキング全国版!口コミ・評判・体験談から薄毛治療の病院BEST19を決定

▼関連リンク

▼近くのおすすめクリニックを今すぐチェック!

北海道・東北地方関東地方信越・北陸地方東海地方
北海道
青森
山形
秋田
岩手
福島
宮城(仙台)
東京
埼玉(大宮)
神奈川(横浜)
千葉
茨城
栃木
群馬
富山
石川
福井
長野
新潟
山梨
静岡
愛知(名古屋)
三重
岐阜
近畿地方四国地方中国地方九州・沖縄地方
京都
兵庫(神戸)
大阪
奈良
滋賀
和歌山
徳島
香川
愛媛
高知
岡山
鳥取
島根
広島
山口
福岡
長崎
佐賀
大分
熊本
鹿児島
宮崎
沖縄

発症年齢について詳しくご覧になりたい方はこちらもチェック

発症年齢について詳しくご覧になりたい方はこちらもチェック