30代はハゲの分かれ道!薄毛の原因と抜け毛対策で効果があるものは?

2020年4月7日

30代のハゲ原因と対策は?

この記事を書いた人

伊藤 幹彦

AGA治療だけでなく、心臓血管外科、循環器専門医として多くの患者の健康維持に貢献。

「20代後半から抜け毛があったけど、30代になって一気に抜けてきた」

というお悩みをお持ちなのは、一部の人だけではありません。

薄毛が気になる男性対象のアンケート」では、「薄毛が気になりだしたのはいつ頃ですか?」という質問に対して

1位:30~39歳・38%
2位:20~29歳・35%
3位:40歳~・24%

という結果が出ています。

「これって若ハゲ?」

「30代のハゲって食い止める事はできるの?」

という切実な悩みを持った方は多くいます。

薄毛の悩みを抱える人の中でも10~30代に発生する「若ハゲ」は改善の可能性が高く、早めに対策を取る事で本格的にハゲて手遅れになるのを防ぐ事ができます。

今回は抜け毛の悩みをお持ちの方の中でも、特に30代の方向けの原因と対策をまとめました。

30代のうちにハゲを食い止めて、おじさん化をストップする秘策を探りましょう。

なお、薄毛治療の全体像について把握したい方は「【最前線】薄毛治療の種類や薬まとめ!抜け毛が気になるなら知りたい薄毛治療の費用と効果」に目を通しておくことをおすすめします。

  • NEWS!初診からオンライン診療が可能に!

9/11新着情報
新型コロナウィルスの影響を受けて、AGAヘアクリニックでは自宅にいながらでもAGA治療が始められるよう、初診からオンラインでの診察・カウンセリングの実施を決定

緊急事態宣言が解除された今、今後の初診は来院する必要が出てくるので、このチャンスに無料カウンセリングを受けた方が絶対お得!

しかも月々の治療費用もオンラインの方が安い。

【フィナステリド配合内服薬】
通常価格5,500円 → オンライン診療で4,800円

【ミノキシジル配合内服薬】
通常価格10,00円 → オンライン診療で9,000円

AGAヘアクリニックでAGA治療を受けた男性の頭頂部・つむじ
AGAヘアクリニックでAGA治療を受けた男性の頭部

繰り返しますが、AGAヘアクリニックの初診からオンライン診療可能は衝撃です。(通常のオンライン診療は2回目からです)

一度、初診を受ければ2回目以降もオンライン完結で薄毛を治療することができます

このチャンスを見逃すのは本当にもったいないです。

※料金の詳細は公式ページをご確認ください。

30代で抜け毛が増えた!30代に多い薄毛の原因

虫眼鏡で頭皮を見る男性

若い世代で抜け毛が生じる場合、「若年性脱毛症」いわゆる「若ハゲ」であると言えます。

若ハゲには明確な年齢の規定はなく、10~30代とする場合や20~40代とする場合があります。

いずれにしても、30代で抜け毛に悩んでいる場合には若ハゲが発症している可能性が高いでしょう。

「まだ30代なのに、なんでハゲが始まってしまったんだろう」

と感じる方は多いかもしれませんが、実は多くの方が30代で抜け毛の悩みに気付くものなのです。

その理由は、若ハゲの方のほとんどは「AGA(男性型脱毛症)」を発症しており、AGAの場合抜け毛が始まるのが20~30代だからです。

AGAを発症しているゆえに若くして抜け毛が始まり、若ハゲに分類されるという事ですね。

AGAとは「男性ホルモン」「遺伝」などの影響を受け思春期以降に脱毛する症状を指します。

  • おでこの生え際から抜け毛が進行している(M字型U字型
  • 頭頂部から抜け毛が進行している(O型
  • 両方同時に薄くなっている

上記のどれかが当てはまる場合、AGAである可能性が高いでしょう。

20~69歳男性(4200万人)の3人に1人(1,260万人)はAGAであるという調査結果もあります。

AGAの進行速度には男性ホルモンが大きく関係し、その他、悪しき生活習慣もハゲを進行させる可能性があります。

30代のハゲに男性ホルモンと生活習慣がどのように関係しているのか、詳しく見てみましょう。

参照:板見 智:日本醫事新報 2004; No.4209: 27-29

原因①:脱毛促進する男性ホルモン

患者に説明する医師

AGAには男性ホルモンの働きが密接に関係しています。

男性ホルモン「テストステロン」は、男性が元気かつ魅力的でいるために必要なホルモンです。

集中力を高めたりやる気を出すのを助けるため、仕事で成果を上げたりイキイキと生活を送るのに役立ちます。

筋肉量を高める働きもあるため、男らしくたくましい体を維持するためにも欠かせません。

男性ホルモン量が多い人ほど、女性を引き付ける魅力がある人と言えます。

しかし男性ホルモンは体内にある酵素「5αリダクターゼ」と結合すると悪玉ホルモン「ジヒドテストステロン(DHT)」に変換されてしまいます。

ジヒドテストステロンは体内で脱毛因子を増やすため、抜け毛が進行してしまうのです。

男性ホルモンは男性を輝かせるものですが、体内で悪玉ホルモンに変換するとハゲの原因になってしまうという事ですね。

30代男性に抜け毛が多い理由は、男性ホルモンの分泌量がピークに近い年代という理由が考えられます。

男性ホルモンは20~30代でピークに達すると言われているため、男性ホルモンの増加に伴い悪玉ホルモンも増加し抜け毛が始まるのです。

参照:年齢と男性ホルモンの関係(大東製薬工業株式会社)

なお、男性ホルモンとハゲの関係について詳しく知りたい方は男性ホルモンが多いとハゲる?男性ホルモン値が原因のハゲにはどう対処するかをご覧ください。

原因②:日々のストレスがハゲを加速させる

怒りの表情の男性

遺伝や体質でAGAになりやすい人がストレスを受けると、薄毛の進行が速くなってしまいます。

強いストレスを受けると体は緊張状態になり、血管の収縮や筋肉の緊張が起こります。

血管が収縮すると血流の減少や血行の悪化が起こり、体内に酸素や栄養素を届ける機能も低下してしまうのです。

頭皮にも栄養や酸素が運ばれなくなるため、新しく生えてくる毛が栄養不足で未熟な状態になり、すぐに抜け落ちてしまうのです。

30代は仕事でストレスを抱えやすい時期です。実績が認められる時期ですので信頼されて仕事を任され、仕事量が増えるため以前より残業が増えるかもしれません。

大きな仕事を任される等、責任が増えるためそれに伴いストレスも増します。

さらに部下を教育する・接待を行なう等様々な分野でリーダーシップや気配りが必要になり、繊細な方は大きなストレスを感じるかもしれません。

30代は結婚・出世・引っ越しなど人生の中での大きな転機が訪れる時期でもあるので、環境の変化ゆえのストレスも経験するでしょう。

30代になり急に薄毛が気になった方は、日々のストレスに原因があるかもしれません。

薄毛とストレスの関係についてより詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

原因③:生活習慣の乱れ・不摂生

揚げ物

生活習慣の乱れも若ハゲの原因となります。

  • 栄養が不足した食生活
  • 睡眠時間の不足
  • アルコールやタバコの摂取

栄養が不足していると健康な髪の毛を生成する事ができませんし、すでに生えている髪も細く弱くなってしまいます。

加えてジャンクフードなど脂っこいものを多く食べていると頭皮の皮脂の分泌量も多くなり、毛穴に皮脂が詰まる・皮脂が酸化して頭皮を老化させるなどの肌トラブルが起きてしまいます。

睡眠時間が不足すると、就寝時に分泌される「成長ホルモン」も不足し、毛髪の成長が滞ってしまう恐れがあります。

良質な睡眠(深い睡眠)をとり成長ホルモンが分泌される事で頭皮の新陳代謝も行なわれるので、頭皮状態も良くなり健康な毛髪を作る準備ができます。

アルコールを過剰摂取すると、体内ではアルコール分解時に「アセルアルデヒド」という物資が生成されます。

この物質は血液中の栄養運搬を妨げる性質があり、頭皮や毛髪に栄養が行き渡らなくなる可能性があるのです。

さらにタバコを吸うと血管が収縮するため、同じく栄養・酸素の運搬が妨げられてしまいます。

生活習慣の乱れや不摂生は、頭皮や毛髪への栄養素の運搬・健康な毛髪の育成を妨げてしまうのです。

AGAは生活習慣の改善で予防可能?薄毛・脱毛と喫煙やストレス、睡眠の関係性を知ろうでも生活習慣の対策について詳しく解説しているので、目を通しておくことをおすすめします。

原因④:逆効果な間違った頭皮ケア

スーツ姿でこちらにバツサインしている男性

薄毛対策のために頭皮ケアは重要なのですが、間違ったケアを続けているとそれが反対に薄毛の原因になる可能性もあります。

  • 強すぎるブラッシング
  • シャンプーの際に爪を立てる
  • 洗浄力が高すぎるシャンプー
  • 間違った頭皮マッサージ

これらは頭皮にダメージを与えてしまい、薄毛の原因になります。

シャンプーの前にブラッシングをすると髪のほつれが取れるだけでなく、汚れが浮き出るためシャンプーの泡立ちが良くなり汚れが落ちる効果も上がります。

しかしブラッシングの力が強すぎると、頭皮を傷つけてしまう可能性があります。

さらにシャンプーの際にツメを立ててしまう事も、頭皮を傷つける原因になります。

頭皮が傷つくと水分を保っている「うるおい層」が破壊され、乾燥が進んでガサガサな状態になってしまうのです。

保護膜がなくなってしまうため、花粉やアレルゲン等の影響を受けやすくなり肌トラブルが起きやすくなるでしょう。

頭皮の皮脂を抑えるために洗浄力の強いシャンプーを使用している方は多いですが、あまり洗浄力が強すぎると頭皮や毛髪のために必要な油分も洗い流してしまいます。

頭皮が硬くなっている・乾燥が進んでいると感じる方はシャンプーを替えてみると良いかもしれません。

薄毛を解決したいと思う方ほど頭皮マッサージを熱心に行なうものですが、熱心なあまり強い力で行なっていると逆効果になってしまいます。

頭皮を強い力で押し続けると、毛細血管が傷つき硬化してしまう可能性があるのです。

血管が硬化すると血行が悪くなってしまうので、マッサージが反対に頭皮環境を悪くする原因になってしまうのですね。

良かれと思って行なっている頭皮ケアが実は若ハゲを促進させてしまう可能性もありますので、今一度自分のケアを見直してみましょう。

なお、AGA予防には育毛シャンプーが効果的?健康的な頭皮環境の維持が薄毛・脱毛のリスクを下げるをでも薄毛対策におすすめのシャンプーや適切な洗い方を紹介していますのでぜひご覧ください。

COLUMN

30代のハゲでAGA以外に注意したい症状

30代の薄毛にはAGAが関係している場合が多いですが、全ての人がAGAを発症しているという訳ではありません。

AGA以外の原因によりハゲが進行している場合にはAGA対策を行なっても効果が出ませんし、専門機関での治療が必要になるかもしれません。

30代でハゲが始まった場合、AGA以外にはどんな原因・症状があるのでしょうか。

  • 一時期に全体の毛が抜ける
  • 円形脱毛症が発症している

上記の症状がある場合、精神的な疾患が抜け毛となって表れている可能性があります。

その場合、精神科や皮膚科での治療が必要となるでしょう。

下記のような症状がある場合は、頭皮に薄毛の原因がある可能性があります。

  • 頭皮に炎症・ニキビがある
  • 頭皮がかゆい・痛い
  • フケが大量に出る

頭皮が紫外線、花粉等の外的影響によりダメージを受けると、赤みや炎症等のトラブルが起こります。

皮脂分泌異常などの内的影響によりニキビ・肌荒れが起こる事もありますね。

肌トラブルが長期化すると、頭皮環境が乱れるため毛髪の生成が妨げられたり、抜け落ちたりしてしまうのです。

頭皮にトラブルがある場合には、皮膚科に行き頭皮の状態を改善するための治療薬を処方してもらう必要があります。

頭皮が治癒する事で脱毛もストップすると言えるので、ぜひ早めに皮膚科を受診する事をおすすめします。

前述のAGAの症状と精神的理由でのハゲの症状、皮膚トラブルによるハゲの症状を見て、自分の頭皮と頭髪の状態がどれに当てはまるか考えてみましょう。

原因に合わせた対策を早めに行なう事がハゲの進行を食い止める秘策です。

薄毛治療の病院選びに迷っている方は「薄毛を相談するならどの病院?症状に合わせた病院選びで最適な薄毛治療を行なおう」で解説してますので合わせてご覧ください。

30代の薄毛対策|AGA治療が最も成果が出る

ほくろがあるとフラッシュ脱毛はNG?ほくろが消えるって本当?そんな悩みを徹底解説

30代の薄毛には、AGAに加えて30代ゆえの生活習慣・環境の変化とそれに伴うストレスも関係している事がわかりました。

それではこれら30代の薄毛の原因をなくし、ハゲをストップさせるためにはどうすれば良いのでしょうか。

ここからは、すぐに実践したい30代の薄毛対策の実践方法を解説します。

結論から言うと、一番効果があるのはAGA治療です。

その他、生活習慣や育毛シャンプーなどの対策は効果が出るまでに時間がかかり、その間にハゲが進行してしまう恐れがあります。

その他の対策を実践する際にも、AGA治療と同時進行することで効果が増すでしょう。

では早速実践方法を見てみましょう。

対策①:生活習慣改善で頭皮を健康に

AGA予防に良い食材

薄毛を促進させる習慣を止めて、頭皮と毛髪のために有益な生活習慣を始める事で薄毛対策ができます。

食生活を見直す際には、栄養のバランスを良くする事と、脂質の多い食事を避ける事を心がけましょう。

特に健康な毛髪や頭皮に欠かせないと言われているのが

  • たんぱく質(肉類、魚類、乳製品、大豆製品に多く含まれる)
  • 亜鉛(卵、チーズ、牡蠣、豚レバー、牛肉、高野豆腐などに多く含まれる)
  • ビタミン類(緑黄色野菜、卵、豆類に多く含まれる)

です。

外食やジャンクフードには脂質が多く栄養素が少ない傾向があります。

どうしても自炊をする時間がなく外食やお弁当になってしまう場合には、できるだけ上記の栄養素を含むメニューを選ぶようにしましょう。

たんぱく質を含む肉・魚のメニューを選ぶ際には、揚げ物でなく焼く・煮る等の調理法のものを選ぶと脂質が少なく、頭皮環境改善に役立ちます。

メニューに緑黄色野菜を多く含むサラダ・野菜ジュース等をプラスする事で、不足しがちなビタミンを補う事もできるでしょう。

良質な睡眠を取る事で、薄毛対策をする事もできます。

毛髪の生成のためには成長ホルモンの分泌が欠かせないのですが、この成長ホルモンは深い睡眠である「ノンレム睡眠」の際に分泌されます。

私達の体は眠っている間「レム睡眠(浅い睡眠)」と「ノンレム睡眠」を繰り返している訳ですが、入眠後3~4時間はノンレム睡眠になりその間に成長ホルモンが分泌されます。

入眠後しっかり深い眠りにつくためには、眠りに入る前には部屋の灯りを暗くし、スマホやタブレットなどのブルーライトを浴びない事が大切です。

強い蛍光灯の光やブルーライトなどの脳を覚醒させる光を極力使用しないことで、成長ホルモンを分泌させる深い睡眠をとることができ、効果的な薄毛対策をする事ができます。

対策②:ストレスを発散してハゲ加速をストップ

準備運動をしている男性

ストレスの原因は「ストレッサー」と呼ばれ、常に私達の生活に存在しますので完全に避ける事はできません。

刺激を感じた時の心や体の反応がストレスと呼ばれるので、ストレスが必ずしも悪いものとは限りません。

新しい環境やそれに生じる変化は嬉しいものですが、それがストレスになる場合もあるという事ですね。

日々のストレスをゼロにする事は不可能ですが、その影響を最低限にする事はできます。

NHKで放送されたストレス対処のための特別番組では、

  • 気晴らし、対策方法をできるだけ多くリストアップする
  • ストレスの性質を考え、それに合った対策方法を実践する
  • ストレスが減ったか確認する(減っていなければ別の方法を実践する)

という工程を行なう事でストレスの影響を最低限にする事ができると紹介されていました。

これを「コーピング」と呼ぶそうです。

ストレスの性質に合わせた対策方法とは、以下のようなものです。

  • 体が頑張っているストレス→音楽鑑賞・アロマ等、体と心を落ち着かせる対策
  • 我慢しているストレス→カラオケ・ライブなど気分を盛り上げる対策

受けているストレスに応じて対策を変える事で、その時に応じたストレス対策ができるという事ですね。

番組ではある人のストレス対策方法リストが紹介されていましたが、

  • 「今日の昼ご飯は何にしよう」と考える
  • 若い頃流行った歌をネットで検索してみる
  • 空を見て雲を観察

というユニークなストレス対策方法も紹介されていました。

自分のできるストレス対策方法をできるだけ考えてみる事、ストレスの性質を見極める事で今日から始める事ができるので、ぜひ挑戦してみましょう。

対策③:育毛シャンプー・育毛剤を使う

シャンプーをする男性

生活習慣とストレスという内的要素への対策と共に、頭皮に直接働きかける外的対策も重要です。

前述の間違った頭皮ケア方法を避けるだけでなく、有効な頭皮ケアの習慣をプラスする事でより効果的な薄毛対策ができるでしょう。

まずシャンプーの選び方ですが、皮脂を落とすために界面活性剤を使用しているシャンプーは頭皮への刺激が強すぎるのでおすすめできません。

アミノ酸系のシャンプーを使う事で、頭皮にダメージを与えずに皮脂を洗い流す事ができます。

育毛シャンプーは頭皮の健康を考えて作られており、アミノ酸など肌に優しい洗浄成分を使っている物が多いですのでおすすめです。

シャンプーの際は、

  • ブラッシングして汚れを落とす
  • ぬるま湯で一度汚れを洗い流す
  • シャンプーを手のひらで泡立て、泡で優しく洗う
  • すすぎ残しがないよう丁寧にすすぐ

という工程をしっかり行なう事で、汚れや皮脂、シャンプー残りをすっきり洗い流し健康な地肌を保つ事ができます。

汚れをしっかり取り去るだけでなく、血行をより良くする事で積極的な薄毛対策ができます。

育毛剤には血行を促進する効果があるので、頭皮を柔らかくして毛髪に栄養や酸素が行き届くのを助ける効果があります。

加えて毛髪が健康に育つのに役立つ成分も配合されています。

頭皮を直接ケアする事で、生活習慣の改善だけでは難しい頭皮環境の改善を行なう事ができるのです。

対策④:ドライヤーを正しく使う

ドライヤー

シャンプーの後は適当にドライヤーをかける、あるいはタオルドライのみという人は多いのではないでしょうか。

実はドライヤーできちんと髪を乾かす事も、薄毛対策として有効です。

ドライヤーで髪を完全に乾かさないと、雑菌が繁殖して頭皮環境が悪化する原因になってしまいます。

さらに皮膚の温度が高いと免疫機能も高くなりトラブルが起こりにくいのですが、お風呂上りにドライヤーをかけずに過ごすと皮膚の温度は急激に低下してしまいます。

せっかくお風呂で頭皮の温度が上がったのに、それが台無しになってしまうのです。

頭皮を健康に保ちトラブルが起こりにくい状態にするためには、しっかりとドライヤーで水分を乾かす事が必要です。

対策⑤:育毛サプリを飲む

黄色い透明なカプセル

食事から必要な栄養素を摂取する事が難しい場合には、サプリで育毛に必要な栄養素を摂る事もできます。

亜鉛やビタミン類だけでなく、「ノコギリヤシ」「菊芋」など普段の食事で摂取が難しい栄養素を簡単に摂取できるのがメリットです。

食生活の見直しも大切ですが、サプリの力を借りる事でより気軽に栄養管理を行なう事ができます。

市販で購入できるおすすめのサプリはこちらの記事でも紹介していますので、合わせてご覧ください。

対策⑥:薄毛の専門病院でAGA治療

医師

以上の対策はどれも大切ですが、若ハゲに悩んでいる方はまずはAGA治療を始める事をおすすめします。

AGA治療に加えて上記の対策を行なうと、より早く効果的に薄毛を食い止める事ができるでしょう。

若い世代でAGAを発症した場合には進行が速いため、症状に気付いた時点でAGA専門クリニックに相談する事が治療成功の鍵です。

専門病院に行く事には

  • AGAかどうか、正しい診断をしてもらえる
  • 自分のハゲのタイプに合った適切な治療方法がわかる
  • 市販で購入できない、効果の高い薬を処方してもらえる

というメリットがあります。

AGAの治療には体内で悪玉ホルモンの生成を抑えるための薬が必要になります。

生活習慣改善等の対策のみでは治療は難しいですし、市販の育毛サプリ等はAGA治療薬に比べて効果がかなり低いので、補助程度の効果しかないでしょう。

一方AGAクリニックは専門家が頭皮の状態と薄毛の進行具合を正しくチェックし、最適な治療薬を処方してくれるので、一番効果の高い治療を受ける事ができるのです。

「自分ってAGAなのかな?」

と思う方は、まずは無料カウンセリングを受けて治療の必要があるのか診断してもらうと良いでしょう。

COLUMN

薄毛と遺伝はどれくらい関係あるの?

薄毛は100%遺伝するわけではなく、祖父や父親がハゲでも子供はハゲない場合もあります。

薄毛が遺伝するというよりは、「薄毛になりやすい体質」が遺伝すると言った方が正しいでしょう。

抜け毛の原因には男性ホルモンと体内の酵素が関係しているとお話ししましたが、これらはある程度体質に依存するものと言えます。

生まれつき男性ホルモンの分泌量が多い人や、ハゲに関わる体内酵素の量が多い人は存在しますし、それが遺伝によるという可能性もあります。

しかしこの「薄毛になりやすい体質」の人が本当にハゲになるかどうかに、生活習慣やAGA対策を早く始めるかどうかが関わるのです。

体質はどうにもできませんが、薄毛になりやすい体質であると気付いた時に、すぐ対策を講じるかどうかこそが大事という事ですね。

なお、薄毛と遺伝の関係についてはハゲは遺伝する?父親がハゲでもハゲにならないための解決策が知りたいでも詳しく解説しています。

30代の薄毛・ハゲに関するよくある質問

30代の薄毛の悩みでありがちな質問についてまとめました。

初心者必見。ワックス脱毛の痛みとは?正しい施術で痛みは軽減!

女性の薄毛と男性の薄毛は原因が違う?

髪の毛を触る女性

女性の薄毛の場合も、男性の場合と同じく

  • ホルモンバランスの影響
  • 精神的要因
  • 皮膚トラブル
  • 生活習慣

という原因が考えられます。

女性の体にも男性ホルモンは存在するのですが、通常時には女性ホルモンが優位になっています。

そのため体が丸みを帯びたり、髪や肌の水分やツヤが保たれるのです。

しかし仕事でのストレスや忙しすぎる生活が続くと、ホルモンバランスが崩れて男性ホルモンが優位になる事があります。

女性にホルモンバランスの変化からAGAの症状が発症した場合、FAGA(女性男性型脱毛症)であると診断されます。

さらに女性ホルモンは20代でピークに達しその後は減少していくため、それに伴って毛髪は細く少なくなる傾向があるのです。

男性と異なり、髪の分け目から徐々に薄毛が目立つという特徴があります。

薄毛の根本的な原因は同じですが、男性の体よりも敏感にホルモンバランスの変化に反応しやすいという事ですね。

頭頂部と生え際は治療法が異なる?

疑問を抱えている男性

病院でのAGA治療の際には、最初にハゲのタイプの診断が行なわれます。

大きく分けて2つのタイプがあり、

と分類されます。

O字ハゲには「5αリダクターゼ2型」が関係しているため、その働きを抑える薬が処方されます。

代表的なのは「ザガーロ」という薬です。

M字・U字ハゲには「5αリダクターゼ1型」が関係しているため、その働きを抑える「プロペシア」という薬等が処方されます。

このようにハゲの種類により効果的な治療薬は異なりますので、正しい診断をしてもらうためにもAGA専門クリニックに行く事をおすすめします。

ハゲの種類についてはこちらの記事で詳しく解説しています。合わせてチェックしてみてください。

薄毛と筋トレは関係あるの?

ダンベルで筋トレする男性

結論から言うと、筋トレのしすぎはハゲの進行を早める原因になりえます。

薄毛と筋トレが関係があると言われるのは、筋トレが男性ホルモン増加に繋がる行為だからです。

筋トレをすると、筋肉だけでなく体内のテストステロン値が上がる事がわかっています。

テストステロン値が上がると、体内酵素と結びついてできる悪玉ホルモンが生成される量も上がる事になります。

結果的に脱毛を促す因子が増えてしまうので、薄毛に繋がるという事ですね。

しかしテストステロンが増加する筋トレは

  • 激しい筋トレ
  • 全力で行なう筋トレ
  • 大きい筋肉(太もも・お尻など)を鍛えるメニュー

などだと言われていますので、健康目的で行なう軽い筋トレであれば、テストステロン値が異常に上昇する事はないでしょう。

まとめ:30代のハゲにはAGA治療+生活習慣改善が正解

男性医師が微笑んでいる

30代はハゲへの悩みを持ち始める時期であり、同時に今後ハゲになるか・食い止められるかの瀬戸際とも言えます。

AGAに加えて

  • 男性ホルモン
  • ストレス
  • 生活習慣
  • 間違った頭皮ケア

の影響を受けて薄毛が進行してしまいます。

早めの治療こそが薄毛を食い止める解決策ですので、AGA専門クリニックで相談する事をおすすめします。

また、

  • 食生活・睡眠時間の改善
  • ストレスの発散
  • 育毛剤・育毛シャンプーの使用
  • ドライヤーの使用
  • 育毛サプリの使用

などを合わせて実践する事で、ハゲ対策に万全を期す事ができます。

30代のうちに何としてもハゲを食い止めて、年を重ねても魅力的な男性を目指しましょう。

  • NEWS!初診からオンライン診療が可能に!

9/11新着情報
新型コロナウィルスの影響を受けて、AGAヘアクリニックでは自宅にいながらでもAGA治療が始められるよう、初診からオンラインでの診察・カウンセリングの実施を決定

緊急事態宣言が解除された今、今後の初診は来院する必要が出てくるので、このチャンスに無料カウンセリングを受けた方が絶対お得!

しかも月々の治療費用もオンラインの方が安い。

【フィナステリド配合内服薬】
通常価格5,500円 → オンライン診療で4,800円

【ミノキシジル配合内服薬】
通常価格10,00円 → オンライン診療で9,000円

AGAヘアクリニックでAGA治療を受けた男性の頭頂部・つむじ
AGAヘアクリニックでAGA治療を受けた男性の頭部

繰り返しますが、AGAヘアクリニックの初診からオンライン診療可能は衝撃です。(通常のオンライン診療は2回目からです)

一度、初診を受ければ2回目以降もオンライン完結で薄毛を治療することができます

このチャンスを見逃すのは本当にもったいないです。

※料金の詳細は公式ページをご確認ください。

▼この記事を見た方はこちらも見ています。

気になるポイント当てはまる方はこの記事をチェック!
□AGAの原因って?AGAの原因と対策|若ハゲのメカニズムは遺伝とホルモンバランスが要因って本当?
□AGA治療に効果はあるの?【2020年最新】AGA治療は効果あり?完治までの費用や期間を【全過程】解説
□AGAの治療にかかる費用はいくら?AGA治療の1ヶ月の費用相場は?ジェネリック治療薬で手頃に薄毛治療する
□AGA治療の副作用は?AGA薬の副作用は?薄毛治療の効果とEDなど男性機能への影響を紹介
□AGA治療薬の種類は?AGAの治療薬の種類は?プロペシア・ザガーロ・ミノキシジル。自分にあった治療セットで薄毛改善
□全クリニックからおすすめを知りたい!【2020】AGAクリニックおすすめランキング全国版!口コミ・評判・体験談から薄毛治療の病院BEST19を決定

▼関連リンク

▼近くのおすすめクリニックを今すぐチェック!

北海道・東北地方関東地方信越・北陸地方東海地方
北海道
青森
山形
秋田
岩手
福島
宮城(仙台)
東京
埼玉(大宮)
神奈川(横浜)
千葉
茨城
栃木
群馬
富山
石川
福井
長野
新潟
山梨
静岡
愛知(名古屋)
三重
岐阜
近畿地方四国地方中国地方九州・沖縄地方
京都
兵庫(神戸)
大阪
奈良
滋賀
和歌山
徳島
香川
愛媛
高知
岡山
鳥取
島根
広島
山口
福岡
長崎
佐賀
大分
熊本
鹿児島
宮崎
沖縄