AGA予防には育毛シャンプーが効果あり?薄毛対策におすすめの男性用シャンプーと洗い方

2020年4月5日

AGA予防には育毛シャンプーが効果的?健康的な頭皮環境の維持が薄毛・脱毛のリスクを下げる

最近、朝起きたときにたくさんの抜け毛が枕に落ちている…。もしかしてAGA!?

簡単にAGAを予防できる方法はないかな?

育毛シャンプーはAGAの予防に効果があるの?

育毛シャンプーでAGAを治療することはできません。しかし、症状の悪化を予防したり、軽度の薄毛・脱毛であれば改善を期待することが可能です。

また、クリニックでの治療の効果をより受けやすくするためにも、育毛シャンプーの併用がおすすめです。

AGA(男性型脱毛症)の予防として、サプリの摂取や食事改善など様々な方法が考えられます。しかし、わざわざサプリを飲まなければいけなかったり、食事のメニューを考えなければいけないなど、手間が増えてしまうのが難点。

一方、シャンプーによるAGA予防は、普段から使用しているシャンプーを見直すだけで良いため、負担がほとんどなく非常に簡単。薄毛・脱毛を予防するならまず先に取り入れたいのが育毛シャンプーです。

今回は、育毛シャンプーがAGA予防に良い理由や、効果の高い育毛シャンプーの選び方をご紹介します。最後におすすめの育毛シャンプーもご紹介しているため、育毛シャンプーによるAGA予防を検討している方はぜひ参考にしてください。

なお、薄毛治療の全体像について把握したい方は「【最前線】薄毛治療の種類や薬まとめ!抜け毛が気になるなら知りたい薄毛治療の費用と効果」に目を通しておくことをおすすめします。

育毛シャンプーの効果は?頭皮環境を整えAGAの発症・悪化を防ぐ

髪の毛を洗う男性

育毛シャンプーを使えば髪の毛が生えてくるという、直接的な発毛効果は見込めません。育毛シャンプーの本来の効果は、髪の毛が生えてきやすい頭皮環境を作ることだからです。

ハゲは遺伝だから諦めろ

歳をとれば誰でもハゲる

昔から遺伝や年齢が薄毛の原因と考えられてきましたが、近年ではそれに当てはまらない20代の若者でも薄毛や脱毛に悩まされるケースがあります。

その原因は頭皮環境の悪化。

偏った食事や生活習慣の乱れ、ストレスなどによる頭皮環境の悪化が原因で、20代でもAGAを発症する事例が増加しているのです。

そのため、頭皮環境を健康的に保つことが、AGA発症のリスク軽減につながります。

そこでおすすめなのが育毛シャンプーです。

育毛シャンプーは、頭皮環境を健康に保ってくれます。また、保湿効果もあるため今ある髪の毛を強くしてくれるので、AGA予防はもちろんAGAを発症した後でも改善のサポートをしてくれます。

毎日行うシャンプーの一貫でケアできるため、手間もなく簡単に行えるのが大きなメリットです。

AGA予防における育毛シャンプーのメリット

  • 頭皮環境を整えてAGAの発症リスクを下げる
  • 頭皮の保湿効果があり今ある髪の毛を強くする
  • 生活習慣を大きく変えることなく簡単に対策ができる

なお、AGAの原因についてより詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

効果のある育毛シャンプーの選び方は?適度な洗浄力と低刺激成分に着目し肌質に合わせたチョイスを

ヘアケアアイテム

育毛シャンプーを選ぶ際に最も大事なのは以下の4つです。

  • 強すぎず弱すぎず、適度な洗浄力であること
  • 低刺激成分がメインであること
  • 保湿成分を含んでいること
  • 自分の肌質に合った製品であること

一概に育毛シャンプーと言っても、世の中は多くの製品で溢れており、含まれる成分も様々です。そこからAGA予防に有効な成分が配合されている製品を選ぶ必要があります。

また人によって肌質も違うため、乾燥肌なら乾燥肌に適したものを、脂性肌(オイリー肌)なら脂性肌に適したものを選ぶことも重要。

自分に合った育毛シャンプーかどうかを見分けるポイントは、シャンプーボトルの後ろに記載されている「成分表示」です。

ここでは主に、AGA予防に適した育毛シャンプーを選ぶために必要な、チェックすべき成分について解説していきます。

アミノ酸系・ベタイン系成分は「適度な洗浄力」でおすすめ

「シャンプーは適度な洗浄力のものがいい」とはよく聞きますが、適度な洗浄力とは一体どの程度でしょうか?

頭皮には皮脂や常在菌が存在し、たくさんありすぎても、逆に少なすぎても頭皮トラブルの原因となります。そのため頭皮環境を整えるには、汚れをしっかり落としつつ、適度に皮脂を残してくれる洗浄力が求められます。

適度な洗浄力を持つシャンプーを見分けるポイントは「アミノ酸系成分」もしくは「ベタイン系成分」が含まれているかどうかです。

アミノ酸系成分とは?適度な洗浄力のある成分の代表格

アミノ酸系成分とは、洗浄成分の1つです。天然由来の弱酸性成分を主とした洗浄成分となります。

前述したように、頭皮環境を整えるには皮脂に含まれる常在菌のバランスが重要です。アミノ酸系成分はしっかり汚れを落としつつも適度に皮脂を残してくれるため、常在菌のバランスを整えてくれます

更に、アミノ酸系成分は頭皮に栄養を届けてくれるため、髪の毛を健康に保ちながら清潔な頭皮の環境づくりをしてくれるのが嬉しいポイントです。

代表的なアミノ酸系成分

  • ココイルメチルタウリンNa
  • ラウロイルメチルタウリンNa
  • ココイルメチルアラニンNa
  • ココイルグルタミン酸
  • ココイルアラニン など

ベタイン系成分とは?頭皮をいたわる保湿力が魅力

アミノ酸系成分とはよく聞くものの、ベタイン系成分はあまり耳にしませんよね。

 

ベタイン系成分は、アミノ酸系成分と同じく天然由来のため、優しい洗浄力と高い保湿力が特徴です。ただ、アミノ酸系成分に比べて洗浄力が弱いため、しっかり汚れを落とすことには向きません。

 

そのため、ベビーシャンプーや他のシャンプーの補助系成分として配合されていることが多いです。通常はアミノ酸系成分と一緒に配合されており、洗浄力と保湿力のバランスをとる役割をしています。

代表的なベタイン系成分

  • ラウラミドプロピルベタイン
  • コカミドプロピルベタイン など、〜ベタインと記されたもの

「低刺激成分」はどれ?天然・植物由来の成分ならOK

天然・植物由来

低刺激成分で最もわかりやすいものが、前述した「アミノ酸系成分」や「ベタイン系成分」です。

この他にも、ハチミツなどの天然素材、ローズヒップオイルやアルガンオイルなどの植物性オイルをベースにした製品には、天然由来・植物由来の低刺激成分が配合されています。

細かい成分が判断しにくければ、オーガニックシャンプーボタニカルシャンプーと呼ばれるものを見てみるといいでしょう。刺激の少ない天然・植物由来の成分をメインに作られた製品となります。

代表的な低刺激成分

  • トコフェロール(アルガンオイル)
  • オレイン酸(アーモンドオイル)
  • プラセンタエキス(馬油) など

乾燥肌や敏感肌の場合は?それぞれの肌質に合った成分かどうかをチェック

乾燥肌や敏感肌の方は、洗浄力や低刺激成分だけでなく、それぞれの肌質に合った製品かどうかを確認することも大事です。

例えば乾燥肌の場合。頭皮を守る皮脂が不足している状態のため、保湿効果のある成分を配合したシャンプーを選ぶ必要があります。

前の項でお話しした、アミノ酸系シャンプーやベタイン系シャンプー、天然・植物由来成分を含んだ製品がおすすめです。

保湿効果のある成分

  • ベタイン系成分全般
  • グルコース(ハチミツ)
  • r-リノレン酸(ローズヒップオイル) など

次に敏感肌の場合。生まれつき肌が弱かったり、アトピー体質であるケースが考えられるため、刺激が少ない製品を選ぶことが大事。

何が刺激になるかは人によって異なるため、心配な方は一度アレルギーチェックを受けることをおすすめします。

敏感肌の頭皮へ刺激となりうる成分は、主に以下のものとなります。

刺激となりうる成分

  • トリデセス-6(合成界面活性剤)
  • シリカ(シリコン)
  • イソオイゲノール など

AGA予防に不適切な成分は?刺激が強いもの発がん性のあるものは避けよう

頭皮の刺激になる成分のイメージ

普段なにげなく使っているシャンプー。もしかしたらその中に、AGA予防に逆効果の成分が含まれているかもしれません。

AGA予防に不適切な成分とは、頭皮への刺激が強い成分や発がん性が疑われているものを指します。

ここでは、AGA予防に悪影響の可能性がある、代表的な成分について詳しく解説していきます。

BHTとは?製品の安全性に必要だが頭皮への刺激は強い

BHT(ジブチルヒドロキシトルエン)とは、一般的に酸化防止剤としてシャンプーや薬用化粧品、薬用はみがきなどに配合されている化合物です。

BHTは、製品の酸化を防ぐため安全性を保つ目的で使用されますが、頭皮への刺激が強いというデメリットがあります。

また、マウスへの投与による実験の結果、発がん性が認められないものの、そのリスクは拭いきれないそうです。

出典:BHT(ジブチルヒドロキシトルエン)とは…成分効果と毒性を解説

AGA予防の観点から考えれば、頭皮への刺激となりうるBHTはやはり避ける、もしくは低用量の製品を選んだほうがいいでしょう。

イソプロパノールとは?防腐剤の役割はあれどアレルギー症状を起こす可能性がある

イソプロパノールは、イソプロピルアルコールとも呼ばれ、化粧品・医薬品の合成原料や溶剤、工業原料などに含まれています。

殺菌作用があることから、防腐剤の成分としてシャンプーにも配合されている成分です。

肌の引き締めや皮脂を流す脱脂効果に優れているため、頭皮の皮脂分泌が多い脂性肌の方にとっては、皮脂の過剰分泌による頭皮トラブルの対策になります。

しかし、乾燥肌の場合は乾燥を悪化によりピリピリした刺激。、敏感肌の場合はイソプロパノールによる刺激でアレルギー反応が出る可能性があるため要注意です。

頭皮トラブルはAGA発症や悪化の第一歩。リスクを徹底的に排除したいなら、イソプロパノールも避ける、もしくは低用量の製品を選んだほうが懸命です。

発がん性のある成分とは?実験で症例ありの「コミカドDEA」

頭皮に悪影響という以外にも、シャンプーには発がん性を疑われている成分が配合されていることも。

最近、注目されているのが「コミカドDEA」。アミノ酸系シャンプーにも含まれ、肌に優しいと言われていますが、発がん性を疑われている成分です。

コミカドDEAに発がん性があると言われるようになったきっかけは、2001年にアメリカ連邦政府の研究計画NTPで行われた動物実験。マウスの肌にコミカドDEAを塗布したところ、肝臓と腎臓のがんが増えたというのです。

しかし、あくまでマウス実験のみの結果であり、疫学研究のように人間での実験データではないため、信頼性は高くなく「発がんの可能性あり」というところで落ち着いているそうです。

出典:コカミドDEAの安全性は?気になる成分を解析

リスクが少ないことに越したことはないため、コミカドDEAが含まれる製品はできるだけ避けるか、低用量の製品を選ぶようにしましょう。

効果のある育毛シャンプーの選び方

  • 適度な洗浄力のシャンプーを選択し常在菌のバランスを整える
  • 保湿効果の高いシャンプーを選択し頭皮の環境を整える
  • 刺激が強い成分を避け頭皮トラブルのリスクを抑える
COLUMN

シリコンシャンプーとノンシリコンシャンプーの違いは?シリコンは頭皮に悪影響の可能性あり

「シャンプーはノンシリコンが良い」ということを聞いたことはありませんか?

一般的なシリコンシャンプーとノンシリコンシャンプーの違いは、シャンプーにシリコンが含まれているか・含まれていないかです。

シリコンは科学的な合成処理を施した人工物。シリコンシャンプーは髪の毛のキューティクルを守り、なめらかさや艶を出せるメリットがあります。

しかし、すすぎが甘いと頭皮の毛穴を詰まらせてしまい、そこから頭皮トラブルにつながりやすいというデメリットがあります。

一方ノンシリコンシャンプーは、毛穴詰まりの原因となるシリコンが含まれていないため、頭皮に優しく髪の毛のコーティングもされない分、洗い上がりが軽やかになるという魅力があります。

その反面、洗浄中の泡立ちがいまいちだったり、仕上がりの髪の毛がパサつきやすいという欠点もあります。

頭皮の健康だけを考えると、「シリコンは髪の毛に悪!」というイメージが一般化しています。ただ、シリコンシャンプーでもしっかりと洗い流せれば、頭皮への悪影響も少なく、髪の毛を保護することができるのです。

そのため、AGA予防においてシリコンシャンプーかノンシリコンシャンプーかはあまり問題ではありません。すすぎがしっかりとできているかと、他の成分がAGA予防に有効かどうかが重要です。

育毛シャンプーの効果的な使い方は?「頭皮を洗う」「しっかりとしたすすぎ」が大事

シャワーを浴びる男性

育毛シャンプーも、正しい使い方をしなければその効果を十分に引き立てられません。逆に言えば、使い方次第でより効果を実感できます。

そのため、髪の毛を洗う際は以下の2点を意識してみましょう。

  • 髪の毛ではなく「頭皮」を洗う
  • やさしく、でもしっかりとすすぐ

AGA予防のためには、頭皮環境を清潔にして健康に保つことが第一です。そのため、汚れによる毛穴づまりや刺激による頭皮トラブルなど、頭皮環境を悪化させる原因を避ける洗い方をすることが重要。

上記を踏まえて、髪の毛の正しい洗い方をご紹介します。頭皮に負担をかけず汚れをきちんと落とし、健やかな頭皮環境を保ちましょう。

【1】髪の毛を洗う前に軽くブラッシングする。

シャンプーの仕方1

事前に汚れを浮かび上がらせることで汚れを落としやすくなり、洗髪による余計な摩擦を軽減できます。

【2】育毛シャンプーをつける前に38度くらいの熱すぎないお湯で頭皮をマッサージする。

シャンプーの仕方2

あらかじめ整髪料やホコリなどの汚れを落とすことができます。また、マッサージで頭皮の血行を促進させることで、育毛シャンプーの有効成分が浸透しやすくなります。

【3】育毛シャンプーを手に取ったらしっかりとお湯で泡立てる。

シャンプーの仕方3

原液のまま頭皮につけてしまうと刺激の原因になり、また洗い残しが発生しやすくなるため注意です。

【4】爪を立てず指の腹を使い、頭皮をもみこむように洗う。

シャンプーの仕方4

頭皮に強い刺激がいかないよう、泡をクッションにしてやさしく洗うのがポイントです。

【5】育毛シャンプーが残らないように、根元からきちんと洗い流す。

シャンプーの仕方5

特に、AGAの症状がでやすい頭のてっぺんやおでこの生え際を意識してすすぎましょう。

COLUMN

トリートメントは頭皮に良くない?使うなら毛先のみに

男性でも、シャンプーとトリートメントをセットで使っている方もいると思います。

なめらかでツヤ、ハリのある髪の毛を演出してくれるトリートメントですが、使い方が良くないと逆に頭皮に悪影響を及ぼす可能性があります。なぜなら、トリートメントにもシリコンが含まれているからです。

トリートメントは髪の毛の表面をコーディングできるだけではなく、栄養分を浸透させて髪の毛を健康的にする役割があります。

しかし、頭皮に付着してしまうとシリコンが毛穴に詰まり、頭皮に負担をかけてしまうのです。特に、洗い流さないタイプのトリートメントは要注意。

基本的にトリートメントは髪の毛の栄養剤。頭皮に使うことは想定されていません。そのため、トリートメントを使用するときは、毛先を中心的にケアしましょう。そしてすすぎをきちんと行うことが重要です。

男性は髪の毛を伸ばす方も少ないでしょうから、AGA予防の手段として、逆にトリートメントは使用しないという選択をするのもいいかもしれません。

効果的な育毛シャンプーの使い方

  • 洗浄力が控えめのシャンプーを使うため頭皮をしっかりと洗う
  • すすぎをしっかりと行い、シャンプー成分を頭皮に残さない
  • トリートメントを使う場合は毛先のみにつける

効果的な育毛シャンプーの使い方

  • 洗浄力が控えめのシャンプーを使うため頭皮をしっかりと洗う
  • すすぎをしっかりと行い、シャンプー成分を頭皮に残さない
  • トリートメントを使う場合は毛先のみにつける

ドラッグストアで買える!AGA予防シャンプーのおすすめ3選

AGA予防なら、ドラッグストアに売っているシャンプーでも十分に使えます。

インターネット通販でもAGA予防ができるシャンプーは購入可能ですが、申し込みなどの手続きに手間がかかる上、価格相場が高い傾向にあります。

ドラッグストアなら、仕事帰りにちょっと寄って気軽に購入できますし、値段も比較的にリーズナブル。

ここでは、ドラッグストアで手軽に買える、AGA予防におすすめのシャンプーをご紹介します。

スカルプD スカルプシャンプー(オイリー)|豆乳発酵液が脱毛を予防!

スカルプDスカルプシャンプーオイリー

出典:Amazon

薄毛・脱毛対策で定番のスカルプDからラインナップされている「スカルプシャンプー(オイリー)」。

保湿に優れた豆乳発酵液や抗炎症作用のあるグリチルリチン酸2K、血行促進に効果的なチンピエキスなど、AGA予防に良い成分が豊富に含まれています。

余分な皮脂や汚れを落としつつ頭皮に潤いを与えてくれ、ボリュームアップも期待できる優等生。

商品名にある通り、頭皮がベタつきやすい脂性肌の方におすすめです。

通常価格3,900円(税抜)
用量350ml
主成分豆乳発酵液、グリチルリチン酸ジカリウム、チンピエキス
メーカーアンファー

アルジェラン バランスモイストスカルプシャンプー|頑固な整髪料も優しく洗浄

ARGELANバランスモイストスカルプシャンプー

出典:ARGELAN

アルジェランの「バランスモイストスカルプシャンプー」は、95%以上が天然由来原料にもかかわらず、なかなか落ちない頑固な整髪料も優しく洗い流してくれます。

それは、オレフィン(C14-16)スルホン酸Naが、低刺激ながらも高い洗浄力を持っているから。さらに天然オーガニック成分がベースとなっているため、頭皮への刺激も少なく安心です。

しっかりと汚れが落とせるものがいい、かつ価格を抑えたい方におすすめの製品です。

通常価格1,505円(税抜)
用量500ml
主成分
オレフィン(C14-16)スルホン酸Na
アロエベラ液汁
コカミドプロピルベタイン
カミツレ花エキス など
メーカーマツモトキヨシ

プレリアップ スカルプシャンプー|乾燥肌敏感肌でも安心のリアップブランド

プレリアップスカルプシャンプー

出典:大正製薬

「鷲のマークの・・・」でおなじみの大手、大正製薬から販売されている、プレリアップの「スカルプシャンプー」。育毛・発毛ライン「リアップ」の姉妹ブランドです。

頭皮環境の悪化につながる毛穴の皮脂詰まりを、アミノ酸系洗浄成分がすっきり洗浄。混合植物エキスや、ホホバアルコール、海藻エキスといった保湿成分も含まれており、乾燥肌や敏感肌対策のサポートも期待できます。

AGA予防にはどのシャンプーが良いか迷ったらプレリアップ!と言える製品です。

通常価格1,944円(税抜)
用量400ml
主成分ピロクトンオラミン
混合植物エキス
海藻エキス
ホホバアルコール  など
メーカー大正製薬

薄毛脱毛対策に特化!通販で人気の育毛シャンプーのおすすめ3選

インターネットが普及している現代では、スマホ1つで物が買えてしまいます。もちろん、育毛シャンプーも通販でたくさん販売されています。

通販で販売されている育毛シャンプーは相場が数千円と高めなものの、育毛や発毛に特化した製品が多いことが何よりものメリットです。

ここでは、成分や価格、効果を調査して厳選した、通販で購入できるおすすめの育毛シャンプーを3つご紹介します。

チャップアップ(CHAPUP)シャンプー|毛髪診断士と美容師が共同開発

チャップアップシャンプー

出典:Amazon

「チャップアップシャンプー」の大きな強みは、毛髪診断士と美容師という髪の毛のプロがタッグを組んで開発されたところです。

チャップアップシャンプーはノンシリコンシャンプーながらも、シリコンシャンプーのメリットも備えています。独自配合された22種類の植物由来成分と10種類のオーガニック成分が頭皮を健やかに保ちつつも、指通りのなめらかな仕上がりを演出してくれるのです。

定期便では、初回永久完全返金保証書付き。満足できなければ、初回購入分の代金を全額返金というところ、メーカー側の自信の現れと言えるでしょう。

※都度購入でも初回限定で30日間の返金保証付き

育毛シャンプーに迷ったらまずはチャップアップ!と言える製品です。

通常価格4,180円(税抜)
用量300ml
主成分コカミドプロピルベタイン
ココイルグルタミン酸2Na
コカミドメチルMEA
セージ葉エキス
ローズマリー葉エキス
キュウリ果実エキス  など
メーカーソーシャルテック

haru 黒髪スカルプ・プロ|オールインワンシャンプーで面倒くさがりにもおすすめ

haruスカルプシャンプー

出典:haru

haru「黒髪スカルプ・プロ」は、育毛シャンプーでは珍しいオールインワンシャンプー。

シャンプーをしてからリンスを行う手間が省け時間短縮になるだけでなく、リンスの工程がなくなるため摩擦による髪の毛や頭皮への刺激が軽減できます。

100%天然由来のため頭皮に優しいことはもちろんですが、ただ優しいだけではなく、健康的な頭皮環境を保つ成分が豊富に配合されています。無添加を徹底し、シリコンや合成ポリマーも使っておらず、頭皮への刺激が強い成分がほとんどふくまれていないことも魅力です。

初回購入の場合、30日間の使用で満足できなければ全額返金サービスが受けられることも嬉しいポイント。

AGA予防はしたいけど、シャンプーにはあまり時間をかけたくないという方におすすめです。

通常価格3,600円(税抜)
用量400ml
主成分ココイルグルタミン酸TEA
コカミドDEA
グリセリン
サピンヅストリホリアツス果実エキス
トコフェロール  など
メーカーnijito

ウーマシャンプープレミアム|保湿効果&細菌繁殖を防いで徹底頭皮ケア

U-MAシャンプープレミアム

出典:U-MA

2016年MONOQLOベストビューティメンズシャンプーベストバイの2冠を達成し、大手通販ランキングでは、ノンシリコンシャンプー部門など6冠を誇る「ウーマシャンプープレミアム」。

ウーマシャンプープレミアムには、頭皮環境を健康に保つための成分が豊富な「馬油」が配合されています。保湿効果や血行促進効果が期待でき化粧品でも使用されるほどです。

馬油は馬の脂肪から秀出されるオイルで、皮脂の毛穴詰まりによる細菌の増殖を防いでくれます。また、頭皮の刺激となりうる香料や着色料、石油系成分を一切使用してない低刺激シャンプーです。

馬油の力を最大限に生かしヘアサイクルの正常化を徹底サポート。フケやかゆみを防ぎながら、健康的な頭皮へと導いてくれます。

馬油の効果でしっかりとAGA予防をしていきたい方におすすめ。

通常価格3,518円(税抜)
用量300ml
主成分馬油
ガゴメ昆布
加水分解ケラチン液
アミノ酸BCAA
グリチルリチン酸2K  など
メーカーZERO PLUS

シャンプーでAGAを予防!育毛効果をアップするなら育毛剤も組み合わせよう

_シャンプー売り場

現代でAGAを発症する原因は、遺伝など先天的なものよりも、生活習慣の乱れやストレスなど後天的なものの割合が多いです。年齢に関係なく、20代で若ハゲに悩む方が増えた理由でもあります。

AGA予防の手段には、食事の改善やサプリの摂取、運動などありますが、ほぼ毎日行うシャンプーで取り入れることが最も簡単。忙しくて生活に気を使う余裕がない方におすすめしたい方法です。

また、育毛シャンプーと育毛剤の併用もおすすめです。育毛シャンプーで頭皮環境を整え、育毛剤で発毛・育毛を促すことで、より育毛にアプローチできます。

おすすめの育毛剤についてはこちらの記事で厳選して紹介しています。合わせてご覧ください。

薄毛や抜け毛が気になるならまずクリニックで頭皮環境を診断してもらおう

クリニックの内観

乾燥肌や敏感肌など、頭皮環境を自分だけで正しく判断することは難しいです。また、気になっている薄毛や脱毛がAGAなのかどうかや、その進行状況も医師でないとわかりません。

そのため、薄毛や脱毛が気になるのであれば、まずはクリニックで診断を受けてみましょう。早めの段階で医師の診断を受けて症状を把握しておくことで、その後の対策を適切に行うことができます。

▼この記事を見た方はこちらも見ています。

気になるポイント当てはまる方はこの記事をチェック!
□AGAの原因って?AGAの原因と対策|若ハゲのメカニズムは遺伝とホルモンバランスが要因って本当?
□AGA治療に効果はあるの?【2020年最新】AGA治療は効果あり?完治までの費用や期間を【全過程】解説
□AGAの治療にかかる費用はいくら?AGA治療の1ヶ月の費用相場は?ジェネリック治療薬で手頃に薄毛治療する
□AGA治療の副作用は?AGA薬の副作用は?薄毛治療の効果とEDなど男性機能への影響を紹介
□AGA治療薬の種類は?AGAの治療薬の種類は?プロペシア・ザガーロ・ミノキシジル。自分にあった治療セットで薄毛改善
□全クリニックからおすすめを知りたい!【2020】AGAクリニックおすすめランキング全国版!口コミ・評判・体験談から薄毛治療の病院BEST19を決定

▼関連リンク

▼近くのおすすめクリニックを今すぐチェック!

北海道・東北地方関東地方信越・北陸地方東海地方
北海道
青森
山形
秋田
岩手
福島
宮城(仙台)
東京
埼玉(大宮)
神奈川(横浜)
千葉
茨城
栃木
群馬
富山
石川
福井
長野
新潟
山梨
静岡
愛知(名古屋)
三重
岐阜
近畿地方四国地方中国地方九州・沖縄地方
京都
兵庫(神戸)
大阪
奈良
滋賀
和歌山
徳島
香川
愛媛
高知
岡山
鳥取
島根
広島
山口
福岡
長崎
佐賀
大分
熊本
鹿児島
宮崎
沖縄