AGA治療薬の腎臓への影響とは?動悸・息切れ・むくみは大丈夫?

2020年2月5日

AGA治療薬の腎臓への影響とは?

この記事を書いた人

MOTEO編集部

MOTEO 編集部

日本最大級のメンズ情報サイトMOTEOを運営する編集部。メンズ美容に関して網羅された情報の中から、どうぞ比較検討をしてベストな選択をしてみてください。

若い頃から、男性の加齢とともに抜け毛が進行する「AGA」。周りにハゲだと思われる前に、何か手を打ちたいですよね。

そんなAGA治療をするときに気になるのが治療の「副作用」について。私も過去にAGA治療を行いましたが、実際に検討し始めた段階では、「副作用でさらに薄毛が進行したらどうしよう…!」と、正直かなり不安を感じていたんですよね。

そのため、その後は、様々な情報を調べて、実際に病院へ相談も行い、治療を行いました。

実際にAGA治療を行ってわかった結論として、AGA治療薬による副作用で薄毛になることはありません!その点はまずご安心ください。

しかし、腎臓や肝臓などへの副作用リスクは少なからず存在することも事実

そこで本記事では、プロペシア、ミノキシジルなどのAGA治療薬によって生じる腎臓や肝臓への副作用リスクを始め、副作用を予防する方法についても、まとめて解説していきます。

大丈夫。記事の内容を読めば、AGA治療における腎臓への副作用に関して理解し、安全にAGA治療を進めることができますよ。

※ なお、AGA治療薬の副作用全般について知りたい方は「AGAの副作用について治療薬ごと、症状ごとに種類をまとめた記事」があるのでそちらをご覧ください。

伊藤メディカルクリニック 伊藤先生

 ご監修いただいた医師

伊藤メディカルクリニック院長
伊藤 幹彦(いとう みきひこ)

認定医日本医師会認定産業医

専門医日本外科学会認定外科専門医、日本循環器学会認定循環器専門医 

所属学会日本外科学会日本胸部外科学会心臓血管外科学会血管外科学会臨床外科学会日本循環器学会

  • 東京医科大学卒業
  • 東京医科大学第2外科(心臓血管外科)入局
  • 東京医科大学八王子医療センター心臓血管外科
  • 東京警察病院外科医長
  • 伊藤メディカルクリニックの院長(現職)

AGA治療だけでなく、心臓血管外科、循環器専門医として多くの患者の健康維持に貢献。

正しい知識と丁寧なカウンセリングに多くの患者が支持。

伊藤メディカルクリニック公式サイトはこちら

AGA治療で腎臓への副作用はあるの?腎臓への副作用事例はほぼ存在しない

赤い服を着て携帯電話をかたてにこちらを指差している男性

冒頭でも解説した通り、AGA治療薬によって腎臓への副作用が起こった事例はほぼ存在しておりません

AGAの治療薬には大きく7種類がありますが、中でもAGA治療に効果の高い成分として有名なものに「フィナステリド」や「ミノキシジル」があります。

難しそうな単語が出てましたが、これらの薬はAGA治療に重要な成分です。フィナステリドは抜け毛を減らし、ミノキシジルには髪の毛を増やす効果があります。両方摂取すればAGAには効果がありそうですね!

では、これらの成分はどのようなもので、どのような副作用があるのでしょうか。ひとつずつ取り上げて見ていきましょう。

健康成人がフィナステリドを投与した試験結果は?腎臓への副作用は発生せず

AGA 副作用 腎臓 フィナステリド

フィナステリドとは、「プロペシア」というAGA治療薬に含まれる、抜け毛を軽減してくれる成分です。AGAの原因になる男性ホルモンのDHT(ジヒドロテストステロン)を抑制することで、毛が抜けるのを抑えてくれます。

MSD株式会社の製造する「プロペシア錠0.2mg/1mg」に入っている添付書類によると、フィナステリドを投与した試験では腎臓への副作用は発生しなかったそうです

また、フィナステリドは他のAGA治療薬より副作用発生率が特に低いとされています。その発生率は1%で、一般的な風邪薬が3%であることを比較すると、その低さが分かりますね!

腎機能障害患者がフィナステリドを投与した試験結果は?疾患をお持ちの方も副作用発生せず

クエスチョンマーク

健康成人にフィナステリドを投与しても副作用は発生しませんでしたが、腎機能に障害がある人に投与した場合はどうなのでしょうか。

結論、腎機能に障害があっても、フィナステリド摂取による副作用は発生する可能性は限りなく低いです「プロペシア錠0.2mg/1mg」の添付書類によると、重度の腎機能障害者と健康成人の間で、フィナステリド摂取による影響は差がなかったとあります。

フィナステリドは、その多くが排便となって排泄されます。そのため腎機能障害のある人でも、容量を調整することなく摂取できるのです。

このように、腎機能に障害がある人でも、フィナステリドによる副作用が見られませんでした。よって、フィナステリドは腎臓への副作用はない可能性が高いと言えます。

COLUMN

ミノキシジルは?腎臓への副作用リスクがあるとされているが、因果関係は不明

ここまではフィナステリドを投与した場合について解説しましたが、AGA治療に効果的なもう一つの成分「ミノキシジル」の副作用リスクはどうなのでしょうか。

ミノキシジルには、血管を拡張させる作用があります。その作用が発毛にも効果的で、育毛剤にもミノキシジルが含まれているほど。多くのAGA治療者に利用されています。

結論、ミノキシジルには、腎臓の副作用リスクが存在します。ミノキシジルには内服薬と外服薬があるのですが、内服薬を使用した場合に腎臓に副作用が発生する可能性があるのです。

とはいえ、その因果関係は不明です。そのため一概にミノキシジルが腎臓への副作用があるとは断言できませんが、可能性があるということを覚えておきましょう。

ここまで、フィナステリドやミノキシジルが腎臓への副作用があるかどうかについて見てきました。

これらのことから、ミノキシジルやフィナステリドを摂取した場合に腎臓への副作用はほぼ心配ないと言ってよいでしょう。

またAGA治療薬には、ミノキシジルやフィナステリド以外の成分を使用したものもあります。しかしそれらも腎臓への副作用リスクがあるとは言えないものばかりです。

そのため、AGA治療薬による腎臓への副作用は、過度に心配する必要はありません。

AGA治療は腎臓だけでなく肝臓にも副作用は起こらない?肝臓への副作用は発生事例あり

医師

前の章では、「AGA治療」と「腎臓への副作用リスク」の関係を解説しました。

AGA治療薬による腎臓への副作用は過度に心配は不要という結論でしたが、「肝臓への副作用」はどうなのでしょうか。

結論、プロペシアを服用すると肝臓への副作用が発生する可能性があります。では、どのような副作用が発生し、どのような人が副作用が起こりやすいのか、詳細を解説します。

副作用の具体的な事例は?「プロペシア服用時」に肝臓への副作用あり

ED治療薬

MSD株式会社の製造する「プロペシア錠0.2mg/1mg」に添付されている文書では、「肝機能障害があらわれることがあると表記されています。プロペシアに含まれるAGAの有効成分はフィナステリドで、この成分が肝臓の副作用を起こす可能性があるのです。

肝臓の副作用は、具体的に「肝炎リスクを高める血液検査値の上昇」「倦怠感や食欲不振」「むくみ」などがあります。

とは言え、プロペシアによる肝機能障害が発生したのは、摂取した人の「0.2%程度」でした。前述の通り、風邪薬の副作用発生率が3%ほどであることを考えると、プロペシアが肝臓への副作用を及ぼす確率は限りなく低いと言えます。

どんな人は注意が必要?肝機能の数値が基準値を超える場合は注意

水の入ったコップを持ってなにかに悩む男性

プロペシアによる肝臓への副作用はかなり低いことに触れましたが、だからと言って、誰でも副作用が起きないわけではありません。特に次のような人は注意が必要です。

  • 飲酒の習慣がある人
  • 肝臓の持病がある人

「プロペシア錠0.2mg/1mg」の添付文書には、「肝機能障害のある患者に投与した場合の安全性は確認されていない」と表記してあります。そのため肝臓へ負担のかかる飲酒の習慣がある人や、既に肝臓が悪い人は副作用が起こりやすい可能性があるので、特に注意が必要です。

AGA治療で他の副作用は存在する?動悸やむくみ、男性機能やかゆみへの副作用が存在

疑問を抱えている男性

前の章では、AGA治療による肝臓への副作用について解説しました。

これまでは肝臓や腎臓への副作用リスクは低く、過度に心配する必要はないことに触れましたが、その他に副作用はどんな副作用があるのでしょうか。

まとめると、AGA治療薬に含まれる成分ではこのような副作用があります。

  • フィナステリド:性欲減退や勃起不全など、男性機能に関する副作用
  • ミノキシジル:頭皮のかゆみ、かぶれなど、頭皮に関する副作用

成分ごとに解説していきます。

プロペシア(フィナステリド)の副作用はどんなもの?男性機能への副作用あり

プロペシア(フィナステリド)を摂取したときの副作用は、前述のような肝機能障害の他にも男性機能の障害があります。具体的には次のような症状が見られます。

  • 勃起不全
  • 性欲減退
  • 精液量の減少
  • 射精障害

前述のように、フィナステリドには男性ホルモンのDHTを抑制する働きがあります。このホルモンは男性らしい身体作りに影響するもので、それが抑えられることによって上記のような症状が出る可能性があるのです。

また、妊婦の方はフィナステリドを摂取しないほうがよいでしょう。AGAの原因になる男性ホルモンDHTは、男児を妊娠したときに必要になるのですが、フィナステリドを摂取してしまうと男性器に影響が出る可能性があります。子どものためにも、接種は控えることが無難です。

ミノキシジルの副作用はどんなもの?かゆみなどの副作用あり

腕をかく男性、かゆい

続いてミノキシジルの副作用について。この副作用に最も多い症状が「頭皮のかゆみ」です。かゆみ以外にも、かぶれやフケといった頭皮トラブルを起こす可能性があります。

そのほかにも、頭痛やめまいといった症状も、因果関係は確認できていませんが、ミノキシジルの副作用として影響が報告されています

またミノキシジルを摂取し始めると、抜け毛が増えることがありますが、これはミノキシジルによる副作用ではありません!この症状は「初期脱毛」というもので、ミノキシジルが効き始めた証拠!。1〜2ヶ月経つと自然と症状は収まるため、安心してください。

そのほか、ミノキシジルの摂取量が多いほど、副作用が発生する可能性が高くなり、外服薬よりも内服薬を摂取したときは発生リスクや副作用の効果も強くなるそうです。

動悸やむくみ、息切れは?プロペシア、ミノキシジルともに稀に副作用あり

【写真と経過】髭脱毛の5回目の効果!ついにツルツルか?!実体験から検証

またプロペシア(フィナステリド)やミノキシジルに共通する副作用として、次のような症状が確認されています。

  • 動悸
  • むくみ
  • 息切れ

これらのような症状は、発生する可能性は非常に低く、また因果関係も確認されていません。しかし、プロペシアやミノキシジルを摂取したことによりこれらの副作用が見られたというデータがあるため、可能性があることを覚えておきましょう!

副作用の発生割合は?プロペシア、ミノキシジル双方とも「1〜2%」と発生確率は少ない

これまでAGA治療薬の副作用について触れてきましたが、その副作用はどれくらいの確率で発生するのでしょうか。

プロペシア(フィナステリド)やミノキシジルを摂取したときに副作用が発生する可能性は「1〜2%」とかなり低くなっています。特にフィナステリドによる副作用は「1.1%程度」しか結果が確認されていません。

記事内でも触れましたが、一般的な風邪薬でも副作用リスクは3%程度です。そのため、AGA治療薬の副作用については「ごく稀に発生する可能性がある程度」と認識しておきましょう。

服用における副作用を気にする人もいますが、そこまで心配しなくても大丈夫ですよ!

AGAの副作用を予防するには?副作用の適切な予防方法を知る

疑問

前の章では、AGA治療薬による他の副作用について解説しました。

副作用が出る確率はかなり低いとは言うものの、なるべくなら出ないようにしたいもの。

だからこそ、副作用を予防するためには、次のことに注意しましょう!

  • 病院へ相談し、薬を処方してもらう
  • 個人輸入の薬は使用しない
  • 睡眠をしっかり取り、ストレスをためない

ひとつずつ見ていきましょう!

予防のためにやるべきことは?病院で相談し、あなたに合った薬を処方してもらう

患者に説明する医師

ここまで解説したように、AGA治療薬には副作用が出るリスクが少なからず存在します。またリスクは人によってさまざまで、場合によっては治療薬と相性が悪く、思わぬ副作用が出てしまうこともあるのです。

そのため、AGA治療をしたい場合は、必ず病院へ事前相談することが必要です

病院で診察を受け、体質に合ったAGA治療薬を処方してもらうことで、副作用のリスクを極限まで下げることができるからです

個人輸入の薬は使っても良い?副作用リスクが高いので控えよう

こちらに向かってバツサインをする男性医師

AGA治療薬は、病院から処方してもらう以外にも、個人輸入で入手することができます。

しかし、薬に関する知識がない一般人が個人輸入をすると、体質に合わなかったり、むしろ有害物質が含まれていたりする可能性があります

これによって副作用や体調を崩した場合、適切な対処が取れない可能性があります。重大な健康被害になる可能性も否定できません。

だからこそ、安いから、病院に行くのが面倒だからという理由で個人輸入に走るのは絶対にやめましょう。

予防のために他にできることは?睡眠不足や神経質にならない生活が大事

睡眠中の男性

薬の入手方法について気をつける以外にも、日常生活の中でもAGA治療薬による副作用を予防することができます。それはよく睡眠を取り、ストレスをためないこと

副作用が起こりやすい人というのは、免疫力が低下している人や、ストレスがたまって神経質になっている人に多い傾向にあります。また睡眠不足やストレスは薄毛の進行を早めることにも繋がり、悪影響ばかり・・・

そのため、日頃から睡眠をしっかり取り、ストレスをためないことがAGA治療薬による副作用の予防になります。

もし副作用が発生してしまったら?薬の処方を受けた病院へ相談しよう

ほくろがあるとフラッシュ脱毛はNG?ほくろが消えるって本当?そんな悩みを徹底解説

前の章では、AGA治療薬の副作用を予防する方法について解説しました。

ここで解説した方法を守っても、副作用が発生してしまった場合は、すぐにAGA治療薬を処方してもらった病院へ相談しましょう

ここで面倒だからと副作用を放置してしまうと、さらに副作用が悪化してしまったり、思わぬ症状を併発してしまう可能性もあります。副作用があった場合には必ず病院へ相談することをおすすめします。

AGAの治療はまず病院へ相談しましょう

男性医師

本記事では、AGA治療薬による腎臓や肝臓などの副作用、予防方法や万が一起こってしまった時の対処方法までを解説しました。

記事で解説したことを最後にまとめます。

  • AGA治療薬による腎臓への副作用はほぼない
  • プロペシアを服用すると肝臓や男性機能への副作用リスクがある
  • ミノキシジルを摂取すると頭皮にかゆみが出る可能性がある
  • AGA治療薬による副作用が出る確率は1〜2%程度とごく稀
  • AGA治療薬は個人輸入に頼らず、病院から処方してもらったものを使う
  • 万が一副作用が発生した場合、すぐに病院へ相談する

AGAの治療は、基本的に投薬によるものです。AGA治療薬を使用した結果、副作用が出る可能性はかなり低いので、リスクを恐すぎる必要はありません

またAGA治療は、医者など専門家の診察を受けることで、副作用リスクを軽減することができます。薄毛が気になる男性は、ぜひ一度診察に行ってみてください。

▼この記事を見た方はこちらも見ています。

気になるポイント当てはまる方はこの記事をチェック!
□AGAの原因って?AGAの原因と対策|若ハゲのメカニズムは遺伝とホルモンバランスが要因って本当?
□AGA治療に効果はあるの?【2020年最新】AGA治療は効果あり?完治までの費用や期間を【全過程】解説
□AGAの治療にかかる費用はいくら?AGA治療の1ヶ月の費用相場は?ジェネリック治療薬で手頃に薄毛治療する
□AGA治療の副作用は?AGA薬の副作用は?薄毛治療の効果とEDなど男性機能への影響を紹介
□AGA治療薬の種類は?AGAの治療薬の種類は?プロペシア・ザガーロ・ミノキシジル。自分にあった治療セットで薄毛改善
□全クリニックからおすすめを知りたい!【2020】AGAクリニックおすすめランキング全国版!口コミ・評判・体験談から薄毛治療の病院BEST19を決定

▼関連リンク

▼近くのおすすめクリニックを今すぐチェック!

北海道・東北地方関東地方信越・北陸地方東海地方
北海道
青森
山形
秋田
岩手
福島
宮城(仙台)
東京
埼玉(大宮)
神奈川(横浜)
千葉
茨城
栃木
群馬
富山
石川
福井
長野
新潟
山梨
静岡
愛知(名古屋)
三重
岐阜
近畿地方四国地方中国地方九州・沖縄地方
京都
兵庫(神戸)
大阪
奈良
滋賀
和歌山
徳島
香川
愛媛
高知
岡山
鳥取
島根
広島
山口
福岡
長崎
佐賀
大分
熊本
鹿児島
宮崎
沖縄