AGA対策おすすめの育毛剤・発毛剤は?チャート診断であなたにあった商品が1分でわかる

2020年3月7日

AGAおすすめ育毛剤!

この記事を書いた人

酒井 一輝

整体師を11年したあと自身の薄毛にも悩み、AGAについて独学で勉強。医療系国家資格を保有している経験を活かし、薄毛で悩む方をサポートします。

「薄毛が気になるけれど、病院に行くのはハードルが高い」と思っていませんか?市販の育毛剤や発毛剤で効果があるなら、まずは試して周りに気づかれる前に改善したいというのが男性の本音ではないでしょうか。

私薄毛に悩み、最初に試したのは育毛剤によるケアでした。育毛剤には様々な種類があるため、自分自身に適した商品を探すのは非常に大切なことだと実感しています。

ここでは、チャート診断を使ってあなたにぴったりの育毛剤や発毛剤を見つけることができます。コスパが良い育毛剤や効果が期待できる育毛剤など5つの分類に分けて紹介しています。購入前に、ぜひチェックをしてみてください。

MOTEOおすすめ育毛剤BEST3

1位・リアップX5プラス
2位・スカルプDメディカルミノキ5
3位・ミノグロウ

育毛剤と発毛剤の違いは?抜け毛の予防が育毛剤、治療が発毛剤

育毛剤と発毛剤は違いはご存知ですか?この2つの違いを理解せずに使ってしまうと、思うような効果は得られません。しっかりと違いを理解し、どちらが自分に必要なのか考えていきましょう。

育毛剤は、医薬部外品に分類されています。薄毛や抜け毛予防を目的としたもので、頭皮環境を整え、太くで丈夫な抜けにくい髪の毛を目指す商品。

髪のボリュームがなくなってきた、頭皮環境を整えたい、髪のハリやコシを取り戻したい、これ以上抜け毛を増やしたくないという方に最適です。

これに対し、発毛剤は医薬品に分類され、髪の毛を増やす作用があります。医師が処方するものもあり、治療を目的として作られたものです。明らかな脱毛がある、髪の毛を増やしたい、髪の密度を高めたいという方にお勧めです。

このように、育毛剤と発毛剤では目的や作用が違うため、予防として抜けにくい髪を育てたいのか、髪を生やしたいのかによって選ぶ方向が変​​わってきます。

育毛剤と発毛剤の選び方は?配合成分と使い勝手、コスパに注目

育毛剤と発毛剤の違いがわかったとしても、どちらも商品数が多いため、どれを選んで良いかわからず迷ってしまうかもしれません。購入時に迷わないよう、成分、使い勝手、コスパの3つの視点から、商品を選ぶポイントをご紹介していきます。

おすすめの配合成分は?ミノキシジルとアデノシン配合

育毛剤や発毛剤を購入する際は、必ず成分をチェックするようにしましょう。

AGAに良いとされている成分はいくつかありますが、とくにおすすめなのはミノキシジルとアデノシンです。両成分とも日本皮膚科学会による脱毛症診療ガイドラインで、育毛に効果あるというデータが示されています。

ミノキシジルはもともと高血圧の改善薬として開発されました。ところが使用者から体毛が濃くなってきたとの報告を多数受け、調査研究をおこなったところ、髪を育成する効果があることを発見。

ミノキシジルには毛母細胞を活性化する作用があり、この成分を使用した治療と使用しない治療では、発毛率が3~4倍違うという調査結果が出ています。ミノキシジルの調査には2%と5%の濃度が使われましたが、日本皮膚科学会では5%液の方がより高い効果が認められるとしています。

アデノシンは発毛因子の 『FGF-7』を作りだし、毛母細胞の分裂を促す作用を持っています。アデノシンの効果研究では、0.75%のアデノシンを塗布し続けた男性の80%以上に脱毛症の改善が見られました。ただ単に発毛が促されるだけではなく、毛髪の太さも密度も増加していくのが特徴です。

使い勝手も大切?香りや塗り心地で嫌になってしまうことも

次にチェックすべき点は、使い心地です。どんなに効果があっても、使っていて心地良くなければ続けられません

中でも、臭いが気になるという方は多いですね。育毛剤や発毛剤は独特の香りがあります。生薬や薬剤の臭いなのですが、入っている成分が多いほど香りも強い傾向にあります。

通勤や仕事などで人と接する時に、香りで育毛剤などを使っているのがわかってしまうのではないかと、敏感になるのは困りものです。最近は香り控えめや無香料の商品もありますので、選ぶ際には良く確認しましょう。

他には、容器からの液だれがないか、1回の使用量がわかりやすいか、髪のベタつきがないかなども要チェックです。

コスパの良い商品はどこをみれば良い?配合成分と値段を確認

最後のチェック項目は、コスパです。AGAの治療は月単位で長期的に考える必要があります。継続するためにもお財布に優しい商品が良いですよね。

育毛剤や発毛剤の価格は幅広く、使われている成分や含有量により変わります。

リーズナブルな商品には、ミノキシジルやアデノシンが入っていない場合が多く、両成分が含まれているものは、どちらかというとやや高値です。

値段のチェックだけでなく、育毛剤ならアデノシンが、発毛剤ならミノキシジルが含まれているかを確認してみてください。

いくら価格が安くても、効果がなければ試してみようと思えないですよね。それぞれの商品の成分内容や濃度を比べてみると良いでしょう。ほとんどの育毛剤や発毛剤は1本で1ヶ月使えるものが多いため、ひと月にかかる費用がわかりやすいと思います。

私自身もコスパの良い商品を選んだおかげで毎月かかる負担を最小限に抑えられました。育毛剤は継続することが前提であるため、効果だけでなくコスパをチェックすることが重要です。

育毛剤を選ぶ3つのポイントまとめ

・ミノキシジル配合育毛剤は効果が高い

・香りや使い心地も重要

・継続できる価格はチェックする

自分に合った育毛剤、発毛剤は?診断チャートで具体的に選ぶ商品がわかる

チャート診断の結果から、該当するタイプを選択してください。ボタンを押すと、該当する部分に移動することができます。

タイプA:未成年でも安心タイプ

未成年でも安心して使用できる成分が配合された、育毛剤を紹介しています。

タイプB:肌につけないサプリタイプ

育毛剤や発毛剤ではなく、育毛に関する成分が配合されたサプリメントを紹介しています。

タイプC:副作用が少ない低刺激タイプ

天然成分由来の育毛剤や低刺激な成分で作られている育毛剤を紹介しています。

タイプD:コスパ重視タイプ

効果も欲しいけど、価格も抑えたいという方におすすめの商品を紹介しています。

タイプE:しっかり効果重視タイプ

コスパよりも、育毛・発毛効果をしっかりと期待したい人におすすめの商品を紹介しています。

育毛剤とサプリの違いは?薬用成分配合か栄養成分配合かの違い

最近の薄毛対策では、育毛剤以外にサプリメントも注目を浴びています。どちらも薄毛を予防し、髪の成長を促すという点では共通していますが、役割に違いがあります。

サプリメントは健康食品に分類され、体に必要な様々な栄養素を錠剤やカプセルにしたものです。育毛用のサプリメントには、健康な髪を作るために必要な栄養素である、たんぱく質やミネラル、ビタミン類、生薬などが含まれています。

育毛剤には薬用成分が入っており、髪が成長する環境を整え、抜け毛を防止します。これに対してサプリメントには薬用成分はなく、髪が健康に成長するための栄養素を補うの働きが中心。

サプリメントは食事が不規則、外食が多い、食の偏りがあるという方には心強い味方になってくれるでしょう。

未成年でも使用できる育毛剤・発毛剤は?ミノキシジルが配合されていない商品がおすすめ

こちらに向かってグッドサインと人差し指で耳を指差す男性

AGAは年齢に比例して発症率が上がっていきますが、10代でも薄毛や抜け毛に悩む方も少な​​くありません。

薄毛治療に良く使われるミノキシジルには血圧を下げる効果があり、体が十分発達していない年代で使うと体に負担がかかります

そのため、10代で育毛剤や発毛剤を考えている場合は、ミノキシジルが入っていないものを選ぶようにしましょう。

ここでは、10代でも安心して使える育毛剤や発毛剤を2つご紹介します。

未成年でも使用できる有効成分が入った育毛剤は?「薬用アデノゲンEX」

薬用アデノゲンEXはアデノシンを主成分としている育毛剤です。前述の通り、アデノシンは髪の毛を生成する毛母細胞の分裂を促す作用を持っています。

アデノシンを含む育毛剤を使用することで、血流を良くし発毛を促進、太く元気な髪の毛が育つ効果が期待ができます。

1日2回朝晩、頭皮に馴染ませ軽くマッサージするだけですが、ツボを押しながらマッサージを行うとさらに効果的。

メントールの清涼感と爽やかな使い心地が人気です。無香料でベタつきもなく、お洒落に気を使いたい10代でも安心できる商品です。

サイズは50ml、150ml、300mlの3種類があり、お試し気分で始めやすいのもポイントが高いですね。

より安全にこだわった商品は?未成年でも安心の「チャップアップ」

「毛を育てる」

チャップアップには3つの有効成分と55種類の植物エキス、15種類のアミノ酸が配合されています。着色料、香料、石油系海面活性剤、シリコーンなどの添加物不使用で低刺激タイプの育毛剤。

頭皮に影響のある化学成分はほとんど含まれておらず、未成年でも安心して使用することができます。

さらに購入前でも毛髪診断士に相談することはでき、納得して使用を開始することも。

無添加無着色ですから嫌な臭いや刺激がなく、頭皮に負担がかかるものはありません。成分は天然由来のもののため、さらっとした使い心地で髪のベタつきも気にならないため、気兼ねなく使用できるしょう。

サイズは120mlで約1ヶ月使うことができます。

敏感肌な人は選択肢が少ない?育毛に必要な栄養素が配合されたサプリメントもある

サプリ

薄毛治療の成分にはアルコールが含まれていたり、添加物が使われていたりするものもあり、改善はしたいけれど皮膚トラブルが怖くて、育毛剤などを使うことを躊躇している方も多いかもしれません。

そのような場合はサプリメントという選択肢があります。髪の成長や健康に必要な栄養を補ってくれるサプリメントを上手に活用することで、薄毛対策に役立つこと可能性もあるでしょう。

育毛に必要な栄養素が多く詰まったサプリメントは?答えは「アガルプ」

AGALP(アガルプ)

AGAの原因はヘアサイクルの乱れにあります。

アガルプにはヘアサイクルを整え、正常化してくれる作用があるとわれ、『飲む育毛剤』として、人気の育毛アプリメントです。

髪の生育に必要な9種類すべての必須アミノ酸が含まれており、他にも12種類のビタミン類と豊富なミネラル、保湿成分なども配合されています。

AGA治療の効果が高い医薬成分に似た作用があるノコギリヤシが多く含まれているのも特徴。

髪の生育に必要な必須アミノ酸やビタミン類、頭皮環境を整える保湿成分が含まれることで抜け毛予防にも繋がります。

サプリメントには即効性はありませんが、飲み続けることで抜け毛が減った、髪の毛がしっかりしてきたという効果が期待できるでしょう。

1粒に育毛成分がギュッと詰まった「イクオスサプリEX」

イクオスサプリEX

イクオスサプリEXには、育毛を促す医薬成分に似た作用があるノコギリヤシはもちろん、亜鉛、イチョウ葉エキス、イソフラボン、フィッシュコラーゲンペプシドなど7種類の育毛に関連した成分が配合されています。

髪の毛の生成に使われる必須アミノ酸が9種類すべて含まれているのも大きな特徴です。

また、滋養成分や海藻エキス、植物エキスなど46種類の成分が1粒に凝縮されており、食事だけでは摂取しきれない栄養素もしっかり補給することができます。

育毛に必要な成分がこれだけ揃っているサプリメントは他にはありません。

また、イクオスサプリEXは1日3粒で良いので飲み忘れもなく続けやすいのも嬉しいポイントです。

副作用が少ない低刺激な育毛剤・発毛剤は?アルコール未配合と天然成分がおすすめ

ニードル脱毛は医療機関でしかできない?効果抜群なニードル脱毛ができる施設の選び方ガイド

育毛剤や発毛剤を使う時に、副作用の有無が気になる方も多いと思います。最近ではナチュラル志向もあり無添加の商品に注目が集まっています。

お肌が敏感の方でも、副作用が心配の方でも安心して使える商品として、チャップアップとカロヤンプログレDを紹介します。

徹底的に低刺激にこだわった商品は?アルコール未配合の「チャップアップ」

「毛を育てる」

チャップアップに含まれる成分はすべて天然由来。独自配合した55種類の植物エキスと15種類のアミノ酸が年代を選ばず、しっかりと育毛をサポートしてくれます。

香料、着色料、アルコール、鉱物油、パラペン、紫外線吸収剤、シリコーンを含んでいないため、頭皮や毛髪への刺激が気になる方でも安心してお使いになれます。

低刺激でも効果は十分期待でき、使用後1~2ヶ月で抜け毛の減少を実感したという口コミも多数あるほどです。使用満足度調査では99%を越え、この数字からもちゃぷアップの良さがわかりますね。

アルコールの刺激臭がなく使い心地も良いため、初めて育毛剤を使う方、周りに育毛剤を使っていることを気づかれたくない方にもおすすめです。

敏感肌だけど育毛効果も欲しい場合は?そんな方には「カロヤン プログレD」

カロヤンプログレDは発毛促進、抜け毛予防の効果が期待できる育毛剤です。カロヤンプログレDの主成分にはカルプロニウム塩化物やチクセツニンジンチンキが含まれており、これらの成分は血行を促進し、髪の毛を生成する毛母細胞を活性化。結果的に元気な毛髪が育つ土台作りをしてくれます。

その他に、ジフェンヒドラミン塩酸塩やヒノキチオールといった頭皮のかさつきやかゆみ、ふけを予防する作用がある成分も配合。

プログレDはカロヤンプログレシリーズの中でも乾燥肌向けに作られた育毛剤ですので、敏感肌の方にも安心して使っていただけます。

天然成分と育毛成分が同時に配合されていることから、敏感肌だけど育毛効果も疎かにできない方におすすめと言えるでしょう。

また、フケやかゆみなどの頭皮トラブルを感じている方にもお勧めです。

コスパが良い育毛剤・発毛剤は?ミノキシジル配合量と価格のバランスが大切

【2019】髭脱毛の費用相場まとめ!永久脱毛は総額いくら?料金が安い脱毛クリニックやサロンもご紹介

育毛剤も発毛剤も効果を実感するまでに、少なくとも3~6ヶ月はかかります。継続すること前提だと、気になるのは価格です。

これまでにミノキシジルはAGA治療に効果があること、ミノキシジルが含有されている商品は価格が高い傾向にあることを紹介してきました。

しかし、全ての商品が高価格なわけではなく、ミノキシジルが入っていても濃度や量が変われば価格にも差が出ます。ミノキシジル配合でもお得感がある商品があるため、この項目でチェックしていきましょう。

ミノキシジル5%配合なのに低価格の商品は?「ミノグロウ」がおすすめ

ミノグロウは1ヶ月使用できる量が入っていて5,000円ほどで購入できます。他のミノキシジル5%配合の発毛剤と比較するとコスパの良さは抜群です。

1日2回塗布するだけですし、1回量がしっかりと計量できる容器なため無駄なく使えます。料金だけではなく、使い勝手の良さも大切な要素となることを考えると、ミノグロウは使い勝手の良い商品と言えるでしょう。

ミノキシジル1%配合でお試し感覚で使えるのは?「リアップジェット」

リアップジェットはミノキシジル1%配合の発毛剤です。ミノキシジル以外にも、他には毛細胞に栄養を与え活性化させるパントテニールエチルエーテルや、抗酸化作用があり頭皮を保護するトコフェロール酢酸エステルが配合されています。

ミノキシジルの濃度は少なめですが、3,000円台できる商品は限られているため、発毛剤を試してみたいと間がれている方にはおすすめです。

その他、ミノキシジルの濃度が少ないことから、AGAの症状が進行していない方や抜け毛が気になってまだ間もない方にも有効だと言えるでしょう。

高価格でも効果の期待できる育毛剤・発毛剤は?おすすめはミノキシジル5%配合

髪の短い男性が後ろを向いて育毛剤をかけている

薄毛は隠すことが難しく、周りの視線も気になることから、なるべく早期に改善させたいですよね。できれば周りが気づく前に髪を増やしたいというのが本音ではないでしょうか。

AGAの治療で高い効果を得ているのはミノキシジルです。ミノキシジルが含まれている表品はやや費用がかかりますが、効果を期待したい場合は一度は試したい成分です。

ミノキシジル5%配合で栄養成分も配合された発毛剤は?「リアップX5プラス」がおすすめ

ミノキシジルの含有率が高いほど発毛効果が高いとされています。リアップX5プラスは、ミノキシジルが5%配合されている数少ない発毛剤です。

AGA特有の頭頂部の抜け毛に効果が高いのが特徴。1日2回毎日塗布することで、発毛効果が期待できます。

頭皮からの過剰な皮脂分泌を防ぐピリドキシン塩酸塩や、皮脂の酸化を防止し頭皮を保護するトコフェロール酢酸エステルも配合。

発毛成分と頭皮環境を整える成分が含まれていることで、髪の成長が促され元気な毛髪が増えることが期待できます。

使い方のアドバイスはないの?医師のサポートがついてくる「スカルプD メディカルミノキ5」

スカルプDメディカルミノキ5もミノキシジルが5%配合されているため、発毛効果は期待できます。他の発毛剤と異なる点は、独自のサポートプログラムがあること。

市販の発毛剤を継続して本当に効果があるのか、この先も使い続けて良いのかと、不安になることもあると思います。

相談したいけれど病院に行くにはハードルが高い、でも相談する相手もいない。このような不安を解消してくれるのが、サポートプログラムです。

商品を4ヶ月間使い続けた方が対象ですが、希望すると医師の無料診断サポートを受けることができます。効果の有無や生活習慣や頭皮ケアなど、頭髪専門医からアドバイスを直接聞けるため、心強いプログラムです。

セルフケアには限界がある?効果を重視したいなら病院受診がおすすめ

ここまで育毛剤と発毛剤の解説をしてきましたが、市販されている商品では育毛効果に限界があります。

もちろんセルフケアだけで改善していく方もいますが、満足できる効果を得られない場合もあると知っておくことも重要です。

使い続けても思った効果が得られない、もっと高い効果が欲しいという場合は、病院での治療を検討してみると良いでしょう。

病院ではあなたにあった治療が受けられるため、セルフケアだけでは得られない効果があります。

実際に私自身も育毛剤や発毛剤を試して過去がありますが、病院の治療と比較すると効果を実感しにくいと強く感じています。

育毛剤と発毛剤の効果は?病院で処方されるプロペシアの方が効果的な可能性が高い

AGA治療を行う病院で使われる薬のひとつにプロペシアというものがあります。プロペシアは病院で行うAGA治療の基本となる薬です。

一般的な育毛剤や発毛剤に入っているミノキシジルは、血流を良くし毛髪の育成や発生を促す役割があります。一方、プロペシアはAGAの原因物質を作らせない作用メイン。

具体的には5αリダクターゼを阻害し、AGAの原因物質でもあるジヒドロテストステロンの産生を抑制する作用があります。

どんなに発毛を促し髪の成長を期待しても、原因物質が生成され続けていたら、いつまで経っても根本的な解決にはなり得ません。

病院でのAGA治療は個々の原因や進行度によって、ミノキシジルだけではなくプロペシアを処方してくれるため、高い効果が期待できるのです。

薬を輸入しても大丈夫?副作用の危険性があり個人輸入はNG

今はほとんどの商品がネットで購入できる時代です。それは薬も例外ではなく海外から個人で輸入することも可能になりました。ほとんどの場合、輸入サイトや通販サイトを通じて購入しますが、ネットを通じた売買は危険が伴います。

粗悪品や偽物を購入してしまう可能性があるためです。このような商品を本物だと思い込み服用すると、効果が得られないばかりではなく、重篤な副作用が出現し、健康被害をきたす恐れがあります。

安さやネットで購入できる手軽さから、個人輸入に興味を持つ方は多いと思いますが、トラブルに巻き込まれることがあることを認識しておきましょう。

安全に薄毛改善ができるように、きちんと病院で診察を受けてから処方してもらうようにしてください。

プロペシアの処方はどこが良い?AGAに特化しているクリニックがおすすめ

薄毛治療は皮膚科でも行っていますので、プロペシアの処方をしてもらうことができます。しかし、すべての皮膚科で薄毛治療をしているとは限らず、すべての薬局でプロペシアを扱っているわけではありません。

確実なのはAGA治療を専門にしているクリニックです。AGA治療に特化しているクリニックでは、治療している症例数が皮膚科とは比べ物になりません。AGAの研究を独自にしているクリニックもあるほどです。

同じような症状でも生活習慣や環境にあった薬の種類や量を処方をしてくれます。AGA治療を専門に行っているクリニックは身近なものになりつつあるため、地域にあるクリニックをぜひ探してみてください。

AGAの治療方法の種類について詳しくご覧になりたい方はこちらもご確認ください

AGAの治療方法の種類について詳しくご覧になりたい方はこちらもご確認ください

AGA対策できるおすすめの育毛剤・発毛剤まとめ

『髪は女性の命』という言葉がありますが、男性にとっても髪は大切です。

AGAは男性であれば誰でもなる可能性があります。抜け毛や薄毛が気になり始めたら、早期に対処していきましょう。

病院に行くことに抵抗がある場合は、育毛剤や発毛剤で様子を見るのも良いですね。育毛剤と発毛剤の違いを理解し、コストや配合成分、使い心地などもチェックしながら選んでください。

育毛剤や発毛剤を続けても効果が得られない場合は、病院での治療を検討してみると良いですよ。AGAは早期に対処することで改善していく可能性もあるため、できるところから始めていくことをおすすめします。

▼この記事を見た方はこちらも見ています。

気になるポイント当てはまる方はこの記事をチェック!
□AGAの原因って?AGAの原因と対策|若ハゲのメカニズムは遺伝とホルモンバランスが要因って本当?
□AGA治療に効果はあるの?【2020年最新】AGA治療は効果あり?完治までの費用や期間を【全過程】解説
□AGAの治療にかかる費用はいくら?AGA治療の1ヶ月の費用相場は?ジェネリック治療薬で手頃に薄毛治療する
□AGA治療の副作用は?AGA薬の副作用は?薄毛治療の効果とEDなど男性機能への影響を紹介
□AGA治療薬の種類は?AGAの治療薬の種類は?プロペシア・ザガーロ・ミノキシジル。自分にあった治療セットで薄毛改善
□全クリニックからおすすめを知りたい!【2020】AGAクリニックおすすめランキング全国版!口コミ・評判・体験談から薄毛治療の病院BEST19を決定

▼関連リンク

▼近くのおすすめクリニックを今すぐチェック!

北海道・東北地方関東地方信越・北陸地方東海地方
北海道
青森
山形
秋田
岩手
福島
宮城(仙台)
東京
埼玉(大宮)
神奈川(横浜)
千葉
茨城
栃木
群馬
富山
石川
福井
長野
新潟
山梨
静岡
愛知(名古屋)
三重
岐阜
近畿地方四国地方中国地方九州・沖縄地方
京都
兵庫(神戸)
大阪
奈良
滋賀
和歌山
徳島
香川
愛媛
高知
岡山
鳥取
島根
広島
山口
福岡
長崎
佐賀
大分
熊本
鹿児島
宮崎
沖縄