AGA治療のジェネリック医薬品の種類と費用を比較|プロペシアジェネリックの効果や評判は?

2020年2月5日

AGAのジェネリック薬品はあるの?

この記事を書いた人

MOTEO編集部

MOTEO 編集部

日本最大級のメンズ情報サイトMOTEOを運営する編集部。メンズ美容に関して網羅された情報の中から、どうぞ比較検討をしてベストな選択をしてみてください。

男性の中で3人に1人はAGAと言われています。薄毛に悩んでAGA治療をしたいけれど、費用が気になってしまうという人も多いでしょう。

一般的に使用されている治療薬の値段を知ることから始めてみてはいかがでしょうか。

また少しでもAGAの費用を抑えるために、ジェネリック医薬品を使用することも視野に入れていきましょう!

そこでジェネリックという医薬品はどのようなものかなど、メリットやデメリットなどを詳しく掘り下げて紹介していきますよ。

伊藤メディカルクリニック 伊藤先生

 ご監修いただいた医師

伊藤メディカルクリニック院長
伊藤 幹彦(いとう みきひこ)

認定医日本医師会認定産業医

専門医日本外科学会認定外科専門医、日本循環器学会認定循環器専門医 

所属学会日本外科学会日本胸部外科学会心臓血管外科学会血管外科学会臨床外科学会日本循環器学会

  • 東京医科大学卒業
  • 東京医科大学第2外科(心臓血管外科)入局
  • 東京医科大学八王子医療センター心臓血管外科
  • 東京警察病院外科医長
  • 伊藤メディカルクリニックの院長(現職)

AGA治療だけでなく、心臓血管外科、循環器専門医として多くの患者の健康維持に貢献。

正しい知識と丁寧なカウンセリングに多くの患者が支持。

伊藤メディカルクリニック公式サイトはこちら

  • NEWS!

7/2新着情報
新型コロナウィルスの影響を受けて、AGAヘアクリニックでは自宅にいながらでもAGA治療が始められるよう、初診からオンラインでの診察・カウンセリングの実施を決定

AGAヘアクリニック 初診オンライン

緊急事態宣言が解除された今、今後の初診は来院する必要が出てくるので、このチャンスに無料カウンセリングを受けた方が絶対お得!

しかも月々の治療費用もオンラインの方が安い。

【フィナステリド配合内服薬】
通常価格5,500円 → オンライン診療で4,800円

【ミノキシジル配合内服薬】
通常価格10,00円 → オンライン診療で9,000円

AGAヘアクリニックでAGA治療を受けた男性の頭頂部・つむじ
AGAヘアクリニックでAGA治療を受けた男性の頭部

繰り返しますが、AGAヘアクリニックの初診からオンライン診療可能は衝撃です。(通常のオンライン診療は2回目からです)

一度、初診を受ければ2回目以降もオンライン完結で薄毛を治療することができます

このチャンスを見逃すのは本当にもったいないです。

※料金の詳細は公式ページをご確認ください。

AGAの治療は薬の服用が一般的

AGAの治療は頭皮に塗る薬と、飲み薬、育毛術などの方法がありますね。中でも薬の服用が一般的で「脱毛を防ぐ・発毛を促す」の2タイプとなっています。値段もマチマチで1,000~10,000円と幅が広いのが特徴ですよ。

薬を服用することで悪玉男性ホルモンを抑えていき、毛髪が新しく生え変わるという元々持って生まれたサイクルに戻していくのです。

そのほかにも「髪の毛を太く健康的な髪質に変えていきたい!」という人のための治療としても飲み薬を使用されています。

意外と高い?プロペシアやザガーロの平均費用

2005年に国内で発売されたプロペシアはAGAの進行を遅らせる働きと、AGAの改善効果が期待できAGAという言葉の知名度を上げた薬です。

平均的な費用は、一箱約1カ月分で6,500~8,200円とクリニックによって少し差が開いているのが特徴ですね。

ザガーロは2015年に厚生労働省からAGAの治療薬として承認された新薬です。このザガーロはプロペシア以上の発毛効果と脱毛の抑制が期待されています。

平均的な費用は一箱約1カ月分で7,500~8,500円が相場となっているので少し高いと感じる人も。

1カ月に8,000円ほどの出費となるので、どちらもそれほど安いとは言えないでしょう。また、クリニックによっては初回のみ4,000円程度で服用できる可能の場所もあります。

継続することが大切|薬の効果が出る期間

初心者必見。ワックス脱毛の痛みとは?正しい施術で痛みは軽減!

一般的に効果が出始めるのは個人差もありますが、薬を服用してから半年たったくらから効果を感じられるようになります。そのため、「なかなか効果がでないな」と思っても、継続的に行うのが必要なんですよ。

もともとAGAの人は何もしなければ薄毛が進行してしまうため、何も変化がないという人でも実は薄毛の進行を遅らせることに成功している場合もあります!

特に薬を飲むという習慣がない人は、ついつい飲み忘れてしまうのではないでしょうか。24時間で体内からなくなる薬のため、飲み忘れてしまうことでせっかくの効果が期待できなくなるので注意が必要なんです。

AGAの投薬治療の効果と副作用について詳しくチェック

COLUMN

薬以外の治療法|毛根移植という手も

自毛植毛とも呼ばれ、毛穴から2~3本の髪の毛が生えているところをそのまま毛の束ごと移植していく術式です。髪が薄い部分の頭皮に移植することで、なんと自分の髪の毛と認識して新しく髪の毛が生えてきます。

移植した部分の毛髪が馴染む確率は95%以上もあり、実に効果的な方法です。人工の毛を植え付けるとどうしても不自然な髪になってしまいますよね。ですが健康な毛根を植え付けることで自然に髪が生えてくるのです。

薬を飲み続けるよりも体にとって害はなく、手術が終わればあとは自然に髪の毛が生えてくるのを待つだけです!さらに今はメスを使わない方法で電動パンチを使用します。傷跡も目立ちにくく回復が早いので注目されています。

自毛植毛の効果や期間、副作用について詳しくチェック

継続的に費用がかかる|AGA治療の懸念点

結論から申しますとやはり効果が現れるまでは薬を服用し続けなくてはなりません。そのため当然費用もかかり、いつまで続けないといけないのかという不安に駆られてしまうのは当然です。

AGAクリニックでの治療は最低でも月に1度は通院が必要なのでお金の心配が。

診察料が無料のクリニックもありますが、ほとんどが有料で一回の診察に3,000~5,000円かかります。投薬治療には15,000~17,000円が相場となり月に20,000円前後の費用がかかってきてしまうのです。

完治はしないのでずっと薬を飲み続ける必要がある

コップの水で薬をふたつぶ飲もうとするひと

AGA治療は一度止めるとまた薄毛の進行が始まってきます。そのためAGAの服用を続けなくてはならないのです。もともとAGAは男性ホルモンの遺伝による「毛根が異なってしまった」ことが原因で発症するので恐ろしいですね。

いつまで飲み続けるのかということを、自分の中でしっかりと決めておく必要があります。

AGA治療は完治ができないとも言われているので、医師と相談をしながらどこまでやるかということを治療する前に明確にしてくださいね。

そして止めると決めた時はいきなり止めるのではなく、徐々に薬を減らしていくことが大切です。せっかく生えてきた髪の毛は薬の効果で生えているため、薄毛が治ったからといって止めてしまうと悪化する危険性が。

結果的に費用が相当な金額必要になる

お金・金貨を天秤にかける

ダイエットでもリバウンドという言葉があるように、AGA治療にも服用の中止でリバウンドが起こってしまいます。治療を止めた後で少なからずたくさんの抜け毛を経験した人が多いです。

そのためそのリバウンドが怖くて結局は長年服用することになってしまいます。髪を継続して生えた状態にするのであれば、一生続けていくという結論になります。

そうなってくると1カ月の通院や薬代で約20,000円ほどかかり、1年だと単純計算で24万円もの費用がかかることになります。

それが10年、20年と考えると恐ろしく費用がかかり考えるのも嫌になりますよね。AGA治療を始めるのであれば、今後の費用もしっかりと把握しておく必要があるでしょう。

AGA治療にかかる費用や期間を詳しくチェック

ポイント

AGAの服薬治療は、1カ月の通院や薬代で約20,000円ほどかかり、1年だと単純計算で24万円の費用がかかる

COLUMN

保険は適用されない?AGA治療は美容の一種

AGAは命に関わってくる治療ではないため、美容クリニックと同じく保険適用外となります。当然全ての治療費は全額負担となります。

でも全身の疾患や精神的な疾患などで、AGAではなく薄毛となってしまった場合は保険の対象となる場合もありますよ。

薄毛が遺伝のものではなく病気からくるものだということが分かれば、確定申告などで税務署にどのようにすれば良いのか確認してみてください。保険の対象として認められる例もあるため、事前に申告しておきましょう。

また薄毛に悩む男性は国内でも1300万人以上いると言われていて、医療保険適用運動も行われています。そのため、将来的には保険適用になることもあるかもしれませんね。

AGA治療に保険が適用される場合も!詳しくチェック

費用を安く|ジェネリックでお得にAGA治療

ジェネリックはAGAに効果的な薬が安く手に入り、少しでも費用を抑えたいという人におすすめの医薬品です。一生かけてAGA治療をしていきたい人にとっては、保険も適用されないため費用がネックになってきますよね。

最近ではインターネットでジェネリック医薬品を購入できるため、手軽に入手できるというのも人気の要因となっています。薄毛治療でクリニックに行くのが恥ずかしいという人にも、手軽で安価に手に入るため注目されています。

そもそもジェネリックって?同じ成分の後発薬

ニードル脱毛をお試し・トライアル7選。ニードル脱毛を体験して自身にあったサロン選びをしよう

ジェネリックという言葉は「一般的な」という意味があります。ジェネリックというのは早い話が特許が切れた後発薬ということ。他の製薬会社でも同じ有効成分を使い製造することができます。

でも特許が切れたというとあまり良いイメージがないかもしれませんよね。医薬品の味や香りなどが違う場合もありますが、人に対する薬理作用というものはないので安心して服用できますよ。

今やジェネリックは一般的にも広く安全性が確率されているため、安心して服用していける薬です。

またジェネリックは医療費削減にもつながり、国からも使用を推奨している医薬品。ジェネリック医薬品の効能も先発薬とそれほど変わらないため人気があります。

ジェネリックのメリット|優秀な後発品

ジェネリック医薬品にはたくさんのメリットがあり、一番の特徴は安く購入できることでしょう。先発薬とはさほど効果も変わらないため、消費者側としてはありがたいことだらけです。

AGAの治療薬の代表格で「プロペシア」と同じ成分の「フィンペシア」「エフぺシア」などがインターネットで購入できることもあります。

プロペシアと効果はそれほど変わらず、費用も安く済むため私たちのような費用をかけたくない人にとってありがたい薬でしょう。1錠あたりのコストパフォーマンスが非常に良く、成分含有量が高いのもメリットと言えます。

安く買うことができる|開発費がかからないため

ノートに豆電球の絵 ポイント

新薬を開発するためには10年以上の年月がかかり、費用も数百億という恐ろしい費用がかかってきます。

しかし、ジェネリック薬は既存の薬の安全と有効成分を確認した上て新たに開発するため、期間も3年ほどしかかからず開発費用もそれほどかかりません。

そのため私たち消費者側にも安価で提供することができ、AGAに効果があるジェネリック医薬品が安く購入できるということになるのですね。

またジュネリックは新薬と同様に国の基準をクリアしないと販売できないため、厳しい検査に通った薬だけが販売されます。

最新の医療製造理論を基準として新たに開発をされているため、品質も先発薬に衰えることなく手に入るのです。そう考えるとジェネリック医薬品は私たちにメリットだらけの薬と言えます。

様々な場所で買える|インターネットでも

スーツをきてパソコンの前で携帯を触る男性

ジェネリック医薬品はCMなどでも流しているように、病院で処方が可能です。その際には医師にジェネリック医薬品にすることを伝えておきます。

受付でも「ジェネリック医薬品お願いカード」というものがあるため、ジェネリックを使いたくても人目を気にせずにスムーズに処方してもらえます。

ジェネリックは医師の処方で手に入るものなので、個人的に薬局や通販で手に入るものではありません。しかし、インターネット上で薬を販売するには様々な条件が課せられ、一般的には販売されることが少ないです。

インターネット上で安心できる販売サイトを探すという手間がかかります。安心に購入するためにはやはり医師の処方の元、購入するほうが良いですね。

ジェネリックのデメリット|あくまでも後発品

ジェネリックは基本的に後発品なので、新薬と比べると効果が出にくいといったデメリットなどもあります。また同じ効果が期待されるのに、安すぎることから不信感を持つ人も少なくありません。

気になる副作用やインターネット上でも、安全性が取れないジェネリック薬を販売していることもあるため気をつける必要がありますね。

ジェネリック医薬品を使用する前に、実際にどのようなデメリットがあるのかをしっかりと把握しておくことが必要です。

安全性に乏しい|時には思わぬ副作用が

顔を覆う男性

ジェネリック医薬品を開発する際に、費用がかかる「安全性の試験」を怠ってしまうときもあります。そのため有効成分だけを重要視して、効果は抜群ですがあとで副作用が出てしまったということも・・・

またAGAで治療薬として使われる「フィナステリド」はなんと前立腺肥大の治療薬として開発されていました。

治療する目的が全く違う成分に関して不安に思う人も多いというのも事実です。そのため使用する際は必ず医師の指示に従って購入する必要があります。

そのほかにもAGA治療に使われる薬「プロペシア」と、同じ成分がある「フィンペシア」のコーティングされた部分に、発がん性物質が含まれているとも言われているのです。安易に手に入るため十分に注意しなくてはなりません。

厚生労働省の許可をうけていない未承認薬

ED治療薬

インターネットで手軽に手に入るリアップシリーズのジェネリックは、実際に日本労働省の許可を受けていません。通常のAGA治療薬よりかなり安くで入手できる分、副作用があるかもしれないというリスクが・・・

4割ほど安く手に入るので、思わず飛びついてしまいそうになってしまいますが、未承認薬の場合は何かあったときでも自己責任という形になってしまいます。

また海外ではジェネリック医薬品のほうがたくさんあり、個人輸入をする場合はかなり危険だということを覚えておいてください。

正規メーカーと偽って製造されたものや、安全性を確認できないものばかりなので手を出すのは避けるほうが賢明ですよ。未承認薬かわからない人は、インターネットで検索をして確認しておきましょう。

【結論】ジェネリックの服用は事前調べが重要

ジェネリックを服用する前に、効果と副作用はどのようなものがあるかをチェックしておく必要があります。成分が同じだとしても添加物などが入っていることもあり、それがアレルギーとなったり私たちの体質に合わないこともあります。

そのため、一度試してみて体に異変を感じたら使用をすぐに中止しましょう。安さに負けてしまい我慢して体に合わないのに飲み続けてしまうと、取り返しのつかないことになるかも・・・

今はインターネットで薬の名前を検索すればどのような薬なのかが分かる時代です。AGAに効果があっても副作用がひどければあまり意味がありません。まずは健康を最優先させてからどの薬が良いのかを事前に調査しましょう!

まとめ

腕をくんでこちらに笑う男性

AGA治療は先の見えない治療と言われていて、費用もその分かなりかかってきます。少しでも治療費を抑えていきたいところですね。

クリニックでの治療はそれぞれ費用も変わってくるため、いろいろなクリニックを調べて比較していくと良いです。

AGA治療をやると決めたら、どのくらいの費用になるのかを計算しておく必要があります。また、ジェネリック医薬品を使用するということも視野に入れてみては。副作用やデメリットを知っておくだけでも納得して使用できます。

値段もかなり抑えられるため、ジェネリック医薬品使用するときは医師の診断を受けてからにしましょう。そして、AGAの悩みを解消していきましょうね!

  • NEWS!

7/2新着情報
新型コロナウィルスの影響を受けて、AGAヘアクリニックでは自宅にいながらでもAGA治療が始められるよう、初診からオンラインでの診察・カウンセリングの実施を決定

AGAヘアクリニック 初診オンライン

緊急事態宣言が解除された今、今後の初診は来院する必要が出てくるので、このチャンスに無料カウンセリングを受けた方が絶対お得!

しかも月々の治療費用もオンラインの方が安い。

【フィナステリド配合内服薬】
通常価格5,500円 → オンライン診療で4,800円

【ミノキシジル配合内服薬】
通常価格10,00円 → オンライン診療で9,000円

AGAヘアクリニックでAGA治療を受けた男性の頭頂部・つむじ
AGAヘアクリニックでAGA治療を受けた男性の頭部

繰り返しますが、AGAヘアクリニックの初診からオンライン診療可能は衝撃です。(通常のオンライン診療は2回目からです)

一度、初診を受ければ2回目以降もオンライン完結で薄毛を治療することができます

このチャンスを見逃すのは本当にもったいないです。

※料金の詳細は公式ページをご確認ください。

▼この記事を見た方はこちらも見ています。

気になるポイント当てはまる方はこの記事をチェック!
□AGAの原因って?AGAの原因と対策|若ハゲのメカニズムは遺伝とホルモンバランスが要因って本当?
□AGA治療に効果はあるの?【2020年最新】AGA治療は効果あり?完治までの費用や期間を【全過程】解説
□AGAの治療にかかる費用はいくら?AGA治療の1ヶ月の費用相場は?ジェネリック治療薬で手頃に薄毛治療する
□AGA治療の副作用は?AGA薬の副作用は?薄毛治療の効果とEDなど男性機能への影響を紹介
□AGA治療薬の種類は?AGAの治療薬の種類は?プロペシア・ザガーロ・ミノキシジル。自分にあった治療セットで薄毛改善
□全クリニックからおすすめを知りたい!【2020】AGAクリニックおすすめランキング全国版!口コミ・評判・体験談から薄毛治療の病院BEST19を決定

▼関連リンク

▼近くのおすすめクリニックを今すぐチェック!

北海道・東北地方関東地方信越・北陸地方東海地方
北海道
青森
山形
秋田
岩手
福島
宮城(仙台)
東京
埼玉(大宮)
神奈川(横浜)
千葉
茨城
栃木
群馬
富山
石川
福井
長野
新潟
山梨
静岡
愛知(名古屋)
三重
岐阜
近畿地方四国地方中国地方九州・沖縄地方
京都
兵庫(神戸)
大阪
奈良
滋賀
和歌山
徳島
香川
愛媛
高知
岡山
鳥取
島根
広島
山口
福岡
長崎
佐賀
大分
熊本
鹿児島
宮崎
沖縄