20代で起こるAGAの原因と対策は?20代ハゲは早めの対策が重要

2019年12月29日

20代のAGA対策と原因

この記事を書いた人

酒井 一輝

整体師を11年したあと自身の薄毛にも悩み、AGAについて独学で勉強。医療系国家資格を保有している経験を活かし、薄毛で悩む方をサポートします。

まだ自分は若いのに、最近髪の生え際や抜け毛が気になるということはありませんか?それは男性の薄毛に多いAGA​​(エージーエー)が原因かもしれません。

元ハゲ男

Designation

私は、そこまで気にしない質でしたが、次第に抜け毛が増えること、不安になり専門機関に駆け込んだ過去があります。

この記事では、ストレスや睡眠、遺伝がどのような機序でAGAに影響しているかだけでなく、対策法である飲み薬や育毛剤についても紹介します。

20代で薄毛に悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

この記事に書いてあること

・AGAは遺伝だけでなく、生活習慣も関わっている
・禁煙、禁酒、睡眠改善が育毛につながる
・積極的な発毛はクリニックでの治療がおすすめ
・AGA治療薬の個人輸入はリスクが高くNG

AGAとは?男性に起こる進行性脱毛症の一種

AGAは、「Androgenetic Alopecia(男性型脱毛症)」の略で、男性で最も多くの薄毛・脱毛の原因になりうる脱毛症です。男性型脱毛症という名前から想像できるかもしれませんが、AGAは男性ホルモンの影響によって起こります。

脱毛症を引き起こすメカニズムとしては、毛根の毛乳頭細胞にある男性ホルモンの受容体に、男性ホルモンの一種であるジヒドロテストステロンが結合することで脱毛症を引き起こします。

なお、AGAの原因となるジヒドロテストステロンが体内にできやすいかどうかは、生まれつきの体質によって先天的に決まります。薄毛が遺伝と関係あると考えられている要因のひとつになっているかもしれません。

また、AGAによる薄毛で特徴的な症状は、髪の生え際や頭のてっぺん部分から薄毛が進行することです。一度、AGAになると、髪の毛の生まれ変わりから脱毛までの成長サイクルである「毛周期」が短くなるため、毛髪が十分に成長する前に抜け落ちるようになります。

毛周期がAGAによって短くなることにより、成長期の髪の毛が少なくなるため、短く細い毛が多くなる「髪の毛のミニチュア化」が起こり、髪の毛量がぐんと減るように感じられます。

AGAの原因と対策について詳しくチェック

20代で起こるAGAの原因は?仕事のストレス、睡眠、遺伝について

前述の通り、遺伝性があることで知られるAGAですが、毎日の生活習慣も症状の進行に影響を与えます。ここでは、AGAの発症や進行を早めてしまいかねない避けるべき生活習慣についての紹介です。

ストレスでAGAになる?ホルモンバランスが崩れる原因に

AGAになりやすい生活習慣上の原因のひとつが、ストレスです。現代人にとって切っても切り離せないストレスは、さまざまな病気のきっかけとなることでも有名です。

強いストレスを受けると、体がそのストレスに対抗しようとして、男性ホルモンの分泌量を増加させます。その結果、AGAの原因である男性ホルモンの一種であるジヒドテストステロンが増加するため、脱毛症を発症したり、症状が進行する可能性が高くなってしまうのです

また、ストレスを受け続けると体の緊張状態が続き、身体を活動的にさせる神経である交感神経(自律神経の一種)が優位になります。交感神経の作用によって、体の血管が収縮すると、頭皮の血行が悪くなるため、健康な髪の毛を成長させることができません。

元ハゲ男

Designation

ストレスは様々な病気に関わっています。薄毛の進行も例外ではありません。

ストレスがAGAの原因に!薄毛との関係性を詳しくチェック

睡眠不足で毛が抜ける?交感神経が優位になってAGA発症のきっかけに

AGA以外にも薄毛がみられる方が注意したい点が、睡眠不足です。忙しい毎日を送る方の中には、睡眠時間を削らざる負えないという方も多いでしょう。

かつて私も、エンジニアとして睡眠時間を度外視して働く毎日を送っていました

睡眠は1日の時間の中でも、脳や体を休息させてリラックスさせる効果があります。睡眠時間が少なくなると、交感神経が優位になり、血管が収縮することで血流が悪くなり頭皮や髪にも影響を及ぼします。

また、睡眠中は成長ホルモンが分泌され、髪をはじめ体内の細胞が最もよく成長する時間帯です。睡眠不足が続くと、健康な髪が育ちにくいなり、AGAの症状を悪化させる可能性があります。

薄毛改善のために効果的な生活習慣を見直す!

お酒の飲み過ぎも脱毛の原因に?アルコールの影響でAGA原因物質を増やす可能性がある

働き盛りの男性の中には、お酒をよく飲むという方も多いのではないでしょうか。

私もお酒が好きではないのですが、仕事の付き合いで頻繁に飲まされることがありました。今考えるとこれも薄毛に繋がってしまったかと思うと後悔しています。

お酒を飲むと、肝臓でアルコールが分解されてアセトアルデヒドという有害物質が発生します。アセトアルデヒドはAGAの原因であるジヒドロテストステロンを増やす作用があるため、AGA症状を促進させるともいわれています。

元ハゲ男

Designation

アルコールの分解では、髪の健康に必要なビタミンやアミノ酸などの栄養素を消費します。適量のお酒は健康に良いものですが、飲みすぎは頭皮や髪の毛に悪い影響を与えることを覚えておきましょう。

脱毛に遺伝は関係する?関係しているが、遺伝以外の影響も受ける

これまで、男性ホルモンの作用で起こるAGAは、生まれつきの体質によって起こるもので、生活習慣とはあまり関連性がないと考えられてきました。

その一方で、近年のAGAに関する研究では、食生活や睡眠と言った生活習慣などの環境によってもAGAの症状の進行に影響を与えることが分かってきました。

ある研究では、AGAを発症している男性を調査したところ、その進行度が高いほど、強いストレスを抱えていたり、生活習慣が乱れていたりする傾向がみられています

AGAによる薄毛は遺伝性だと安心することなく、規則正しい生活を送ることが、将来の薄毛を予防する上で重要であると言えるでしょう。

20代で起こるAGAの原因まとめ

1・ストレスでAGAの進行が早まることも
2・睡眠不足も頭皮環境が悪化するリスクがある
3・遺伝は関係あるが、全てではない

AGAに影響する食べ物は?糖質が多い食事は頭皮の血流を悪くする可能性がある

AGAによる薄毛が気がかりな男性は、食生活について気になっている方もいるかもしれません。

普段口にしている食べ物が、髪や頭皮の原材料になります。そのため、薄毛を予防するためには、毎日の栄養バランスを考えて食事を取ることが大切です。

特に、一人暮らしの男性の場合、自炊を行う頻度が少なく、外食やコンビニを活用した食事が多くなっている方もいるでしょう。これらの食事は、手軽に食べられるというメリットがありますが、糖質や脂質が多い食事は血管を詰まらせる可能性があり、生活習慣病の一因です

前述の通り、頭皮の血行が悪化すると、AGAを進行させます。栄養バランスの欠けた食事は頭皮の血行を悪化させて、AGAを進行させる可能性があるので注意しましょう。

薄毛対策に効果的な食べ物は?タンパク質・亜鉛・ビタミンに注目!

20代で起こるAGAの対策法は?飲み薬、発毛剤、生活習慣について

20代の若いうちにAGAによる薄毛に気づいたら、早期に対策を取ることが大切です。AGAを放っておくと、少しずつ薄毛が進行していきます。

ここでは、AGAに悩んでいる男性におすすめの対策方法について具体的に紹介します。

飲み薬はどこで処方されるの?AGA治療をしている病院がおすすめ

体質によって起きるAGAの治療の基本は、投薬治療です。AGAに処方する治療薬として代表的な薬は「フィナステリド」という成分を含むプロペシアという薬です。

フィナステリドという成分は、AGAに効果があるとして、アメリカの厚生労働省にあたるFDA(米国食品医薬品局)で認可されています。

フィナステリドには、脱毛症の原因となる「ジヒドロテストステロン」が複製されるのを抑える効果があり、そのためAGAによって短くなったヘアサイクルを正常に戻す効果が期待できます。

ただし、医療機関によるAGAの治療は健康保険が適用とはならないため、費用は全額自己負担となるため注意が必用です。

AGA治療にかかる費用を詳しくチェック!

発毛剤を選ぶポイントは?発毛成分「ミノキシジル」が配合された商品がおすすめ

薄毛対策をしている方の中には、ドラッグストアや薬局にて販売されている発毛剤が気になる方もいるでしょう。

AGAによる薄毛で悩んでいる方におすすめなのが、ミノキシジルが含まれている発毛剤です。

ミノキシジルは医療機関のAGA治療で、発毛剤として投薬治療に使われている成分。ミノキシジルは、血管を拡張させることにより頭皮の血行を良くして、髪の毛への栄養素補給を助けるしてくれます。

元ハゲ男

Designation

日本では、ミノキシジルが含まれる発毛剤であるリアップが主に販売されています。身近な商品から薄毛対策をしたい方は、ミノキシジル入りの発毛剤を試してみると良いですよ!

薄毛対策におすすめの育毛剤・発毛剤をチェック!

お酒、たばこをやめた方が良い?脱毛予防するなら控えた方が良い

20代の男性の中には、お酒やたばこを嗜んでいる方も多いでしょう。しかし、AGAによる薄毛が気になる方は、お酒やたばこは控えた方が賢明です。

適度な量であれば、お酒に含まれるアセトアルデヒドが肝臓できちんと分解されます。仕事の付き合いでどうしても飲まなければいけないということもあるでしょう。

しかし、アセトアルデヒドが分解されずに体内に残っているとAGAの進行を早めてしまう可能性も前述した通り、アセトアルデヒドはAGAの原因であるジヒドロテストステロンを増やす作用があるためです。

二日酔いを起こしている場合は、自身のアセトアルデヒドの分解限度をオーバーし、分解しきれなかったアセトアルデヒドが全身にまわっている状態。AGAの原因であるジヒドロテストステロンを大量に生成してしまうことにつながりかねません。

また、お酒を飲みすぎると、睡眠の質にも影響を与えます。深酒してしまうと、睡眠途中で目が覚める中途覚醒や、早朝に目が覚める早朝覚醒の頻度が睡眠の質が低下します。

育毛が最も盛んに行われるのは睡眠時であるため、睡眠の質が大きく低下すれば、健康な髪が育ちにくいなります。薄毛対策をするなら、お酒は適量で嗜むのがおすすめです。

もうひとつ、AGAによる薄毛の原因としてあげられるものに喫煙があります。「たばこは百害あって一利なし」といわれるように、喫煙は身体に様々な有害を伴います。例えば、たばこに含まれる一酸化炭素には、血管を収縮させる作用があり、頭皮の血行を滞らせます

さらに、たばこには数百もの有害物質が含まれており、育毛に有害な影響を与える可能性があります。AGAによる薄毛がみられる方で、喫煙している場合は今すぐ禁煙するのがおすすめです。

睡眠時間が短いと毛が抜けやすい?睡眠は頭皮のダメージを回復させる

20代の男性の中には、とにかく忙しい毎日を送っている方が多い傾向があります。24時間では足りないと感じている現代人は、睡眠を削ってしまうケースも少なくありません。

睡眠中は、疲労を回復させるだけでなく、細胞が成長や修復をしている時間帯。睡眠時には、細胞の成長や修復を促す成長ホルモンが分泌されます。

忙しい日々の中で睡眠不足が続くと、成長ホルモンの分泌も不足するため、髪の成長だけでなく、頭皮の細胞も回復が遅れてしまう可能性も。

髪の毛が農作物だとすれば、頭皮は農作物を育てる土壌のようなものです。太く豊かな髪が生えてくるには、頭皮の健康が欠かせません。

AGAによる薄毛に悩んでいる方は、睡眠時間を十分に取って規則正しい生活を送るように心がけましょう。

ポイント20代で起こるAGAの対策まとめ

1・病院では積極的な発毛が期待できる
2・禁煙、禁酒で頭皮環境を正常に近づける
3・睡眠をしっかりとって細胞を回復させる

発毛剤と育毛剤の違いは?発毛剤は新しい毛を生やす効果が期待できる

AGAに悩んでいる方の中には、毎日自宅で対策をしたいと考えている方も多いでしょう。最近では、ドラッグストアで髪の毛や頭皮の健康をサポートするヘアケア商品を手軽に購入できるようになりました。

ドラッグストアで購入できる育毛を促す商品には発毛剤と育毛剤の2種類があります。両者は似ているように感じますが、目的はそれぞれ異なります。

一般に、育毛剤は医薬部外品のひとつであり、頭皮の血行や環境を改善し、抜け毛の予防が期待できる商品です。

一方、発毛剤は医薬品に分類され、発毛効果がある成分を含んでおり、AGAなど脱毛症の方に適した商品です。

育毛剤と発毛剤のどちらを選択するかは、頭皮や髪の毛の状態によって異なります。薄毛になっていないが抜け毛を予防したい方は育毛剤を選ぶと良いでしょう。また、すでに薄毛など脱毛の症状が現れている場合は、発毛剤がおすすめです。

元ハゲ男

Designation

ちなみに発毛剤はAmazonやドラッグストアで購入可能です。「ミノキシジル配合」の商品が発毛剤だと覚えておきましょう。

薬の個人輸入は危険?価格は安いが薬の質が悪く、大きなリスクを抱える

近年では、インターネットを通じて、個人でAGAの治療薬を簡単に購入できるようになりました。

一方で、誇張された広告につられ、粗悪品を購入してしまう方もいます。ここでは、インターネット通販でAGA関連の商品や薬の購入に関して注意すべき点を紹介します。

正規ルートじゃないとなにが危険?実は偽物が混じっている可能性がある

インターネット通販の魅力は、安価に商品を購入できる点です。どんなに薬の値段が安くても、インターネット経由でAGAの飲み薬を購入することはおすすめできません

しかし、インターネット通販で購入したAGAの治療薬には、正規品に見立てた偽物が出回っていることがあります。AGAの治療薬が偽物の場合、使い続けても、脱毛症が治らないばかりか重篤な副作用が出現するケースも存在します。

副作用が起こっても全て自己責任?重篤な症状がでるケースも

現在のAGAの治療薬は、もともと高血圧症や前立腺肥大症などの治療に使用されていた経緯があります。高血圧症や前立腺肥大症を治療する過程で、増毛や発毛の副作用がみられたことをきっかけにAGAの治療薬に使用されるようになりました。

そのため、AGAの治療薬は適量を使用しないと、発毛以外の症状が出現するケースがあります。場合によっては心臓や血管、男性機能に有害な影響を与えかねません

AGAの治療薬には、少なからず副作用があるため、医師から処方された薬を服用することでそのリスクを避けることができます。医療機関では、AGAの治療薬によってどのような効果、副作用が出現したかを確認しながら、薬の処方量が調節されます。

AGA治療でよくある副作用をチェックする

輸入された薬は国内未承認ものもあり危険を伴う

インターネット通販で購入できるAGAの治療薬には、国内で承認されていない成分を含んだ薬が出回っているケースがあります

特に、注意したいのが飲み薬用のミノキシジルです。日本では、ミノキシジルは発毛剤の成分として認可されていますが、飲み薬としては正式に認可されていません。

実際に、国内ではインターネット通販で購入したミノキシジルを服用し、肝臓に異常が現れたケースも報告されています。インターネット通販では、対策どころか体に危険が現れるリスクも高くなるため、注意が必要です。

ミノキシジルの服用を検討している方は、個人輸入ではなく医師の指示に従いながら服用することをおすすめします。

クリニックでは医師の管理のもと飲み薬用のミノキシジルが処方されるため、個人輸入と比較しリスクが少ないことが特徴。

AGA治療をおこなっているクリニックでは無料カウンセリングを実施しているケースもあるため、飲み薬用のミノキシジルについての効果や副作用の説明を聞くことも可能です。

AGA治療薬についてまとめ

1・薬の個人輸入が副作用の危険性が高い
2・中には偽物や異なる成分が配合された薬もある
3・AGA治療薬を服用する場合は必ず病院受診が必要

20代で起こるAGAの原因と対策まとめ

AGAは、男性ホルモンの一種であるジヒドロテストステロン(5α-レクターゼ)が、毛根の細胞に影響を与えることで発生します。

また、遺伝による影響だけでなく、睡眠や食生活などの生活習慣、またストレスにによって症状が悪化することもあり早急な対策が必要です。

しかし、対策を行う場合は、AGAの治療薬をインターネットで購入することは副作用の観点からおすすめできず、医師の管理のもとAGAの治療を実施することが安全と言えます。AGA は進行性であるため、医療機関で治療を行うことが大切と言えるでしょう。

20代におすすめのAGAクリニック

1・ G.グリーンクリニック
2・銀座総合美容クリニック

まずは「どのような治療方法があるか知りたい」という方も、無料にてカウンセリングを受けることができます。また、コメントの評価が高く、20代に限らず多くの方に人気のクリニックです。興味のある方は公式サイトをご覧ください。

なお、G.グリーンクリニックに関しては、オンラインカウンセリングも可能なため、治療に不安がある方も気兼ねなく診察できます。

▼この記事を見た方はこちらも見ています。

気になるポイント当てはまる方はこの記事をチェック!
□AGAの原因って?AGAの原因と対策|若ハゲのメカニズムは遺伝とホルモンバランスが要因って本当?
□AGA治療に効果はあるの?【2020年最新】AGA治療は効果あり?完治までの費用や期間を【全過程】解説
□AGAの治療にかかる費用はいくら?AGA治療の1ヶ月の費用相場は?ジェネリック治療薬で手頃に薄毛治療する
□AGA治療の副作用は?AGA薬の副作用は?薄毛治療の効果とEDなど男性機能への影響を紹介
□AGA治療薬の種類は?AGAの治療薬の種類は?プロペシア・ザガーロ・ミノキシジル。自分にあった治療セットで薄毛改善
□全クリニックからおすすめを知りたい!【2020】AGAクリニックおすすめランキング全国版!口コミ・評判・体験談から薄毛治療の病院BEST19を決定

▼関連リンク

▼近くのおすすめクリニックを今すぐチェック!

北海道・東北地方関東地方信越・北陸地方東海地方
北海道
青森
山形
秋田
岩手
福島
宮城(仙台)
東京
埼玉(大宮)
神奈川(横浜)
千葉
茨城
栃木
群馬
富山
石川
福井
長野
新潟
山梨
静岡
愛知(名古屋)
三重
岐阜
近畿地方四国地方中国地方九州・沖縄地方
京都
兵庫(神戸)
大阪
奈良
滋賀
和歌山
徳島
香川
愛媛
高知
岡山
鳥取
島根
広島
山口
福岡
長崎
佐賀
大分
熊本
鹿児島
宮崎
沖縄