AGA治療は保険適用になる?皮膚科・クリニックの月間・年間にかかる治療費用を解説

2020年2月5日

AGAは保険適用になる?

この記事を書いた人

MOTEO編集部

MOTEO 編集部

日本最大級のメンズ情報サイトMOTEOを運営する編集部。メンズ美容に関して網羅された情報の中から、どうぞ比較検討をしてベストな選択をしてみてください。

AGAの治療をしたくても、費用を見てみると高額でなかなか治療を始めることができない!……なんて悩んでいる人もいるでしょう。

確かにクリニックでの治療は、安いとは言えません。

クリニックは医療機関なんだから、健康保険が使えるんじゃ?と思う人もいますよね。もしも健康保険が使えるなら、治療費をぐっと抑えることができるでしょう。

結論からいうと、AGA治療に保険は適用されません。これはAGAクリニック、皮膚科どちらも同様です。

AGA治療に保険が適用できない理由、また、適用される「例外」についても解説してくので、ぜひ最後までご覧ください。

なお、AGA治療の全体像について把握したい方は「AGA治療の全まとめ!薄毛完治までの費用や期間の【全過程2020】」に目を通しておくことをおすすめします。

伊藤メディカルクリニック 伊藤先生

 ご監修いただいた医師

伊藤メディカルクリニック院長
伊藤 幹彦(いとう みきひこ)

認定医日本医師会認定産業医

専門医日本外科学会認定外科専門医、日本循環器学会認定循環器専門医 

所属学会日本外科学会日本胸部外科学会心臓血管外科学会血管外科学会臨床外科学会日本循環器学会

  • 東京医科大学卒業
  • 東京医科大学第2外科(心臓血管外科)入局
  • 東京医科大学八王子医療センター心臓血管外科
  • 東京警察病院外科医長
  • 伊藤メディカルクリニックの院長(現職)

AGA治療だけでなく、心臓血管外科、循環器専門医として多くの患者の健康維持に貢献。

正しい知識と丁寧なカウンセリングに多くの患者が支持。

伊藤メディカルクリニック公式サイトはこちら

AGAに保険は適用される?現状では「適用外」が基本

クエスチョンマーク

AGAの治療代を見て、高くてびっくりした経験はあるでしょうか。AGAの治療代が高いのは、基本的に健康保険が適用されない「自由診療」というものだからなんです。

例えば風邪を引いて病院で診察を受けた場合は、健康保険が適用されます。

私たちは治療全体の3割を払えばいいので、窓口で支払う額はそれほどでもありません。しかしAGAの治療は治療費全体を自分で支払う必要があるため、治療費が高額なんですね。

ではもっと詳しくAGA治療と保険適用についてご説明します。

検査や薬にも保険は適用されない!

こちらに向かってバツサインをする男性医師

前述のとおり、AGA治療は自由診療というものになっていて、保険が使えない治療です。これはAGAは「治療の必要性がある」と認められないからです。

病気や怪我は、治療をしなければ悪化して健康に害が出ることもあります。しかしAGAは放置して悪化しても、禿げるだけで特に健康面・体力面に支障はないですよね。

ですから現状AGAの治療は、検査や治療薬を含め、クリニックでかかる費用がすべて保険適用外なんです。

クリニックは医療機関だから、保険が使えるのでは?と期待していた人には、残念な結果ですが、AGAは病気ではないので、仕方がないでしょう。

AGA治療は女性の美容脱毛やシミ取り・整形などのようなものだと思えば、理解できるのではないでしょうか。

皮膚科ならAGAでの保険が適用される可能性も?

医師

近年普通の皮膚科でも、AGA治療ができるところが多くなってきています。そこで皮膚科なら保険が適用されるのでは?と期待してしまう人もいるでしょう。しかし皮膚科の場合も、AGAの治療は基本的に保険適用外です。

ただしそこには例外があります。AGAの治療として行われる検査や処方される薬は、保険適用外となるのですが、皮膚の病気として処方される薬なら、保険が適用されるんです!

AGAの人によくあるのが、頭皮に炎症が起こっているケースです。この状態だと、新しい毛は生えづらい状態なので、この炎症を抑えることもAGAの治療につながります。

しかし皮膚科でこの治療を受ける場合、炎症の治療と捉えられるので、炎症の原因となっている菌を殺菌する外用薬は保険が適用されるんです。

AGAの人全員がそうだというわけではなく、保険が適用されるケースは限られますが、試しに皮膚科で治療を受けてみても良さそうですね。

ポイント

炎症の治療として処方される薬なら、皮膚の病気として捉えられるので、炎症の原因となっている菌を殺菌する外用薬は保険が適用される

保険証の持参は必要?実は必要になる場合がある!

ポイントと書かれたブラックボート

AGAの治療で基本的に保険が適用されないなら、保険証は持って行く必要はないと考える人も多いでしょう。

しかし前述のように保険が適用される治療もありますし、あなたの薄毛はAGAではなく、皮膚の病気が原因かもしれません。

もしもAGAの治療ではなく、皮膚の病気の治療となれば保険が適用されることも!しかしその時保険証がなかったら、せっかく保険が適用できる治療でも実費を払わなければなりません。

あとからしかるべき手続きをすれば、保険適用内の治療に関しては7割返金されますが、手続きをするのも面倒ですよね。

ですからクリニックでAGA治療を受けたい場合は、念のため保険証も持っておいた方が良いのです。

COLUMN

1ヶ月 / 1年間にかかるAGAの治療費用

具体的に、AGA治療をするのにはいくらかかるのでしょうか。

AGAは進行度ごとに治療方法が変わるため、どの治療方法を選ぶのか、また併用するのかによっても異なりますが、おおよその相場は以下の通りです。

1ヶ月の費用相場年間の予算
投薬治療5,000円
〜18,000円
60,000円
〜216,000円
注入治療20,000円
〜120,000円
240,000円
〜1,440,000円
自毛植毛550,000円
〜4,400,000円

AGA治療は短くても半年で効果を感じられるため、「年間でいくらかかるか」も治療開始前に知っておいた方がいいですよ。

薬をもらったら医療費控除は受けられる?

AGA予防サプリ亜鉛

AGAの治療費や保険のことについて考える人は、医療費控除についても気になるところでしょう。医療費控除というのは、1年間のうち一定額以上医療費がかかった際、所得から控除されるものを言います。

ですから医療費がたくさんかかった年は、医療費控除の申請をすれば税金が再計算され、その分安くなるということです。AGAの治療費は高額ですし、控除が受けられれば節約になって良いですよね。

この医療費控除の対象になる医療費とは、健康保険が適用された範囲にプラスして、特定の医薬品を購入した場合も含まれます。

医薬品が含まれるなら、AGAで薬をもらったら医療費控除の対象になるのでは?と期待してしまいますよね。しかし残念ながらAGAの治療で薬をもらったとしても、医療費控除は受けられません。

医療費控除の範囲になる医薬品は、健康を維持するために使われる薬に限られていますが、AGAは毛が薄いだけで健康の害になるとは言えないからです。ただし健康保険が適用された範囲については、医療費控除の対象となります。

医療費控除についてはこちらの記事で詳しく解説しているので、合わせてご覧ください。

AGAは保険の加入時に告知が必要?

「保険」というと多くの人は、健康保険のことを考えるでしょう。しかし私たちに身近な保険というと、生命保険などの保険もありますね。通常こうした保険に加入する際には、現在かかっている病気などについて申告義務があります。

ではAGAは保険に加入するときに告知をするべきなのでしょうか?ここまで「AGAは病気ではない」と説明してきているので、告知の義務はないと考える人が多いでしょう。

しかしAGAで治療を受けていたり、AGAと診断されたことがあったりするなら、生命保険などに加入するときにはしっかりと告知をすることをおすすめします。

なぜなら、保険加入の際には「告知義務」というものがあり、加入者は自分の健康状態について告知をする義務があるからです。

これをしていないと、告知義務違反になってしまうことも……。告知義務違反を犯すと、必要なときに保険料がもらえないことだってあるんです。ですからAGAは病気ではないとは言え、念のため告知をしっかりしておきましょう!

AGAと保険告知についてより詳しく知りたい方はこちらの記事も参照してください。

保険適用されないなら市販薬で十分?それでもクリニックをお勧めする理由

AGA予防サプリ価格

ここまでAGAの治療では健康保険が適用されないことについてご説明しました。保険が適用されず、治療費が高くなるなら、それよりは手頃で簡単な市販薬で済ませたい!と思う人もいるでしょう。

確かにAGAの治療費は高額なので、その気持ちはわかります。しかし、それでもAGAの治療をするならクリニックでしっかり治療してもらうのをおすすめします。

ここからはその理由についてご説明するので、市販薬を考えている人は、まずこれを読んでからAGA治療について考えてみましょう!

市販薬の副作用に悩まされて誰にも相談できなくなる場合がある

オレンジの帽子で頭を押さえながら口を開けている男性

市販薬を使うということは、自己判断で薬を選ぶということです。しかし市販薬も、薬ですから副作用のリスクがあるんです。

自己判断で市販薬を使って副作用のトラブルなどが起こると、なかなか誰にも相談できませんよね。それが副作用なのか、そうではないのかも判断がつきません。そうこうしているうちに、AGAも副作用も悪化してしまう……なんてことにもなりまねませんね。

その点クリニックでAGAの治療を受けていれば、治療で不安に思ったことはなんでも相談できますし、もし万が一副作用があったときにも、すぐに適切な対処をしてもらえます。

そうしたことから考えても、クリニックで治療を受けた方が、市販薬を使うよりも安心なんです。

AGA治療における副作用については、こちらの記事で詳しく解説しています。薬の種類ごとに発現率と合わせて紹介しているので、治療を検討している方は目を通しておくことをおすすめします。

クリニックなら専門家の見地から最適な薬が分かる

薬を手に持つ男性薬剤師

クリニックをおすすめする理由は、まだまだあります。

それは、クリニックならあなたのAGAタイプがどんなタイプかをしっかり診断してもらえるということ。それによってそのAGAを治療できる薬を選ぶので、あなたにぴったりの薬がわかるんです。

また薬は専門家であるクリニックの医師が選んでくれますから、自分で見比べて選ぶような手間も省けます。クリニックで処方される薬が合わない場合もありますが、その際もすぐに別の薬に切り替えられるという利点もありますね。

確かにクリニック通いはお金がかかります。しかしクリニックで治療を受けるなら、薬でトラブルが起きた場合もすぐに対処してもらえますし、相談もしやすく、安心をお金で買っているような形になるのです。

ポイント

クリニックでAGAの治療を受けていれば、治療で不安に思ったことはなんでも相談できる。また、万が一副作用があったときにも、すぐに適切な対処をしてもらえる

相談だけなら無料で可能!不安を相談するだけでもメリット

医師のカウンセリングを受ける男性

クリニックでのAGA治療費が気になって、なかなかクリニックに足が運べないというのはよくわかります。しかしここまでご説明したとおり、クリニックはAGA治療の専門家なので、安心・安全に治療ができるんです。

またほとんどのクリニックで、初回相談は無料!初回相談では、AGAやAGA治療に関する不安を相談することができるので、クリニックに通うかどうかは別として、まず無料相談に行ってみることをおすすめします。

無料相談では、AGAに関すること、治療のこと、費用のことなどなんでも相談ができます。AGA治療に不安がある人は、無料相談を受けるだけでも意味があるでしょう。

また近くにAGA治療のできるクリニックが複数ある場合は、無料相談で比較して選ぶのもおすすめです。

COLUMN

クリニックが高額になるのは何故?自由診療のメリット・デメリット

「クリニック」というからには医療機関なはずなのに、治療費が普通の医療費よりも高額なクリニックでのAGA治療。

医療機関なのに、なぜ高額になるのかと不思議に思う人もいるでしょう。これはAGAの治療が自由診療という健康保険が使えない治療だからというのは、ここまで説明したとおり。

その自由診療を受けるメリットは、AGAのように病気と認められていないものであっても治療ができること、そしてプラスアルファの治療が受けられることです。例えばAGA以外でいうと、歯医者で銀歯ではなく目立たない白い詰め物をする場合も自由診療となります。

デメリットは自由診療にすると治療費が全額負担になるので、高額になるということでしょう。

その診療は絶対に必要なものだと認められないため、保険適用ができないからです。そのためお金がない人は自由診療になる治療は受けられないでしょう。

後悔しないクリニックの選び方とは?3つのポイントで解説

AGA治療は治療費が高額ですし、ある一定期間クリニックに通わなければならないため、最初のクリニック選びが肝心です。治療をはじめてから後悔しないようにするためにも、クリニック選びは慎重に!

とは言っても、どのように選べばいいかわからないという人も少なくないはず。

そこでここからは、クリニックの選び方を3つのポイントに絞ってご説明していきます。クリニック選びに困っている人は、これを参考にすればあなたに最適なクリニックがわかるはずです。

  • 治療のメニューが豊富にある
  • 治療の費用が安い
  • 複数のクリニックで無料カウンセリングをうける

治療のメニューが豊富にある|体質に合わせて柔軟に対応できる

ほくろがあるとフラッシュ脱毛はNG?ほくろが消えるって本当?そんな悩みを徹底解説

AGA治療のできるクリニックをいくつかピックアップしたら、それぞれの治療メニューを見比べてみましょう。なぜなら治療メニューが多い方が、あなたの体質や症状に合わせた治療ができるということだからです。

また治療メニューが多いということは、あなたがどこまでの治療を求めているかにも合わせられるので、予算とニーズに合った治療メニューがあるはず。

さまざまなクリニックの治療メニューを比べてみれば、あなたにあったメニューがあるかどうかもわかるでしょう。

ただしパッと見、治療メニューが1つしか見えないように見えても、オプションなどをどんどんつけていけるようなこともあるので、自分で見てわからなければ無料相談できいてみることをおすすめします。

治療の費用が安い|一年近く継続的に対応できることが大切

AGAの治療には最低でも半年、大抵の人は1年程度時間がかかってしまいます。ですから毎月の治療費が高額だと、なかなか通いづらいですよね。

そのため、クリニックを選ぶときには治療費用が安いクリニック、自分が1年継続して払っていけるようなクリニックを選びましょう。

「治療費が安い=質が悪い」と思っている人もいるかもしれませんが、そうとは限りません。

例えばクリニック側は、クリニック内の内装を簡素なものにすれば、それだけ治療費も安くできます。また大規模なクリニックだと、お客さんが多いため1人あたりの治療費を抑えることができるんですね。

処方薬にジェネリック医薬品を取り入れているところなども、薬代が安くなるのでおすすめです。

複数のクリニックで無料カウンセリングをうける|比較検討ができる

お金・金貨を天秤にかける

ここまでも少し触れていますが、AGA治療のためのクリニックを決めるときには、複数のクリニックで無料カウンセリングを受けてみましょう!

何回も同じ話をするのは面倒だと感じるかもしれませんが、そうすることでしっかり比較検討できるので、クリニック選びで間違いを犯しづらいんです。

無料相談では、どんな治療メニューがあるのか、毎月どのくらい金額がかかるのかなどをしっかり聞くようにしてください。

クリニックによっては、内装がおしゃれだったりなどするところもありますが、AGAの治療をする上で重要なのは「きちんとした治療をしてもらえるのか」「治療費はいくらなのか」です。

この2点に絞って比較検討をすれば、満足のいくAGA治療を受けることができるでしょう。

 

おすすめのAGAクリニックはどこ?おすすめクリニック一覧と特徴

AGAクリニックはたくさんありますから、自分で選ぶのは難しいと感じる人もいるはず。そこで最後に、おすすめのAGAクリニックをその特徴とともに簡単にご紹介します。クリニック選びではこちらも参考にしてみましょう!

クリニック名 特徴
湘南美容クリニック 全国展開で医院数が多く知名度が高い。リーズナブル!
AGAの症例数も多く、メニューも多い。AGA以外の美容医療も行う。
中央クリニック 全国18院展開。カウンセリングで視診があり、治療メニューを提案してもらえる。治療費がわかりやすい。
AGAスキンクリニック 全国展開するAGA特化のクリニック。オンライン診療もあり。 豊富な治療実績とオリジナルAGA治療で患者に合わせた治療をする。
AGAヘアクリニック AGA特化したクリニック。テレビ電話による遠隔診療も可能。 投薬のみによる治療を行う。治療費が比較的安価。
東京AGAクリニック 関東地区の他、地方都市にも医院を構えるAGA特化のクリニック。 アクセス良好でプライバシーにも配慮し、通いやすい。

まとめ

今回はAGA治療について、健康保険が適用されるのかどうかなど、主に治療の面に焦点をあててご紹介しましたが、治療費に関する疑問や不安は晴れたでしょうか。

何度も触れたとおり、AGA治療は費用がかかるもの。しかし保険が適用されなくても、クリニックで安心・安全・効果的な治療を受けたいところですね。

治療費が気になるなら、クリニック通いを決める前にしっかり無料相談で治療費を比較したり、治療メニューについて説明を受けたりしてみましょう。

クリニックによっては、できるだけ治療費が払いやすいような工夫をしているところもあるので、費用に不安があるならしっかり相談してみましょう!

▼この記事を見た方はこちらも見ています。

気になるポイント当てはまる方はこの記事をチェック!
□AGAの原因って?AGAの原因と対策|若ハゲのメカニズムは遺伝とホルモンバランスが要因って本当?
□AGA治療に効果はあるの?【2020年最新】AGA治療は効果あり?完治までの費用や期間を【全過程】解説
□AGAの治療にかかる費用はいくら?AGA治療の1ヶ月の費用相場は?ジェネリック治療薬で手頃に薄毛治療する
□AGA治療の副作用は?AGA薬の副作用は?薄毛治療の効果とEDなど男性機能への影響を紹介
□AGA治療薬の種類は?AGAの治療薬の種類は?プロペシア・ザガーロ・ミノキシジル。自分にあった治療セットで薄毛改善
□全クリニックからおすすめを知りたい!【2020】AGAクリニックおすすめランキング全国版!口コミ・評判・体験談から薄毛治療の病院BEST19を決定

▼関連リンク

▼近くのおすすめクリニックを今すぐチェック!

北海道・東北地方関東地方信越・北陸地方東海地方
北海道
青森
山形
秋田
岩手
福島
宮城(仙台)
東京
埼玉(大宮)
神奈川(横浜)
千葉
茨城
栃木
群馬
富山
石川
福井
長野
新潟
山梨
静岡
愛知(名古屋)
三重
岐阜
近畿地方四国地方中国地方九州・沖縄地方
京都
兵庫(神戸)
大阪
奈良
滋賀
和歌山
徳島
香川
愛媛
高知
岡山
鳥取
島根
広島
山口
福岡
長崎
佐賀
大分
熊本
鹿児島
宮崎
沖縄