加水分解酵母エキスの育毛効果は?

2019年12月28日

加水分解酵母エキスとは?

酵母を原料に作られる成分は「酵母エキス」と呼び、酵母を加水分解してえられる液を「加水分解酵母エキス」と呼びます。

  • 成分:アミノ酸・ビタミン・ミネラル

  • 加水分解…物質が水分と結びつき分解する反応
  • 酵母エキス…酵母菌の一つ。科学的に分解し抽出したもの

加水分解酵母エキス|作用

加水分解酵母エキスが、細胞増殖をさせる調節機能を持つ「一次繊毛」という神経細胞に影響する研究結果から、成長因子を増加させる作用があるという試験結果があります。

育毛剤メーカーがだした加水分解酵母エキス作用

メーカーがだした加水分解酵母エキスの作用は増殖因子(FGF-10)の増強です。

代表的な作用は、毛髪の増強に関わる成長因子です。

一次繊毛 細胞の表面から突き出している「毛」のように見える構造。遺伝疾患と強い結びつきがあります。

収縮作用が細胞の増殖を調節しているアンテナ と言われる、臓器・脳・遺伝の他に研究者が多くいます。

試験を始めるきっかけ

毛乳頭細胞が発毛伝達に深くかかわる神経細胞が「一次繊毛」と捉えたことです。
*人を対象にした試験ではなく、試験管による増殖試験結果です。

この試験経緯は、次の「育毛と効能」でみていきます。

一般的な加水分解酵母エキスの作用

通常、加水分解酵母エキスの作用は、頭皮の保湿と調整する成分で使用されます。

一般的な加水分解酵母エキスの作用は、次のとおりです。

  • 保湿作用
  • 細胞の活性 肌の調整

化粧品や育毛剤(頭皮の保湿・調整)で使用されます。

加水分解酵母エキス|育毛と効能

ある育毛剤メーカーの研究結果では、加水分解酵母エキスが「ミトコンドリア・一次繊毛」に影響する試験結果を論文で発表しています。

カス以下分解酵素の図

とても簡単な順路ですが、単層培養した毛乳頭細胞の一次繊毛の試験の流れです。 

  • 単層培養…培養器内で定着させ細胞質をのばして増殖する

試験経緯の論文は割愛し、簡単な経緯と結果をみます。

加水分解酵母エキスを加えると、「ミトコンドリア活性の向上」を促す作用から、一次繊毛の伸長作用を確認し、成長因子(FGF-10)の増強を確認したとあります。 

これだけの結果をだせば、毛髪の成長率も高くなります。

また、科学的な試験では成分の「効能」は認められるでしょう。

しかし、マウスや人に対する研究結果は、どうだったのか?試験結果はあるのでしょうか?

育毛剤メーカーでだされる試験結果の評価が低いのは、人に対する試験結果に乏しい点です。

厚生労働省が行う臨床試験と同等の試験をすれば「薬剤の成分」として認可されるはずですが、ほとんどのメーカーでは結果が伴わない現状があります。

つまり、試験管だけの試験結果だけでは、科学的根拠をだすだけで、人に対する効能をだせると言い切れないため、評価は低いといえます。

健康な頭皮や髪が前提でおこなった試験といえるでしょう。

まとめ

加水分解酵母エキスは、成長因子の増強作用といわれる試験結果があります。科学的根拠を示す画像も添付され、論文評価も高かったようです。

また、育毛剤に配合されている成分として、注目されています。

しかし、人に対する試験結果や日本皮膚科学会の評価基準にもないため、少なくとも治療や効果をだせる成分ではないといえます。

結果、健康な毛髪の成長が弱くなったときのケアに必要になる成分といえるでしょう。