AGAの診断はクリニックで!薄毛の診断基準とセルフチェックも紹介

2020年3月20日

AGAの診断はどのように行われる?

この記事を書いた人

伊藤 幹彦

AGA治療だけでなく、心臓血管外科、循環器専門医として多くの患者の健康維持に貢献。

「最近毛が薄くなってきた気がする…」

「もしかしてAGAかも…?」

と不安を感じていませんか?なんだか髪が薄くなっているような気がする、抜け毛が増えてきた気がすると感じたら、早い段階でAGA診断を受けてみるといいでしょう。

AGA診断には診断キットを使ってセルフで診断する方法と、クリニックで診断する方法の2つの方法があります。

記事ではこの2つの診断方法について詳しくご紹介していきます。

AGAは進行性です。早い段階で治療を始めれば効果も早く出ます。取り返しがつかなくなる前に早めに診断してもらいましょう。

なお、AGAの全体像について把握したい方は「【図解】AGAとは?原因と対策を知れば薄毛・ハゲを根本改善!治療効果・費用・副作用も解説」に目を通しておくことをおすすめします。

そもそもAGAはどんな症状?代表的な3つのパターン

男性が指で3を示している

「自分はAGAなのでは…」
と不安に思っているあなた。まずはAGAについて理解を深めていくことが大切です。

そもそもAGAにはどんな症状があるのか知っていますか?ただ髪が薄くなるというわけではなく、進行には3つのパターンがあると言われています。

薄毛というのは自分の目の届かない部分で進行しているケースも少なくありません。それぞれのAGAのパターンとその特徴について詳しくご紹介します。

パターン①O字ハゲ|頭頂部から薄毛が進行

AGA治療前の頭頂部(つむじ)の写真

O字ハゲとは、頭頂部からだんだんと薄毛が進行していくのが特徴です。つむじ周辺からだんだんと毛が少なくなり、だんだんと円形に広がっていきます。

初期段階ではうっすらと円形がわかる程度ですが、進行していくとおでこの方へと広がっていきます

O字のままで食い止められることもありますが、そのまま放置していると、おでこの後退につながることもあるでしょう。

最終的にはおでこから頭頂部の毛が全部なくなり、サイドと襟足の毛のみが残るような形になります。

頭頂部の薄毛は、自分の目ではなかなか気づきにくいことも多いです。周囲の人が遠慮なく教えてくれれば良いですが、自覚がない場合突然薄くなっていることに気づくということもあります。

O字ハゲについては、O字ハゲは改善できる?頭頂部(つむじ)の薄毛の原因と対策・おすすめの髪型などを紹介で詳しく解説していますので、合わせてご覧ください。

パターン②M字ハゲ|前髪の生え際から進行

おでこの生え際のハゲ(M字ハゲ)が気になる男性

M字ハゲとは、前髪の生え際から後退していくのが特徴です。

M字ハゲの場合は、前髪の生え際の形を保ったまま徐々に頭頂部に向かって後退していくので、毎日見ていても意外と気づかないということも多いパターンです。

M字ハゲはある程度の段階まではM字を保ったまま進行していきますが、頭頂部に近づくにつれて、U字に近づいていきます。

さらに進行していくと、O字ハゲも併発するようになるため、最終的にはおでこにも頭頂部にも毛が全くなくなってしまうかもしれません

生え際が少しだけ下がっただけだから大丈夫だと思っていても、一気に進行することもあります。また若い人で発症することも多いです。

M字ハゲについては、【最新】M字ハゲは改善できる?原因と対策、治療におすすめのクリニックを徹底解説!で詳しく解説していますので、合わせてご覧ください。

パターン③U字ハゲ|前髪から頭頂部にかけて進行

おでこがあがってきていつ男性の頭皮アップ

U字ハゲは、前髪から頭頂部にかけて進行するのが特徴です。

他のパターンと比べると、一気になくなる毛の量が多いハゲ方です。

M字ハゲの場合は、ある程度前髪の形を保ったままM字に進んでいきますが、U字ハゲの場合は、最初から前髪ごと毛がなくなってしまうため、初期段階から頭頂部に近くなっていき、徐々にてっぺんに向かって広がっていきます。

U字ハゲは、比較的年齢を重ねてから起こることが多く、最終的にはおでこから頭頂部の毛が全てなくなることも

他のパターンと比べて一気に毛がなくなる量が多いので、早めの治療が必要になります。少しでもU字のような兆候があったらAGA診断を受けるようにしましょう。

U字ハゲについては、U字ハゲの原因と対策!生え際から進行するハゲの前兆と予防・治療法で詳しく解説していますので、合わせてご覧ください。

COLUMN

若ハゲが増えているって本当?

AGAに悩む人といえば、なんとなくおじさんが多いというイメージを持っている人は多いのではないでしょうか?しかし、実は最近では若い年齢でAGAを診断されている人が増えているようです。

薄毛は遺伝との関係性が根強いとされていますが、生活習慣が関係しているケースもあり、寝不足や食生活の乱れ、過度な飲酒、ストレスなど、生活習慣が乱れることによって、AGAを発症していることも。

そのため、早い人だと10代や20代でもAGAと診断されている人もいます。

遺伝だけが薄毛の原因だと言える時代ではなくなったということです。日頃から生活習慣を見直して、薄毛に負けないような頭皮を作る必要がありそうですね。

なお、若ハゲの原因と対策ついて詳しく知りたい方は、若ハゲの原因と効果的な対策!10代20代の薄毛予防から若ハゲ治療法までご紹介をご覧ください。

AGAかどうかを診断する2つの方法|メリット・デメリットも解説

顔脱毛はニキビがあるとできない?炎症を最低限に押さえて効果的に顔脱毛をする方法

AGAを診断する方法には、以下の2つの方法があります。

  • 診断キットを使ってセルフで診断する方法
  • クリニックで検査する方法

できるだけ簡単に診断したいという人にはセルフで診断する方法、しっかりと診断したいという人にはクリニックでの診断が良いでしょう。

それぞれの診断方法の特徴や、メリット・デメリットについて詳しくご紹介していきます。どちらが自分にあった診断方法か、考えながら読み進めてみてください。

診断キットを使いセルフで診断する|少ない手間で完結

ポストに投函している様子

1つ目の診断方法は、診断キットを使った方法です。診断キットとは、自分のDNAをもとに、AGAになりやすい遺伝子を持っているかどうかをチェックする方法です。

セルフで診断するメリットは、少ない手間で診断が完結することです。やり方はとても簡単で、具体的な流れは以下の通り。

診断キットの使用手順

①自分の口の中の粘膜を採取
②検査機関に郵送する
③数週間で診断結果が送られてくる

病院を探したり通ったりする手間がかからず、診断キットは通販などで気軽に購入することができるのもメリットといえます。

デメリットは、遺伝以外のAGAのリスクについて知ることができないことです。

遺伝子の面から見て可能性がないと診断されたとしても、生活習慣などの影響で、AGAを発症してしまうこともあります。

このAGA診断キットを使ったとしても、今自分がAGAなのかどうかを理解することは難しいのです。

AGAになりやすい遺伝子を持っているかどうか詳しく知りたい方は、診断キットでAGAの遺伝子検査ができる!病院なら原因追求も可能!血液検査だけもOKの病院を紹介を合わせてご覧ください。

クリニックでの診断|正確性が高く無料カウンセリングも可能

カウンセリングを受ける男性

2つ目の診断方法は、クリニックでの診断です。専門のクリニックでは、あらゆる観点からAGAの可能性を調べてもらうことができます。

クリニックで行う診断方法は、血液検査や頭皮検査が主流です。クリニックでの血液検査を選択すると、遺伝的な要因についても診断することが可能です。

クリニックでの診断方法のメリットは、正確性が高いということです。

自分が今AGAなのかどうか、本気で知りたいという人にとってはぴったりです。更に無料カウンセリングを受け付けているクリニックもあるので、相談だけでも気軽に活用することができます。

クリニックでの診断のデメリットは、血液検査代やその後の治療費がかかるということです。

本気で治療したいと考えている人にはクリニックをおすすめしますが、診断キットに比べると高くつくことがほとんどです。

AGAの診断をするならおすすめはクリニック

医師が診察をしている

AGAの診断方法は、診断キットを使用する方法と、クリニックでの診断方法の2種類がありました。

私としては、断然クリニックで検査を受けることをおすすめします。本気で悩んでいるのであれば、一度クリニックに行って頭皮の状態を見てもらうべきです。

診断キットを使って薄毛のリスクがあるとわかったとしても、その後結局はクリニックで治療しなくてはいけません。二度手間になってしまうので、最初からクリニックで相談する方が良いでしょう。

血液検査や治療などは別料金になりますが、無料でカウンセリングを行っているクリニックもあります。まずは自分の頭皮のお悩み相談だけでも、専門家に聞いてもらいましょう。

おすすめのクリニックは「AGAクリニックおすすめ人気ランキング2020全国版!」で病院の選び方と合わせて解説しているので、合わせてご覧ください。

クリニックの診断は何をする?一般的な流れを解説

クリニックでのAGA診断は、一体どんなことをするのか気になりませんか?

AGA診断を行っているクリニックは、一般的な病院とさほど変わりません。自由診療か保険適応かくらいの違いです。

①クリニック選び

まずはクリニックを探しましょう。

クリニックによっては予約制のところも予約不要のところもあります。無料カウンセリングを行なっているクリニックもあれば、初回から頭皮の状況を確認してくれるクリニックもあります。

自分の目的に合わせてクリニックを選びましょう。

②カウンセリング

クリニックでは、受付を済ませ問診票を記入していきます。

問診票では、どんな悩みがあるのか、生活習慣に関する質問に答えていきます。カウンセリング予約の場合は、カウンセラーによるカウンセリングが始まります

クリニックによっては医師が直接問診やカウンセリングをする場合もあります。また、この際にマイクロスコープで頭皮の状況を見たり、頭皮の写真撮影を行ったりする場合もあります。

カウンセリングでよく聞かれる質問

Q:現在、髪の毛のことで気になる部分はありますか?

Q:毛量の低下を感じていますか?

Q:細い毛や、短い毛が抜けることはありますか?

Q:髪の毛が濡れてる時、前より地肌が見えている感じなどはありますか?

Q:睡眠はきちんと取れていますか?

Q:帽子などをよく被りますか?

Q:夜勤などはありますか?

Q:タバコを吸いますか?

Q:お酒は飲みますか?

③AGA治療について説明を受ける

AGAの原因、治療の流れなどについて説明を受けます。

治療薬の効果や副作用、治療にかかる費用について、具体的な治療内容を聞くことができます。

④治療スタート(希望する場合)

頭皮の状況を見たり、必要であれば血液検査を行なうなどして、AGAの進行状況を確認していき、一人ひとりに合った適切な治療法を提案してもらうことができます。薬治療の場合はその日から薬を処方してもらうことが可能です

最初から医師の受診を希望している人はここから始まります)

AGAの診断基準とは?特徴と理由を解説

眼鏡をかけて男性が悩んでいる

ここまでAGAの診断方法についてご紹介してきました。

そこで疑問に思うのは「AGAだと自分で判断する基準はあるの?」ということだと思います。きっと自分がAGAかもしれないと思ったきっかけが何かあるかと思います。

自分が気にしている症状が本当にAGAの症状なのかどうかをしっかりチェックしましょう。

ここからはAGAだと診断するための症状についてご紹介します。これらの1つでも当てはまっていたら、クリニックでAGA診断を受けることをおすすめします。

AGA診断のチェックリスト

✔︎以前に比べて一日の抜け毛が増えてきた
✔︎太い毛が少なくて産毛や細い毛が多い
✔︎突然ではなく徐々に薄くなってきている

以前に比べて一日の抜け毛が増えてきた

お風呂場の排水溝に溜まった泡と髪の毛

AGAの判断基準の1つ目は、抜け毛が増えるということです。

AGAの進行するスピードは人によって違いますが、以前よりも明らかに抜け毛が増えているという場合は、AGAが進行している可能性があります。

AGAは、ヘアサイクルが乱れることによって、太くて長い毛が生えてこなくなる場所が出てきます。

ヘアサイクルが乱れた部分の毛は、毛が生えても十分に成長する前に抜けてしまいます。そのため、今までよりも抜け毛が増えたと感じるのです。

このまま放置してしまうと、より抜け毛が増えてくるばかりかもしれません。

抜け毛がの量がどれくらいあるか、シャンプーをする時にチェックしてみましょう。抜け毛が明らかに増えてきているようであれば、早い段階でのAGA診断が必要になります。

太い毛が少なくて産毛や細い毛が多い

クシで髪の毛をとかしている

AGAの判断基準の2つ目は、毛が細くなってくるということです。

AGAの初期症状は、髪全体ではなく、どこか一部の毛が薄くなってくることがほとんど。自分の頭皮を観察してみて、あきらかに毛質が他の部分と変わってきているというのであれば、AGAの可能性があります。

今まで太くて長さのある毛が生えてきていたのに、産毛のような短い毛や細い毛が増えてきているのであれば、AGAを発症している可能性が高いといえるでしょう。

AGAのパターンには決まりがあるので、とくに前髪や頭頂部の毛を確認してみましょう。

AGAは最初から毛が全く生えてこなくなるのではなく、産毛や細い毛はしっかり生えていることがほとんどです。

密度がなくなったせいで、毛が薄くなったように見えるのです。自分の毛に異常がないかどうか、しっかりチェックしましょう。

突然ではなく徐々に薄くなってきている

髭脱毛をしても効果がない?レーザー脱毛でもなかなかヒゲが抜けない時にチェックしたいポイント

AGAの判断基準3つ目は、突然薄くなるのではなく、徐々に薄くなるということです。

今までまったく気づかなかったのに、突然ハゲてきた部分があるという場合は、AGAではないことがほとんどです。ストレスなどによる脱毛症の場合は、一気に毛が生えてこなくなります。

反対にAGAの場合は、徐々に毛が薄くなっていきます。そのため、最初のうちはなかなか気づかないことも多いのです。

抜け毛が増え、抜けている毛が細く産毛のような場合、AGAを発症している可能性が高いので、頭頂部や前髪部分に薄くなっている所はないか、しっかりと観察しましょう。

抜け毛はストレスが原因で起こることもあります。

頭頂部や前髪部分を写真に収めて経過を観察するという方法もおすすめですよ。

自分に合った薄毛対策は?診断チャートでチェック!

カウンセリングをする女性

今すぐできる薄毛対策はないの?という方のために、診断チャートを用意しました。

質問に答えていくだけで、あなたにあった薄毛対策がわかります。はい・いいえのどちらかに進んでいってください!

Q1
両親の家系に薄毛がいる
COLUMN

AGA以外で薄毛になる理由はある?

「薄毛といえばAGA」という考えが定着している人も多いようですが、実際にはAGA以外にも薄毛の症状が出る原因はいくつかあります。

まずは円形脱毛症です。円形脱毛症は、突然何の前触れもなく一部の毛が抜けてしまう症状です。

これは年齢や性別関係なく、誰もが発症する可能性があり、ストレスや免疫機能が原因だと言われています。円形脱毛症の70〜80%は自然治癒すると言われています。

また脂漏性湿疹が原因で薄毛になることもあります。

マラセチア菌という真菌が悪さをすることによって皮膚が炎症を起こし、毛が抜けてしまうのです。フケやかゆみの症状と同時に薄毛が起こっている場合は、脂漏性湿疹の可能性があります。

AGAと診断されなかった場合は、他の病気が隠れている可能性があるので注意したいですね。

AGAの診断は早めの対応がオススメ!若いほど効果大

病院の積み木をつむ男の人

AGAの疑いがあるのであれば、早い段階で治療することをおすすめします。

なぜなら、AGAの治療は初期段階の方が効果を発揮しやすいからです。年齢を重ねて、まったく毛が生えてこなくなった状態で診断に行っても、治療方法が限られてくるようになります。時間がかかる上にお金もかかることになります。

若い頃からAGA診断を受けて治療を開始すれば、短期間で治療が終わることも。

一度発症してしまったAGAを元の状態に戻すことは不可能なため、早い段階で進行を食い止めることが大切です。

後で後悔しないように、今の段階から治療の意思を持っておくようにしたいですね。

まとめ

医師のカウンセリングを受ける男性

AGA診断についてご紹介しました。診断キットを使った方法もありますが、クリニックでしっかり調べる方がより正確に診断することができます。

また、早期治療をスタートさせるためにも、AGA診断は早めに行うことが大切です。

AGAは徐々に進行していくため、そのまま放置し続けると悪化し、最終的にはおでこと頭頂部にまったく毛がない状態になってしまうのです。

さすがにそこまで放置するのは嫌ですよね。

薄毛は気になった時が調べ時です。AGA診断をクリニックでしっかり行い、頭皮の状態や遺伝の関係などを調べてもらった方が今後のためにも安心です。

年をとってもしっかりとした髪をキープしたいという気持ちがあるのであれば、早期対策をおすすめします。

  • NEWS!初診からオンライン診療が可能に!

9/11新着情報
新型コロナウィルスの影響を受けて、AGAヘアクリニックでは自宅にいながらでもAGA治療が始められるよう、初診からオンラインでの診察・カウンセリングの実施を決定

緊急事態宣言が解除された今、今後の初診は来院する必要が出てくるので、このチャンスに無料カウンセリングを受けた方が絶対お得!

しかも月々の治療費用もオンラインの方が安い。

【フィナステリド配合内服薬】
通常価格5,500円 → オンライン診療で4,800円

【ミノキシジル配合内服薬】
通常価格10,00円 → オンライン診療で9,000円

AGAヘアクリニックでAGA治療を受けた男性の頭頂部・つむじ
AGAヘアクリニックでAGA治療を受けた男性の頭部

繰り返しますが、AGAヘアクリニックの初診からオンライン診療可能は衝撃です。(通常のオンライン診療は2回目からです)

一度、初診を受ければ2回目以降もオンライン完結で薄毛を治療することができます

このチャンスを見逃すのは本当にもったいないです。

※料金の詳細は公式ページをご確認ください。

▼この記事を見た方はこちらも見ています。

気になるポイント当てはまる方はこの記事をチェック!
□AGAの原因って?AGAの原因と対策|若ハゲのメカニズムは遺伝とホルモンバランスが要因って本当?
□AGA治療に効果はあるの?【2020年最新】AGA治療は効果あり?完治までの費用や期間を【全過程】解説
□AGAの治療にかかる費用はいくら?AGA治療の1ヶ月の費用相場は?ジェネリック治療薬で手頃に薄毛治療する
□AGA治療の副作用は?AGA薬の副作用は?薄毛治療の効果とEDなど男性機能への影響を紹介
□AGA治療薬の種類は?AGAの治療薬の種類は?プロペシア・ザガーロ・ミノキシジル。自分にあった治療セットで薄毛改善
□全クリニックからおすすめを知りたい!【2020】AGAクリニックおすすめランキング全国版!口コミ・評判・体験談から薄毛治療の病院BEST19を決定

▼関連リンク

▼近くのおすすめクリニックを今すぐチェック!

北海道・東北地方関東地方信越・北陸地方東海地方
北海道
青森
山形
秋田
岩手
福島
宮城(仙台)
東京
埼玉(大宮)
神奈川(横浜)
千葉
茨城
栃木
群馬
富山
石川
福井
長野
新潟
山梨
静岡
愛知(名古屋)
三重
岐阜
近畿地方四国地方中国地方九州・沖縄地方
京都
兵庫(神戸)
大阪
奈良
滋賀
和歌山
徳島
香川
愛媛
高知
岡山
鳥取
島根
広島
山口
福岡
長崎
佐賀
大分
熊本
鹿児島
宮崎
沖縄