薄毛の相談が無料でできる病院はある?皮膚科とクリニックはどちらがおすすめ?話題のオンライン診療とは

2020年4月7日

この記事を書いた人

MOTEO編集部

MOTEO 編集部

日本最大級のメンズ情報サイトMOTEOを運営する編集部。メンズ美容に関して網羅された情報の中から、どうぞ比較検討をしてベストな選択をしてみてください。

薄毛の悩みは深刻で、できれば専門家に相談したいと思うものです。

MOTEOの調査によると、約7割の男性が「抜け毛などによる薄毛が気になる」と答えています。

薄毛の調査アンケート
引用:PR TIMES

しかし悩んでいる人の大半は相談するのをためらっており、相談が遅れることはハゲを進行させる原因にもなっています。

今回は

  • 薄毛の原因に合わせた正しい相談場所はどこか
  • どんな流れで治療が行われるか
  • 遠隔治療が可能か

についてまとめました。

手遅れにならないうちにハゲ対策をしたいあなたに、ぜひ読んで頂きたいです。

なお、薄毛治療の全体像について把握したい方は「【最前線】薄毛治療の種類や薬まとめ!抜け毛が気になるなら知りたい薄毛治療の費用と効果」に目を通しておくことをおすすめします。

※ なお、AGA治療が初めての方にはDクリニック(ヘアメディカル)AGAヘアクリニックAGAスキンクリニックがおすすめです。

いずれも無料でカウンセリングが受けられます。

AGA治療の第一歩は、カウンセラーの評判が良い信頼できる場所を見つけること。まずはカウンセリングを受診して、自分と相性の良いクリニックを探すことからはじめましょう!

ハートのアイコン
 実績・症例数を重視するなら…

治療実績の多さで選ぶなら、日本初の「薄毛治療専門クリニック」Dクリニック(ヘアメディカル)がおすすめ。

利用実績は220万人を突破。月間の来院数も15,000名以上と、経験豊富な医師があなたの主治医として力になってくれます。

治療費用:16,500円〜

ハートのアイコン
 オンライン診療で薬を受け取りたいなら…

オンラインで治療を完結させたいなら、AGAヘアクリニックがおすすめ。
「自己採血セット」で、血液検査もお家にいながら可能!料金プランもシンプルかつ明瞭ですよ。

治療費用:5,500円〜

ハートのアイコン
 治療方法の豊富さで選ぶなら…

投薬治療だけでなく、注入治療やLED治療、植毛も検討している!という方はAGAスキンクリニックがおすすめ。

発毛実感率99.4%を誇る、オリジナルの治療が受けられます。

治療費用:3,740円〜

薄毛の相談ができる病院はどこ?はげの原因に合わせた選び方

クエスチョンマーク

薄毛に正しく対処するためには、正しい機関で専門家に相談することが必要です。

まずは自分の薄毛の原因が何かを考えましょう。

原因に合わせた機関で相談することで、あなたにピッタリの薄毛治療法を提案してもらうことができます。

薄毛相談ができる病院① 皮膚科

薄毛の原因が頭皮にある場合、まずは皮膚科にて相談・診察を受けるのが適切でしょう。

一般病院のため、薄毛専門の病院に行くよりもハードルが低いと言えます。

家族や友達に見られたらどうしよう、なんて心配をする必要もありませんね。

診察・治療には保険が適用されるため、費用面でも安心できます。

しかし保険が適用されるのは、薄毛の原因がアトピー性疾患など皮膚の疾患である場合や、「円形脱毛症」などの病名がついている場合に限られます。

皮膚科にてAGA治療のための診察・薬の処方等を行う場合には、美容目的の診療とみなされ、保険適用外になりますのでご注意ください。

また、無料相談は受け付けておらず、相談だけでも「初診料」「外来診察料」などがかかります

皮膚科は相談に行きやすいですが、治療は「頭皮に問題がある人」に効果があるものです。原因が他のものである場合は、ほかの施設での相談がおすすめです。

例えば、

  • 頭皮の状態は変わらないのに、最近抜け毛が大量になった
  • 数年かけてゆっくりと抜け毛が進行している

という場合には皮膚科以外の場所での相談をおすすめします。

薄毛の原因が頭皮にあるかどうかのチェックポイントは以下の通りです。

  • 頭皮に炎症がある
  • 頭皮にニキビがある
  • フケが大量に出る
  • 頭皮にかゆみ、痛みがある

上記のポイントがひとつでも当てはまる場合、頭皮環境が原因で毛が抜けているのかもしれません。

皮膚科に行き正しい内服薬や外用薬を処方してもらうことで、頭皮状態が改善し毛がまた生えることが期待できるでしょう。

薄毛相談ができる病院② 精神科

薄毛の原因が精神的なものである場合、精神科の受診をおすすめします。

皮膚科に比べて少し行き辛いかもしれませんが、早めに相談したほうが良いでしょう。ストレスは毛髪だけでなく、臓器などに影響を及ぼし重篤な病気を引き起こす可能性もあります。

精神科では保険が適用されますが、薬が処方された場合には少し高額になるかもしれません。

平均的に、初診料が2,000~5,000円程度お薬代が2,000~3,000円/月程度でしょう。

ストレスは血行不良、頭皮の硬化を引き起こすだけでなく、「自己免疫疾患」などを誘発し、「円形脱毛症」などの抜け毛に繋がります。

原因がストレスである場合には、ストレスの緩和や精神安定のための措置を取らない限り、治っても再発の恐れがあります。

薄毛の原因が精神的なものかどうかのチェックポイントは以下の通りです。

  • 円形脱毛症になっている
  • 一度に一気に毛が抜ける

ストレスは薄毛だけでなく体の様々な器官に影響するので、早めに受診し対策を取りましょう。

薄毛相談ができる病院③ AGA専門クリニック

虫眼鏡で頭皮を見る男性

薄毛の原因が①でも②でもない場合、AGAクリニックでの相談をおすすめします。

保険は適用されませんが、多くのクリニックが無料相談を行っているため、初めて薄毛の相談をする方におすすめです。

AGAクリニックの多くは、若い方や初めての方も入りやすいように、明るくおしゃれな外観をしている場合が多いです。

AGAクリニックとは、AGA(男性型脱毛症)の治療を中心に診療を行う機関です。

男性の薄毛の原因は、大半がAGAだと言われていて、早期の診療と治療が勧められています。

AGAクリニックには薄毛治療の専門家が在籍し、専門性の高い診察を受けることができます

たとえば、AGA治療の専門クリニック、Dクリニック(ヘアメディカル)は初回無料カウンセリングを行なっており、220万人の薄毛治療の実績があります。

これだけ多くの症例数があるわけですから、様々なタイプの薄毛を専門的に治療しているということになります。

最近は皮膚科等の一般病院でも

「薄毛(AGA)治療できます」

なんて広告をしていることが多いですね。

しかし一般病院には大抵、薄毛治療の専門家がいないことが多いことをご存じでしょうか。他の分野の専門医が薬の処方のみを行っているため、進行度に合わせた薬の処方をしてもらうのが難しいようです。

薄毛治療をしたいなら、専門のAGAクリニックに行くべき、と覚えておきましょう。

 

薄毛相談におすすめの病院|遠隔診療を活用するのが賢いやり方

薄毛の相談をしたいなら、AGAクリニックの中から自分が行きやすい施設を探すのがおすすめです。

AGAクリニックと一言にいっても、最近は多くの病院があります。

「何を基準に選んだら良いかわからない」という方のために、目的に合ったAGAクリニックの選び方をまとめました。

  • 無料でカウンセリングを受けられる病院
  • 施術実績が豊富な薄毛専門の病院
  • オンライン診療に対応した専門病院

なぜこの3つを重視すべきなのか、解説していきます。

①無料でカウンセリングを受けられる病院

医師のカウンセリングを受ける男性

まずおすすめしたいのは、無料カウンセリングを行っているクリニックです。

下記に当てはまる方には、特に無料カウンセリングがおすすめと言えます。

  • 初めて薄毛の相談をする方
  • まずはクリニックや医師の雰囲気を見てみたい方

無料カウンセリングを希望する場合、まずは電話やメールで予約を行います。

カウンセリング時には問診票の記入や血圧測定が行われ、それらのデータをもとに薄毛治療の専門医やカウンセラーが頭皮の診断を行います。

薄毛の状態や進行状況に合わせて治療方法や治療薬の説明がされますが、強制的に治療が始まることはありません

治療方法や治療を受ける上での副作用などに納得し、信頼できる医師と施設であると判断したときにのみ、治療のステップに進むことができます。

②施術実績が豊富な薄毛専門の病院

女性からカウンセリングを受ける男性

AGA治療を行っているクリニックの中でも、症例数の多いクリニックを選ぶことをおすすめします。

AGAの治療は一般的に投薬により行われますが、どの薬を使うかは医師の判断に任されています。

つまり、医師の知識と経験こそが、AGA治療成功の鍵とも言えるのです。

  • すでに他院にて薄毛治療の薬を処方してもらっているものの、効果を感じることができていない方
  • なるべく短期間で、効果のある薄毛治療を行いたい方

こんな方には施術実績が豊富なクリニックをおすすめします。

症例数が多いクリニックであれば、どのタイプのハゲにどの薬が効いたか、というデータが豊富にあります。

医師は膨大なデータの中から、患者のタイプに合わせた成功率の高い治療を選ぶので、適切な治療を受けることができるでしょう。

また薬を変更したり他の治療に移行するなど、治療法を決めるためには医師の経験や豊富なデータが必要です。

薄毛治療を専門的に行ってきた医師や実績の長いクリニックに診てもらうことで、自分のハゲのタイプに最善の治療法を実践することができるのです。

クリニックの紹介を見て、症例件数が1万件以上であれば、AGA治療の経験の点で安心できると言えるでしょう。

※年間の治療実績や医師の平均的な在籍数から推定

例えば「ヘアメディカル(Dクリニック)」は、20年間で22万人という診療実績を誇るクリニックです。

治療実績が多い分、ハゲのタイプに合わせた有効な治療例のデータが多数あり、信頼できる治療を行っていると言えるでしょう。

③オンライン診療に対応した専門病院

白い画面のスマートフォン

「AGAクリニックに行ったほうが良いのはわかったけど、どうしても行く勇気が出ない…」

という方もいるでしょう。

そんな方は、オンライン診療(遠隔診療)が可能なクリニックを選びましょう。

遠隔診療とは、電話やメールなどを用いて相談・受診ができるシステムです。

  • クリニックが遠方にあり行くのが難しい方
  • 家族や友達にAGA治療をしているとばれたくない方
  • 直接薄毛について相談するのが恥ずかしい・気が引ける方

こんな方にはオンライン診療がおすすめです。

AGAクリニックの多くが、メールでの相談を無料で受け付けています。

また「AGAヘアクリニック」のようにテレビ電話診察を行っているクリニックもあります。

定期的な診察をテレビ電話にて遠隔で受けることができるため、だれにも見られずにAGAクリニックで治療を継続することができるのです。

また「新宿AGAメディカルケアクリニック」は来院でのカウンセリングを無料で行っていますが、LINEで簡易型の無料診察を受けることもできます。

AGA治療はどんどん進化し、多くの人が利用しやすいように様々な方法が用いられています。

何となくクリニックに行くのをためらっている方も、まずはメール等で相談してみることをおすすめします。

COLUMN

女性の薄毛に関する相談ができる病院

最近は女性でも薄毛に悩む人が多くいます。女性の場合は男性よりさらに人に相談するのが難しく、ひとりで悩んでいる方が多いようです。

女性の薄毛の場合も、やはり女性の薄毛治療専門の医師がいる施設にて相談することをおすすめします。

AGAの診察で有名なクリニックの女性専用の分院や、FAGA(女性に起こる男性型脱毛症)治療専門のクリニックなどがあります。

FAGA治療にも投薬が必要となりますので、AGA治療の知識を持つ医師を探しましょう。

女性の場合は男性よりさらに人に相談するのが難しく、ひとりで悩んでいる方が多いようです。女性の薄毛の場合も、やはり女性の薄毛治療専門の医師がいる施設にて相談することをおすすめします。

AGAの診察で有名なクリニックの女性専用の分院や、FAGA(女性に起こる男性型脱毛症)治療専門のクリニックなどがあります。

FAGA治療にも投薬が必要となりますので、AGA治療の知識を持つ医師を探しましょう

女性の薄毛の場合、ホルモンバランスの乱れにより毛が抜けている場合も多いようです。ホルモンバランスの乱れが原因の場合は婦人科も関わる可能性があるでしょう。

まずはいつもかかっている内科や婦人科で相談して、その後FAGAクリニックに行っても良いかもしれませんね。

一例として「AGAスキンクリニック・レディース院」では、

  • 女性用オリジナル発毛薬
  • 女性の抜け毛用の育毛剤
  • 女性の薄毛のための最先端治療薬

などを揃えており、FAGAを根本から解決するための治療を始めることができます。

さらに診察は女性医師によるものなので、ためらわずに薄毛の相談ができるでしょう。

女性の薄毛は、男性に比べて改善する可能性が高いと言われています。ひとりで悩むよりも、早期解決に向けて行動してみましょう。

病院で薄毛相談をするべきと言える理由|AGAは自己改善が難しい

鏡越しに髪を機にする男性

ネット上のQ&Aサイトや2ch内では、

「毛が抜けてきたけど、自分で治すにはどうしたらいい?」

「生活習慣でハゲを改善したい。どうすればいい?」

なんて質問が多く、薄毛に悩んで自己流の改善策を探している人が多いことがわかります。

しかし、結論から言うとAGAを自己流で克服するのはかなり難しいです。

そのため時間とお金を無駄にしないために、早めにクリニックに行くことを強くおすすめします。

そう言える理由を見てみましょう。

理由①自己流薄毛治療は効果が出にくい

バツ 吹き出し

薄毛を自宅で改善するとなると、

  • 食生活の改善
  • アルコールやタバコの摂取をやめる
  • 毎日の運動

などが挙げられるでしょう。

これらは確かに血行を改善し、酸化物質を排出するのを助けるので、結果的に頭皮や頭髪が健康になると言えます。

しかし上記の改善法を実践してから、実際に頭皮や頭髪に効果が現れるまではかなり時間がかかるでしょう。

若ハゲは特に進行が速いので、その間にハゲが進んでしまうかもしれません。

すでに薄毛が進行している人の場合は、そのような薄毛対策ではもう効果が出ないという可能性もあります。

薄毛が初期段階で、かつ生活習慣が薄毛の原因となっている人でなければ、自己流の薄毛治療でハゲを食い止めるのは難しいでしょう。

理由②AGAの場合、生活習慣で改善しにくい

こちらに向かってバツサインをする男性医師

AGAの発症には、男性ホルモンが大きく関係しています。

男性ホルモンが酵素と結びついたときに、脱毛因子を生み出し抜け毛を生じさせてしまうのです。

そのため、AGA改善のためにはその男性ホルモンと酵素の結びつきをストップさせる必要があります。

AGAクリニックでは、体内での酵素との結びつき・脱毛因子の発生を食い止めるための薬が処方されます。

このようにホルモンや酵素に働きかける治療は、薬なしにはほぼ不可能でしょう。

効果のあるAGA治療を行うためには、専門医の処方する薬が必要なのです。

理由③まずは正しいAGAチェックが必要

チェックリストとペンを持つ男性の手

まずは自分のハゲがAGAによるものかどうかを見極めるという点でも、クリニックに行くことをおすすめします

原因がAGAでないのであれば、生活習慣でハゲを改善することができるかもしれませんね。

AGAかどうかのチェックは、AGAクリニックにいる薄毛治療専門の医師に行ってもらうことができます。

自分でできる簡単なチェック項目もご紹介しましょう。

【AGAチェックリスト】

  • 薄毛がゆっくりと進行している
  • 生え際か頭頂部のどちらか一方・または双方が薄くなってきている
  • 髪の毛が太く・長くならないうちに抜けてしまう
  • 産毛のような毛が残っている

これらが当てはまる人は、AGAである可能性が高いでしょう

実際に医師に頭皮を診てもらうことで、さらに詳しくハゲのタイプなどの診断もしてもらえるでしょう。

理由④専門知識のあるドクターが進行度にあった治療を提案

医者がカルテの説明をしている

AGAである、と診断された後には、その人にあった治療法が提案されます。

AGAには大きく分けて2つのタイプ「U字ハゲ・M字ハゲ」「O字ハゲ」があり、それぞれに処方される薬が異なります。

専門医が診察の際にハゲのタイプを見分けて、正しい薬を処方する必要があるのです。

AGAは男性ホルモンと5αリダクターゼという酵素が関係していますが、薄毛のタイプによって酵素の種類が異なり、また効果の出やすい薬も変わってくるのです。

具体的な治療薬としては

  • 生え際やおでこからハゲる「U字ハゲM字ハゲ」=ザガーロ
  • つむじなどの頭頂部からハゲる「O字ハゲ」=プロペシア・サガーロ

を服用するのが効果的とされています。

さらにハゲの進行度により、治療方法や期間も異なります。

AGAは薬を飲めば治る、と思っている方が多いですが、実は専門医の診察と薬の選定が非常に重要なのです。

理由⑤効果のある薬(プロペシア・フィナステリド等)を使うためには診察が必要

ED治療薬

AGA治療のための薬は、基本的に医師の診察なしでは購入できません

また薄毛対策のためのサプリメント等を「AGA治療」として飲んでいる方もいますが、処方薬のような効果を得られることは期待できません。

AGA治療薬と言われて思い浮かべるのは、爆笑問題さんが起用されたコマーシャルではないでしょうか?

あの広告で紹介されていたのは、プロペシア(フィナステリド)という薬です。

日本で発売されてから5年が経ち、AGA治療の代表的な薬となっています。

高い効果があると言われており、この薬を処方してもらうことを目的に受診する人も多いのです。

プロペシアのように、効果の高い治療薬を使うためには医師の診察が必要ですので、効果のある治療を行いたいと思っている方はクリニックに行くべきであると言えますね。

AGA治療薬の種類やそれぞれの効果についてはこちらの記事で解説していますので、詳しくはそちらをご覧ください。

注意!

AGA治療薬の個人輸入はNG

最近ではAGA治療が一般的になったため、インターネット上でもAGA治療薬が販売されているようです。

しかしインターネットで個人輸入をしてAGA治療薬を購入する場合、偽物を購入してしまう可能性があるため危険です。

偽物のAGA治療薬を購入すると、抜け毛への効果がないだけでなく、予期せぬ副作用を引き起こす可能性もあります。

実際に世界保健機構(WHO)が行った調査によると、インターネットにて処方箋なしに販売されている医薬品の50%は偽物だそうです。

治療薬を安全に使い正しい効果を得たいならば、医師の診察を受け、正しい手順で治療薬を購入する必要があります。

治療薬の輸入の危険性については、こちらの記事でも詳しく解説しています。あわせてご覧ください。

COLUMN

AGAとは

AGAとは、男性ホルモン「テストステロン」が頭部に存在する酵素と結びつくことで発症する脱毛症です。

男性ホルモンが原因のため、「男性型脱毛症」と呼ばれています。男性型脱毛症=Androgenetic Alopeciaの略で、AGAという名前が付いています。

日本人男性の3人に1人はAGAが発症すると言われており、その認知度はどんどん上がっています。最近では若い世代での発症が増えており、若ハゲの原因の多くはAGAによるものだそうです。

AGAは進行が速い脱毛症で、気付いた時にはもうある程度脱毛が進んでいる…という場合が多いようです。

しかし早期発見で治すこともできるので、気付いた時点ですぐに投薬を開始することが大切と言えます。

薬や治療法も常に進化していますので、ぜひ活用してAGAを克服して頂きたいです。

AGAの原因と対策について詳しく知りたい方はAGAの原因と対策|若ハゲのメカニズムは遺伝とホルモンバランスが要因って本当?もご覧ください。

病院での薄毛相談シミュレーション・実際

テーブルで手を広げてなにかを説明する男性医師

それでもクリニックに行くのが何となく怖い、不安…という方のために、薄毛治療の診察の流れを簡単にご紹介します。

シミュレーションしてみることで、本格的な薄毛治療を始める勇気が出るかもしれません。

気まずくない?病院での薄毛・抜け毛相談の様子

頭を触りながら女性医師のカウンセリングを受ける男性

薄毛治療は一般的に次のような流れで行われます。

1.問診票の記入
 現在服用中の薬などを記入
 ※基本的に一般病院の問診票と同様です
2.医師の問診
 毛髪や頭皮、身体の健康状態の問診
3.頭皮のチェック
 毛髪・頭皮の様子をスコープで細かくチェック
4.投薬のための検査
 安全な投薬治療のための血液検査など
5.薬の処方
 上記データを見て、医師が薬を選定・処方

治療薬は一般的に1~2か月分を処方され、薬が切れる頃に再度クリニックに行く必要があります。

定期的な医師の診察を受けることで、薬が効いているか等のチェックをしてもらうことができます。

治療効果がでなかった場合は治療薬を変えてみる、注入治療などを検討するなど、相談しながら対処してくれます

AGA克服には時間がかかり、また服用をやめると再発する可能性が高いため、薬を飲み続ける必要があります。

自分の通いやすい施設を選ぶことで、諦めずに通院し続けることができるでしょう。

薄毛治療の方法と費用

電卓とノート

薄毛治療には大きく分けて3つの方法があります。

① 投薬治療
② 注入治療
③ 植毛治療

それぞれ薄毛の進行度によって選択すべき治療法は異なり、基本的には薄毛の進行度が高いほど、費用も高くなります

それぞれの治療方法と費用相場について、一つずつ説明していきます。

①投薬治療 費用目安:20,000円前後/月 ※薬代+診察料

白い薬とオレンジの入れ物

通院しているほとんどの方が投薬による治療を行っています。

投薬治療は大きく分けて

  • 抜け毛を抑制する治療薬
    =プロペシア・ザガーロなどの「フィナステリド」成分が含まれたもの
  • 積極的に発毛を促す治療薬
    =ミノタブ・ミノキシジル外用薬などの「ミノキシジル」成分が含まれたもの

の2つに分類されます。

ハゲのタイプにより処方薬は異なります。

2種類を服用する方もいれば、進行を抑える治療薬のみ服用する方もいるでしょう。

治療薬の飲み方により金額は大きく異なりますが、15,000円前後かかることが予想できます。

そこに診察代がプラスされるので、上記の値段になります。

②注入治療 費用目安:20,000~100,000円/回

注射器

発毛効果のある成分を、頭皮に直接注入するという治療法です。投薬にて効果が得られなかった場合、注入治療に移行することがあり、また投薬治療と平行するとより効果的な発毛効果が得られると言われています。

注入治療には、

  • AGAメソセラピー(発毛・育毛に有効な成分を注入)
  • HARG治療(成長因子入りの薬剤を注入)

の2種類があります。

AGAメソセラピーの場合6回の施術を1クールとすることが多く、1回の施術に2万円前後かかるので、総額は12万円程度かかります。

施術の継続が必要な場合、費用はさらに高くなるでしょう。

HARG治療の場合、より高い効果が得られると言われていますが、その分費用も高くなります。1回あたりの治療費は100,000円前後です。

効果が得られるまで6回程度必要だった、という意見が多いですので、費用と得られる効果を検討してから始める必要があるでしょう。

③植毛治療 費用目安:200,000円前後(手術費用)+植毛本数ごとの値段

※前頭部の場合、総額800,000円前後

他の部分に生えている毛を、ハゲている部分に植毛手術するという治療です。

速攻で毛が生えるというメリットがありますが、手術になるためリスクと費用が高いのがデメリットです。

リスクとしては、術後に腫れなどが残る可能性があるためダウンタイム(一週間程度)が必要なこと、稀に合併症が起こる可能性があることなどが挙げられます。

基本的には投薬治療が中心で、

  • 投薬治療の効果がみられない場合
  • 短期間で劇的な効果を得たい場合

のみそれ以外の治療法が勧められます。

患者の同意なしに高額の治療が強要されることは、一般的にありません。

AGA治療は長期間の通院が必要になるので、主治医と良好な関係を持つことで、治療法や費用について気兼ねなく相談でき通院のストレスも減るでしょう。

遠隔診療の方法と費用・おすすめクリニック3選

ニードル脱毛は医療機関でしかできない?効果抜群なニードル脱毛ができる施設の選び方ガイド

今回は、口コミ・評判サイトやMOTEOの潜入調査の結果から、とくにおすすめできるクリニックを3選ご紹介します。

どれも遠隔診療を行うクリニックですので、いままでAGA治療にためらっていた方はぜひ受診を検討してみてくださいね。

①AGAヘアクリニック

現状維持コース5,500円/月
発毛実感コース18,000円/月
オンライン診察料無料 薬代は別途必要

AGAヘアクリニックは、テレビ電話による相談が可能です。

予約後にはアプリ内で問診票の記入を行い、医師との診察もアプリで完了します。スマホひとつで診察が完了するため、忙しい方にもおすすめです。

さらにカウンセリング料・診察料が無料のため、不明な追加料金が生じたり、よくわからないまま高額な診察料を請求される心配がなく、AGA治療を受けることができます。

クリニック名称AGAヘアクリニック
電話番号0120-8219-55(受付時間:11:00~21:00)
支払い方法・来院の場合:VISA/Master/AMERICAN EXPRESS/JCB/Diners Club/DISCOVER
・テレビ電話の場合:VISA/Master/AMERICAN EXPRESS
住所秋葉原本院:
東京都千代田区外神田3-12-8 住友不動産秋葉原ビル9F
大宮院:
埼玉県さいたま市大宮区宮町1-67 大宮あづまビル5階
営業時間11:00~21:00
休診日休診日 12/29~1/3のみ

②G.GREENクリニック

G.グリーンクリニック
STOP・とめるプラン3,000円/月
※薬の量と種類により金額が異なる
オンライン診察料無料 薬代は別途必要

G.グリーンクリニックは、予約・診療・支払いまですべてオンライン上で行うことができます

パソコン・スマホどちらからでも受診することができ、薬は自宅に配送されます。

家族にもバレずにAGA治療を受けることが可能なのです。

住所埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-1-27 小暮ビル3階
最寄駅・JR線 大宮駅西口から徒歩2分
営業時間11:30~13:30 14:30~19:30
※受付は19:00まで
休診日月曜日・木曜日
電話番号048-647-0668
※電話での予約は来院診察のみ
料金3,000円〜
支払い情報・現金一括
・クレジットカード
(VISA、MasterCard、AmericanExpress、DinersClub、JCB)
・コンビニ決済(LAWSON、Family Mart、ミニストップ、Seicomart)
・銀行振込決済
・後払い決済(NP後払い)※利用上限55,000円(税込)

③新宿AGAクリニック

現状維持プラン4,620〜7,700円/月
発毛治療プラン5,500円/月〜
オンライン診察料無料 薬代は別途必要
(自宅へ郵送可)

20パターン以上の内服薬、6種類以上の外用薬、5パターン以上の発毛メソセラピーの中から、オーダーメイドの治療方法を提案してくれるクリニックです。

LINEでの無料相談も行っており、専門家に気軽に意見を聞くことができるのも魅力ですね。

遠隔診療でも、個々の状態に合わせた治療方法の提案を行っているクリニックです。

住所東京都新宿区西新宿7-20-2愛美堂ビル7階
最寄駅・新宿駅より徒歩4分、西新宿駅より徒歩1分
営業時間11:00~20:00(予約制)
休診日年中無休
電話番号0120-721-969
料金3,400円〜
支払い情報現金、デビットカード、クレジットカード、メディカルローン

本当に改善する?病院での薄毛治療はやる価値があるのか

患者に説明する医師

AGA改善のためには、医師の診断と適切な治療薬の選択が不可欠です。

しかし治療のためには費用と時間がかかるため、「本当に効果があるのだろうか」と不安になることもあるでしょう。

「日本皮膚科学会ガイドライン」によると、フィナステリドを用いた414 名の日本人男性を対象にした試験において、48 週間の調査により、

  • 1 mg/日で58%が軽度改善以上の効果あり
  • 0.2 mg/日で54%が軽度改善以上の効果あり
  • 2〜3 年間の内服継続により、68~78%が軽度改善以上の効果あり

との結果が得られたそうです。

この結果を得て、日本皮膚科学会はフィナステリドを「行うよう強く勧める」成分であると高く評価しています。

参照:男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版

AGAクリニックで処方される治療薬は効果が高いものであり、中でもプロペシアは世界的にその効果が認められています。

プロペシアは日本皮膚科学会も「行うよう強く勧める」と高い評価をしているフィナステリドが含まれている治療薬です。

本当に効果のある薄毛治療を行いたいと思っているならば、一時的に費用と時間がかかったとしても、クリニックにて専門的な治療を行うことが正解と言えるでしょう。

まとめ:AGAクリニックでの相談でハゲを食い止めよう

男性のお医者さん

薄毛は早期の治療で改善できる可能性があります。

しかしそのためには、次のような対策をとる必要があります。

  • 正しい施設にて相談
  • 正しい治療法を実践
  • AGAの兆候があるならば、AGAクリニックに行く

まずは専門医に薄毛の状態をチェックしてもらって、今すべき対策を教えてもらいましょう。

今の一歩が5年後、10年後の髪の量を左右する可能性が高いので、ぜひ早めに相談してみることをおすすめします。

▼この記事を見た方はこちらも見ています。

気になるポイント当てはまる方はこの記事をチェック!
□AGAの原因って?AGAの原因と対策|若ハゲのメカニズムは遺伝とホルモンバランスが要因って本当?
□AGA治療に効果はあるの?【2020年最新】AGA治療は効果あり?完治までの費用や期間を【全過程】解説
□AGAの治療にかかる費用はいくら?AGA治療の1ヶ月の費用相場は?ジェネリック治療薬で手頃に薄毛治療する
□AGA治療の副作用は?AGA薬の副作用は?薄毛治療の効果とEDなど男性機能への影響を紹介
□AGA治療薬の種類は?AGAの治療薬の種類は?プロペシア・ザガーロ・ミノキシジル。自分にあった治療セットで薄毛改善
□全クリニックからおすすめを知りたい!【2020】AGAクリニックおすすめランキング全国版!口コミ・評判・体験談から薄毛治療の病院BEST19を決定

▼関連リンク

▼近くのおすすめクリニックを今すぐチェック!

北海道・東北地方関東地方信越・北陸地方東海地方
北海道
青森
山形
秋田
岩手
福島
宮城(仙台)
東京
埼玉(大宮)
神奈川(横浜)
千葉
茨城
栃木
群馬
富山
石川
福井
長野
新潟
山梨
静岡
愛知(名古屋)
三重
岐阜
近畿地方四国地方中国地方九州・沖縄地方
京都
兵庫(神戸)
大阪
奈良
滋賀
和歌山
徳島
香川
愛媛
高知
岡山
鳥取
島根
広島
山口
福岡
長崎
佐賀
大分
熊本
鹿児島
宮崎
沖縄