若ハゲの原因と効果的な対策!10代20代の薄毛予防から若ハゲ治療法までご紹介

2020年3月28日

この記事を書いた人

MOTEO編集部

MOTEO 編集部

日本最大級のメンズ情報サイトMOTEOを運営する編集部。メンズ美容に関して網羅された情報の中から、どうぞ比較検討をしてベストな選択をしてみてください。

「まだ若いのに、頭頂部やつむじがハゲてきている気が…」

「20代なのにこの薄毛、進行し続けるの?」

と不安に思っている方も多いのではないでしょうか?

そもそも若ハゲは何歳からを指すのか、治療方法はあるのかなど疑問がたくさんあることでしょう。

今回は気になる「若ハゲ」について徹底解説いたします!若ハゲの基準から原因、対策方法まで一挙ご紹介。

「若ハゲを早くどうにかしたい!」という方はぜひ参考にしてみてください。

なお、薄毛治療の全体像について把握したい方は「【最前線】薄毛治療の種類や薬まとめ!抜け毛が気になるなら知りたい薄毛治療の費用と効果」に目を通しておくことをおすすめします。

オーシャンメンズクリニック 石川院長

 ご監修いただいた医師

オーシャンメンズクリニック新橋 院長
石川 誠彦(いしかわ まさひこ)

  • 防衛医科大学校 卒業
  • 防衛医科大初任務研修医官(防衛医大・自衛隊中央病院)
  • 防衛医科専門研修医官
  • 航空自衛隊千歳基地衛生班長(パイロット等の健康管理を行う)
  • 東京災害医療センター 救急救命センター
  • 航空自衛隊退職
  • わらび北町病院 入職
  • オーシャンメンズクリニック新橋 開業

航空自衛隊衛生隊、救急医療センターとしてご活躍後、2020年2月に「男を磨く専門クリニック」をコンセプトとしたオーシャンメンズクリニックを開院。

オーシャンメンズクリニック新橋 公式サイトはこちら

若ハゲって何歳から?10代20代?実は30代も若ハゲ

頭を抱えている男性

ハゲというと、40代、50代あたりをイメージする方が多いと思います。40代以上の薄毛は「壮年性脱毛症」と呼ばれ、遺伝や男性ホルモンの影響が主な原因と言われています。

しかし近年、20代、30代で薄毛を発症する人が増加傾向にあります。

20代~30代で発症する薄毛は「若年性脱毛症(若ハゲ)」と呼ばれ、生活習慣やストレスに起因していることが多いとされています。

もちろん、遺伝や男性ホルモンが関係していることも。

若ハゲ(若年性脱毛症)の場合、一時的な症状である可能性も考えられ、薄毛になる要因を取り除く、早期治療を行うなどの対処をすれば髪が元の状態まで戻ることもあります。

※参照:順天堂医学会「男性型脱毛――その特性 と未来像」

現在、薄毛の多くがAGAが原因と言われています。詳しくは「AGAの原因と対策」の記事で詳しく解説しているので、合わせてご覧ください。

写真で見る若ハゲの種類!頭頂部、生え際…あなたの薄毛タイプは?

カウンセリングをする医師

若ハゲと一口に言っても様々な進行パターンがあり、後退する箇所や順序、進行スピードも変わってきます。

また、それぞれの進行パターンに合わせた治療を行う必要があります。

治療の前に、自分の薄毛はがどのパターンなのかチェックしましょう。薄毛の主なパターンは以下の3種類です。

  • 生え際から後退するM字ハゲ
  • 頭頂部やつむじが薄くなるO字ハゲ
  • おでこが広くなるU字ハゲ

ではそれぞれ詳しく解説していきます。

M字ハゲ:前髪の生え際から後退する薄毛

プロペシア服用前の生え際

M字ハゲは、前髪の生え際からアルファベットのMの字のような形で髪が薄くなっていきます。

M字ハゲはAGAの典型的な進行パターンとされており、前髪の生え際の形を保ったまま頭頂部に向かって薄くなります。

進行すると他の薄毛パターンと併発し、頭頂部からハゲていくことも。

最終的にはおでこ、頭頂部ともに薄毛になってしまいます。

前髪の部分の後退から始まるので、若い人にも多く、気が付きにくい進行パターンとされています。

O字ハゲ:頭頂部やつむじがてっぺんからハゲる薄毛

O字ハゲは、頭頂部からアルファベットのOの字のように円形に薄毛が進行していくパターンです。

初期段階ではうっすらと円形にハゲが進行していきますが、放置するとおでこの方にまで進行し、後退していきます。

サイドやえりあしなど、自分で確認しやすい場所は残るため、気が付かないうちに薄毛が進行してしまっていたというパターンも起こりえます。

U字ハゲ:おでこが広くなり前頭部全体が薄毛に

U字ハゲは前髪の生え際から、頭頂部に向かってアルファベットのUのように薄毛が進行していくパターンです。

目につきやすい前髪部分が後退してしまうため、他パターンに比べて全体的な髪の量が少なく見える傾向にあります。

頭頂部に近づきながら薄くなり、最終的にはてっぺんのほうも薄くなってしまいます。

U字ハゲは毛が一気になくなるのが特徴なので、早めの治療が必要です。U字ハゲかも?と思ったら早めに薄毛治療の専門病院に行くことをおすすめします。

若ハゲの原因は?成人男性の3人に1人は発症するAGAの可能性が濃厚

初心者必見。ワックス脱毛の痛みとは?正しい施術で痛みは軽減!

AGAは全国に1,260万人いるといわれています。

板見 智:日本醫事新報 2004; No.4209: 27-29より

これは20歳~69歳成人男性の3人に1人がAGAであることを示しています。

なぜこんなにも多くの人がAGAになるのでしょうか。それはAGAは様々な原因で発症しうるからです。そして若ハゲも例外ではありません。

若ハゲには様々な原因が考えられます。

  • 食生活の乱れ
  • ストレス
  • 睡眠不足
  • 頭皮環境の悪化
  • 遺伝

食生活の乱れ

ポイント1

若い方が陥りやすいのが食生活の乱れです。食生活と髪には密接な関係が!

そもそも髪の成長にはタンパク質やビタミン、亜鉛などの栄養素が必要です。食事のバランスが乱れることで栄養不足に陥り、薄毛に繋がってしまうのです。

また、油分の多い食事も注意が必要。頭皮の血行が悪化し、髪の成長を阻害してしまうのです。

ストレス

ポイント2

さらにストレスをためたり睡眠不足が続いたりすると、ホルモンバランスの乱れや血行不良を引き起こすため、髪に悪影響を及ぼし、薄毛に繋がってしまいます。

頭皮環境の悪化

ポイント3

頭皮環境も髪の成長に大きく影響します。間違ったシャンプー方法やヘアケアによって、頭皮の油分が多くなったり、逆に乾燥したりすると髪がうまく育たなくなってしまいます。

遺伝

ポイント4

薄毛は遺伝する可能性も考えられています。薄毛は男性ホルモン受容体が男性ホルモンの影響を受けやすい体質かどうかが関係しています。

この男性ホルモンへの感受性が遺伝すると考えられているのです。クリニックによっては、遺伝による薄毛のリスクを知るため、遺伝子検査を行っているところもあります。

では、薄毛の原因を作ってしまっている場合どうすればよいのでしょうか。

次項以降で若ハゲの予防方法やセルフでできる対策方法、そして薄毛治療の方法を徹底解説いたします!

「これ以上若ハゲを進行させたくない」「早めに治療してなおしたい」という方は、チェックしてみてください。

COLUMN

女性は薄毛の男性のことをどう思っている?

「薄毛になったら女性にモテないかも…」と不安に思っている方もいらっしゃるのでは。女性から見た男性の薄毛はどのような印象なのでしょうか。

ある調査で、10代~50代の女性408人に対し、「薄毛の男性をどう思うか?」といったアンケート調査を行いました。

その結果70%近い人が「嫌い」と回答。

また同調査で「薄毛の男性は恋愛対象になる?」という質問をしたところ、約半数の人が「対象にならない」と答えました。

結婚後、薄毛になってしまった場合4人に1人が「治療してほしい」と回答しています。

結婚を考えている方、彼女を探している方はぜひ早めの薄毛治療を行うことをおすすめします。

【若ハゲ対策】自分でできる!薄毛のセルフ対策方法

ヘアケア用品

では実際に、若ハゲの対策としてどんなケアがあるのでしょうか。

セルフケアとして気軽にできる対策には、以下のようなものがあります。

  • 育毛剤
  • 育毛シャンプー
  • 薄毛を隠す髪型

では1つずつ解説していきます。

若ハゲ対策①:育毛剤で薄毛改善

髪の短い男性が後ろを向いて育毛剤をかけている

薄毛のセルフケアと言えば思い浮かぶのが育毛剤だと思います。育毛剤はドラッグストアなどで気軽に入手できるので、始めやすい薄毛対策と言えるでしょう。

育毛剤は頭皮の血行を促したり、髪に必要な栄養素を与えたりすることで、ハリコシがあり抜けにくい、健康的な髪へ導く効果が期待できます。

また、頭皮の環境を清潔に保つ効果もあります。配合されている有効成分は、育毛剤の種類によって様々です。

血行促進の成分としてはセンブリエキスやナイアシンアミドなどが一般的です。

ただし、育毛剤は医薬品ではないため髪を新しく生やすよう働きかける効果はありません。

若ハゲ対策②:育毛シャンプーで薄毛改善

_シャンプー売り場

最近では育毛成分の入った育毛シャンプーが多く販売されています。

育毛シャンプーの特徴としては、臭いやフケ、痒みなどを防ぎ頭皮環境を整える効果、また余分な皮脂を取り除く効果があります。

そして、頭皮に潤いを保つ効果もあるので血行を促進し、育毛を助けます。

育毛剤同様、育毛シャンプーにも直接的な育毛効果はなく、頭皮環境を清潔に保つことで、育毛しやすい環境を整えるものです。

育毛シャンプーには様々な種類がありますが、洗浄力が強すぎないものを選ぶことがポイントです。

「アミノ酸系シャンプー」「アミノ酸シャンプー」と明記されているかどうか、確認しましょう。

若ハゲ対策③:薄毛を隠せてかっこいい髪型にする

前髪をかき分けている男性

薄毛対策として、髪型を変えるのも1つの手です。髪が長いと、薄毛が目立ってしまうので短髪にするのがおすすめです。

サイドの毛量を抑えたモヒカンヘアーは、トップのボリュームを出しやすく薄毛をカバーすることができます。

M字ハゲの場合は、ツーブロックにしてパーマを当てることで大人っぽい雰囲気を残しつつ、薄毛の箇所をカバーできるでしょう。

また思い切って髪全体をカットして、坊主スタイルにすることで清潔感のある印象に繋がります。

坊主の場合は長さで印象が変わるので、自分に似合ったものを美容院などで相談してみましょう!

長さをグラデーションにするフェードアウトカットも薄毛が目立ちにくく、おすすめです。

詳しくは「薄毛に似合う髪型6選|女性がカッコいいと思うメンズのヘアスタイルを解説」をご覧ください。写真付きでヘアセットのポイントも解説していますよ。

【若ハゲ予防】これ以上ハゲたくない!若ハゲの予防方法

シャンプーを泡立てる男性

ここまで若ハゲの原因や進行パターン、対策方法について解説してきました。

押さえておきたいのは、若ハゲ改善には早めの予防・対策が必須だということです。

では具体的に、どうやって若ハゲを予防したらよいのでしょうか。主な予防方法には以下のようなものがあります。

  • 頭皮マッサージ
  • シャンプーやドライヤーを正しく行う
  • 生活習慣の改善

ではそれぞれについて、詳しく解説していきます。

若ハゲ予防①:頭皮マッサージをする

ヘアケア

髪の成長には頭皮の血行がカギとなってきます。頭皮の血行が悪化すると髪に必要な栄養素が毛根に届かず、薄毛の原因となってしまうのです。

また頭皮マッサージは血行促進だけではなく、リラックス効果も期待できます。

【頭皮マッサージの手順】

  • こぶしで頭皮全体をもみほぐす
  • 指の腹で頭皮を押し、指先で小さい円を描くように頭全体をもむ。
  • 頭の両サイドとえりあしから頭頂部に向かって、軽く指先で頭皮を叩くようにはじく。
  • 耳の上から後頭部に向かって軽く叩きあげる
  • 両手の親指で頭皮のツボをゆっくりと刺激する。
  • 右手の親指を右のこめかみに当て、左手の親指を襟足の左側に当て、残りの指をこめかみあたりの生え際に置く。
  • 両手に同時に力を加えて、頭全体を上に引っ張り上げ、ゆっくりと手を離す。左右の手の位置を入れ替えて、同じ動作をくり返す。

若ハゲ予防②:シャンプーやヘアドライヤーを正しく使う

シャンプーをする男性

健康な頭皮環境を保つためには日々のヘアケアはかなり重要です。

【ポイント①】

シャンプーは洗浄力が強すぎないアミノ酸系シャンプーを選びましょう。

【ポイント②】

シャンプーをする前にぬるめのお湯で予洗いしましょう。

余分な皮脂やほこりなどを洗い落とすことができます。熱すぎるお湯で予洗いしてしまうと、頭皮を刺激してしまう可能性があるので注意です。

【ポイント③】

シャンプー剤は直接頭皮には付けず、手のひらで泡立ててから髪に乗せて洗っていくことで頭皮への負担を軽減できます。
洗う時には、爪を立てないように気を付けましょう。

【ポイント④】

洗髪後は必ず乾かしましょう

生乾きの状態で放っておくと頭皮に菌が繁殖し、頭皮環境が悪化してしまう可能性があります。まずはタオルでしっかりと水気をふき取ります。その後、ドライヤーを使って乾かします。

髪への負担を考え、温風と冷風を使い分けながらしっかりと乾かしていきましょう。

「AGA予防には育毛シャンプーが効果的?健康的な頭皮環境の維持が薄毛・脱毛のリスクを下げる」の記事ではシャンプーの選び方やおすすめのシャンプーを紹介しているので、合わせてご覧ください。

若ハゲ予防③:生活習慣を改善する

AGA予防に効果的な食材

前述の通り、若ハゲには生活習慣が大きく関わっています。まずは食生活の改善から。

ビタミンやタンパク質、亜鉛などが含まれるものを積極的に摂取しましょう。

また、油分の多い揚げ物ばかりの食事や添加物の多いコンビニ弁当などは、髪の成長に必要な栄養が不足してしまう原因にもなります。

アルコールやたばこの過剰摂取も頭皮の血行を阻害してしまうため、注意が必要です。

また睡眠不足、運動不足、ストレスのため過ぎはホルモンや自律神経のバランスを悪化させてしまいます。

忙しい毎日だとは思いますが、できるだけ規則正しい生活を送るよう意識する、1駅だけ歩くなど、日常にちょっとした運動を取り入れるだけで若ハゲ予防につながります。

【若ハゲ治療】AGAは治療できる!薄毛の根本改善のための治療法

ほくろがあるとフラッシュ脱毛はNG?ほくろが消えるって本当?そんな悩みを徹底解説

ここまでは若ハゲ対策として、健康的な髪を育てるために頭皮環境を整える方法や、薄毛を隠せる髪形などを解説してきました。

しかし、「根本から若ハゲを改善したい!」「髪を生やす方法を知りたい…」という方も多いのでは。

AGAの場合、根本から改善するためには適切な治療方法できるだけ早く治療することが重要です。

ここでは若ハゲを根本から改善する方法を紹介していきます。薄毛を改善するための方法には以下のようなものがあります。

  • 内服薬治療
  • 育毛メソセラピーやHARG療法
  • 自毛植毛

若ハゲ治療①:基本の内服薬治療!フィナステリドとミノキシジルの処方が一般的

AGA治療で一般的なのが投薬治療です。代表的な薬にはプロペシアとミノキシジルがあります。

プロペシアの主成分「フィナステリド」には、薄毛の原因とされている「ジヒドロテストステロン(DHT)」の生成を抑制する効果があります。

また、ミノキシジルは毛根の血管拡張を促し、発毛に重要な毛母細胞を活性化させることで髪の成長を促します。

つまりフィナステリドは脱毛を防ぎ、ミノキシジルは発毛を促す効果があるということです。

そのため、フィナステリドミノキシジルを併用することで、より効果的な薄毛治療を行うことができるのです。

若ハゲ治療②:次世代型治療!育毛メソセラピーやHARG療法

メソセラピーを受ける男性

薄毛治療は年々進化してきています。次世代型の治療を挙げると「育毛メソセラピー」や「HARG療法」があります。

育毛メソセラピーとは、発毛を促す薬と抜け毛を防ぐ薬とをブレンドし、頭皮に直接注入する治療法です。

注入方法はクリニックによって異なり、注射器や針付きのローラーなど針を使うものや、レーザーや炭酸ガスなど針を使わないものに分かれます。

内服薬やミノキシジルとは異なり、直接患部に有効成分を浸透させるため効果が期待できます。

メソセラピーのイラスト

またHARG療法の場合は、同じく薄毛を改善する成分を頭皮に直接注入しますが、注入する成分が定められています。

また、認可のあるクリニックでしか施術を受けることはできません。同じ成分を使った治療のため、効果に対するデータが豊富で安心して治療を受けられる点がメリットです。

HARG療法と毛周期の仕組み

育毛メソセラピーやHARG療法は、一般的な投薬治療に比べて費用がかかります。

またこのような注入治療は、投薬治療が効かなかった、など進行度が高い場合に検討することが多くなっています。

つまりAGAが進行するほどお金がかかる傾向にあるということ。

薄毛かも、と思ったらできるだけ早くクリニックで治療を受けることをおすすめします。

若ハゲ治療③:最終手段の自毛植毛!かなり進行していても発毛が可能

患者に説明する医師

AGA治療薬や、先ほど紹介した育毛メソセラピーのような治療が効かない場合、最終手段として自毛植毛という選択肢もあります。

自毛治療は、薄毛になりにくい後頭部や側頭部の毛根を採取して薄くなった箇所に植毛する施術です

植毛した箇所は定着し、生え変わり続けるのでメンテナンスの必要がありません。薄くなった箇所を自然にボリュームアップできるので、髪型も自由自在です。

しかし、人工植毛は髪のように成長することはなく、また副作用のリスクが高くなっているので注意が必要です。

COLUMN

AGA治療の開始年齢と費用負担

AGA治療は、40代や50代の人が受けているイメージが強いのではないでしょうか?しかしAGA治療の開始年齢は、早ければ早いほど改善しやすいと言われています。

若ハゲのように10代や20代から薄毛を発症する人は近年、珍しくありません。良くあるケースは数年前から薄毛に気づいていたが放置し、その後クリニックに治療しに行くというもの。

AGAは進行性の脱毛症のため、その間も悪化し続けています。

また、AGA治療には早くて半年、一般的に1年程度の時間が必要です。薄毛を放置すればするほど治療にも時間がかかってしまう可能性があり、もちろんその分費用が掛かってきます。

もう一度言いますが10代20代の薄毛は珍しいものではありません。
できるだけ早く、無駄なお金をかけずに薄毛治療したいという方は、薄毛かも…と思ったらすぐに頭髪治療専門クリニックで相談してみましょう。

「AGA治療の費用相場2020|薄毛治療は年間いくら?病院の通院期間や薬の保険適用について解説」の記事では薄毛の進行度ごとにかかる治療費用を解説しているので、合わせて目を通しておくといいでしょう。

AGA以外の若ハゲの原因は?AGA以外の原因は皮膚科受診をおすすめ

テーブルで男性になにかを説明する男性医師

若ハゲの原因はAGAの可能性が高いですが、そうでない場合もあります。AGA以外の場合、以下のような病気や、別の原因である可能性が考えられます。

  • 脂漏性皮膚炎
  • 円形脱毛症

脂漏性皮膚炎とは、皮膚の疾患で頭皮が過剰に脂っぽくなったり、赤くただれたりという症状が出る皮膚の病気です。

原因は詳しく解明されてはいませんが、皮膚に在中するマラセチア菌が原因とされています。頭皮環境が悪化するため、毛根にダメージが加わり抜け毛が多くなります。

AGA治療では改善されないため、脂漏性皮膚炎かもと思ったら皮膚科受診をおすすめします。

また主にストレスが原因で起こる円形脱毛症。

通常の脱毛症とは異なり、円形に髪が薄くなるのが特徴です。

軽度の円形脱毛症の場合、ストレスを軽減することで髪が生えてくることが多いです。

若ハゲQ&A|実際に薄毛で悩んでいる方からの声を集めました

初心者必見。ワックス脱毛の痛みとは?正しい施術で痛みは軽減!

前述しましたが、若ハゲは特殊なことではありません。

近年では生活習慣などの影響で若くても薄毛になってしまう人が増加傾向にあります。 そこで、同じように若ハゲに悩んでいる人の声を集めました!

Q.中学生ですでに薄毛です。これは遺伝で仕方ないのでしょうか?

フラッシュ脱毛は永久に脱毛できる?肌へのトラブル・効果・副作用を徹底解説

A.10代の薄毛は、生活習慣やストレスの影響が考えられます。

円形で脱毛症がある場合、重度のストレスがかかり、一時的に薄毛になっている可能性が高いです。

この場合はできるだけストレスを軽減するように意識しましょう。軽く運動をする、湯船にゆっくり浸かるだけでもリラックス効果があります。

また、若い方に多いのが睡眠不足や食生活の偏りによる薄毛です。全体的に髪が薄くなっている場合は、このような生活習慣が原因の場合が考えられます。

中学生は勉強や部活など忙しい時期だとは思いますが、できるだけしっかりと睡眠をとり、好き嫌いをせずバランスのいい食生活を心掛けましょう

Q.女性です。女の若ハゲは男性の場合と対策や治療方法は変わるのでしょうか?

女性の場合、薄毛の原因に特有のものがあります。女性ならではの薄毛の原因は以下の通りです。

  • ホルモンバランスの乱れ
  • 分娩後脱毛症
  • 牽引性脱毛症

女性ホルモンはエストロゲンとプロゲステロンの2種類があります。女性らしさを保つと言われているエストロゲンは髪の成長を促したり、ハリツヤをキープしたりという働きをしています。

ストレスや睡眠不足、加齢などでこのエストロゲンが減少することでホルモンバランスが崩れ、抜け毛を引き起こします。

ホルモンバランスの乱れの場合、詳しい原因を追究し、生活習慣の改善をすることが治療に繋がります。

分娩後脱毛症は、出産前と出産後のホルモンバランスが大きく変わることで、出産後に抜け毛が増えてしまう現象です。

この場合は自然現象なので、2か月以内に改善されると言われており、心配する必要はないでしょう。

また、女性に多いのが牽引性脱毛症です。髪を強く結び、頭皮を刺激してしまうことで起こる脱毛症です。この場合は結び目や髪形を変えることで解消できるでしょう。

どのような対策をするかは、薄毛の種類によって変わります。自己判断せず、薄毛治療専門の医師に診てもらい、対策するのが良いでしょう。

Q.AGA治療をする場合、薬の副作用が怖いです。

A.AGA治療薬は医薬品なので、副作用のリスクがあります。ただし、全員に副作用が起こるというわけではありません。

中には副作用が起こらなかった、という方もいます。また、副作用の出る程度は体質や症状によっても変化します。

できるだけ副作用のリスクを軽減するためには、薄毛治療専門クリニックの医師にAGA治療薬を処方してもらうのが良いでしょう。

薄毛治療専門クリニックでは、1人1人の症状を把握し、体質に合わせた薬を処方してもらうことが可能です。

また、副作用が出た場合、AGA治療薬による副作用なのか、服用をやめるべき副作用なのか、治療薬を減らすのかなど、相談に乗ってもらうこともでき、安心して服用できます。

最近ではネット通販や個人輸入サイトなどでAGA治療薬が安価で販売されていますが、絶対に購入しないようにしましょう。

ネットで出回っている治療薬は有効成分が入っていないだけでなく、不衛生な環境で管理されている事例も報告され、健康被害を及ぼす可能性が大変高いです。

AGA治療薬は医師の判断のもと服用することで、副作用や健康被害のリスクを避けることができるでしょう。

AGA治療薬の副作用について知りたい方は「AGA治療の副作用|治療薬の種類、症状別の副作用と発現確率」の記事でまとめていますので、合わせてご覧ください。

まとめ

若ハゲは決して珍しいことではなく、誰にでも起こり得ます。また最近では薄毛に悩む若い人は増加傾向にあり、原因は多岐に渡ります。

  • 若ハゲの原因を詳しく知るためには、薄毛専門病院に行くのが良い
  • 薄毛治療は早いほど効果が見込める

以上のことをふまえ、薄毛が少しでも気になる方は、今すぐにでもAGAクリニックの無料カウンセリングを受けるのがおすすめです。

薄毛治療に関する不安や疑問点を無料カウンセリングで解消することができるでしょう。

▼この記事を見た方はこちらも見ています。

気になるポイント当てはまる方はこの記事をチェック!
□AGAの原因って?AGAの原因と対策|若ハゲのメカニズムは遺伝とホルモンバランスが要因って本当?
□AGA治療に効果はあるの?【2020年最新】AGA治療は効果あり?完治までの費用や期間を【全過程】解説
□AGAの治療にかかる費用はいくら?AGA治療の1ヶ月の費用相場は?ジェネリック治療薬で手頃に薄毛治療する
□AGA治療の副作用は?AGA薬の副作用は?薄毛治療の効果とEDなど男性機能への影響を紹介
□AGA治療薬の種類は?AGAの治療薬の種類は?プロペシア・ザガーロ・ミノキシジル。自分にあった治療セットで薄毛改善
□全クリニックからおすすめを知りたい!【2020】AGAクリニックおすすめランキング全国版!口コミ・評判・体験談から薄毛治療の病院BEST19を決定

▼関連リンク

▼近くのおすすめクリニックを今すぐチェック!

北海道・東北地方関東地方信越・北陸地方東海地方
北海道
青森
山形
秋田
岩手
福島
宮城(仙台)
東京
埼玉(大宮)
神奈川(横浜)
千葉
茨城
栃木
群馬
富山
石川
福井
長野
新潟
山梨
静岡
愛知(名古屋)
三重
岐阜
近畿地方四国地方中国地方九州・沖縄地方
京都
兵庫(神戸)
大阪
奈良
滋賀
和歌山
徳島
香川
愛媛
高知
岡山
鳥取
島根
広島
山口
福岡
長崎
佐賀
大分
熊本
鹿児島
宮崎
沖縄