タイで植毛治療するといくら?費用の比較や注意点を徹底解説

2024年4月7日

タイで植毛治療するといくら?費用の比較や注意点を徹底解説

この記事を書いた人

MOTEO 編集部
MOTEO編集部

MOTEO 編集部

YMAA個人認証マーク(薬機法や医療法の広告知識を習得した広告取扱者として評価する認証制度)取得済み。
直接クリニックに足を運び、医師や看護師、治療者へのインタビューを行い100名以上のリアルな声を収集している。

PR

“医療ツーリズム”という言葉を耳にしたことはありませんか?

自国以外で診断や治療といった医療サービスを受けるというものです。

日本以外のアジアの国では韓国、タイ、シンガポールなどが国策として医療ツーリズムに力を入れています。

タイの首都バンコクでは、メディカルツーリズムと呼ばれる医療施術を伴うツアーが多く受け入れられており、自毛植毛のためにタイを訪れている方も多くなってきました。

ここでは、タイで受ける植毛手術について解説します。

タイでも植毛手術を受けられる?

タイ

タイは植毛技術が世界的に高いにもかかわらず費用は控えめです。

「自毛植毛を受けたいけれど、費用面でハードルが高い……」と考えている人もいるのではないでしょうか?そんな人におすすめなのが、海外のクリニックで自毛植毛を受けることです。

今回は、タイにおける自毛植毛について解説します。

タイで植毛するメリット

メリット

タイでは近年、メディカルツーリズムが盛んで、多くの外国人が美容医療のような高額な治療を受けるために訪れています。自毛植毛についても同じで、外国人が訪れるのは安いという理由だけではありません。タイで植毛手術を受けるメリットは以下のとおりです。

ひとつずつ見ていきましょう。

  • 日本で植毛するより安い
  • 植毛治療の技術が高い
  • 日本人の髪質と似ている
  • 通訳が常駐しているクリニックがある

日本で植毛するより安い

まず、挙げられるのは何より日本よりも断然安く植毛手術が受けられる点です。

薄毛の状態にもよりますが、タイなら20万~60万円程度の費用で自毛植毛が受けられます。日本だと、1回の施術で60万~120万円が相場です。

高額な治療費用で自毛植毛をあきらめていた人は、タイでの治療を検討してみるのもよいでしょう。

植毛治療の技術が高い

タイの首都バンコクの私立病院の医療レベルがかなり高いことについては、日本の外務省も言及しています。しかも、自毛植毛の技術においては、日本よりもレベルが高いのではないかという意見もあります。経済全体の規模では日本より小さいタイですが、首都における医療技術では、日本に引けを取りません。

むしろ植毛技術は日本よりも進んでいるとも言われており、首都バンコクのクリニックの中には、植毛に再生医療を組み合わせることで、ドナーの生着率を上げているところもあります。

日本人の髪質と似ている

日本人もタイ人も、毛の断面が円形で直毛の人が多い傾向があります。

目鼻立ちがはっきりしているタイ人ですが、日本人と同じ黄色人種であるため、髪質は近いといえます。タイでの自毛植毛なら、施術後のボリュームを考える際に、髪質と植毛数がちぐはぐになる心配も少ないでしょう。

通訳が常駐しているクリニックがある

メディカルツーリズムが盛んなタイのバンコクでは、日本語通訳者による専門窓口を用意している病院もあります。

利用には別途費用がかかりますが、英語やタイ語が話せない日本人でも、医師やそのほかの医療スタッフと必要なコミュニケーションを取ることができます。

タイで植毛するデメリットと注意点

デメリット

費用が安く、自毛植毛技術も高いタイですが、施術を受ける上でいくつかの注意点があります。

  • トラブルに巻き込まれる可能性
  • 術後のアフターフォローや再施術が困難
  • 渡航費や宿泊費がかかる

トラブルに巻き込まれる可能性

経済成長が目覚ましいタイですが、貧富の差が大きいこともあって、日本のように治安が安定していません。

タイでの植毛治療を受けるには、1~2週間ほどの滞在期間が必要です。日本にいるような感覚で過ごしていると、犯罪に巻き込まれる可能性がないとはいえません。

術後のアフターフォローや再施術が困難

タイの一般的な薄毛治療は、手術前検査から抜糸までとなります。自毛植毛後に実際の効果が実感できるのは、半年ほどたってからです。帰国後に頭皮にトラブルが起きたとしても、手術を受けた病院でアフターフォローを受けることはできないことになります。

渡航費や宿泊費がかかる

治療費そのものは日本よりも安いですが、タイに渡航、滞在するための費用は、手術代とは別に必要になります。

物価の安いタイですが、現地に慣れていない場合、セキュリティを考慮すると1泊8,000円前後のホテルを選ぶ必要があります。

病院によっても植毛治療の費用が異なるため、事前の確認が必要です。

タイで植毛する場合の費用

費用

タイの医療は自由診療であるため、病院によって自毛植毛費用が異なりますが、目安は以下のとおりになります。

植毛にかかる費用

バーツ

タイで植毛をする場合、1グラフト(株)は、80バーツ(約300円)が相場です。あくまで目安になりますが、タイで自毛植毛をする場合、少し後退した生え際に700〜800グラフトを移植するのなら治療費用は20万円程度、生え際が頭頂部まで後退していて1500グラフトを移植するのなら、40万~60万円の費用がかかります。

日本では一般的に1グラフト(株)700〜1,000円前後かかるので、1,500グラフト移植した場合の費用相場は105万〜150万円ほどです。タイの植毛はだいたい日本の1/3~1/2の費用で済みます。

植毛以外にかかる費用

ホテル

治療費そのものは日本よりも安いですが、タイに渡航、滞在するための費用はもちろん必要になります。

航空代の目安ですが、オフシーズンで約35,000円~80,000円、観光シーズンでは約60,000円~80,000円ほどかかります。

タイのホテルは1泊3,000円台の格安ホテルから、50,000円を超える高級ホテルまでさまざまです。費用を抑えたい方は簡易型の宿泊施設を利用してもよいでしょう。

滞在期間は約2週間必要で、この間の食事代や空港からホテルやクリニックを移動する交通費なども別途必要になります。

航空チケット代(格安航空券)やホテル代を合わせると、15万円ぐらいになると想定されます。

日本で植毛した場合との比較

比較

日本とタイで植毛したときの費用を比較して見てみましょう。

日本とタイで植毛した場合の比較植毛の費用①渡航費②・宿泊費③合計(①+②+③)
【日本】700円×1,000株(グラフト)
=700,000円
日本の場合0とする700,000円
【タイ】300円×1,000株(グラフト)
= 300,000円
渡航費用(往復)②50,000円

宿泊費用(13日間)③12泊 × 8,000円 = 96,000円
446,000円

【日本】- 【タイ】= 254,000円

タイで植毛すると、日本で植毛するより約25万円お得になります。

タイで植毛する場合の流れ

タイ

タイで自毛植毛を受ける場合でも、施術までの流れは日本とほぼ同じです。ここでは自毛植毛の流れを具体的にみていきます。

  • 出発まで:クリニックの予約
  • 滞在1日目:予約したクリニックでの診察や検査
  • (※バンコクに早朝に到着した場合)
  • 滞在2日目:自毛植毛の施術
  • 滞在3・4日目:クリニックでシャンプーケア
  • 滞在6~8日目:医師による診察
  • 滞在13日目:抜糸。
  • 特に問題がなければ、夜の便で帰国

休みの都合などにより、タイでの滞在期間を短くしたい場合は、滞在6~8日目に行われる医師の診察後に帰国することもできます。

その場合は、日本のクリニックを自分で探して、抜糸をしてもらう必要があります。

タイ・バンコクで自毛植毛ができるクリニック3選

タイ・バンコクで自毛植毛ができるクリニック3選

それでは、タイ・バンコクで自毛植毛を受けられるクリニックには、どのような病院があるか、外国でも人気のタイで自毛植毛を受けられるクリニックをみていきましょう。

トータルサービスで必要書類の取得サポートから現地総合サポート、 帰国後のサポート、万が一の無料再手術手配など全て含まれるツアー会社のパッケージプラン費用も確認できます。

形態渡航基本料金手術料金費用の目安(合計)特徴
ガモン美容病院ツアー会社オールインワン414,800円(10日間)350円/1グラフト(植毛)×1000株(グラフト)➡350,000円検査代約7,700円別途必要772,500円手術後4年間は無料でアフターサービスを受けられるのがポイント。現地での交通費が無料になるサービスもあり
ヤンヒー病院ツアー会社オールインワン381,800円(7日間)460円/1グラフト(植毛)×1000株(グラフト)➡460,000円841,800円安心快適なオールインワンパッケージや出国から帰国まで経験者が同行するプレミアムアテンドまでご予算ご希望で選べます
H.H.H.クリニックツアー会社オールインワン609,000円(2泊3日)×1000株(グラフト)プランに含まれる609,000円航空券+植毛費用+宿泊2泊+空港送迎+通訳など全て含むオールインワンパッケージ

ガモン美容病院

ガモン美容病院
出典:ガモン美容病院

美容医療に特化したタイでも有名な医療機関で、現地の芸能人からも支持を得ています。国際的な病院認証機関であるJCIの認証を受けています。

希望があれば、自分の血液成分を使ったPRP療法などの再生医療を組み合わせることも可能です。

ヤンヒー病院

ヤンヒー病院
出典:ヤンヒー病院

タイの美容医療でも定評のある私立の総合病院です。ガモン病院と同じように国際的な病院認証機関であるJCIの認証を受けています。

医療技術は世界トップクラスで、欧米から施術を希望して訪れる人が多くいます。スリットによるアメリカ式の移植を行っています。

H.H.H.クリニック

H.H.H.クリニック
出典:H.H.H.クリニック

海外での格安植毛(自毛植毛)を検討している方におすすめです。

日本と遜色のない確かな技術と日本の約半額の安心料金で、満足のいく植毛結果を実感できます。

毛根の定着率が高い最新の技術を取り入れた植毛手順、そして腹部(臍周辺)から脂肪幹細胞を利用(タイではココだけ!)した術式を選べます。また、生え際をより女性らしくしたい、髪が細くなってきたので密度を高くしたい、女性も利用できます。

海外での失敗が不安なら国内のクリニックへ

海外での失敗が不安なら国内のクリニックへ

自毛植毛は日本だけでなく、海外でも高度な施術を受けることができます。特に、タイは日本からも近く、首都にある病院は通訳サービスも充実しています。

ただし、トラブルに巻き込まれる可能性や、手術の失敗、術後のアフターフォローが心配な人は、国内のクリニックで植毛を受けるのがおすすめです。

▼この記事を見た方はこちらも見ています。

気になるポイント当てはまる方はこの記事をチェック!
□AGAの原因って?AGAの原因と対策|薄毛発症の理由はストレス?進行タイプごとに治療方法を解説若ハゲのメカニズムは遺伝とホルモンバランスが要因って本当?
□AGA治療に効果はあるの?AGA治療の効果や費用・期間を全まとめ!育毛・発毛までの全過程AGA治療は効果あり?完治までの費用や期間を【全過程】解説
□AGAの治療にかかる費用はいくら?AGA治療の費用相場|薄毛治療は年間いくら?病院の通院期間や薬の保険適用について解説AGA治療の1ヶ月の費用相場は?ジェネリック治療薬で手頃に薄毛治療する
□AGA治療の副作用は?AGA治療の副作用|治療薬の種類、症状別の副作用と発現確率まとめAGA薬の副作用は?薄毛治療の効果とEDなど男性機能への影響を紹介
□AGA治療薬の種類は?AGAの治療薬の種類|薄毛に効果があるのは塗り薬?飲み薬?プロペシア・ミノキシジルなどそれぞれの効果と副作用を徹底解説AGAの治療薬の種類は?プロペシア・ザガーロ・ミノキシジル。自分にあった治療セットで薄毛改善
□全クリニックからおすすめを知りたい!AGAクリニックおすすめ人気ランキング2024全国版!口コミ・評判・体験談から薄毛治療の専門病院BEST22を決定【2024】AGAクリニックおすすめランキング全国版!口コミ・評判・体験談から薄毛治療の病院BEST19を決定

▼参考サイト

▼本サイトについて

▼近くのおすすめクリニックを今すぐチェック!

北海道・東北地方関東地方信越・北陸地方東海地方
北海道
青森
山形
秋田
岩手
福島
宮城(仙台)
東京
埼玉(大宮)
神奈川(横浜)
千葉
茨城
栃木
群馬
富山
石川
福井
長野
新潟
山梨
静岡
愛知(名古屋)
三重
岐阜
近畿地方四国地方中国地方九州・沖縄地方
京都
兵庫(神戸)
大阪
奈良
滋賀
和歌山
徳島
香川
愛媛
高知
岡山
鳥取
島根
広島
山口
福岡
長崎
佐賀
大分
熊本
鹿児島
宮崎
沖縄