AGAの治療効果はなし?治らないって本当?治療薬が効くまでの期間とかかる費用を徹底解説

2020年2月5日

AGAの治療効果はなし?

この記事を書いた人

MOTEO編集部

MOTEO 編集部

日本最大級のメンズ情報サイトMOTEOを運営する編集部。メンズ美容に関して網羅された情報の中から、どうぞ比較検討をしてベストな選択をしてみてください。

薄毛やAGA(男性型脱毛症)で悩んだとき、クリニックでの治療も選択肢に入りますね?

ただ、

「AGA治療って効果ないらしいよ。」

「AGAって治らないんだって」

という噂を耳にすることもあるでしょう。

調べれば調べるほど、本当に治療の効果はあるのか、高いお金を払ってそれに見合う髪を得られるのか、不安になってしまいますよね。

その気持ち、私も治療を始める前に散々悩みましたから、痛いほどよく分かります。

そんな悩めるあなたへ、AGA治療の効果はあるのかないのか、「ホントのところ」をまとめました。

結論、AGAは改善できます!しかし、それは正しく治療ができればという前提があります。

この記事は3分程度で読めますから、最後までしっかり読んで自分にとって一番適切な治療法を見つけましょう!

伊藤メディカルクリニック 伊藤先生

 ご監修いただいた医師

伊藤メディカルクリニック院長
伊藤 幹彦(いとう みきひこ)

認定医日本医師会認定産業医

専門医日本外科学会認定外科専門医、日本循環器学会認定循環器専門医 

所属学会日本外科学会日本胸部外科学会心臓血管外科学会血管外科学会臨床外科学会日本循環器学会

  • 東京医科大学卒業
  • 東京医科大学第2外科(心臓血管外科)入局
  • 東京医科大学八王子医療センター心臓血管外科
  • 東京警察病院外科医長
  • 伊藤メディカルクリニックの院長(現職)

AGA治療だけでなく、心臓血管外科、循環器専門医として多くの患者の健康維持に貢献。

正しい知識と丁寧なカウンセリングに多くの患者が支持。

伊藤メディカルクリニック公式サイトはこちら

  • NEWS!

6/2新着情報
新型コロナウィルスの影響を受けて、AGAヘアクリニックでは自宅にいながらでもAGA治療が始められるよう、初診からオンラインでの診察・カウンセリングの実施を決定

AGAヘアクリニック 初診オンライン

緊急事態宣言が解除された今、今後の初診は来院する必要が出てくるので、このチャンスに無料カウンセリングを受けた方が絶対お得!

しかも月々の治療費用もオンラインの方が安い。

【フィナステリド配合内服薬】
通常価格5,500円 → オンライン診療で4,800円

【ミノキシジル配合内服薬】
通常価格10,00円 → オンライン診療で9,000円

AGAヘアクリニックでAGA治療を受けた男性の頭頂部・つむじ
AGAヘアクリニックでAGA治療を受けた男性の頭部

繰り返しますが、AGAヘアクリニックの初診からオンライン診療可能は衝撃です。(通常のオンライン診療は2回目からです)

一度、初診を受ければ2回目以降もオンライン完結で薄毛を治療することができます

このチャンスを見逃すのは本当にもったいないです。

※料金の詳細は公式ページをご確認ください。

AGA治療は効果なし?効果が出ないと言われる本当の理由

AGA治療では、よく「治らない」とか「効果が出ない」というフレーズを耳にします。では、本当にAGAは治らない症状なのでしょうか?

実はこのフレーズ、「イエス」でもあり「ノー」でもあるんです。

こういうと混乱してしまうかもしれませんが、安心して下さい。実際のところ、AGA治療を行った98%の人が効果を実感しています。AGAは改善できるんです。

ただし、効果を実感するためにはAGAとは何か、そして、AGA治療のゴールはどこかをしっかりと認識しておく必要があります。

そこで、まずはそもそもAGA治療とは何か、そして、効果が出ないと言われる理由についてご紹介します。

そもそもAGAの完治はしない?AGA治療の「効果」とは?

疑問を抱えている男性

本来、髪の毛は生える準備→毛髪が伸びる→抜ける→生える準備、という風に段階を踏んで常に生え変わっていきます。これを毛周期といいます。

ですが、AGAの人は、遺伝子や生活習慣、男性ホルモンの影響で毛周期が乱れ、生える準備→抜けるというサイクルになることで髪の量が段々と少なくなり、薄くなってしまいます。

そこで多くの人が行うのがAGA治療になるわけですが、実はここで知っておいていただきたいのが、AGAは「完治することはない」ということなんです。

これ、初めて聞くと結構な衝撃ですよね。私もそうでしたし、「じゃあ治療しても意味ないじゃん……」と思ってしまうのも無理はありません。

ただ、ここで知っておいていただきたいのは「完治は無理でも進行を食い止めることはできる」ということです。

お伝えしたように、基本的にAGAは完治ができません。そうなると、放っておくとどんどん髪が薄くなってしまいますよね。

きっと、この記事を読んでいるということは少しずつ薄くなっている髪が気になっているからでしょう。

そしてその頭部は、このままいくとますます薄くなってしまうんです。その状況をあなたは受け入れられますか?

少なくとも私は受け入れられませんでした。

「何とかフサフサな髪を手に入れたい!」「人目を気にすることなくヘアスタイルをととのえられたあの頃に戻りたい!」

そうした思いから私はAGA治療を行いました。そして、そうした思いでAGA治療を行っている仲間はたくさんいるんですよ。

それに、AGA治療は完治させることは難しくても、進行を止める・遅らせることはできます。そして、少しずつではありますが元の髪を取り戻すことはできるんです。

そして、それこそがAGA治療における「効果」です。

あなたが手に入れたい効果はAGAを完治させることですか?それとも昔の髪を取り戻すことですか?

もし昔の髪を取り戻すということであれば、きっとAGA治療を行うことであなたの希望を叶えられますよ!

AGA治療は効果が出るまで時間がかかる

時計

次に、「AGA治療は効果がない」といわれるもう一つの理由ですが、それは効果が出るまでに時間がかかることがあげられます。

AGA治療を始めてみたものの、効果が表れずに早々に薬の服用をやめてあきらめてしまう人が多いのです。

AGA治療で「効果が出ている」と実感できるまでには、おおむね半年が必要とされています。

また、先に説明したように「完治」はしないので、治療を続けて2年3年経つころにようやく髪の毛がフサフサしたという客観的事実も手に入るのです。

逆に考えれば、2~3年治療を続けることによってフサフサの髪は戻ってきます。決して効果のない治療を永遠やるように薦められているわけではありません。

そこに希望はあるのです!

薬が合っていない|2種類の薬の中から選択

顔脱毛はニキビがあるとできない?炎症を最低限に押さえて効果的に顔脱毛をする方法

AGA治療では効果の方向性が大きく違う薬が存在します。

  • 薄毛自体を抑える効果のある薬
  • 血行促進によって発毛能力自体の向上を目的にした薬

この2つの方向性を見誤ると、効果が出ない治療を続けてしまうことになります。そのため、しっかりと医師の診断を受けたうえで、処方された薬を服用することが大切です。

また、事前にあなた自身が「AGAの進行を抑えられればいいのか」、もしくは「積極的に髪を育てていきたいのか」を考えておく必要があります。

これらの治療薬は、以下のように薬の種類や病院によって料金が異なります。

クリニック現状を維持させたい積極的に発毛させたい
Gグリーンクリニック3,000円/月~9,000円/月~
AGAヘアクリニック5,500円/月~18,000円/月~
ウィルAGAクリニック1,480円/月~5,400円/月~

このように、積極的に発毛させたい場合は維持に比べて料金が高くなりがちです。その為、まだまだ髪が残っているから大丈夫という人は現状維持を、髪の薄さが許容できるレベルを超えているかなと感じている人は、積極的な発毛を行うと良いですよ。

中には、効果が無い場合には治療費を返金してくれるクリニックもありますから、そうしたクリニックを選ぶのも良いですよ。

たとえば、発毛効果に定評のあるAGAスキンクリニックでは、6ヵ月間の治療で満足できなかった場合、返金制度を設けています。

また、1年ほど経過しても効果が出ないと感じる方も中にはいます。そのような場合には、一般的な内服薬による治療方法以外にも治療の方法があります。

具体的には、頭皮に直接施すことでより素早く効果を得る注入治療や、毛根を移植することで直接髪の量を増やす施術です。

仮に、薬にあまり満足のいく効果が得られなかった場合でも、まだまだあきらめる必要はないですよ!

COLUMN

AGAは若い人でも発症する!?

ここで少し、衝撃的な事実をお伝えしましょう。AGAは誰にでも発症の可能性のある症状です。これは、年齢関係なく起こります。

一般的にはAGAの年齢別発症率は70代が最も多く、特に40代から発症率が跳ね上がります。

しかし、それでは若いうちは大丈夫なのかというと、そうではありません。

20代でも6%の方がAGAを発症します。さらに、10代のうち、高校生も発症した事例も多数存在します。若いうちに発症しても何もおかしくない症状なんです。

この、若いうちのAGA発症。原因は遺伝であることが非常に多いもの。薄毛症の疑いのある場合は早急に「遺伝子検査」を受診することをおすすめします。

一方で、ストレスによりAGAが発症する場合もあります。特に社会人になりたての20代はストレスをためやすいもの。実際、20代、30代でAGA治療に訪れている人は少なくありません。

今はインターネットで無料メッセージ診断や診断テストなどがありますので、それらを利用して自分がAGAなのかを診断しましょう。

AGA治療の効果はいつ頃からでる?半年は様子をみよう

AGA治療でとにかく大切なことがあります。「即効性を求めない」ことです。

薄毛治療中に非常に多いケースが、内服薬を服用して一か月ほどで効果を判断してしまい、その時点で服用をやめて「効果が出ない」と嘆くことです。

AGAの治療は長い目で見ることが大前提です。周期的に生え変わる毛根の治療ですので、何周か毛根周期を回すことでしか効果は実感できません。

それでは、そんなAGA治療はどれくらいの期間を見ておいたほうが良いのかを紹介していきます。

投薬は7カ月程度|外来で5カ月程度は我慢しよう

フラッシュ脱毛は永久に脱毛できる?肌へのトラブル・効果・副作用を徹底解説

AGA治療の効果の有無を判断するためには、おおよそ半年程度は様子を見る必要があります。

AGA治療で満足いくようなフサフサを手に入れるためには3年ほどの長い年月を見越す必要があります。

また、治療開始初期のころの頭皮の写真を撮影しておくなどして、治療継続のモチベーションを保つような工夫もおすすめです。

治療開始の最初の写真と現在の姿を比較して、少しでも効果を実感することがAGA治療のコツなのです。

COLUMN

一生投薬をしなきゃダメ?数は減らしてOK

AGA治療では、AGAの「完治」はしません。しかも、服用している薬をやめることで、再び症状発症していきます。

では、このままずっと毎日薬の服用を続けないといけないのかというと、そうではありません。

薬の服用自体は、頭髪の状態によって、医師と相談し数を減らしていくことも可能です。

なので、ずっと同じ負担を抱え続けるのかというとそうではありませんので安心してください。

薬以外にも|効果の高い治療方法

AGA治療では、内服薬以外にも治療方法が存在することは、少し触れてきました。ここでは、実際にどのような治療方法があるのかを紹介していきます。

まず、大きな分類として注入治療(HARG療法・メソセラピー)と毛根の移植療法があります。内服薬とは違い、どちらも外部から直接的に働きかける治療法です。

どちらも高い効果を発揮する半面で、麻酔が必要なレベルの施術になります。つまり、身体への負担は少なからず存在し、高額です。

これらの治療法は内服薬を試し、それでもなお効果が出なかった場合のとっておきの方法といえます。

それではそれぞれの治療法について詳しく紹介します。

注入療法|頭皮に直接注射をする療法

注射器

注入療法は、薬剤を直接頭皮に注射して発毛を促す医療行為で、HARG療法とメソセラピーに分類されます。

  • HARG療法…どのクリニックでも共通の薬剤が使用される。実績が多いため、安心して行える。
  • メソセラピー… クリニックにより使用する薬剤が異なり、価格に差がでる。ただし、全体的にHARG療法よりも費用が安い傾向にある。

このように、メソセラピーはHARG療法に比べて安く治療でき、それでいて効果も見込めるため、最近の主流となっています。

ただ、クリニックによって使用する薬剤が異なるため、AGA治療の効果という点では疑問符がつく場合も少なくありません

ただ、その中でもAGAスキンクリニック湘南美容外科クリニックは実績が豊富なため、安心して治療を行えるクリニックですよ!

移植|毛根を多いところから少ないところに移植

虫眼鏡で頭皮を見る男性

続いて紹介するのが、自分の毛根を生髪の毛の薄い部分へ移植する「植毛」という方法です。こちらはアイランドタワークリニックが有名ですね。

毛が薄い部位に対して、毛の多い部分から毛根を移植します。

この方法のメリットは、確実に薄い部分に毛が生えるようになるという事。逆にデメリットは「髪の毛の総量は変わらない」ということです。

イメージとしては、薄い部分とたくさんある部分をならして、均一にするだけといえばわかりやすいですよね。

この方法では、上手くいくと薄毛が目立たなくなりますので、自身が満足いくのであればその後のメンテナンスも必要ありません

そして、デメリットはどうしても費用は高額になってしまうという点です。また、しばらくは切り取った方の毛根部に傷跡が残ることです。

COLUMN

AGA治療の効果を高めるならとにかく早く始めることが大切!

AGA治療で大切とされていることは、とにかく「早期に治療を始めること」です。

AGAの原因に毛根の衰退が原因であると、先に触れていますが衰退にも段階が存在します。

まずは、逃避が薄くなったと感じる段階、次に毛がない部分がハッキリと認識できる段階、最後に産毛すら生えない段階、と進行していきます。

この段階が早いうちに治療を始めるほどに、内服薬の効果が発揮されるのです。

一方で、産毛すら生えない状態になるまで放置してしまったという人は、植毛治療がおすすめです。

つまり、AGA治療は気づいた時が始める時。できるだけ素早く病院へ行って治療を始められると早期改善につながります。

また、いまではインターネット診断なども多数存在するので、違和感があった場合はすぐに調べてみましょう。

AGA治療効果を高める方法|日頃の生活が重要

ストレッチをする男性

AGA治療の効果は場合によって個人差があります。人によっては劇的に良くなりますし、人によっては効果が感じられないことも……。

しかし、どうせ同じ治療を受けるのであれば、しっかり効果を感じたいですよね。そこで、ここではAGA治療の効果を高めるための方法を紹介していきます。

AGAの原因は生活習慣が大きく関わっていると紹介しましたが、では生活習慣を改善したらAGAは改善するのか。

結論から言えば。効果は見込めます。

なぜなら、日頃から血行促進などを促したり自律神経のバランスを整えたりすることで、毛根の活動も正常なものに近付くからです。

それでは、実際にどのような対策を治療以外で行えばいいのか説明していきます。

生活習慣を改める|飲酒やたばこの見直し

脱毛中の飲酒は禁止

まずは、生活習慣の改善方法です。特に飲酒や喫煙の見直しが大切。

飲酒に関しても喫煙に関してもホルモンバランスを崩し、血行も滞らせるので薄毛を促進させてしまう原因になります。

そこで、飲酒は飲みすぎないように適量を心がけ、喫煙者は少しずつ吸う量を減らしながら、最終的には禁煙を目指していきましょう

今では、禁煙外来も1万円前後で通うこともできます。トータルで考えた時に喫煙が経てることで得られる効果を考えるとかなり安く済む改善方法であるといえますよ。

また、食生活も髪の毛の主成分であるたんぱく質を多く摂取するなど、身体の内側からAGA改善を目指していきましょう。

こうして飲酒も喫煙も抑えていくと、肝臓の働きが活性化します。肝臓が活性化することでたんぱく質を栄養素として合成する働きがあります。

つまり結果として、それらが結びつき元気な髪の生成につながるんですよ!

熱いシャワーも危険|38度以下が理想

シャワー

AGAの対策として血行促進は効果的です。しかし、勘違いしてしまうことも多いのがシャワーの温度です。

血行促進のためには熱いお湯でシャワーした方がいいようなイメージはありますが、実はこれは逆効果

熱いシャワーには、頭皮の保湿成分や皮脂もろとも流してしまう作用があります。ですので、髪にとって良い成分が流れ落ちてしまうといえます。

では、シャワーはどうしたらいいのかというと、38度以下の少しぬるめのお湯で行うのが一番です。

また、同様の理由でドライヤーを過度に当てすぎてしまう行為も危険です。髪の先が温まることは問題ありませんが、頭皮まで熱いと思うほどドライヤーをかけないようにしましょう。

このように、頭皮の状態を良い状態に保ち続けることがAGA治療をする際の、追い風として良い方向に働くのです。

まずはカウンセリングで医師に診断してもらおう

医師のカウンセリングを受ける男性

このように、生活習慣の中でAGAの進行を遅らせることは可能です。ただ、できると言っても微々たるものであることも、また事実。

そのため、本当にAGAや薄毛を何とかしたいと思ったら、カウンセリングに行って専門家に相談することが大切です。

今はカウンセリングだけなら無料で行ってくれる場所がほとんどですし、専門家の意見を聞くことができる貴重な機会です。

また、カウンセリングでは、頭皮の状態チェックやAGAタイプの診断、治療法の説明などを行ってくれます。しかも、アイランドタワークリニックのように無料で血液検査を行ってくれるクリニックもあるんです。

買うセリング時には普段の生活で気を付けるべきことも伝えてくれるので、ぜひ参考にしましょう。

また、カウンセリング自体は複数の場所に行ってみることもおすすめします。広く、たくさんの人の意見を聞けるため、本当に自分に合っている改善方法が見つかる可能性がアップしますよ。

COLUMN

勘違いしやすい間違った薄毛の原因

AGAの原因として考えがちなことはたくさんありますよね。例えば、紫外線の影響やパーマやヘアカラー、髪の毛に負担のかかるヘアセットなど

これらは、確かに髪へのダメージ自体は存在します。ただし、これらはすべてAGAとは直接のかかわりはありません。

ある特定の部位に薄毛が発生することがAGAですので、髪の毛全体に与えるこれらのダメージはAGAの原因とはいいがたい物なのです。

このように、AGAは外的要因によってはあまり根本の原因とは言い切れないことがあります。

ですので、AGAに関しては体内の環境を整えることによって、改善を試みることが非常に重要なのです。

AGAの原因を今一度チェック!

まとめ:複数の無料カウンセリングを受けて改善のヒントを得よう

ここまで、AGA治療の効果について様々な観点から、紹介をしてきました。

AGAで大切なことは、「とにかく早く医師に相談をしてみる」ことです。ですので、クリニックの行う無料カウンセリングに足を運んでみましょう。

また、どうせ行くのであれば、複数のクリニックのカウンセリングに足を運んでみるとさらに良いですよ。

複数の専門家の様々な意見をもらえるので、あなたの薄毛も良い方向に変化していきます。

  • NEWS!

6/2新着情報
新型コロナウィルスの影響を受けて、AGAヘアクリニックでは自宅にいながらでもAGA治療が始められるよう、初診からオンラインでの診察・カウンセリングの実施を決定

AGAヘアクリニック 初診オンライン

緊急事態宣言が解除された今、今後の初診は来院する必要が出てくるので、このチャンスに無料カウンセリングを受けた方が絶対お得!

しかも月々の治療費用もオンラインの方が安い。

【フィナステリド配合内服薬】
通常価格5,500円 → オンライン診療で4,800円

【ミノキシジル配合内服薬】
通常価格10,00円 → オンライン診療で9,000円

AGAヘアクリニックでAGA治療を受けた男性の頭頂部・つむじ
AGAヘアクリニックでAGA治療を受けた男性の頭部

繰り返しますが、AGAヘアクリニックの初診からオンライン診療可能は衝撃です。(通常のオンライン診療は2回目からです)

一度、初診を受ければ2回目以降もオンライン完結で薄毛を治療することができます

このチャンスを見逃すのは本当にもったいないです。

※料金の詳細は公式ページをご確認ください。

▼この記事を見た方はこちらも見ています。

気になるポイント当てはまる方はこの記事をチェック!
□AGAの原因って?AGAの原因と対策|若ハゲのメカニズムは遺伝とホルモンバランスが要因って本当?
□AGA治療に効果はあるの?【2020年最新】AGA治療は効果あり?完治までの費用や期間を【全過程】解説
□AGAの治療にかかる費用はいくら?AGA治療の1ヶ月の費用相場は?ジェネリック治療薬で手頃に薄毛治療する
□AGA治療の副作用は?AGA薬の副作用は?薄毛治療の効果とEDなど男性機能への影響を紹介
□AGA治療薬の種類は?AGAの治療薬の種類は?プロペシア・ザガーロ・ミノキシジル。自分にあった治療セットで薄毛改善
□全クリニックからおすすめを知りたい!【2020】AGAクリニックおすすめランキング全国版!口コミ・評判・体験談から薄毛治療の病院BEST19を決定

▼関連リンク

▼近くのおすすめクリニックを今すぐチェック!

北海道・東北地方関東地方信越・北陸地方東海地方
北海道
青森
山形
秋田
岩手
福島
宮城(仙台)
東京
埼玉(大宮)
神奈川(横浜)
千葉
茨城
栃木
群馬
富山
石川
福井
長野
新潟
山梨
静岡
愛知(名古屋)
三重
岐阜
近畿地方四国地方中国地方九州・沖縄地方
京都
兵庫(神戸)
大阪
奈良
滋賀
和歌山
徳島
香川
愛媛
高知
岡山
鳥取
島根
広島
山口
福岡
長崎
佐賀
大分
熊本
鹿児島
宮崎
沖縄