プラセンタの育毛効果

2019年12月30日

プラセンタとは?

プラセンタは、人と哺乳動物の「胎盤」を意味します。

プラセンタの製品では「人胎盤」「家畜胎盤」からも製造されています。

人胎盤は、手術から摘出する「臓器」にあたります。取り扱いは厳重に管理されるべき「胎盤」です。

家畜胎盤は、牛・馬・豚・羊の胎盤を選択し使用します。

  • 胎盤…妊娠時に作られる「母体と胎児の連絡」する器官

プラセンタ|作用

プラセンタで薄毛治療をする場合、ほとんどは施術治療になります。

男性よりも女性が多く利用する理由は下記にあります。

【プラセンタの作用】

肝機能の回復作用弱った肝機能を回復させる
美肌の作用美白 シミ シワ ニキビ
乾燥・荒れ・敏感肌 肌の老化
成長因子の作用毛髪を作る

育毛剤に配合するプラセンタもありますが、成分量の面から見ても作用は低いといえます。

ほとんどの女性が、美肌効果を求める成分であり、肌に影響する作用でもあります。

プラセンタ|育毛と発毛

人胎盤は、もともと胎児を成長させるための成長因子を含んでいます。体の一部でもある毛髪も成長因子の助けがなければ生えてきません。

薄毛治療やAGA治療には「施術治療(頭皮に直接注入)」があります。ミノキシジル・成長因子・ビタミンなどを頭皮に注入する治療法です。

プラセンタも、薄毛やAGA治療と同じく頭皮に注入する施術をします。プラセンタで施術をする理由も同じで、もともと成長因子が含まれているからです。

ただし、「感染症のリスク」や注入をした後の痛みは、全くないと言い切れないため、

注意が必要な成分でもあります。

プラセンタ|髪の関係

プラセンタの人気は、女性の美肌効果の影響が高く評価されているところです。

プラセンタの成長因子は発毛にも関係が深い成分です。

しかし、成長因子の活用が毛髪よりも肌の回復に使用することが多いといえます。

女性専用に取り扱う美容外科医や皮膚科医が多くいるところからも、毛髪に関わらず女性の「肌トラブル」で多く使用されている成分といえます。

男性は、安全性や実績が増えている別の施術治療がありますから、毛髪の回復でプラセンタを使用することがほとんどありません。

まとめ

プラセンタは、美肌の回復や効果をだす反面、肝機能の回復にも役立つ成分だといえます。

男性は肝機能を弱らすことが多いため、肝機能を回復させるために使用する場合がありますが、毛髪の回復に使用する場合は、プラセンタだけを注入することはないといえます。

女性の場合は、美肌を基準に肌の回復に使用する成分でもあり、本来、成長因子が成分に含まれることからも、女性の薄毛施術で使用される場合が多くあります。

プラセンタは、男性に多く利用される成分とは言えず、女性に多く利用されている成分だといえます。