ミノキシジルは効果なし?リアップが効かない理由と髪の毛が生えるまでに必要なこと

2021年7月29日

ミノキシジルは効果なし?

この記事を書いた人

MOTEO編集部

MOTEO 編集部

日本最大級のメンズ情報サイトMOTEOを運営する編集部。メンズ美容に関して網羅された情報の中から、どうぞ比較検討をしてベストな選択をしてみてください。

「自宅でできる薄毛対策・予防がしたい」

「すでに薄毛治療を始めているが、育毛剤を併用して治療効果を上げたい」

という方には、薄毛治療に効果のある「ミノキシジル」が配合された育毛剤をおすすめします。
育毛剤の中でも特にミノキシジル配合のものが推奨されている理由には、

  • 日本で唯一、育毛・発毛に効果のある治療薬として認められている
  • 安価かつ薬局等で購入できるため、挑戦しやすい
  • 使用者からの評判が良い

というものがあります。

さらにミノキシジル内用薬には、

  • 短期間で薄毛治療の効果を感じることができる
  • 積極的に髪を生やしていく発毛効果がある

という理由で人気です。


真剣に薄毛治療を行いたい方のために、ミノキシジルの使用と薄毛治療効果について詳しくまとめましたので、ぜひご覧ください。

なお、AGA治療の全体像について把握したい方は「AGA治療の全まとめ!薄毛完治までの費用や期間の【全過程2020】」に目を通しておくことをおすすめします。

目次

ミノキシジルとは?

疑問

ミノキシジルとは、商品名ではなく成分の名前です。

血管拡張の作用があり、元々は高血圧症の治療薬として使われていました。

しかしミノキシジルを服用していた患者から多毛・育毛等の副作用が発見されたため、脱毛症への治療薬としての開発が開始されました。

日本では、1999年に大正製薬が初めてミノキシジル配合の育毛剤「リアップ」を発売しています。

ミノキシジルには、

  • 血管を拡張し、頭皮の血流を良くする
  • 酸素や栄養の運搬を促進し、育毛を促す
  • 毛乳頭に栄養を与えることで、発毛を促す
  • ヘアサイクル(毛周期)を正常化する

という効果があると言われています。

ミノキシジルが他の成分と異なるのは、育毛・発毛の効果が医学的に確証されているという点です。

「日本皮膚科学会」では、脱毛症に効果があると言われている成分に関して科学的な見分を紹介しています。

科学的根拠があるかどうかに基づいて各成分の推奨度を決定しており、下記の5つのレベルで評価しています。

推奨度A :行うよう強く勧める
推奨度B :行うよう勧める
推奨度C1:行ってもよい
推奨度C2:行わないほうがよい
推奨度D :行うべきではない

このガイドラインにて、ミノキシジル外用薬は「推奨度A」で「行うよう強く勧める」との評価を受けています。

※後述しますが、ミノキシジル内服薬は「推奨度D」で「行うべきではない」とされており、現在日本では未認可とされています。

加えて、男性には濃度5%のミノキシジル外用薬が、女性には濃度1%のミノキシジル外用薬が効果があると推奨されていました。

効果が確証できる証拠として、臨床試験において十分な育毛・発毛効果が得られていることが紹介されています。

医学的にも効果があると認められ、使うべきと勧められている成分ということですね。
参照:男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版

ミノキシジルの効果|内服薬・外用薬の2種類

薬を手に取る男性の薬剤師

ミノキシジルには、血管を拡張して毛根・毛髪に栄養を行き渡らせ、育毛・発毛を促進させる効果があります。

効果のある薄毛治療をしたいと考えておられる方なら、医学的にも推奨されているミノキシジルの使用について考えておられることでしょう。

しかしミノキシジルには「内服薬(飲み薬)」と「外用薬(塗り薬)」の2種類があり、使用法や効果が出るまでの期間が異なるので注意が必要です。

上記で「推奨度A」とされているのはミノキシジルの外用薬です。

頭皮に直接塗るタイプの育毛剤がこれに当てはまります。

一方で、ミノキシジルの内服薬「ミノキシジルタブレット(通称:ミノタブ)」は「推奨度D」で「行うべきではない」と評価されています。

ミノキシジルタブレットの評価が低いことには、まだ臨床検査が行われておらず、副作用等の危険についてのデータが揃っていないという理由があります。

外用薬として効果が認められている成分なので、内服薬を使用することでより効果的な育毛を行うことができると期待できます。

しかしその服用に関しては、医師のもとで血液検査・持病や遺伝からくる病気の相談などを行い、副作用等の危険も考えながら処方してもらう必要がある、ということですね。

それでは、ミノキシジルの服用の際にはどんな副作用が起こる可能性があるのでしょうか。

ミノキシジルの副作用|初期脱毛・むくみなど

鏡ごしに頭を心配そうに見る男性

ミノキシジルの副作用については、厚生労働省がミノキシジル55配合の育毛剤「リアップX5」を対象に行った調査を参考にすることができます。

この調査では、調査対象となった3,072例のうち副作用が生じたのは271例で、割合は8.82%と報告されています。

主な副作用として、

  • そう痒感
  • 発疹
  • 粧糠疹
  • 皮膚炎

などが報告されています。

重篤な副作用としては、心不全(1件)が報告されました。

調査の中では、アレルギーの有無や既往歴が副作用の発症率と関係しているとの見解が述べられていました。

もともとアレルギーのある方、皮膚疾患のある方は発疹などの副作用が起きやすいということですね。

さらに、説明書が理解できておらず、適切な回数での使用を行なっていなかった人ほど、副作用の発症率が高いという報告もありました。

適切な効果を得ながら副作用のリスクを軽減するためには、正しい使用法を守ることが大切です。

参照:医薬品医療機器総合機構

ミノキシジル内服薬の副作用には、

  • 初期脱毛
  • むくみ
  • 動悸、息切れ

などがあります。

ミノキシジルはヘアサイクルを正常化する効果があるため、使用し始めたタイミングで古い髪の毛が押し出され、一時的に脱毛が続く時期があります。

この初期脱毛は一般的に1~2カ月続きますが、その後は新しい毛が生えてきます

また、ミノキシジルの血管拡張作用により血流が良くなると、血中濃度が薄くなることがあります。

そうなると、体は正常な血中濃度に戻すために水分の排出を促進させるため、体内の水分が少なくなります。

水分不足を補うために今度は体が水分を蓄えようとし、むくみが生じるのです。

さらに、もともと高血圧の治療薬だったミノキシジルには、血圧を下げる働きがあります。

健康な状態の人が血圧を下げる薬を服用すると、心臓に負担がかかり動悸や息切れを感じやすくなります。

ミノキシジル内服薬の服用で副作用が起きるかどうかは、服用薬の成分濃度や服用方法に大きく左右されるようです。

内服薬を購入する場合にはインターネット等の個人輸入を使用せずに、専門医の診察を受けてから処方してもらうことをおすすめします。

ミノキシジルが効き始めるまでの期間

初心者必見。ワックス脱毛の痛みとは?正しい施術で痛みは軽減!

ミノキシジルは初期症状として前述の副作用が現れる可能性があります。
そして育毛効果を得るためには、初期症状が出る期間を乗り越え、継続して使用する必要があります。

ミノキシジルが効き始めるまでの期間の目安は内用薬、外用薬どちらもおよそ6カ月です。一般的には内用薬の方が効果を実感しやすいと言われています。
「リアップ」の臨床試験においても、

  • ミノキシジル1%配合薬:6カ月以上の使用で効果が見られた
  • ミノキシジル5%配合薬:4カ月以上の使用で効果が見られた

という結果が出ています。

5%配合薬の場合は、6カ月以上使用しても効果が見られない場合には、使用を中止して医師に相談するよう勧めらています。
1%配合薬の場合は1年以上使用しても効果が見られない場合に、同じく医師への相談が必要となります。

ミノキシジルの効果が出始めるまでの期間については体験談を踏まえて以下の記事でも詳しく解説しています。

参照:大正製薬株式会社 商品情報サイト

ミノキシジルが効かない3つの理由

ニードル脱毛は医療機関でしかできない?効果抜群なニードル脱毛ができる施設の選び方ガイド

ネットでミノキシジルについて検索すると

「ミノキシジル効果なし」
「育毛効果を感じない」

というコメントがあるのを目にします。

臨床検査では効果があるとされているミノキシジルですが、効果を感じることができない人がいるのはなぜなのでしょうか。

効果を感じられない理由としては、

  • 使い方が間違っている
  • 使用期間が短い
  • 脱毛の原因がAGAではない

の3つが考えられます。

外用薬は特に、使い方で効果に大きく差が出ます。

薬局等で気軽に購入できるため説明書をあまり読まずに適当に使っている人も多いようですが、それでは適切な効果を感じることはできないでしょう。

さらに内用薬は、使い方を間違えると健康被害を抱えるリスクがあります。医師の処方通りに正しく使うことで、リスクの低い使い方ができます。

詳しく見てみましょう。

理由①使い方が間違っている

こちらに向かってバツサインをする男性医師

考えられる1つめの理由は、ミノキシジルが正常に頭皮に浸透していないため効果を発揮できていない、というものです。

前述のように、ミノキシジルの効果は「血管を拡張し、酸素や栄養を行き渡らせる」というものです。

汚れや皮脂などがついた状態でミノキシジルの外用薬を使う場合、頭皮に浸透せず効果を発揮することはできません。

さらに、正しい使用量と回数を守っていないと適切な効果を感じることはできないでしょう。

ミノキシジル外用薬の正しい使用量と回数は、「1日2回、1回1ml」とされています。
参照:大正製薬株式会社 商品情報サイト

1mlで頭皮全体に充分行き渡りますし、量や回数を増やしたとしても効果に変わりはありません。

効果を感じられない場合には、説明書を読み返し自分の使い方が正しいか振り返ってみましょう。

理由②使用期間が短い

カレンダー

「ミノキシジル効果なし」と口コミしている人の中には、数週間~2,3カ月使用した結果として口コミしている方がいます。

前述した通り、ミノキシジル(5%)の効果を感じるためには6カ月以上の使用が勧められています。

ミノキシジル1%配合の外用薬の効果を感じるための期間はさらに長く、1年程度の継続使用が必要です。

ヘアサイクルを正常にするためには継続的な使用が必要ですが、その努力を続けた場合にのみ効果を感じることができます。

まずは6カ月間、正しい使い方をして効果を見てみましょう。

理由③脱毛の原因がAGAではない

頭を抱える男性

ミノキシジルはAGAの改善に効果がある成分です。

脱毛症の原因が別にある場合には、使用を続けたとしても効果を感じられないでしょう。

AGA以外に脱毛を引き起こす原因としては、

  • ストレス
  • 精神疾患
  • 皮膚疾患

などが考えられます。

AGA以外の原因での脱毛症の場合は、専門医のもとでの治療が必要です。

脱毛症の原因の特定のしかた、治療を行う病院の選び方などについては、こちらをご覧ください。

【2chから読み解く】ミノキシジルで効果があった人・なかった人の口コミ・レビュー

ニードル脱毛は痛い?伝統的な効果のある脱毛方法。気になる痛みを徹底解説

ミノキシジルの効果が科学的に証明されていることはわかりましたが、使用者が本当にその効果を実感できているのか気になりますよね。

本音のレビューを見ることができる2chや5ch、なんjにてミノキシジルの効果に関する口コミを集めました。

購入を迷っている方はぜひ参考にして下さいね。

2ch
Designation

塗りミノってのは面倒な上に効果がいまいちだから
ミノタブに行く人が多いんだろうか
逆にミノタブに行かない人は副作用が怖いんだろうけど(引用元:2ch

2ch
Designation

ミノキ+フィンなんだけど
効果がわかりやすいかなと思ってまず坊主にして
そっから使い始めて10日目くらいでM字の所に産毛がびっしり生えて来た
2週間くらいで効果出るかよ!ってよく書かれてたんで、今でも半信半疑なんだけど・・(引用元:2ch

2ch
Designation

フィナ&塗りミノではダメっぽい
もう一気にミノタブ10mgいってみるわ
これでダメなら、植毛以外で現時点で諦めつくしな(引用元:2ch

2ch
Designation

ミノタブ10mm昨日から飲み始めたんだけど、副作用キツすぎ。
なんだか熱っぽいし怠いし、目も霞むしで俺には合わないみたい。300日分あるけどもう無理だわ。 (引用元:2ch

2ch
Designation

ミノキシジル外用+フィナステリドを7年続けてる俺が来ましたよ
俺にはミノキシジル最強で、1日2回忘れずこまめに塗って、
清潔にするのと、頭皮を傷つけず、適度にマッサージしてるとたいぶ違うみたい。はじめの頃は2日に1回とかで、全然効果出なかったな〜 (引用元:2ch

口コミから、外用薬のミノキシジルは効果を感じるかどうかに個人差があることがわかります。

しかし副作用が内用薬よりも少ないため安心して使うことができると考えている人が多く、面倒臭がらずに継続使用できる人におすすめと言えます。

内用薬は濃度が高いほど副作用が強く、使用することをためらっている意見が多かったです。

稀に個人輸入を考えている人もいますが、個人輸入は経路が確率されておらず偽造品が混入されている可能性も高いため、必ず医師に処方してもらいの診断のもとに使用しましょう。

薄毛を改善したいあまり健康を害しては元も子もないので、まずはAGAクリニックにて適切な診断と処方をしてもらうことをお勧めします。

AGAクリニックの選び方と、実際におすすめできる病院についてはこちらの記事で解説しています。クリニック選びに迷われている方は合わせてご覧ください。

ミノキシジルで髪の毛が生えるまでに必要なこと

ほくろがあるとフラッシュ脱毛はNG?ほくろが消えるって本当?そんな悩みを徹底解説

ミノキシジルの効果を感じることができた人には、正しい使い方をしていたという共通点があります。

髪の毛が生えるために必要なのは、上記の「効かない3つの理由」を避けるだけでなく、効果を高める使い方をする必要があるのです。

これから使い始める方、またすでに使っているものの効果を感じることができていない方にもぜひ知ってほしい情報をまとめました。

内服薬・外用薬|最低6カ月以上使い続ける

フラッシュ脱毛は永久に脱毛できる?肌へのトラブル・効果・副作用を徹底解説

ミノキシジルの効果を感じるために一番大切なのは、継続使用です。

これは内服薬でも外用薬でも同様です。

使用開始から6カ月の間には、初期症状である脱毛、むくみ等の副作用が起こる可能性があります。

ミノキシジルは使用を中止すると効果がなくなってしまうので、個人の判断で使用を中止しないようにすることが大切です。

使用を中止する場合は医師に相談するといいでしょう。 なお、AGA治療のやめ時についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

継続使用してその効果を感じることができている方は、毎日同じタイミングで服用・使用することでルーティン化し、うっかり使用を忘れることを防いでいるようです。

外用薬であれば「お風呂上りに使用する」、内用薬であれば「朝食後に服用する」など、無理のない範囲でミノキシジルの使用を生活スタイルに組み込みましょう。

外用薬|清潔な頭皮に使う

軟膏の麻酔を手に塗っている様子

ミノキシジルの浸透を防いでしまうものには、「皮脂」などの頭皮から分泌するものと、「ホコリ」「整髪料」などの付着している汚れとがあります。

そのため、これらの汚れが付着していない「お風呂上り」や「起床時」などの使用がおすすめです。

清潔な頭皮に使っていないゆえに効果を感じられていない人は意外に多いようですので、時間と費用を無駄にしないためにも使用のタイミングを見直しましょう。

育毛剤の浸透をさらに高めるためには、清潔な頭皮に塗布した後マッサージを行うことができます。

育毛効果を高めるためのマッサージに関しては、こちらをご覧ください。

内服薬|毎日同じ時間に服用する

ED治療薬

ミノキシジルタブレットの服用する際の量と回数に関しては、医師との相談が必要です。

AGAの進行具合や健康状態により、一般的に2.5mg錠・5mg錠のいずれかが処方されます。服用の目安は以下の通りです。

  • 1日に2.5mg服用
  • 1日1回または2回服用
  • 1日多くても合計5mgまで

多くのクリニックで10mg錠の取り扱いもありますが、副作用のリスクが大きいため医師との充分な相談が必要です。

個人の判断で服用する量を増やすのは、絶対にやめましょう。

ミノキシジルタブレットは飲み忘れると効果が薄れるため、それまでの服用の効果がなくなってしまいます。

飲み忘れないためにも、毎日同じ時間に服用する必要があります。

服用するタイミングとしておすすめなのは、朝です。

その理由は、ミノキシジルタブレットには血管拡張作用があり、服用後血圧が低下する可能性があるからです。

夜就寝前に飲むと、翌朝起床時の血圧が低下して朝起きられなくなるかもしれません。

また、副作用に「むくみ」もあり、就寝前に飲むと翌朝のむくみがひどくなるかもしれません。

朝スッキリ起床してから、また朝食後などに服用することで、それらの副作用の影響を少なくして一日を過ごすことができるでしょう。

COLUMN

ミノキシジルとフィナステリドを併用すると発毛効果が上がる!

AGAクリニックでは、ミノキシジルと併用するために「フィナステリド」が処方されることが多いです。

この2つの成分はともにAGA改善に効果がある成分ですが、併用することで補い合って効果を発揮するというメリットがあります。

フィナステリドとは、AGAの原因となる悪玉ホルモン「ジヒドテストステロン」の生成を防ぐため、男性ホルモン「テストステロン」と体内酵素の結合を防ぐことができる成分です。

AGA治療薬として代表的な「プロペシア」の成分として知られていますね。

ミノキシジルが頭皮や毛髪の健康を促進するのに対し、フィナステリドは体内で脱毛をストップさせる働きがあります。

頭髪を育てるケアと守るケアを同時に行うことで、脱毛のループから抜け出すことができるのです。

AGAクリニックで処方薬について相談する際には、ぜひフィナステリドの使用についても相談してみましょう。

AGA治療薬の効果や副作用についてさらに詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

絶対に生える発毛剤はある?ミノキシジル配合のおすすめ商品

男性が指をさしている

効果があるミノキシジル配合の育毛剤の中でも、特におすすめ度の高い商品をまとめました。

長年愛されている育毛剤から最新の強力育毛剤までご紹介しますので、ぜひあなたにぴったりのアイテムを見つけて下さいね。

リアップ|ミノキシジル1%配合で初めての薄毛治療におすすめ

リアップ
引用元:公式サイト

リアップは「日本初の発毛剤」として1999年に誕生して以来愛され、発売20年経った今も愛用者がいるロングセラー育毛剤です。

多くの人に使用してもらえる育毛剤を目指しており、使い方は

  • 容器を逆さにして計量室に薬液をためる
  • 容器の先端を頭皮に押し当てる

というシンプルなものです。

ミノキシジルの配合量は1%で副作用の心配も少なく、初めて薄毛対策をする方や、薄毛を予防するために育毛剤を使用したい方におすすめです。

リアップX5 プラスネオ|ミノキシジル5%+7種の有効成分で強い発毛力を実感

リアップX5
引用元:公式サイト

リアップX5ネオは、大正製薬の毛髪化学研究のすべてが詰め込まれた新育毛剤です。

有効成分ミノキシジルの配合量を高めただけでなく、

  • 常在菌繁殖を防いで頭皮バランスを整える3種の成分
  • 皮脂の異常分泌を防ぐ成分
  • 頭皮に清涼感を与える成分
  • 血行促進作用のある成分

を新たに配合し、ミノキシジルが最大の発毛効果を発揮できるよう助けます。

「すでに育毛剤を使っているが効果に不満がある」という方が乗り換える育毛剤としておすすめです。

スカルプD ミノキ5|使い心地が◎!CMでも話題で若い世代に人気

スカルプD
引用元:公式サイト

新発売の育毛剤の中でも特に注目されているのが、スカルプDのミノキ5です。

香取慎吾さんと草彅剛さんが薄毛姿で登場する吹っ切れた広告が話題となり、薄毛で悩む若者を中心に支持されています。

有効成分ミノキシジルを5%配合しているため薄毛対策効果が高いのが最大の売りですが、それだけでなく使用感にこだわっている点が注目ポイントです。

薬液はしっとりとしているため、しっかりと頭皮に染み込んでいるのを感じることができます。

塗布ヘッドは柔らかく、頭皮を指でマッサージしているような感覚で育毛剤を塗ることができるのです。

毎日気持ちよく使うことができるので、ストレスなく継続使用できるのが特徴です。

COLUMN

AGAクリニックではミノキシジル注射が受けられる

ミノキシジル配合の育毛剤は効果的ですが、実際に100%が頭皮に浸透しているとは言えません。

流れてしまったり蒸発してしまったり、髪に付着して頭皮に浸透しなかったりするのも事実です。

より短期間でしっかり発毛効果を感じたい人は、ミノキシジルを100%頭皮に浸透させたいと思うことでしょう。

そんな方のために、AGAクリニックではミノキシジルを直接頭皮に注入する「注入治療」を行なっています。

この方法は、内服薬の使用による副作用のリスクを避けたいという方のためにも効果的です。

育毛メソセラピーの成分にミノキシジルを組み合わせることもありますし、AGA専門クリニックとして有名なAGAスキンクリニックでは「MINOXI JET」という治療メニューでミノキシジル注射を導入しています。

頭皮のみにしっかりミノキシジルを注入することで、発毛効果を感じつつ他の器官への影響を最小限に留めることができるでしょう。

内服薬と併用することで発毛効果を引き上げることができるので、治療開始時にあわせて行うことで生えるまでのスピードも早くなります。

注入治療の具体的な効果の有無については、こちらをご覧ください。

ミノキシジルの効果にまつわるよくある質問

初心者必見。ワックス脱毛の痛みとは?正しい施術で痛みは軽減!

ミノキシジルをすでに使っている方であれば、

「さらに効果を高める方法はあるのかな」

「違う商品を使ったほうが良いのかな」

と悩んでおられるかもしれません。

使用中に生じるよくある疑問とその答えをまとめましたので、薄毛治療を続ける上での参考にして下さい。

Q.リアップは夜だけでなく昼も使うべき?

時計とカレンダー

リアップの公式ホームページを調べてみると、

「1日2回のタイミングは、ライフスタイルに応じて様々ですが、時間間隔をあけて、例えば朝夕にお使いいただくと効果的です」

との記載がありました。

参照:リアップ説明書

育毛剤の効果が24時間続くためには、1回目と2回目の使用の間を10~12時間程度あけると良いと言えるので、朝夕の使用がベストと言えます。

しかし、ライフスタイルにより使いやすい時間帯は異なるでしょう。

大切なのは使い続けることなので、自分が続けやすいタイミングを見つけるようにしましょう

Q.リアップでも初期脱毛は起きる?

虫眼鏡で頭皮を見る男性

リアップの公式ホームページでは、

「最も頻繁に生じる副作用は何ですか?」

という質問に対し

「塗布した部分に生じるかゆみと炎症です。」

と回答されており、初期脱毛の可能性については述べられていませんでした。
参照:リアップ公式サイト

冒頭で触れた臨床試験でも、リアップ使用者の副作用に「初期脱毛」は入っていませんでしたね。

しかし、ミノキシジルにはヘアサイクルを変化させる効果があるため、使用により今ある毛が抜けることは充分にあり得ます。

この初期脱毛はヘアサイクルが新しくなり、次の毛が生え出てくる準備をしているというサインですので、心配は必要ありません。

しかし初期脱毛が続く場合や、次の毛が生えてこないゆえに不安になる場合には、AGAクリニックなどで相談することをおすすめします。

Q.ミノキシジルは頭頂部の薄毛にも効果がある?

後ろ向きで手で頭皮を抑える男性

頭頂部の薄毛は、AGAが原因で起こっている可能性が高いです。

頭頂部には、AGAを引き起こす原因となる体内酵素「5αリダクターゼ」の「2型」が多く存在しており、つむじハゲやO字ハゲを引き起こしてしまうのです。

ミノキシジルは頭皮環境の正常化に役立つため、AGAだけでなく皮脂分泌や常在菌の繁殖により薄毛が進行している場合、薄毛改善効果を発揮するでしょう。

また発毛促進効果もあるので、薄くなった頭頂部の毛を再生させることも可能です。

しかし気をつけたいのが、毛や産毛がまったく生えていないツルツルの状態になってしまうと、ミノキシジルが効果を発揮するのはかなり難しいということです。

他人から見てハッキリと頭頂部に毛がない状態だと、ミノキシジルだけで毛を再生させるのは難しいでしょう。

その場合には、注入治療植毛治療の可能性も考えつつ、AGAクリニックに相談することをおすすめします。

Q.ミノキシジルの濃度は何%が一番効果的?

疑問を抱えている男性

現在日本皮膚科学会のガイドラインにて効果が実証されているのは、濃度5%と濃度1%のミノキシジル外用薬のみです。

市販で購入できるのも、濃度5%と濃度1%のミノキシジル外用薬のみですね。

リアップが行なった臨床試験でも、濃度5%外用薬と濃度1%外用薬とでは、効果が現れるまでに2カ月の差がありました。

より短期間で効果を感じることができるのは、濃度5%の外用薬でしょう。

しかしAGAクリニックなどには濃度15%のものまで取扱いがあるため、より濃度の高い物を使用しようか迷う人もいるでしょう。

濃度が高いと効果も高まりますが、その分頭皮への影響も大きくなり副作用のリスクが高まります。

濃度が高いミノキシジルを使用したい方は、医師と副作用のリスクについて十分相談した上で使用することをお勧めします。

Q.ミノキシジル・フィナステリド・デュタステリドはどれが一番効果的?

クエスチョンマーク

ミノキシジル、前述したフィナステリドと共に効果があると言われているのが「デュタステリド」です。

デュタステリドにもフィナステリドと同様に体内酵素に作用する働きがあり、脱毛を促進させる「ジヒドロテストステロン」の生成を抑制することができます。

さらに詳しく考えると、

  • フィナステリド 体内酵素5αリダクターゼ2型に効果あり:O字型ハゲに効果的
  • デュタステリド 体内酵素5αリダクターゼ1型に効果あり:M字U字型ハゲに効果的


と言うことができます。

ミノキシジルに加え、上記の2つの成分も日本皮膚科学会のガイドラインでAGAに対して「推奨度A:行うよう強く勧める」と評価されています。

どれも効果的ですが、自分の薄毛のタイプにあった薬を用いることが大切です。

薬による薄毛治療を始める際には、AGAクリニックにて自分のハゲのタイプを知ること、正しい薬の処方を行なってもらうことをお勧めします。

まとめ

笑顔の男性

ミノキシジルは、外用薬については日本皮膚科学会も「行うよう強く勧める」と認めた薄毛改善のための有効成分です。

血管拡張作用により、毛髪を強く健康にする効果が期待できます。

効果がないと感じる場合には、

  • 使い方が間違っている
  • 使用期間が短い
  • AGA以外に脱毛の原因がある

という理由が考えられます。

ミノキシジルをもっと効果的に使うためには、

  • 6カ月以上使う
  • 外用薬は清潔な頭皮に使う
  • 内用薬は同じ時間に服用する

といった注意点を守る必要があります。

ミノキシジルは薬局等でも購入できますので、初めての薄毛対策にもぴったりです。

AGAを改善する一番の方法は早めに対策を始めることですので、薄毛が気になりだした方は、ぜひすぐにミノキシジルの使用を検討して下さいね。

▼この記事を見た方はこちらも見ています。

気になるポイント当てはまる方はこの記事をチェック!
□AGAの原因って?AGAの原因と対策|若ハゲのメカニズムは遺伝とホルモンバランスが要因って本当?
□AGA治療に効果はあるの?【2021年最新】AGA治療は効果あり?完治までの費用や期間を【全過程】解説
□AGAの治療にかかる費用はいくら?AGA治療の1ヶ月の費用相場は?ジェネリック治療薬で手頃に薄毛治療する
□AGA治療の副作用は?AGA薬の副作用は?薄毛治療の効果とEDなど男性機能への影響を紹介
□AGA治療薬の種類は?AGAの治療薬の種類は?プロペシア・ザガーロ・ミノキシジル。自分にあった治療セットで薄毛改善
□全クリニックからおすすめを知りたい!【2021】AGAクリニックおすすめランキング全国版!口コミ・評判・体験談から薄毛治療の病院BEST19を決定

▼関連リンク

▼本サイトについて

▼近くのおすすめクリニックを今すぐチェック!

北海道・東北地方関東地方信越・北陸地方東海地方
北海道
青森
山形
秋田
岩手
福島
宮城(仙台)
東京
埼玉(大宮)
神奈川(横浜)
千葉
茨城
栃木
群馬
富山
石川
福井
長野
新潟
山梨
静岡
愛知(名古屋)
三重
岐阜
近畿地方四国地方中国地方九州・沖縄地方
京都
兵庫(神戸)
大阪
奈良
滋賀
和歌山
徳島
香川
愛媛
高知
岡山
鳥取
島根
広島
山口
福岡
長崎
佐賀
大分
熊本
鹿児島
宮崎
沖縄
Q.リアップは夜だけでなく昼も使うべき?

リアップの公式ホームページを調べてみると、
「1日2回のタイミングは、ライフスタイルに応じて様々ですが、時間間隔をあけて、例えば朝夕にお使いいただくと効果的です」
との記載がありました。
参照:リアップ説明書
育毛剤の効果が24時間続くためには、1回目と2回目の使用の間を10~12時間程度あけると良いと言えるので、朝夕の使用がベストと言えます。
しかし、ライフスタイルにより使いやすい時間帯は異なるでしょう。
大切なのは使い続けることなので、自分が続けやすいタイミングを見つけるようにしましょう

Q.リアップでも初期脱毛は起きる?

リアップの公式ホームページでは、
「最も頻繁に生じる副作用は何ですか?」
という質問に対し
「塗布した部分に生じるかゆみと炎症です。」
と回答されており、初期脱毛の可能性については述べられていませんでした。
参照:リアップ公式サイト
冒頭で触れた臨床試験でも、リアップ使用者の副作用に「初期脱毛」は入っていませんでしたね。
しかし、ミノキシジルにはヘアサイクルを変化させる効果があるため、使用により今ある毛が抜けることは充分にあり得ます。
この初期脱毛はヘアサイクルが新しくなり、次の毛が生え出てくる準備をしているというサインですので、心配は必要ありません。
しかし初期脱毛が続く場合や、次の毛が生えてこないゆえに不安になる場合には、AGAクリニックなどで相談することをおすすめします。

Q.ミノキシジルは頭頂部の薄毛にも効果がある?

頭頂部の薄毛は、AGAが原因で起こっている可能性が高いです。
頭頂部には、AGAを引き起こす原因となる体内酵素「5αリダクターゼ」の「2型」が多く存在しており、つむじハゲやO字ハゲを引き起こしてしまうのです。
ミノキシジルは頭皮環境の正常化に役立つため、AGAだけでなく皮脂分泌や常在菌の繁殖により薄毛が進行している場合、薄毛改善効果を発揮するでしょう。
また発毛促進効果もあるので、薄くなった頭頂部の毛を再生させることも可能です。
しかし気をつけたいのが、毛や産毛がまったく生えていないツルツルの状態になってしまうと、ミノキシジルが効果を発揮するのはかなり難しいということです。
他人から見てハッキリと頭頂部に毛がない状態だと、ミノキシジルだけで毛を再生させるのは難しいでしょう。
その場合には、注入治療植毛治療の可能性も考えつつ、AGAクリニックに相談することをおすすめします。

Q.ミノキシジルの濃度は何%が一番効果的?

現在日本皮膚科学会のガイドラインにて効果が実証されているのは、濃度5%と濃度1%のミノキシジル外用薬のみです。
市販で購入できるのも、濃度5%と濃度1%のミノキシジル外用薬のみですね。
リアップが行なった臨床試験でも、濃度5%外用薬と濃度1%外用薬とでは、効果が現れるまでに2カ月の差がありました。
より短期間で効果を感じることができるのは、濃度5%の外用薬でしょう。
しかしAGAクリニックなどには濃度15%のものまで取扱いがあるため、より濃度の高い物を使用しようか迷う人もいるでしょう。
濃度が高いと効果も高まりますが、その分頭皮への影響も大きくなり副作用のリスクが高まります。
濃度が高いミノキシジルを使用したい方は、医師と副作用のリスクについて十分相談した上で使用することをお勧めします。

Q.ミノキシジル・フィナステリド・デュタステリドはどれが一番効果的?

ミノキシジル、前述したフィナステリドと共に効果があると言われているのが「デュタステリド」です。
デュタステリドにもフィナステリドと同様に体内酵素に作用する働きがあり、脱毛を促進させる「ジヒドロテストステロン」の生成を抑制することができます。
さらに詳しく考えると、

フィナステリド 体内酵素5αリダクターゼ2型に効果あり:O字型ハゲに効果的
デュタステリド 体内酵素5αリダクターゼ1型に効果あり:M字U字型ハゲに効果的


と言うことができます。
ミノキシジルに加え、上記の2つの成分も日本皮膚科学会のガイドラインでAGAに対して「推奨度A:行うよう強く勧める」と評価されています。
どれも効果的ですが、自分の薄毛のタイプにあった薬を用いることが大切です。
薬による薄毛治療を始める際には、AGAクリニックにて自分のハゲのタイプを知ること、正しい薬の処方を行なってもらうことをお勧めします。