髭脱毛で肌荒れ・ニキビになったら?失敗例と副作用を防ぐための方法

2020年5月10日

ヒゲ脱毛すると肌が荒れる?

この記事を書いた人

森上 和樹

自称脱毛オタク。レーザー脱毛・光脱毛・ニードル脱毛…いろんな脱毛方法を試しました!城本クリニックの森上和樹先生とまさかの同姓同名…!

ヒゲ脱毛をすると爽やかで印象が良くなるものですが、反対に

「肌荒れが起き人前に出られなくなってしまった」

というトラブルが起こるケースもあるようです。

「ヒゲ脱毛すると肌が汚くなるって本当?」

「ニキビがあるけど、ヒゲ脱毛できるの?」

というヒゲ脱毛と肌荒れに関する疑問の答えをまとめました。

脱毛後に起こる肌荒れの原因トラブルが起きた場合の対処法、さらに脱毛前に肌荒れが起きている場合は脱毛可能かどうかについて詳しく見てみましょう。

髭脱毛でひどい肌荒れ?!ニキビ・毛嚢炎などの失敗例のブログ画像と原因

驚く男性

ネット上ではヒゲ脱毛をした人の中に

「人生最大の肌荒れが起きた」

「マスクをしなければ外出できなかった」

なんてコメントをしている人がいます。

ヒゲ脱毛が原因で起こる肌荒れの例と、その原因・対策をまとめました。

髭脱毛の種類

悩んでいる男性

ヒゲ脱毛により肌荒れが起こる原因を理解するために、簡単にヒゲ脱毛の種類をおさらいしておきましょう。

フラッシュ脱毛医療レーザー脱毛ニードル脱毛
行なっている場所・サロン
・メンズエステ
クリニック・サロン
・クリニック
使う機械レーザー照射機医療用レーザー照射機電気針
脱毛効果低い高い高い
痛み・肌への影響弱い強いとても強い

フラッシュ脱毛医療レーザー脱毛はレーザー照射機による脱毛を行ないます。

照射する光はメラニンに反応し熱を生じるので、その熱が肌に影響を与える可能性があります。

それに加えて肌の表面にもレーザー光の影響があり、乾燥等のトラブルの原因になることも。

ニードル脱毛は電気針を使いますが、毛根をひとつずつ焼いて処理するため同じく熱が生じます。

どのようなトラブルが起こるのか、ブログや動画等に載せられた失敗例を見ながら検証しましょう。

下記にトラブルごとの対処法もありますので、合わせてご覧下さい。

髭脱毛後にニキビができる原因

ヒゲ脱毛後の肌トラブルとしてよく取り上げられるのが「ニキビ」です。

https://murablog.jp/nikibi

上記動画の方はヒゲ脱毛15回目が終わった直後の様子をアップしており、よく見ると肌がブツブツしていること、数日後にニキビがひとつできた事を報告しています。

ヒゲ脱毛の後は、肌がダメージを受けて傷ついた状態です。

傷ついた状態の肌にはバイ菌が入り込みやすく、通常以上にニキビができやすいのです。

さらにヒゲ脱毛直後にニキビができやすい原因に、気になるゆえに手で脱毛した箇所を触ってしまう事が挙げられます。

脱毛後にはヒゲが自然と抜け落ちるので、少しあごを触るだけでヒゲがポロポロと抜けていきます。

それが楽しくてあごを触りすぎてしまう事がありますが、ニキビを防ぐためにもあごには絶対触らないようにしましょう。

手には雑菌が多く付いているため、脱毛後の敏感な肌に触ることでニキビの原因を作ってしまうことになります。

脱毛後はよく手を洗い、あごには触らないようにしましょう。

髭脱毛後に毛嚢炎・白ニキビができる原因

口をあけて鏡を見ている男性

毛嚢炎や白ニキビは、毛穴部分に膿が溜まった状態です。

毛嚢炎とは、毛嚢(毛胞)という毛穴の毛根を包んでいる場所に炎症が起きている状態です。

上記のように脱毛後に細菌に感染することでニキビができますが、毛嚢炎の場合は細菌が毛穴近くまで入り込んでしまっているので治癒に時間がかかります。

ニキビと同様、手で触らないようにする事が大切です。

枕カバーやタオルをいつも清潔にする事も、毛嚢炎予防に効果的です。

毛嚢炎を発症するとニキビよりもかゆみや炎症が強く、見た目も派手なのでマスクをするなどの対策が必要な場合も。

炎症がひどい場合には、治癒のために病院の処方薬が必要になります。なお、メンズリゼゴリラクリニックなどは毛嚢炎が起きた場合も無料で薬を処方してくれます 。

髭脱毛後に赤み・炎症が起こる原因

個人差はありますが、脱毛直後から一週間程度は赤みが残ります。

上記動画の方は、軽いやけど状態で全体が赤くなり、皮がめくれてくるとコメントしています。(YouTubeコメント欄にて)

赤みの原因は脱毛処理の際に生じる熱が肌の中にこもっている事、炎症を起こしている事などが考えられます。

さらにレーザー照射により肌の表面に傷がついた状態になり、そこから乾燥が進んで肌荒れが起きている可能性もあるでしょう。

特に冬場の乾燥している時期や、花粉症が発症する時期などは赤みが収まるまでに時間がかかるようです。

髭脱毛後に色素沈着・跡が残る原因

こちらの動画の方は反応が強かったようで、あご周辺に大きな炎症が起きてしまっています。通常は1週間程度で炎症・腫れが収まります。

色素沈着や跡ができる原因は、脱毛の際に生じる内出血です。

毛根の近くには毛細血管があるのですが、まれにニードル脱毛の際に針が毛細血管に触れて内出血を起こす可能性があります。

またレーザー照射機の口を強く押し当てることも、内出血の原因になり得るようです。

内出血を放っておくと色素沈着し、消えない跡になり残ってしまうので、それを避けるためには内出血の鎮静と、皮膚の新陳代謝を助けるためのケアが必要です。

髭脱毛後にブツブツ肌・ポロポロ髭になる原因

肌の炎症が起きている男性

ヒゲ脱毛後に「肌がブツブツする」という場合は、毛穴に炎症が起きている事が考えられます。

毛嚢炎やニキビまではいかないまでも、脱毛により肌のバリア機能が失われたことが原因で、毛穴に雑菌が入っているのかもしれません。

通常であれば、肌の表面には水分と油分によりできた薄い膜が貼られた状態になっています。

この膜が細菌等から肌を守ってくれるのですが、脱毛によりダメージを受けるとバリア膜が失われ、感染や炎症しやすい状態になります。

脱毛後にうるおいケアをすることが、ブツブツ肌を防ぐためのポイントです。

脱毛から10日後くらいにはヒゲがポロポロと抜ける現象が起きますが、これは正常な現象なので放っておいて大丈夫です。

無理に引っ張ったり、触りすぎたりしないように気をつけましょう。

COLUMN

どろぼう髭は失敗?何回目まで続く?

脱毛後には、一時的にヒゲが濃くなったように感じる時期があります。

それが「どろぼう髭」と呼ばれる現象です。

人によっては、

「脱毛したのに毛が濃くなった!脱毛失敗だ!」

と感じてしまう場合があるようですが、実はこの現象は正常な反応です。

どろぼう髭は脱毛直後からヒゲが自然に抜け落ちるまでの間に起こります。

一週間程度で始まる方が多いでしょう。

この時期には徐々に毛が抜け落ちるため、一番太い毛根部分が少しずつ見えてくるのです。

そのため、見た目には毛が脱毛前よりも濃く見えてしまうのですね。

基本的には、脱毛処理後の毛が脱毛前よりも濃くなるという事はありません。

どろぼう髭について詳しく知りたい方は「泥棒ヒゲとは?髭が濃い期間と脱毛後のおすすめ対策方法を徹底解説!」でも詳しく解説しています。

※まれに「硬毛化」という現象が起こりますが、照射を繰り返すことで対処できます。

一時的に濃くなったとしても、脱毛失敗という訳ではないので慌てないようにしましょう。

髭脱毛後の肌荒れはどれくらい続く?病院に行くべき症状とは?

初心者必見。ワックス脱毛の痛みとは?正しい施術で痛みは軽減!

もし今現在脱毛後の肌荒れに悩まされているのであれば、

  • どれくらいで症状が治まるものなのか
  • 病院に行った方が良いのか
  • 病院に行ったらどんな治療をするのか
  • 市販薬でも治すことができるのか

といった事が気になりますよね。

1秒でも早く肌荒れを治すために、対処法を見ていきましょう。

通常の肌荒れは一週間程度でおさまる

ほくろがあるとフラッシュ脱毛はNG?ほくろが消えるって本当?そんな悩みを徹底解説

脱毛後には、個人差があるものの多少の炎症が起きるものです。

しかし脱毛直後に施設にて冷却等のケアを行なうことで、大抵の人は数時間~数日で炎症は消えていきます。

炎症や赤みが続く場合でも、通常であれば一週間程度で収まるはずです。

10日後にも肌荒れが続いているなら病院へ

初心者必見。ワックス脱毛の痛みとは?正しい施術で痛みは軽減!

一週間~10日程度炎症や赤みが続くようであれば、病院に受診した方が良いでしょう。

脱毛後の肌荒れを経験した方も、このように述べています。

Murablogさん
Designation

さすがに、これはかなりの肌荒れなので病院にいくしかないなと…。
しかも毛嚢炎は細菌感染の一種なので、ニキビのように市販の薬ではなかなか治すことができないんです。
なので、マスクをして皮膚科へGO!(引用元:Murablog

炎症や赤みが起きている場合は冷却や保湿で症状が改善する場合もありますし、ニキビも市販のニキビ薬やオロナインを塗る事で治癒する可能性もあります。

しかし症状が重症化している場合は、自宅でのケアや市販薬では治せないという事ですね。

それでは、病院に行った場合には実際どのような治療が行われるのでしょうか。

病院での治療法・治癒までの期間

カレンダー

ニキビ・毛嚢炎は主にブドウ球菌と呼ばれる細菌が侵入することで起こります。

治療の際には、外用・内用の抗菌薬が用いられます

加えて皮膚を清潔に保つこと、ヒゲ剃りを一時的に中断する事などが勧められるでしょう。

通常であれば一週間程度で症状が改善します。

赤みや炎症が起きている場合には、炎症を鎮静させるための塗り薬や内服薬が処方されます。

この場合も、一週間程度で症状が改善するでしょう。

市販薬ではなく病院での薬の使用が勧められている理由は、即効性があり症状が重症化するのを防ぐ事ができるからです。

抗菌薬(外用)や抗炎症剤は市販もされていますが、有効成分の配合率が低いため治癒までの時間も長くなります。

加えて、抗菌薬は正しく使わないと

  • 効果がない
  • 副作用がある
  • 薬剤耐性ができてしまう

といったデメリットがあります。

早く、確実に肌荒れを治したいならば病院での受診をおすすめします。

COLUMN

メンズ脱毛で肌荒れした場合の学校・仕事での対処法

「脱毛したいけど、肌荒れする可能性があるならやめておこう」

と思っている方もいることでしょう。

特に営業職の方、接客業の方などはお仕事に支障が出てしまう事を敬遠するかもしれません。

学生さんの場合も、周りからの見る目を気にしてためらってしまうかもしれませんね。

ヒゲ脱毛をして肌荒れが起きた場合、皆はどのように対応しているのでしょうか。

  • マスクをする
  • パウダー等で隠す

というものです。

脱毛中のヒゲの青さを隠したい場合にはコンシーラーも使えますが、肌荒れしている時にコンシーラーを使うと炎症が悪化する可能性があるのでやめましょう。

パウダーを使う場合には、オーガニック製など肌に負担のない製品を使いましょう。

化粧品には油脂や化学成分が含まれ、その成分が肌の炎症を悪化させる可能性もあります。

低刺激で肌荒れしている時にも使えるものを1つ持っていると安心です。

髭脱毛後の肌荒れは防げる!ヒゲ脱毛後の正しいアフターケア

ノートに豆電球の絵 ポイント

ヒゲ脱毛の原因は脱毛のダメージだけでなく、脱毛後のアフターケアが不十分だったことにも関係しているようです。

脱毛後のアフターケアをしっかり行なうことで、肌荒れのリスクを最小限にする事ができるのです。

ヒゲ脱毛後に気をつけたい、アフターケアのポイントをまとめました。

肌荒れを防ぐポイント①保湿(アフターケア)

【2020最新】メンズ脱毛おすすめ人気ランキング21選!「安い・効果あり」の医療レーザー、サロン脱毛を徹底比較

脱毛の際にはレーザー光などの影響で、肌の表面に細かい傷がついた状態になっています。

肌の潤いがどんどん逃げてしまうため乾燥が進み肌荒れの原因になりますし、バリア機能が低下するので細菌が侵入しやすくなります。

脱毛後に肌をしっかり保湿すると、乾燥から起こるトラブルを防ぐことができます

さらに肌の表面に潤いの膜を作ることができるので、細菌の侵入を防ぎ、肌の潤いを内側に留めることができるのです。

潤いの膜を作るためには肌の細胞の間の水分を増やす必要があり、「ヒアルロン酸」などが配合された化粧水がおすすめです。

メンズ化粧水は爽快感を出すためにメントール等が入っている場合が多いですが、肌が傷ついている場合には刺激となってしまいますのでおすすめできません。

肌荒れを防ぐポイント②触らない

顔脱毛はニキビがあるとできない?炎症を最低限に押さえて効果的に顔脱毛をする方法

前述したように、汚い手で脱毛箇所を触るのは厳禁です。

  • 手洗いを徹底する
  • あごに触らない
  • タオル、ハンカチ等は清潔なものを使う

という事に加えて、ヒゲ剃りの際にも注意が必要です。

脱毛完了までは通常通りヒゲ剃りをする訳ですが、ヒゲ剃りのカミソリにより細菌感染が起こる可能性があります。

ヒゲ剃り機は常に水洗いと乾燥を徹底して清潔にし、外出時に持ち歩く際には清潔なポーチに入れて持ち歩きましょう。

脱毛中はあごに触れるものを全て徹底して清潔なものにすることで、細菌感染による肌荒れを防ぐことができます。

肌荒れを防ぐポイント③冷やす

サングラスをして頬にゼリーを塗って照射されている男性

脱毛後に脱毛箇所を自宅で冷やすことでも、肌荒れのリスクを軽減することができます。

脱毛施術によるトラブルの多くは、施術の際の熱がこもる事で起きます。

熱がこもらないように冷却することで、炎症や赤みが引くのを早くすることができるでしょう。

脱毛した日には、保冷材を巻いたタオルを脱毛箇所にあてて冷やすと良いでしょう。

赤みや火照りが続いているように感じるならば、数日間は自宅での冷却を続けましょう。

※一週間程度しても引かないならば病院に行きましょう。

同じ箇所をずっと冷やすと凍傷の恐れがありますので、冷やす時間と箇所に気をつけながら実践して下さい。

肌荒れを防ぐポイント④ 肌トラブル時の無料保証制度があるクリニックを選ぶ

薬を手に持つ男性薬剤師

肌トラブルが起きた場合は皮膚科に受診することで、症状にぴったりの薬を処方してもらう事ができます

市販薬で対処しようとせず、専門家の診断を受けた方が時間・費用ともに節約になるでしょう。

しかしトラブルが起きてから自分で皮膚科に行くとなると、診療費や薬代がどれくらいになるのか心配ですよね。

そのような不安を軽減するためにも、最初から保証制度のあるクリニックを選んでヒゲ脱毛を行なう事をおすすめします。

保証制度のあるクリニックであれば、ヒゲ脱毛により生じたトラブルの場合は診察費や薬代を負担してもらえます。

契約をする前に保証制度まで確認しておく事が、万が一の時に後悔しないためのポイントです。

髭脱毛Q&A:すでに肌荒れしてる場合の髭脱毛について

初心者必見。ワックス脱毛の痛みとは?正しい施術で痛みは軽減!

ヒゲ脱毛後の肌荒れも気になりますが、すでに肌荒れしている場合にはヒゲ脱毛をすることはできるのでしょうか。

肌が弱い方やニキビがある方が気になる、ヒゲ脱毛の適応について調べました。

ニキビあるけど髭脱毛できる?

顔脱毛はニキビがあるとできない?炎症を最低限に押さえて効果的に顔脱毛をする方法

ヒゲ脱毛を行なうゴリラクリニックのホームページには、次のように記載してありました。

アトピー症状やニキビの炎症が見られる場合は症状が落ち着いてから脱毛されるか、かかりつけの主治医にご相談ください。
またニキビ肌の方でも、症状や炎症が落ち着いている状態であれば照射を行えます。ただし、照射後にきちんと保湿を行う必要がございます。

(参照元:ゴリラクリニック

ヒゲ脱毛ができるかどうかはニキビの症状により異なり、その判断は医師やスタッフに任されているようです。

ニキビの中でも

  • 赤ニキビ
  • 黄ニキビ

炎症を起こしている状態なので、施術不可能な場合があります。

  • 黒ニキビ
  • 白ニキビ

初期段階であるので炎症や膿を生じておらず、脱毛可能なことが多いでしょう。

ニキビ部分にテープを貼るなどして脱毛してもらえるかもしれません。

しかし脱毛できるかどうかは医師やスタッフの判断に任されているので、どんな状態であっても照射前に相談する必要があります。

肌が弱いから髭脱毛のデメリットが気になる。脱毛しても大丈夫?

男性が悩んでいる

肌が弱い方、アトピーの方などは脱毛後の肌の反応が気になりますよね。

脱毛の契約をする前に、無料カウンセリングの際に無料のパッチテストを行なって肌の反応を確認する事をおすすめします。

テストを行なって数日間様子を見て、何事もなければ脱毛の契約をすると良いでしょう。

加えて、トラブルがあった場合の保証がしっかりしているクリニックを選ぶことをおすすめします。

すぐに医療機関に受診できる体制が整っているならば、応急処置の時点で正しい処置をしてもらう事ができるので、肌への負担を最低限にする事ができます。

無料パッチテストを行なっている施設:メンズリゼリンクスYESなど

トラブルが起きた場合、髭脱毛の料金は返ってくるの?

お金と人形

脱毛コースはクーリングオフ制度の対象となるため、コース途中でも返金を申し出る事は可能です。

ヒゲ脱毛によるトラブルが起きた場合、施設にもよりますが

  • 治療費
  • 薬代
  • 再照射料金

等を無料にする保証がある事が多いです。

肌トラブルによりその後の施術が続けられないようであれば返金してもらう事ができますが、肌が回復に向かっているようであれば、保証を使いながら負担のない脱毛を続けるという選択をする事も可能です。

肌荒れしない髭脱毛をするために!おすすめクリニック紹介

星型の木の積み木

ヒゲ脱毛による肌荒れを防ぐためには、トラブルの原因となる習慣を避けアフターケアをしっかりする事も大切ですが、評判の良いクリニックを選ぶ事も大切です。

満足度の高いヒゲ脱毛を行なうクリニックを3つご紹介します。

※価格の表記に関して特に記載がない場合は、税込表記となっています。

ゴリラクリニック

髭脱毛

ゴリラクリニックは、脱毛を行なう施設の中でも数少ない男性専門のクリニックです。

痛みの強いヒゲ脱毛のストレスを軽減するために「メディオスターNexTPRO」という痛みの少ない照射機を導入し、痛みが少なく通いやすいヒゲ脱毛を実現しています。

メディオスターの導入により麻酔を使用する人も減ったそうです。

メディオスター以外にも5種類の照射機を使いわけて施術が行なわれるので、毛質や痛みに合わせたオーダーメイドの脱毛を行なう事ができます。

肌が弱い場合には出力の弱い照射機を希望する事もできるので、肌荒れが気になる方からも選ばれています。

価格も「ヒゲ3部位(鼻下・あご・あご下)6回コース」が75,680円とお得で、しかも追加照射は1回110円です。(3年間)

今までヒゲ脱毛に通っていて効果を感じる事ができなかった方や、痛みが強くて通い続ける事が出来なかった方にもおすすめです。

脱毛方法医療レーザー脱毛
脱毛機器蓄熱式ダイオードレーザー
・メディオスターNeXT PRO(全院導入)

熱破壊式ダイオードレーザー
・ライトシェア・デュエット
・ライトシェアAC

熱破壊式アレキサンドライトレーザー
・ジェントルレーズPRO

熱破壊式ヤグレーザー
・ジェントルヤグ(全院導入)
※導入機器はクリニックによって異なります
痛みへの配慮・笑気麻酔:3,300円/30分
・高濃度表面 麻酔クリーム:3,300円/10g
クリニック名ゴリラクリニック
院一覧都内6院
新宿本院・渋谷院・池袋院・銀座院・上野院・町田院

▼北海道
札幌院

▼東北
仙台院

▼関東
横浜院・大宮院

▼中部
名古屋駅前院・名古屋栄院

▼近畿
大阪梅田院・大阪心斎橋・京都烏丸・神戸三宮院

▼中国
広島院

▼九州
福岡天神院
営業時間11:00~20:00
※店舗によって異なるため、公式サイトをご覧ください。
定休日不定休
予約方法(初診)予約フォーム:公式サイト
電話:0120-987-118
予約方法(再診)予約フォーム:公式サイト
電話:0120-987-118(24時間OK)
支払方法現金・クレジットカード(一括・二回払い・ボーナス一括)・医療ローン
対応クレジットカードJCB・VISA・MasterCard・American Express・ライフカード・Union Pay
※店舗により異なる場合があります。必ず事前にご確認ください

湘南美容外科

オトコの根こそぎレーザー脱毛

湘南美容外科はヒゲ脱毛による肌荒れやトラブルを最小限に留める努力をしているクリニックです。

施術前のドクターによる肌状態のチェックや、医療従事者が施術を行なう事を徹底することで、安全なヒゲ脱毛を行なっています。

さらに処置後には塗り薬を処方して炎症や赤みが起きるのを防ぎ、トラブルが起きた時には早急な処置を心がけています。

無料でテスト照射を行なうなど、肌の弱い人でも安心してヒゲ脱毛を始めることができる取り組みも行なっています。

料金も「ヒゲ3部位(上口ヒゲ、あご、あご下)6回コース」が30,350円と安心価格です。

全国約60院以上の開院数を誇る湘南美容クリニックで、安心できるヒゲ脱毛を始めましょう。

脱毛方法医療レーザー脱毛
脱毛機器蓄熱式ダイオードレーザー
・メディオスターNext PRO

熱破壊式アレキサンドライトレーザー
・ジェントルレーズ
・ジェントルレーズPRO
・ウルトラ美肌脱毛
痛みへの配慮笑気麻酔:2,200円 / 1箇所
クリニック名湘南美容クリニック
地域都内16店舗
新宿・銀座・新橋銀座・表参道・池袋・池袋・品川・秋葉原・上野・京蒲田・赤羽・二子玉川・立川・町田・八王子

▼北海道
札幌

▼東北
仙台・福島・仙台

▼関東
宇都宮・高崎・大宮・所沢・千葉・柏・横浜・横浜・川崎・武蔵小杉・橋本・藤沢・横須賀中央・辻堂

▼中部
新潟・長野・岐阜・静岡・浜松・名古屋・名古屋栄

▼近畿
京都・京都河原町・大阪梅田・大阪心斎橋・大阪あべの・大阪京橋・大阪堺・神戸・奈良

▼中国
岡山・広島

▼四国
高松・松山

▼九州
福岡・小倉・熊本・鹿児島・那覇
営業時間10:00〜19:00
※店舗によって異なるため、公式サイトをご覧ください。
定休日土日祝も営業
予約方法電話・ネット
支払方法・現金
・クレジットカード
・医療ローン
・楽天ポイント
・デビットカード
・ビットコイン
対応クレジットカードVISA・MasterCard・JCB・Americanexpress・Diners・Discover

表参道スキンクリニック

メンズ医療脱毛

肌への影響を心配している方なら、美肌のスペシャリストが在籍する表参道スキンクリニックがおすすめです。

表参道スキンクリニックには、テレビや雑誌で活躍する内科・皮膚科医の友利新さんが在籍しています。

友利さんは女性向けの美容雑誌「ViVi」等で美容情報のコメントを手掛けるだけでなく、「Men’sNON-NO」など男性雑誌でも活躍しています。

表参道スキンクリニックでは肌に負担のかからない脱毛を目指しており、施術後には医薬品でアフターケアをしてトラブルを未然に防ぎます。

医療機関だからこそできる術後サポートも万全で、万が一の時にも頼れる施設です。

ヒゲ脱毛は5回コースを「月額5,000円」という安さで契約する事ができます。

美肌のスペシャリストが提案するヒゲ脱毛を受けたいのであれば、表参道スキンクリニックがおすすめです。

店舗名表参道スキンクリニック
脱毛方法医療レーザー脱毛
脱毛機・アレキサンドライトレーザー(ジェントルレーズPRO)
・アレキサンドライトレーザー/ヤグレーザー(GentleMax Pro)
麻酔・ 1部位3,300円、2部位目からは追加1部位につき1,100円
・麻酔テープ 1枚330円
料金保証コース終了後の料金保証はありません
保証制度再診料・処置料無料
店舗名表参道スキンクリニック
脱毛方法医療レーザー脱毛
脱毛機アレキサンドライトレーザー(ジェントルレーズPRO)
アレキサンドライトレーザー/ヤグレーザー(GentleMax Pro)
麻酔・ 1部位3,300円、2部位目からは追加1部位につき1,100円
・麻酔テープ 1枚330円
料金保証コース終了後の料金保証はありません
保証制度再診料・処置料無料

まとめ:髭脱毛後の肌荒れは防げる!原因と対策、おすすめクリニックをチェックしてトラブルのない脱毛を

髭脱毛をしても効果がない?レーザー脱毛でもなかなかヒゲが抜けない時にチェックしたいポイント

ヒゲ脱毛の際に肌荒れが起こる原因は、

  • 脱毛のダメージ
  • アフターケアが不十分である事

があります。

肌荒れのリスクを最低限にするためには

  • 保湿する
  • 冷やす
  • 触らない
  • 処方薬を使う

という対策が効果的です。

すでに肌荒れしている場合も、状態によってはヒゲ脱毛が可能ですので、一度脱毛施設にて相談してみましょう。

ポイントを抑えることで、安全なヒゲ脱毛をする事は可能です。

肌荒れが心配なあなたこそ、ぜひ一度無料カウンセリングにて相談してみてはいかがでしょうか。

 

▼この記事を見た方はこちらも見ています。

気になるポイント当てはまる方はこの記事をチェック!
□ヒゲ脱毛の費用相場は?【2020】髭脱毛の費用相場まとめ!永久脱毛は総額いくら?料金が安い脱毛クリニックやサロンもご紹介
□ヒゲ脱毛前後にしてはいけないことって?脱毛後のNGリスト。飲酒・お風呂・激しい運動・日焼けは控えて美しいフェイスラインに
□ヒゲ脱毛をやるメリット・デメリットは?【髭脱毛2020】おすすめ手法の効果・メリットとデメリットを比較!人気メンズクリニック&ヒゲ脱毛サロンの口コミランキング
□ヒゲ脱毛にかかる回数は?【写真あり】メンズヒゲ脱毛で効果が出るまで何回必要?完了するまでの経過を徹底解説
□ヒゲ脱毛がおすすめのクリニックを知りたい!髭脱毛のクリニック・サロンおすすめ人気ランキングTOP5!口コミ・評判・体験談から費用対効果が高い脱毛店を徹底比較
□全クリニック・サロンのおすすめを知りたい!【2020最新】メンズ脱毛おすすめ人気ランキング21選!「安い・効果あり」の医療レーザー、サロン脱毛を徹底比較

▼関連リンク