髭脱毛のデメリットと副作用の一挙まとめ|肌トラブルから硬毛化まで

2020年6月8日

ヒゲ脱毛のデメリットや失敗例は?

この記事を書いた人

MOTEO編集部

MOTEO 編集部

日本最大級のメンズ情報サイトMOTEOを運営する編集部。メンズ美容に関して網羅された情報の中から、どうぞ比較検討をしてベストな選択をしてみてください。

巷ではヒゲ脱毛のメリットばかりが取り上げられていますが、もちろんデメリットもあります。

「ヒゲ脱毛のデメリットってなに?」

どんなことに気をつけたらいいの?

などの不安を抱えている人のために、今回はヒゲ脱毛のデメリットや副作用についてまとめてみました。

脱毛初心者でもわかりやすいように解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

これを読めば、ヒゲ脱毛に対する不安が解消されますよ!

なお、ヒゲ脱毛の魅力やデメリット全般について把握したい方は「髭脱毛2020|おすすめ手法の効果・メリットとデメリットを比較!」に目を通しておくことをおすすめします。

ヒゲ脱毛のデメリット特集|やっぱり「痛い」がみんな気になる

はてなマークと電球

ヒゲ脱毛には「痛みが強いというデメリットがありますが、その他にも肌トラブルのリスクがあります。

痛み」を中心に、ヒゲ脱毛のデメリットについて見ていきましょう。

ヒゲ脱毛はやっぱり痛い

痛みに耐えている男性

ヒゲ脱毛において、「痛み」は避けられません。

顔は神経が密集しており痛みに敏感なうえ、濃い毛が密集しているため光やレーザーが強く反応してしまいます。

多くの脱毛機は黒いメラニンに光やレーザーを反応させる方法ですが、剛毛なヒゲには強く反応してしまうのですね。強く反応するほど痛みは強くなります。

また、濃いヒゲにあわせて出力を強くすることがあり、このことも痛みが強い原因です。

痛みを例えるならば、

  • ゴムで強く弾かれたような痛み
  • 電流が一瞬流れるような痛み
  • やけどのような痛み

です。

脱毛方法には、「フラッシュ脱毛」「医療レーザー脱毛」「ニードル脱毛」の大きく3種類がありますが、このなかでもとくに痛いのが「ニードル脱毛」です。

ニードル脱毛は1本1本の毛穴に電流を流して毛根を破壊する方法。ニードル脱毛の場合、痛みを理由に脱毛を断念してしまう人も少なくないため、一度体験脱毛を受けるのがおすすめ。

メンズTBCダンディハウスでは、安価にニードル脱毛が体験できますよ!

医療レーザー脱毛も痛みが強いですが、医療機関なので麻酔を使用して痛みを抑えることができます。

フラッシュ脱毛は3種類の脱毛方法のうち最も痛みが少なく、ヒゲ脱毛初心者にもおすすめです。

肌荒れの可能性もヒゲ脱毛のデメリット

肌荒れ,肌トラブル

照射を受けた部位の毛穴周辺の皮膚はがこもっている状態です。

熱がこもるということは、肌の水分が蒸発しやすくなります。

  • 赤み
  • ヒリヒリ感
  • 乾燥

などの症状が出る場合もあるため、患部をしっかりと冷やしてクールダウンさせることが大切です。

また、乾燥は肌のバリア機能を低下させる要因でもあります。

バリア機能の低下により、赤みや乾燥が発展して毛嚢炎つながるケースもあるので注意しましょう。

毛嚢炎とは、毛穴の奥の毛根を包んでいるところに細菌が感染することで炎症が起こることを指します。

施術後に赤や白のブツブツが出現したり、毛穴に膿をもった皮膚の盛り上がりが見られた場合は、すみやかに施術を受けたサロンやクリニック、もしくは皮膚科へ行くことをおすすめします。

痛みに耐えられなかったらクーリングオフという手もあり

くしゃくしゃに丸めた契約書

クーリングオフとは、一定期間であれば無条件で契約解除ができる制度です。

脱毛サロン・クリニックの場合、契約から8日以内であればクーリングオフで全額返金してもらえるため、どうしても痛みに耐えられない場合はクーリングオフを検討するといいでしょう。

「無料カウンセリング後に勢いで契約したけど、冷静に考えてあの痛みは無理!」

「やっぱり他の脱毛体験をまわってから決めたい…」

このようなケースも考えられますよね。

クーリングオフは、契約後の消費者に考え直す時間を与えるための制度なので、万が一の際はお気軽にご利用ください。

また、8日を過ぎてしまった場合でも、中途解約が可能です。

クーリングオフについてはヒゲ脱毛の中途解約・クーリングオフはできるの?効果が実感できなかった場合のQ&Aでも詳しく解説しています。

ヒゲ脱毛の副作用|泥棒ヒゲは誰もが通る道

頬から顎まで髭が生えている男性の口元

ヒゲ脱毛の副作用として挙げられるのは、

の2つです。

とくに泥棒ヒゲは誰もが通る道なので、よく理解しておきましょう。

脱毛直後は泥棒ヒゲがネック

オレンジの帽子で頭を押さえながら口を開けている男性

泥棒ヒゲとは、施術後からヒゲが抜け落ちるまでの期間に発生する症状の一つです。

照射後に炭化してしまったヒゲが抜けおちる前は一時的にヒゲが濃くなったように感じるのですが、このことを「泥棒ヒゲ」とよんでいます。

照射後ヒゲが抜けおちるまでまでに1週間〜2週間ほどの時間を要しますが、その間の泥棒ヒゲがネックに感じる人も多いです。

自然に抜け落ちるまで我慢するのが理想ですが、どうしても気になるようであれば途中でシェービングをおこなっても構いません。

しかし、自己処理で毛抜きを使わないと。毛抜きは埋没毛や肌トラブルのリスクになります。

なお、泥棒ヒゲについて詳しく知りたい方は泥棒ヒゲとは?髭が濃い期間と脱毛後のおすすめ対策方法を徹底解説!をご覧ください。

ヒゲ脱毛をしたのにますますヒゲが濃くなる硬毛化

怒りの表情の男性

本来ヒゲ脱毛を行うはずが、かえって毛が増えたり濃く固くなったりすることを硬毛化現象といいます。

はっきりとした原因は未だ解明されていませんが、光やレーザーの照射により毛根周囲の細胞の活性を高めてしまうことが要因の一つとして考えられています。

増毛化・硬毛化の可能性が高い部位として、うなじ・背中・二の腕・肩付近など、もともと毛が細く薄い部位での報告が挙げられています。

引用元:メンズリゼ公式サイト

硬毛化のリスクが高いのは、もともと毛が細く薄い部位。

ヒゲで硬毛化現象が起きる可能性は低いですが、メンズリゼのように硬毛化の保証があるところのほうが安心です。

増毛化・硬毛化した場合に限り無料で1年間の再照射を行う

引用元:メンズリゼ公式サイト

なお、硬毛化について詳しく知りたい方は脱毛の副作用硬毛。脱毛をすればするほど毛が固くなるのは本当?をご覧ください。

まとめ

笑顔の外人男性

ヒゲ脱毛の一番のデメリットといえば「痛み」です。

  • 顔は神経が密集しており痛みに敏感
  • 濃い毛が密集しているため光やレーザーが強く反応してしまう

上記2点が強い痛みの主な原因ですが、医療レーザー脱毛なら麻酔を使用して痛みを軽減することができますし、光脱毛は比較的痛みが少ないです。

少なからず痛みがあるものの、脱毛方法によっては痛みをやわらげることが可能なので、その点も考慮しながらサロン・クリニック選びをしましょう。

 

▼この記事を見た方はこちらも見ています。

気になるポイント当てはまる方はこの記事をチェック!
□ヒゲ脱毛の費用相場は?【2020】髭脱毛の費用相場まとめ!永久脱毛は総額いくら?料金が安い脱毛クリニックやサロンもご紹介
□ヒゲ脱毛前後にしてはいけないことって?脱毛後のNGリスト。飲酒・お風呂・激しい運動・日焼けは控えて美しいフェイスラインに
□ヒゲ脱毛をやるメリット・デメリットは?【髭脱毛2020】おすすめ手法の効果・メリットとデメリットを比較!人気メンズクリニック&ヒゲ脱毛サロンの口コミランキング
□ヒゲ脱毛にかかる回数は?【写真あり】メンズヒゲ脱毛で効果が出るまで何回必要?完了するまでの経過を徹底解説
□ヒゲ脱毛がおすすめのクリニックを知りたい!髭脱毛のクリニック・サロンおすすめ人気ランキングTOP5!口コミ・評判・体験談から費用対効果が高い脱毛店を徹底比較
□全クリニック・サロンのおすすめを知りたい!【2020最新】メンズ脱毛おすすめ人気ランキング21選!「安い・効果あり」の医療レーザー、サロン脱毛を徹底比較

▼関連リンク