泥棒ヒゲとは?髭が濃い期間と脱毛後のおすすめ対策方法を徹底解説!

2020年2月4日

この記事を書いた人

森上 和樹

自称脱毛オタク。レーザー脱毛・光脱毛・ニードル脱毛…いろんな脱毛方法を試しました!城本クリニックの森上和樹先生とまさかの同姓同名…!

髭脱毛をすると、「泥棒ヒゲ」という現象が一時的に起こることがあります。どうして泥棒ヒゲが発生するのか、そもそも泥棒ヒゲとは何なのか、不思議に思っている方も多いのではないでしょうか?

そこでここでは、脱毛後に泥棒ヒゲが起こる原因や、発生期間がいつからいつまで続くのか、髭脱毛後のおすすめ対策方法などについて徹底解説していきます。

初めて髭脱毛を体験するときや、泥棒ヒゲに悩んだときの参考にしてみてください。

泥棒ヒゲとは?髭脱毛後に髭が濃く見えてしまう現象

疑問を抱えている男性

泥棒ヒゲとは、脱毛した後に一時的に髭が濃くなる状態のことを指します。口周りの髭が泥棒のように濃くなることに由来して、「泥棒ヒゲ」と言われるようになりました。

脱毛したはずなのに髭が濃くなってしまうと、「ひょっとして脱毛に失敗したのでは?」「効果がなかったのでは?」と心配してしまうかもしれませんが、決して脱毛に失敗したわけではありません。むしろ脱毛の効果があったからこそ、泥棒ヒゲが発生してしまうのです。

泥棒ヒゲの原因|レーザーで焼け切れなかった髭が毛穴で膨張する

【髭脱毛】自宅でセルフ脱毛しよう!おすすめ脱毛器5選とレーザー脱毛の違いを徹底比較

髭脱毛時に、レーザー照射によって焼き切れなかった髭が、毛穴の中で膨張してしまうことがあります。また、レーザー照射によって熱が与えられた髭は、熱変性によって髭表面のキューティクルが広がり、通常よりも膨張した状態になります。この膨張した髭によって、脱毛する前よりも髭が目立ってしまうのです。

ただし、この焼けきれなかった髭は、すでに毛根から焼き離されているため、何もしなくても時間が経てば自然と抜け落ちていきます。ただ抜け落ちるまでの間は、髭が毛穴に残ったままなので、どうしても目立ちやすくなります。

脱毛後は肌が炎症したりむくんだりして、毛穴が狭い状態になっており、脱毛した髭が毛穴から抜け出ることができずに残ることがあります。ただ、時間が経過して炎症やむくみがおさまれば、髭も抜け落ち、泥棒ヒゲも目立たなくなります。

泥棒ヒゲと青髭の違い|泥棒ヒゲは一時的、青髭は長期的

【写真と経過】髭脱毛の1回目の効果!レーザー医療で永久脱毛は可能か?実体験から検証

泥棒ヒゲと青髭の見た目は同じように見えるかもしれませんが、その原因やメカニズムは全く異なります。

青髭は、剃った髭が肌の表面に残っている状態のことを指します。一方、泥棒ヒゲは、すでに毛根から切り離された髭が毛穴の中で浮いている状態です。

泥棒ヒゲは放っておけば自然と抜け落ちて見た目も解消されますが、青髭は肌の内部に毛が残っているため、深剃りしても髭が青く見えて目立ってしまいます。もともと髭が濃い人や、髭の密度が高い人、肌が色白な人は青髭になりやすい傾向があります。

脱毛後に髭が濃くなったように感じるなら、それは青髭ではなく泥棒ヒゲです。一方、脱毛をしていないのに髭が青く目立つようなら、それは青髭となります。

コラム

医療レーザー脱毛とメンズ脱毛サロンで泥棒ヒゲになりやすいかの違いはあるか?

医療レーザー脱毛とメンズ脱毛サロンで扱っている脱毛機は、照射パワーが異なります。

医療レーザー脱毛は照射パワーが強いため、毛根を破壊し、永久脱毛効果を得ることができます。一方、メンズ脱毛サロンの脱毛機は照射パワーが弱いため、永久脱毛効果を得るには時間がかかります。

どちらも脱毛方法は根本的に同じですが、医療レーザー脱毛は効果が高い分、泥棒ヒゲになりやすいデメリットがあります。一方メンズ脱毛サロンなら、脱毛機の照射パワーが弱いため、泥棒ヒゲになるリスクを軽減することができます。

泥棒ヒゲの期間いつからいつまで続く?髭脱毛翌日から1週間程度が目安

フラッシュ脱毛は永久に脱毛できる?肌へのトラブル・効果・副作用を徹底解説

泥棒ヒゲは脱毛後に一時的に発生するものなので、長期間続くわけではありません。泥棒ヒゲの期間には個人差がありますが、平均して1週間ほどでおさまります。早い人なら3日程度でおさまりますが、長いと10日ほど時間がかかる場合もあります。

2回3回と脱毛を繰り返すうちにヒゲ全体の量が減っていき、泥棒ヒゲも段々と目立たなくなっていきます。泥棒ヒゲが気になるのは最初の数回だけなので、過度に心配する必要はありません。

髭脱毛1回目の泥棒ヒゲの経過と特徴

手で1

初回の髭脱毛後は、泥棒ヒゲが発生する可能性が最も高いので注意が必要です。脱毛後1週間は、髭がいつもより濃くなったように感じる場合があります。

初回脱毛後は、泥棒ヒゲだけでなく、毛嚢炎(もうのうえん)が発生する可能性もあります。脱毛機の威力が強いと、毛穴が炎症を引き起こすことがありますが、脱毛した箇所を清潔にして、クリニックで処方された薬を塗っておけば次第に小さくなっていきます。

脱毛から1週間〜10日後には泥棒ヒゲもおさまり、毎日ポロポロと髭が抜けるようになります。洗顔後のタオルに毛が付いたり、髭がまばらに生えたりして、脱毛効果に気づくことができるでしょう。

ただし、1ヶ月が経過するとポロポロがおさまり、まだ毛が生え始めます。

髭脱毛3回目の泥棒ヒゲの経過と特徴

手で3

髭脱毛3回目では、まだツルツルには程遠い状態ですが、毛が少なくなったことを感じやすくなります。もともと髭が薄い人であれば、髭脱毛3回目あたりから泥棒ヒゲも目立たなくなります。

髭が濃い人だと、まだ髭脱毛3回目の段階では泥棒ヒゲが目立ちます。剃っても黒いポツポツが残ってしまいますが、数日経過するとポツポツが次第におさまっていき、洗顔後に髭がポロポロと抜け落ちるようになります。

また、初回の髭脱毛後と違い、3回目になると自己処理が楽に感じるようになります。数日髭を剃らなくてもポツポツが目立たなくなり、脱毛効果を実感することができるでしょう。

1ヶ月も経過すると、髭全体の毛量が減っていることに気づくようになります。

髭脱毛5回目の泥棒ヒゲの経過と特徴

手で5

髭脱毛5回目になると、全体的に髭の量が減っているため、脱毛後に泥棒ヒゲや毛嚢炎はほぼ目立ちません。髭自体が目立たなくなっているため、肌がきれいに見えます。そのため、脱毛直後でも人に会っても問題はありません。もともと髭が濃い人でも、5回目になると脱毛の効果が表れ、髭が薄くなったことを実感できるようになります。

初回の脱毛時に強い痛みを感じた人でも、5回目だと髭が薄くなっているため、痛みも少なくなります。

この頃になると自己処理もかなり楽になっているため、毎日髭を剃る必要はありません。たまに剃るくらいで、簡単に髭を処理できてしまいます。

もともと髭が薄かった人であれば、5回だけでも十分に脱毛効果が得られるでしょう。

泥棒ヒゲのおすすめ対策|マスクで隠す以外にもコンシーラーを使う方法も

顔にはてなの紙をかぶせて隠している男性

脱毛後に泥棒ヒゲが目立ってしまうと、外出したり人前に出たりするのが恥ずかしくなる人も多いと思います。「泥棒ヒゲが気になってしょうがない」「仕事にも行かなければならないのにどうしたらいいの」と困ってしまうことがあるのではないでしょうか。

以下に紹介する対策方法を実施すれば、目立ちやすい泥棒ヒゲともうまく付き合っていくことができます。

自分に適した対策方法を選んで、脱毛後のリスクをうまく乗り越えましょう。

自然に髭が抜け落ちるまで放置する

頭に段ボールをかぶってソファーに座る男性

泥棒ヒゲを早く治す最善策は、「何もせずに放置する」ことです。脱毛10日後には髭が勝手にポロポロと抜け落ちていくので、特別に何か処置する必要はありません。へんに刺激を与えてしまうと、かえって肌のリスクが高まってしまうので注意が必要です。

ただ10日経てば自然に抜け落ちるといっても、人前に出ることが多い仕事をしていたり、デートなどを控えていたりする場合は、10日も待てないことがあると思います。そのような場合は、泥棒ヒゲになることを想定して、事前に施術日を調整しておきましょう。

1週間〜10日間まったく人と会わないように調整するのは難しいかもしれませんが、大事なイベントを避けたりすることはできるはずです。大事な日の1週間以上前に施術を終えておけば、泥棒ヒゲに悩む心配もありません。

マスクで泥棒ヒゲを隠す

白いマスク

目立つ泥棒ヒゲをどうにかしたいという場合は、マスクを装着するのも一つの方法です。マスクなら泥棒ヒゲ全体を隠すことができるため、髭が濃くなったことに気づかれる心配はありません。

できれば保湿効果のあるマスクを装着しましょう。脱毛後の肌は乾燥しているため、マスクの選び方を間違えてしまうと、かえって肌の乾燥を悪化させてしまうことがあります。

また、マスクの摩擦によって肌に負担を与えてしまうこともあるので、柔らかくて肌に圧力がかかりにくいタイプを選ぶのが無難です。

真夏にマスクをすれば日焼け対策にもなり、ヒゲに悪影響を与えずにすみます。ただし、夏はマスクの中が蒸れやすいので、通気性のいいタイプを選びましょう。

コンシーラーで泥棒ヒゲを隠す

コンシーラー

コンシーラーとは、シミやニキビなどを一時的に隠すことができるカバーリングファンデーションのことです。

コンシーラーなら肌に塗るだけで目立つ泥棒ヒゲを隠すことができるため、一日中マスクを装着し続けるのが難しいという人に適しています。ファンデーションよりも使い方が簡単なので、メイク初心者でも安心です。

ただし、自分の肌に合った色味を選ばないと、コンシーラーを塗ったところがかえって目立ってしまう可能性もあります。

「色の選び方がわからない」というときは、オレンジ色がベースとなったオレンジコンシーラーを選びましょう。オレンジ色は青色と補色の関係なので、青く見える泥棒ヒゲを隠すのに適しています。オレンジコンシーラーなら男性の肌にも合いやすく、自然に泥棒ヒゲを隠すことができます。

髭脱毛後のNGリスト!泥棒ヒゲ対策でやってはダメなこと

ほくろがあるとフラッシュ脱毛はNG?ほくろが消えるって本当?そんな悩みを徹底解説

泥棒ヒゲは何もしなくても放っておけば自然に治ります。ただ中には「1週間も待てない!」という人もいるのではないでしょうか?

泥棒ヒゲを早く治したいからといって下手にかまってしまうと、シミなどの跡が肌に残ってしまうこともあります。脱毛した箇所に刺激を与えると、余計に症状が悪化する可能性があるので注意が必要です。

後悔してからでは遅いので、髭脱毛後に泥棒ヒゲ対策でやってはいけないことを事前にチェックしておきましょう。

毛抜きで髭を抜く

ピンセットで髭を抜こうとする男性

「毛抜きで髭を抜けば泥棒ヒゲが目立たなくなるのでは?」と考える人もいるかもしれませんが、毛抜きで髭を抜くのはNGです。

毛抜きで髭を抜いてしまうと、肌に強い刺激を与えてしまい、シミが残りやすくなるだけでなく、施術時にレーザーが反応しなくなって脱毛できなくなります。

施術に用いるレーザーは毛の黒い部分に反応して脱毛するため、毛抜きで毛を抜いてしまうと、脱毛すべき毛がなくなってしまい、脱毛効果が得られません。本来、毛周期に合わせて脱毛しているはずが、自分で髭を抜くことによって、そのタイミングを狂わせてしまうのです。

結果、毛抜きで抜いたところだけ脱毛できなくなり、余計な時間と費用がかかってしまうので要注意です。

カミソリで剃る

かみそり

脱毛後の肌はダメージを負っているため、ちょっとした刺激でも肌に負担がかかってしまいます。肌が軽い火傷を負ったような状態なので、このようなときに鋭利なカミソリの刃を肌に当てるのは良くありません。カミソリの刃が肌を傷つけ、状態をさらに悪化させてしまう可能性があります。

表面に少し出ている程度のヒゲは、むやみに剃ろうとせず、自然に抜け落ちるのを待つのが無難です。

今までカミソリで髭を処理してきた人も、脱毛後は電気シェーバーなど肌に負担のかからない方法で自己処理をしましょう。特に、脱毛当日は肌がかなりダメージを受けているため、髭剃りを避けてください。

肌への刺激を極力避けるのが、泥棒ヒゲを早く治すのに効果的です。

むやみに脱毛部分を触る

顎をさわる男性

泥棒ヒゲが気になるからといって手で触ってしまうと、触った部分に雑菌が入って炎症を起こす可能性があります。

脱毛後の肌はダメージを受けて過敏な状態になっています。本来肌に備わっているバリア機能も低下しているため、普段よりも雑菌が侵入しやすい時期です。このような時期にむやみに触ってしまうと、炎症性色素沈着の原因になることもあるので注意が必要です。泥棒ヒゲが気になっても手で触ろうとせず、ぐっと我慢してください。

脱毛後は刺激が強い洗顔料を使用するのも避けましょう。スクラブ入り洗顔など刺激の強い洗顔料を使用してしまうと、肌が荒れる可能性があります。

いつもより丁寧な洗顔を心がけ、洗顔後は肌が乾燥しないように保湿を行ってください。

コラム

電気シェーバーで髭を剃るのはOK?

電気シェーバーなら刃が直接肌に触れないため、肌を傷つけてしまう心配がありません。毛抜きやカミソリで髭を処理する場合と比べれば、電気シェーバーのほうがリスクを抑えることができます。

ただし、あくまでリスクが低くなるというだけであって、電気シェーバーでも肌に負担がかかることには変わりありません。

電気シェーバーを肌に強く押し付けてしまうと負担がかかってしまうので、優しく剃ることを心がけましょう。普段よりもシェービングジェルを多めにするなど、肌への負担を少なくする工夫が必要です。

泥棒ヒゲが怖い方!泥棒ヒゲになりにくいおすすめの脱毛法

顎をさわる男性

脱毛に興味はあるけど、泥棒ヒゲが怖くてなかなか最初の一歩を踏み出すことができないという方も多いのではないでしょうか。

「仕事上どうしても泥棒ヒゲを避けなければならない」という方は、レーザー脱毛以外の施術を利用してみましょう。レーザー脱毛と異なる施術方法を選べば、泥棒ヒゲのリスクを軽減することができます。

ただし、どの脱毛方法にもメリット・デメリットがあるので、自分に合った脱毛方法を選ぶことが大切です。

光(フラッシュ)脱毛で髭を脱毛する

髭脱毛をしても効果がない?レーザー脱毛でもなかなかヒゲが抜けない時にチェックしたいポイント

クリニックで行われるレーザー脱毛と、サロンで行われている光(フラッシュ)脱毛の基本的な原理は同じです。

ただし、サロンの光脱毛はレーザー脱毛に比べて照射レベルが弱いため、痛みが少なく、泥棒ヒゲが目立ちにくい特徴があります。光脱毛ならレーザー脱毛に比べて値段も安く、肌への負担も少ないので、脱毛初心者も気軽に挑戦できるでしょう。

ただし、光脱毛だと脱毛効果を感じるまでに時間がかかるデメリットがあります。通院回数が増えるとレーザー脱毛より値段が高くなる可能性もあるので要注意です。

そこまで髭が濃くない人や、敏感肌の人には光脱毛がおすすめですが、脱毛効果を最優先したい人には、レーザー脱毛やニードル脱毛が適しています。

ニードル脱毛で髭を脱毛する

ニードル脱毛

ニードル脱毛は、毛根に電流を流して毛1本1本を脱毛していく方法です。レーザー脱毛のように、毛の黒い色素(メラニン)に反応して脱毛する施術方法とは異なるため、脱毛後に泥棒ヒゲが発生しにくいメリットがあります。

施術後すぐに効果を実感できるのも、ニードル脱毛の魅力の一つです。レーザー脱毛ではNGとされやすい色黒肌の人でも、ニードル脱毛なら対応可能です。

ただし、ニードル脱毛はレーザー脱毛に比べて痛みを感じやすいデメリットがあります。広い範囲を脱毛しようとすると時間とお金がかかる上に、肌の弱い人は脱毛時に強い痛みを感じることもあるので注意が必要です。

ニードル脱毛はヒゲ全体を脱毛するというより、細かいデザイン脱毛に適しています。

泥棒ヒゲに関するQ&A

疑問

今まで一度も髭脱毛を体験したことがない人だと、泥棒ヒゲに関する疑問や不安がたくさんあると思います。泥棒ヒゲについて間違った認識をしていると、リスクを招く可能性があるので要注意です。

泥棒ヒゲに関する疑問は、施術前にすべて解消しておきましょう。レーザー脱毛の仕組み上、泥棒ヒゲを完全に防ぐことはできませんが、脱毛機の選び方を工夫すれば、泥棒ヒゲや脱毛時の痛みを避けることが可能になります。

事前に正しい知識を把握して、髭脱毛を成功させましょう。

脱毛機器の種類によって泥棒ヒゲのなりやすさに違いはあるの?

【2020最新】メンズ脱毛おすすめ人気ランキング21選!「安い・効果あり」の医療レーザー、サロン脱毛を徹底比較

一口にレーザー脱毛といっても、クリニックによって使用する脱毛機は異なります。泥棒ヒゲになるのが心配な人は、メディオスターを扱っているクリニックを選びましょう。

メディオスターは従来の脱毛機と異なり、毛根ではなくハルジと呼ばれる発毛因子を破壊するため、焼け焦げた髭が毛穴に残る心配はありません。また、レーザーの熱を肌に徐々に伝える蓄熱式脱毛機なので、痛みも少なく、肌の炎症なども防ぐことができます。

逆にアレキサンドライトレーザーやヤグレーザーなどの脱毛機は出力が高いため、高い脱毛効果を得られる分、脱毛後に泥棒ヒゲが発生したり、赤く腫れたりすることがあります。

脱毛効果を少しでも早く感じたいならアレキサンドライトレーザーやヤグレーザーがおすすめですが、泥棒ヒゲや痛みを避けたい人にはメディオスターが適しています。

泥棒ヒゲにならない場合は髭脱毛の効果がない?

悩んでいる男性

泥棒ヒゲが発生するということは、逆に言うと、レーザー脱毛が効いていると言うことです。

ただし、泥棒ヒゲにならなかったからといって、脱毛効果がまったくないというわけではありません。脱毛時に使用する機械や本人の肌質などによって、泥棒ヒゲになる場合とならない場合があります。そのため、人によっては最後まで泥棒ヒゲを体験せずに脱毛が終了する場合もあります。

泥棒ヒゲは誰にでも起こりうることですが、もともと髭が薄い人なら、泥棒ヒゲが発生してもそれほど目立ちません。そのような場合は、本人でも気づいていないことがあるでしょう。

脱毛方法や脱毛機を慎重に選べば、泥棒ヒゲになるリスクを極力抑えつつ、脱毛効果を得ることが可能になります。

まとめ

フラッシュ脱毛は永久に脱毛できる?肌へのトラブル・効果・副作用を徹底解説

泥棒ヒゲは放っておけば一週間ほどで自然に治るため、過度に心配する必要はありません。早く治したいからといって触ったり抜いたりすると、かえって肌トラブルを招く可能性があるので注意が必要です。

髭脱毛後は今回ご紹介した安全な対策方法を参考に、肌に負担をかけない生活を心がけましょう。3回、4回、5回と髭脱毛を繰り返していくうちに、泥棒ヒゲも次第に目立たなくなっていきます。

どうしても泥棒ヒゲを避けたいなら、光脱毛やニードル脱毛を利用するのも一つの方法です。メディオスターなど最新の脱毛機を利用すれば、泥棒ヒゲになるリスクを防ぎつつ、脱毛効果もしっかり得ることができます。

自分に合った方法で満足いく髭脱毛を実現させましょう。

 

▼この記事を見た方はこちらも見ています。

気になるポイント当てはまる方はこの記事をチェック!
□ヒゲ脱毛の費用相場は?【2020】髭脱毛の費用相場まとめ!永久脱毛は総額いくら?料金が安い脱毛クリニックやサロンもご紹介
□ヒゲ脱毛前後にしてはいけないことって?脱毛後のNGリスト。飲酒・お風呂・激しい運動・日焼けは控えて美しいフェイスラインに
□ヒゲ脱毛をやるメリット・デメリットは?【髭脱毛2020】おすすめ手法の効果・メリットとデメリットを比較!人気メンズクリニック&ヒゲ脱毛サロンの口コミランキング
□ヒゲ脱毛にかかる回数は?【写真あり】メンズヒゲ脱毛で効果が出るまで何回必要?完了するまでの経過を徹底解説
□ヒゲ脱毛がおすすめのクリニックを知りたい!髭脱毛のクリニック・サロンおすすめ人気ランキングTOP5!口コミ・評判・体験談から費用対効果が高い脱毛店を徹底比較
□全クリニック・サロンのおすすめを知りたい!【2020最新】メンズ脱毛おすすめ人気ランキング21選!「安い・効果あり」の医療レーザー、サロン脱毛を徹底比較

▼関連リンク