【メンズ】VIO脱毛の痛みは強烈?痛み軽減方法・体験談を紹介

2020年9月7日

この記事を書いた人

MOTEO編集部

MOTEO 編集部

日本最大級のメンズ情報サイトMOTEOを運営する編集部。メンズ美容に関して網羅された情報の中から、どうぞ比較検討をしてベストな選択をしてみてください。

「VIO脱毛は実際にどれくらい痛みがあるの?」

「なぜVIO脱毛は他の部位より痛いの?」

「VIO脱毛の痛みを軽減する方法はないの?」

VIO脱毛の痛みをネックに思い、脱毛をためらっている人も多いでしょう。

この記事では以下について詳しく解説しています。

  • メンズ脱毛で痛みが強い部位
  • VIO脱毛が他の部位より痛い理由
  • 脱毛方法による痛みの違い
  • 痛み軽減に効果的な対策

おすすめのクリニックについても触れていますので、ぜひ参考にしてみてください。

なお、VIO脱毛が出来るサロン・クリニックをもっと詳しく知りたい方はVIO脱毛ランキングの記事をご覧ください。

VIO脱毛の痛み|サロン・クリニックで脱毛した男性の口コミをチェック

ニードル脱毛は痛い?伝統的な効果のある脱毛方法。気になる痛みを徹底解説

まずは実際にVIO脱毛を受けたことがある人の口コミをご紹介します。

Hさん
Designation

お尻は痛いですが我慢できる痛さでした。

Kさん
Designation

VIOは結構痛みがありますが、我慢できないほどではありません。たまに涙目にはなりますが・・

Oさん
Designation

 痛いというよりも熱いという風に感じました。毛が多いところには痛みがでてしまうという説明があったので しばらくはガマンするしかないと思います。

Rさん
Designation

自分は我慢できそうになかったので、笑気麻酔をしてもらいました。金額を追加しても、痛みを我慢するよりはいいと思います。

Zさん
Designation

正直なところ施術の時の痛みは結構痛かったです。 例えるとしたら、照射したときに肌に静電気が来るような感じの痛みです。 予想よりも痛かったので初回は涙目になっていました。 ただ、ある程度痛いことがわかったので、次回の照射からはガマンできるレベルだと思います。 痛がっていたのを察してくれたみたいで、照射のレベルを調整してくれました。

Iさん
Designation

思ったより痛かった…。

  • 我慢できる痛み
  • 痛いというよりも熱い
  • 肌に静電気が来るような感じの痛み

という意見が多く寄せられており、やはり痛みは伴うようです。

しかしクリニックでの脱毛なら麻酔を使用して痛みを軽減できますし、脱毛サロンでも照射レベルを調整するなどして痛みを軽減できます。

どのサロン・クリニックでも痛み対策をしているものなので、カウンセリング時に確認しておくと安心です。

メンズの脱毛で痛みが強い部位はどこ?ランキングで紹介!

ランキング

さっそくですが、メンズ脱毛で痛みが強い部位をランキング形式にまとめるとこのようになりました。

順位部位
1位Oライン
2位Iライン(とくに男性器の付け根)
3位Vライン(特に付け根)
4位ヒゲ
5位ひざ下・すね毛
6位
7位太もも・背中
8位腹・胸
9位二の腕

トップ3に「Vライン」「Iライン」「Oライン」が入っているように、VIO脱毛は全身の中でも痛みが特に強い部位です。

Vラインの痛みはVIOの中でもマシなほう

◯と×の札

「Vライン」はIラインやOラインに比べると痛みはマシなほうですが、それでも人によっては涙目になるレベルです。使用する脱毛機や照射レベルにもよりますが、我慢できる程度、とも言えます。

Iラインの痛みはVラインよりも強い

驚く男性

「Iライン」は皮膚が薄くデリケートな上、黒ずみが起こりやすい部位です。光やレーザーは黒いメラニンに反応する性質があり、黒ずみがあると毛だけでなく肌にも反応してしまい余計に痛みが強くなってしまいます。

Oラインの痛みは一番強い

落ち込んでいる男性

痛みランキング1位の肛門周りは、「針が刺さるような痛み」と例えられることもあるほどです。脱毛範囲は狭いもののその痛みは大きく、1回目の施術は特に緊張するでしょう。

気構えるあまり、痛みよりも「恐怖心」の方が勝ってしまうかもしれませんね。実際に照射すると「思ったより痛くない」なんてこともありますが、痛みに弱い方は事前に相談してなるべく不安を取り除くのをおすすめします。

メンズのVIO脱毛が他の部位より痛いのはなぜ?

黄色い背景に吹き出しではてなマーク

そもそもなぜVIO脱毛は痛いのか?その答えはズバリ

  • 濃く太い毛が密集している
  • 他の部位より皮膚が薄くデリケート
  • 黒ずみや色素沈着がある

という理由です。それぞれ詳しく見ていきましょう。

理由①濃く太い毛が密集している

虫眼鏡でのぞく男性

先述した通り、光やレーザーは黒いメラニンに反応する性質があり、光やレーザーがメラニン色素に反応して毛根を破壊することで脱毛するのですが、この時に強い痛みを伴います。

VIOラインには濃く太い毛が密集していますが、毛が濃く太いほど「メラニン色素」が多く含まています。

毛が濃いほど、毛が太いほど光やレーザーが強く反応し、痛みも強くなるということです。毛量・濃さ・太さに比例して痛みが強くなる傾向があります。

理由②他の部位より皮膚が薄くデリケート

男性の上半身

VIOは皮膚が薄い部位で、痛みがダイレクトに伝わります。脂肪も少ないデリケートな部位なので、どうしても痛みを感じやすいのですね。

デリケートな部位のため、皮膚を守ろうとしっかりした濃い毛も生えています。「濃い毛×デリケート」ということで、痛みが強い理由も納得できるのではないでしょうか。

摩擦で黒ずみや色素沈着も起こりやすく、痛みは倍増。黒ずみや色素沈着が痛みに繋がる理由はこの後解説します。

理由③黒ずみや色素沈着がある

肌の黒い男性が半裸であごに手を添えている

メラニン色素は黒ずみや色素沈着のある肌にも含まれており、黒いメラニンが多いほど反応してしまいます。

VIOは全身の中でも黒ずみや色素沈着が起こりやすい部位なので、毛だけでなく皮膚にまで光やレーザーが反応してしまい、痛みを増幅させてしまうのです。

加えて肌が乾燥しているとより痛みを感じやすくなってしまうので、日頃から保湿をするなどして「黒ずみ対策」に力を入れるといいでしょう。黒ずみ対策としては

  • 保湿する
  • ゴシゴシ洗わない
  • 摩擦を加えない

などが有効です。

脱毛方法の違い|痛みに違いはある?

比較

脱毛方法には「フラッシュ脱毛」「医療レーザー脱毛」「ニードル脱毛」の大きく3種類があります。いずれも毛根にアプローチしますが、それぞれ痛みが異なるので脱毛方法による痛みの違いを確認していきましょう。

フラッシュ脱毛|比較的痛みが少ない

3つの脱毛方法の中でも比較的痛みが少ないのが「フラッシュ脱毛」です。脱毛サロンで受けられる脱毛になり、医療機関ではないため脱毛機の出力に制限があります。

クリニックで使用するような照射パワーの強い脱毛機を取り扱うことができず、出力が弱い分「痛み」が軽減されているのです。

出力を低くするほど痛みも弱くなり、VIOラインのような痛みが強い部位は低いレベルから始めるなどして工夫してくれますよ。

フラッシュ脱毛は少しずつ毛が細く薄くなっていくのですが、それに伴い痛みもどんどん軽減されていきます。

フラッシュ脱毛についてはこちらの記事で詳しく説明しています。

医療レーザー脱毛|痛みが強い

医療脱毛で全身脱毛をしている様子

医療レーザー脱毛では照射パワーの強い脱毛機を使い効果的に脱毛していきます。一度の照射で毛根を破壊するほどのパワーがあるため強い痛みを伴い、VIO脱毛では麻酔を検討する人が多いです。

脱毛機の種類にもよりますが、黒いメラニンにレーザーを反応させる脱毛機なら痛みは覚悟しておきましょう。

最新の脱毛理論なら黒いメラニンにレーザーを反応させるのではなくムダ毛の種にアプローチすることで痛みを軽減できますが、この脱毛機については後ほどご紹介します。

有料にはなるものの、希望があれば麻酔を使用して痛みを軽減することもできます。

医療脱毛についてはこちらの記事で詳しく説明しています。

ニードル脱毛|一番痛みが強い

ニードル脱毛

ニードル脱毛は3つの脱毛方法の中でも特に痛みが強く、正直おすすめできません。

プローブと呼ばれる細いパーツを毛穴の中に挿入し、そこに微弱の電流を流して毛根を破壊する方法で、毛根に直接アプローチするため痛みもかなりのもの…。

効果も抜群で即効性があるのですが、一本一本の施術になり時間もお金もかかる脱毛方法です。肌ダメージも大きく、何より「痛み」を考えるとフラッシュ脱毛や医療レーザー脱毛をおすすめします。

ニードル脱毛についてはこちらの記事で詳しく説明しています。

メンズVIO脱毛は痛みが強烈?痛み軽減に効果的な対策を紹介

ほくろがあるとフラッシュ脱毛はNG?ほくろが消えるって本当?そんな悩みを徹底解説

では、痛みが強いVIO脱毛に、どのように対策すればいいのでしょうか?ここからは、痛み軽減に効果的な対策を解説していきます。

対策①麻酔を使用する

ガス麻酔

クリニックでの脱毛なら有料になりますが、麻酔が使用できます。

麻酔は以下の2種類です。

  • 吸引タイプの麻酔「笑気麻酔」
  • 塗るタイプの麻酔「麻酔クリーム」

笑気麻酔は亜酸化窒素と酸素によって構成されており、歯医者などでも使用される麻酔です。薬剤自体の副作用はほとんどなく、特殊な機械で吸入するとフワ〜ッとお酒に酔ったような感覚になり痛みや不安が軽減されます。

低濃度から吸引し、徐々に最適な濃度に調整するため安心して使用できますし、万が一頭痛や吐き気などの違和感が表れた場合はただちに使用を中止します。

麻酔クリームは感覚が鈍い状態になるため痛みを感じにくくなります。塗布してから30分ほど経ってから効果が現れるため、事前にクリームを塗布する必要があります。

対策②脱毛前後のケアはぬかりなく

白いタオルの上にカミソリとクリーム

脱毛を行う場合は脱毛前後のケアが大事です。具体的には「脱毛前の剃毛」と「脱毛後の保湿」です。

脱毛では事前のシェービングがルール。剃り残しがある状態で照射すると長い毛に光やレーザーが反応して熱がこもりやすくなり、痛みにもつながるので、シェービングは丁寧におこないましょう。

また、肌が乾燥していると光やレーザーの吸収率が高くなり痛みが強くなります。脱毛後の保湿はもちろん、日頃から保湿をすることも痛み対策になります。

対策③「メディオスターNeXT PRO」を導入しているクリニックを選ぶ

メディオスターメディオスターNEXTPRO

「メディオスター NeXT PRO」は最新の脱毛理論「蓄熱式脱毛」が可能な脱毛機です。蓄熱式脱毛は発毛因子にアプローチするため従来のような高熱が肌へ加わらず、痛みも大幅に軽減されています。

従来のレーザーよりも小さな出力でアプローチでき、痛みが少ないだけでなく肌ダメージもほとんどありません。

肌が弱い方でも安心して使用できる脱毛機なので、痛みが心配な方は「メディオスター NeXT PRO」を導入しているクリニックを検討してみてください。

COLUMN

女性スタッフにVIO脱毛される可能性はある?

VIO脱毛を女性が対応するところもあります。そのため、サロン・クリニック選びでは施術者の性別も確認しておきたいところです。

「女性スタッフは気まずい…」という人のために、VIO脱毛を男性が対応するクリニック・サロンをまとめてみました。

クリニックおすすめ度補足
湘南美容クリニック男女どちらがVIO脱毛するかわからない
ゴリラクリニックデリケートゾーンは必ず男性看護師が対応
メンズリゼデリケートゾーンは必ず男性看護師が対応
リンクス在籍スタッフは男性のみ
メンズクリア在籍スタッフは男性のみ

湘南美容クリニックは女性医師・看護師が多く在籍しているクリニックで、男女どちらがVIO脱毛するか分かりません。

※男性施術者がいる院もあるので詳しくはお問い合わせください。

VIO脱毛なら医療レーザー脱毛の「メンズリゼ」がおすすめ!

【2020最新】メンズ脱毛おすすめ人気ランキング21選!「安い・効果あり」の医療レーザー、サロン脱毛を徹底比較

メンズリゼがおすすめの理由は、

  • 医療レーザー脱毛で効果が高い
  • メディオスター NeXT PROを導入している
  • 麻酔を使用して痛みを軽減できる
  • 痛み対策が充実している
  • 男性看護師が対応してくれる

の大きく5つです。

VIOの濃いムダ毛でも医療レーザー脱毛なら効果的に脱毛できますし、万が一5回コースで脱毛が完了しなくても6回目以降は通常1回価格の半額以下で脱毛が可能です。

痛みの少ない「メディオスター NeXT PRO」も導入されていますので、カウンセリング時に相談してみてはいかがでしょうか。脱毛機を指定することはできませんが、他の脱毛機でも麻酔を使用して痛みの少ないVIO脱毛ができます。

クーリングや施術時の声かけなど、痛み対策も充実しており、デリケートゾーンは必ず男性看護師が対応してくれます。無料シェービングサービスもあるので、追加料金の心配もありません。

メンズリゼの口コミ・評判

スマホで口コミをみている様子
Tさん
Designation

VIOは痛いし、いくら男性にやってもらうと言ってもやっぱり恥ずかしいです。でも医療は一回やってしまえば効果は一生続くらしいので頑張って通います。

Uさん
Designation

毎回、痛みを考えて麻酔をかけて施術してもらっています。 それでも、多少なりとも痛みを感じているのですが、メンズリゼクリニックさんでは照射する際に毎回声かけをしてくれるのがすばらしいです。 これによって、いつ照射されるのかがわかりますし、安心感も与えてもらえるのが魅力的です。 自然な配慮とのことですが、患者さんファーストであることが伺えますね。

Kさん
Designation

カウンセリングのお部屋も、施術のお部屋も綺麗で清潔感がありました。スタッフのかたも全員男性ですし、男性専門の脱毛サロンとのことで、待合室で女性と一緒に待たされることもなく安心しました。

Tさん
Designation

医療レーザー脱毛はやはり痛みますので、痛みが苦手な方にはあまりおすすめはしません。メンズリゼは麻酔を使うこともできますが、使うには料金がかかります。3,000円ほどかかるのですが、もう少し安くならないかなと思います。

メンズリゼの基本情報

脱毛方法医療レーザー脱毛
脱毛機の種類蓄熱式ダイオードレーザー
・メディオスターNeXT PRO

熱破壊式ダイオードレーザー
・ライトシェア・デュエット

熱破壊式ヤグレーザー
・ジェントルヤグ
無料保証・カウンセリング料
・剃毛料
・再診料・処置料
・打ち漏れ再照射
・予約キャンセル料
・お薬処方代
・肌トラブルの治療代
・増毛化・硬毛化の保証ケア
麻酔・麻酔クリーム…3,300円 / 1回
・笑気麻酔…3,300円 / 30分
キャンペーン・学割(20%OFF)
・ 乗り換え割(10%OFF)
・ ペア割(10万未満5%OFF、10万以上20万未満7%OFF、20万以上10%OFF)
メモデリケートゾーンは必ず男性看護師が対応

まとめ

ノートに豆電球の絵 ポイント

VIO脱毛は痛みが強いですが、しっかり対策すれば痛みを軽減しながら脱毛できます。

  • 麻酔を使用する
  • 剃り残しをしない
  • メディオスター NeXT PROを導入しているクリニックを選ぶ

とくにこの3つのポイントを重視すると痛みの少ないVIO脱毛ができますよ。

ガスタイプの麻酔「笑気麻酔」と塗るタイプの麻酔「麻酔クリーム」の用意や無料シェービングサービス、メディオスター NeXT PROを導入しているクリニックといえば「メンズリゼ」です。

メンズリゼは一人ひとりの痛みに関する情報を電子カルテで共有したり、こまめに冷却するなど痛み対策にも力を入れていますよ。

サロン・クリニック選びで迷っているなら、ぜひメンズリゼを検討してみてくださいね!

 

▼この記事を見た方はこちらも見ています。

気になるポイント当てはまる方はこの記事をチェック!
□種類って何があるの?【保存版】メンズ脱毛の種類はいくつある?7種の効果・費用でメリット・デメリットを徹底比較
□脱毛前後の流れは?脱毛前後の流れと注意事項
□脱毛にともなうトラブルはある?脱毛によるトラブルは?毛嚢炎・硬毛化に注意!
□全国の脱毛クリニック・サロンからおすすめを知りたい!メンズ脱毛おすすめのクリニック・サロンの評判と口コミ
□ヒゲ脱毛におすすめのクリニック・サロンを知りたい!髭脱毛のクリニック・サロンおすすめ人気ランキングTOP5!口コミ・評判・体験談から費用対効果が高い脱毛店を徹底比較
□部位別に安い脱毛クリニック・サロンを知りたい!【メンズ脱毛】安いのはどこのサロン・クリニック?おすすめ人気9選!学生にもおすすめの脱毛ランキング

▼関連リンク