【簡単】腕の毛を薄くする3つの方法!腕毛を気にするならまず試したい処理法

2019年12月24日

腕の毛を薄くする3つの処理方法

この記事を書いた人

MOTEO編集部

MOTEO 編集部

日本最大級のメンズ情報サイトMOTEOを運営する編集部。メンズ美容に関して網羅された情報の中から、どうぞ比較検討をしてベストな選択をしてみてください。

「腕の毛がボーボーで何とかしたい」

「腕毛が相手にどう思われているのか気になる」

といった悩みを抱いている人はたくさんいます。腕毛は男性にとっては自然と生えてくるものなので、腕毛についてコンプレックスを持っているなら、何とかその悩みを解決したいと思いますよね。

ここでは、そんなあなたへおすすめの3つの方法を徹底解説していきます。

※ なお、腕の毛を処理をするなら脱毛が一番オススメです。この記事にあるランキング上位の ゴリラクリニック ・RINX(リンクス)・メンズTBCなら、スマホからカンタン27秒で無料カウンセリング予約ができます。どれも口コミで評判が良い、みんなに人気のサロンやクリニックです!

あなたも安心して腕毛脱毛ができるので、今すぐリンクをタップして公式サイトから無料で申し込んでみてください。 無料カウンセリングの内容や施術者の印象で判断して、その後も気持ちよく通うためには「最低でも2件の予約」を今のうちに入れておくことをオススメします。

【1番人気】 湘南美容クリニック・・・多くの実績!安心の技術

【2】 ゴリラクリニック・・・5種類の脱毛機で濃い毛にも対応

【3】 RINX(リンクス) ・・・保証サポート付きでおすすめ!

腕毛を薄くする処理方法3パターンと長所・短所

腕毛を薄くする処理方法には主に3パターンあります。

  • 脱毛・除毛
  • 脱色
  • すく

どの方法にも長所と短所があるので、それらを理解した上で利用するかどうか決定する必要があります。

「脱毛・除毛」の長所は時間を節約して腕毛の処理ができることです。短所は腕毛を処理する際に痛みを感じることがあり、痛みに弱い人は注意が必要な方法です。

「脱色」の長所は安いコスパで腕毛を薄くすることができます。短所は人によっては肌への負担が大きいこともあるので、肌質が弱い人はかぶれたり痒くなったりすることもあります。

「すく」という方法の長所は、自分の毛量を見ながら腕毛を調整できることです。短所は時間がかかるので「面倒だ」と感じることもあります。

このように3つのパターンには長所と短所がありますが、それぞれのことをより詳しく紹介していきます。

処理法①|「脱毛・除毛する」時間を節約!

腕毛の脱毛や除毛をする時間を節約したいと思うなら、「脱毛・除毛」がおすすめ。

脱毛や除毛は毛をしっかり抜くことができるので効果も高く、また時間をあまりかけずに毛の処理を行うことができます。

「毛の処理に時間をかけるのは嫌だ」「時間をかけるヒマがない」

このような男性は多いですよね。

男性であれば仕事をしている人も多く、たしかに時間は貴重。私が思うに、時間をかけずに腕毛を綺麗にしたいのはほとんどの人が望んでいることです。

脱毛や除毛の方法は3つあるので、まずは以下の方法を試してみましょう。

方法1.除毛クリームなら痛みもなく除毛できる

腕毛を除毛するために、除毛クリームを使うことができます。除毛クリームはドラッグストアや通販を利用すれば数百円〜1000円程度の価格で販売されているので、手軽に購入できますし、価格も安いです。

また、手に取って腕毛に塗って洗い流すだけになっているので、とっても除毛が簡単。

腕毛をカミソリや電気シェーバーで剃るなら保湿な度をして手入れをする必要があり、「面倒だ」と感じる人もいるかもしれませんが、除毛クリームであれば塗るだけなので、手入れをせずに除毛することが可能です。

ただ、除毛クリームはムダ毛を溶かすため、肌に少なからず影響が出てしまいます。除毛クリームはタンパク質の分解酵素を溶かす効果があり、これは肌に対しても同じです。

そのため、肌にもダメージが出てしまうため、肌が弱い人は副作用も強く出てしまい、肌が強い人も長期で使い続けるのはおすすめできません

また、除毛クリームの効果は一定期間のみであり、しばらくするとまた腕毛が生えてきます。このような短所が除毛クリームにはあります。

方法2.ブラジリアンワックスで一気に除毛する

ブラジリアンワックスを使用して一気に腕毛を脱毛することができます。

ブラジリアンワックスは専用のワックスを肌に塗って、その上からシートを貼り付けて一気に剥がすことにより腕毛を毛根から抜き取ることができます。

そのため、毛根から腕毛を処理できるので、次の毛が生えてくるまでの期間が長く処理回数を抑えることができます

また、ワックスの成分も肌に優しい成分が使われているので、肌が弱い人でも安心して使うことができます。

ただ、ブラジリアンワックスは一気に毛根まで剥がすため、人によっては強い痛み感じることがあります。毛が太いほど毛根を抜くときに感じる痛み。そのため、毛根が太い人は使用するのが難しいかもしれません。

また、痛みに負けてしまうとシートをはがした際に肌が赤くなってしまうこともあり、肌が荒れてしまうこともあります。

ブラジリアンワックスを使用する際は痛みに強いかどうかを確かめてみる必要があります。

方法3.脱毛サロンで毛の悩みから解放される

脱毛サロンを利用して腕毛の処理を行う方法もあります。

脱毛は特殊なレーザーや光、電流を当てることで毛根を破壊して毛が生えてこないように作用します。

脱毛をすることで毛根を破壊するので、長期的に毛が生えてこないようにすることができます。また、脱毛サロンのスタッフに相談して好みの毛の濃さを調整、毛が濃い人でも効果を期待することができます。

将来的には自己処理の手間を省くことも可能なので、腕毛に使用していた処理時間を大幅に短縮させることができます。このような長所があります。

ただ、脱毛サロンでは即効性は無いため、腕毛の処理にために脱毛サロンに通うなど時間がかかります

脱毛サロンの料金は他の処理方法よりも高い設定になっているので、高額な費用となることもあります。

脱毛サロンで腕毛の処理をする際も痛みを感じてしまうこともあるため、痛みに弱い人は「きつい」と感じる方もいます。

COLUMN

脱毛と除毛と抑毛の違い

脱毛と除毛、抑毛は腕毛の処理の際に一緒にされてしまうことがありますが、これらは明確に違いがあります。

まずは脱毛ですが、これは毛根部から毛を抜くということです。毛根部は皮膚から出た表面に出ていない毛全てを指しますが、成長期になれば毛球と言われる細胞が毛を生やすように指令を行います。

脱毛は簡単言うと、この毛球と言われる細胞を破壊して毛を生やす指令を行わせなくすることになります。

除毛とは皮膚の表面に出ている毛だけを取り除くことになります。これには、除毛クリームを使う以外にカミソリやシェーバーで剃るのも含まれます。

そのため、根本的に毛を抜くと言うことではなく、見えている毛の部分だけを処理することになります。

抑毛とは、毛の成長を抑制して毛を目立たなくさせることです。これには、ローションやジェルクリームを指します。抑毛は毛根に働きかけて毛の濃さを薄くすることができますが、直ぐに効果が出るわけではありません。

このように脱毛、除毛、抑毛はそれぞれ違う意味を持っているので、正しく理解しておく必要があります。

もし脱毛をしたいと思うならば、自分で処理をするよりも脱毛サロンなどに行った方が毛が生えてくるのを抑えることができるのでおすすめです。

処理法②|「脱色する」色を薄くして見えずらくする

腕毛の存在を目立たなくさせたいなら、脱色させることもできます。

「脱色させることで腕毛を薄くさせることができるの?」と疑問に思う人も多くいると思いますが、腕毛は脱色させることで毛の存在感を無くすことができるので、良い方法なのです。

この方法で腕毛の処理を行っている人も多くいます。

ただ、脱色するならば脱色のメリットやデメリットも知っておく必要があります。また、脱色させる方法もいくつかあるため紹介していきます。

方法1.脱色クリームなら自宅でも簡単脱色

脱色クリームを使用すれば、自宅で簡単に塗るだけなのでリスクが少ないです。クリームなので、腕毛に広範囲で塗ることができ、もしクリームの効果をあまり感じることができなくてもシェービングなどで処理をすることもできます。

クリームの値段も700円〜1500円ほどのため安く購入することができ、通販などで気軽に購入。自分の部屋で試すことができるので、自分の自由な時間で脱色を行うことができます。

ただ、人によってはクリームで肌が反応を示すこともあるので、クリームに使われている成分などには注意して使用することが必要です。

方法2.毛を切りたくないなら日焼けする方法もある

腕毛の処理で「毛を切りたく無い」と思う人もいるかもしれません。

そのような人は日焼けすることもできます。日焼けすることにより、肌はメラニンで茶色になり、毛は紫外線で脱色されるので、見た目は色の区別が付きにくく毛が目立たなくなります。

「日焼けをするには夏場しかない」と思う方もいるかもしれませんが、日焼けサロンなどに行けば腕どころか全身をしっかり日焼けでき、色黒になることもできます。

ただ、紫外線や日焼けによる乾燥で逆に毛が濃くなってしまうこともあり、肌も痛めてしまうこともあるので、日焼け止めや保湿クリームを塗って、肌への対策も講じておくことが大事です。

このようにして毛を脱色させ、目立たなくさせる方法もあります。

脱色する方法は処理を怠ると目立ち始める

脱色することで毛が目立つことを防ぐことができますが、脱色することを怠ると当然毛は濃くなって目立ってきます。

また、脱色を怠ることで「プリン髪」と呼ばれる状態になり、普通の毛よりもかえって汚く見えてしまうことになります。

そのため、腕毛の脱色を行うならば定期的にクリームを塗るなどして毛を脱色させていく必要があります。色の違いが出てきたと感じれば直ぐに脱色しなければ、前の状態よりも汚く見えてしまい、後悔することになります。

脱色させる方法はリスクもある方法なので、リスクを知った上で脱色クリームを使用するようにしてください。

処理法③|「すく」毛量を減らしたいときにおススメ

腕毛の毛量が気になっている人であれば、腕毛を「すく」ことで毛量を減らすことができます。

「すくという方法は自分で行うことができるの?」と疑問に思う人もいるかもしれませんが、腕毛であれば自分ですくことも可能です。

腕毛をすく方法はすきバサミを使う方法とすきシェーバーを使う2つの方法があり、自分の好きな方法ですくことができます。どちらも長所と短所あるので、方法を知ってから自分の好きな方法ですくことができます。

それでは、その方法を紹介していきます。

方法1.すきばさみで丁寧に処理できる

すきバサミを使うことで丁寧に腕毛を処理していくことができます。すきバサミで自分の気になる毛量のみカット。自分好みに腕毛の処理を行うことができます

すきバサミでの処理方法は、人差し指と中指でハサミを固定します、薬指を入れてから小指をかけ、親指を動かしてカットしていきます。

また、すきバサミを使うことで肌に直接触れることが無いため、肌への負担が少ないです。皮膚疾患がある人でも、すきバサミであれば肌トラブルが発生することを防ぐことができます。

方法2.すきシェーバーで手早く整える

すきシェーバーを使用することにより、すきバサミより早く腕毛を整えることもできます。すきシェーバーは普通のシェーバーにカバーが付いているものであり、刃が出ている部分も少ないです。

すきシェーバーで普通に剃るようにしていくことで毛をすいていくことができますが、1すきで処理できる量は極少。その分時間は普通に剃るよりもかかってしまいますが、そり具合を確認しながら行えるので、毛量の調整が行いやすいです。

毛量が少ないということは失敗もしにくいので、初心者の方でも毛量を見ながら毛をすき、腕毛を薄くさせることができます。毛をすきたい場合は、すきシェーバーを利用することもおすすめできます。

COLUMN

男性で腕毛脱毛する割合ってどのくらい?

男性で腕毛が気になる人はいろいろな方法で毛を処理することができますが、「どれくらいの人が脱毛しているのか」と気になる人もいるかもしれません。

男性を中心に脱毛する割合を見てみると、男性10代は7%、20代14%、30代11%となっています。

男性の脱毛する部位を見てみると、

1位肛門周辺58%
2位胸毛47%
3位腹毛45%
6位腕毛28%

1位は肛門周辺の毛となっており、全体で58%ほど、2位は胸毛となっており47%、ほど、3位は腹毛となっており45%ほどになっています。腕毛に対しては全体でも28%ほどになっており、脱毛までは行わない…と言えます。

しかし、男性でも脱毛する人は年々増えてきているので、脱毛サロンやクリニックで脱毛をしてみるのも1つの方法としておすすめできます。

「すく」処理法は手間がかかることに注意

いろいろな方法で腕毛を処理することができることを紹介してきました。いろいろな方法の中でも、1番簡単なのは「すく」という方法。

ただ、「すく」という方法は丁寧にしていかなければならない分、時間がかかってしまいます。

毛量の多い人は濃い腕毛の人であれば、すいてもまた直ぐにすかなければならなくなるので、手間もかかり時間も取る必要が出てきます。

「すく」という方法も悪い方法では無いのですが、時間がかかるという点は明記しておく必要があります。

「薄くするくらいなら剃ったほうがいい」は間違い!

腕毛を薄くするだけなら「カミソリやシェーバーで剃るぐらいで良い!」と思われる方もいるかもしれませんが、カミソリやシェーバーで剃ると新たに生えてくる毛はさらに濃くなって太くなってくることがあります。

剃ることで、その間は毛が薄くなり腕毛が気にならなくなるかもしれませんが、長期的に見ると腕毛を剃ると新たに生えてくる腕毛でさらに目立ってしまうことになり、びっくりしてしまうこともあります。

また、剃ることで肌へ大きくかかる負担。これで、腕の肌質が悪くなり、腕が汚く見えてしまうこともあります。

せっかく腕毛を剃ったのに、「腕が汚い」と思われるならとてもショックですよね。

後悔しても時すでに遅しです。そのため、「薄くするなら剃る」という安易な考え方は注意が必要です。

結論:腕の毛は脱毛するのが一番!

腕毛の処理方法はいくつかあり自分の好みに応じて剃る、すく、抑える、という方法を利用できます。腕の毛を薄くするので自分にあった方法を選ぶことができますが、この方法の中では脱毛が1番

その理由は、脱毛であれば面倒な手間をかけずに処理することができ、肌へのトラブルも少なく済むからです。

「すく」や「抑える」という方法で事故処理することもできますが、ほぼ毎日行わなければなりませんし、時間を必要とします。

忙しい毎日の中毛を処理するための時間を取るのは困難。そのため、私は処理する時間を減らしつつ、腕を綺麗に見せることができる脱毛が良いと思います。

脱毛する際は脱毛サロンに通う、脱毛クリームを使用するなどして脱毛することができます。

一気に終わらせたいなら「脱毛サロン」

脱毛を一気に終わらせたいと思うなら脱毛サロンに通うことをおすすめします。

脱毛サロンであればスタッフが脱毛に関してアドバイスをしてくれますし、脱毛の効果も高く脱毛によるアフターケアもあります。

しかし、腕毛の処理方法で1番良いのは長期的に見て見ると脱毛。なぜなら、脱毛サロンなどで脱毛するなら、専門のスタッフが腕に負担がかからないように腕毛を処理してくれますし、1番安全で効果が高いです。

また、脱毛であれば、毛を毛根から処理するので、毛が生えてくる時間も長くなり、腕毛の処理に時間を費やさなくても良くなります。

「脱毛ならクリームを使った方法で自分で行うこともできる」と思われるかもしれませんが、クリームで脱毛するなら毎日塗る必要などもあり、計画して行わなければ結果が得られず落胆。さらに悩んでしまうこともあります。

「脱毛する際に通う必要があり費用も高い」と思われるかもしれませんが、私が思うに自分の満足いく腕毛処理ができ、肌トラブルも回避することができます。

そのため、脱毛サロンの方が自分で処理するよりもメリットが大きいと言えます。

▼脱毛におすすめのサロン・クリニックをチェックする!

まとめ:今日から腕毛の脱毛を始めましょう!

腕毛が気になるなら、ぜひ腕毛の脱毛を行うようにしてください。

男性専門のメンズ脱毛サロンも今では多くあるので、少し脱毛に関して不安があるならば、脱毛サロンでカウンセリングだけでも受けてみることができます。

脱毛に行く男性も年々増えてきているので、男性のお客さんも多くなり、「自分一人ではない」という気持ちから恥ずかしい気持ちを持つことなく、堂々と利用することができます。

「腕毛を脱毛する」と決めたならば、私は早めに脱毛サロンに行くことをおすすめします。脱毛サロンでは通う必要性が生じるので、早ければ早いほど腕毛の処理を早く済ませることができるようになります。

料金に関してもサービスを行っている脱毛店は多くあるので、ある程度料金を安く済ませることも可能。「お金持ちしか行くことができない」ということはありません。

腕毛の脱毛をして自分に自信が持てるようになることを私は願っているので、腕毛をなんとかしたい人は、ぜひ脱毛店に行って話だけでも聞くようにしてみてください。

※ なお、腕の毛を処理するなら脱毛が一番オススメです。ゴリラクリニック ・RINX(リンクス) ・メンズTBCなら、スマホからカンタン27秒で無料カウンセリング予約ができます。どれも口コミで評判が良い、みんなに人気のサロンやクリニックです!

あなたも安心して腕毛脱毛ができるので、今すぐリンクをタップして公式サイトから無料で申し込んでみてください。 無料カウンセリングの内容や施術者の印象で判断して、その後も気持ちよく通うためには「最低でも2件の予約」を今のうちに入れておくことをオススメします。

【1番人気】 湘南美容クリニック・・・多くの実績!安心の技術

【2】 ゴリラクリニック・・・5種類の脱毛機で濃い毛にも対応

【3】 RINX(リンクス) ・・・保証サポート付きでおすすめ!

シェービングができるサロンなどについて詳しくご覧になりたい方はこちらもご確認ください

シェービングができるサロンなどについて詳しくご覧になりたい方はこちらもご確認ください

 

▼この記事を見た方はこちらも見ています。

気になるポイント当てはまる方はこの記事をチェック!
□種類って何があるの?【保存版】メンズ脱毛の種類はいくつある?7種の効果・費用でメリット・デメリットを徹底比較
□脱毛前後の流れは?脱毛前後の流れと注意事項
□脱毛にともなうトラブルはある?脱毛によるトラブルは?毛嚢炎・硬毛化に注意!
□全国の脱毛クリニック・サロンからおすすめを知りたい!メンズ脱毛おすすめのクリニック・サロンの評判と口コミ
□ヒゲ脱毛におすすめのクリニック・サロンを知りたい!髭脱毛のクリニック・サロンおすすめ人気ランキングTOP5!口コミ・評判・体験談から費用対効果が高い脱毛店を徹底比較
□部位別に安い脱毛クリニック・サロンを知りたい!【メンズ脱毛】安いのはどこのサロン・クリニック?おすすめ人気9選!学生にもおすすめの脱毛ランキング

▼関連リンク