除毛クリームの正しい使い方|量・手順・放置時間・綺麗にやる方法とコツを伝授!効果がない人がいるのはなぜ

2020年4月3日

この記事を書いた人

金城

沖縄出身の金城です。沖縄なので毛深いです。脱毛歴3年。いくつかのクリニックとエステサロンを経験しているのでMOTEOで体験を活かしたコンテンツを発信していきます。AGAもちょっとあります。つむじが気になります。

除毛クリームの使い方が知りたい!

パッケージの「ツルツル」というキャッチコピーに惹かれ、除毛クリームが気になっているけれど中々購入までに至れていない…。

除毛クリームってどんな風に使うんだろう?効果はどの程度あるんだろう?

と、除毛クリームについて色々と疑問をお持ちではありませんか?

クリームで毛がなくなるなんて、肌への負担は大丈夫なの?と、ちょっと不安になりますよね。

金城
ライター:金城
Designation

私も除毛クリームを試す前は怖くて色々とネットで調べました。
除毛クリームは正しい使い方をすればかなり綺麗にムダ毛ケアができる素晴らしいアイテムですよ!

本記事では、除毛クリームの使い方・注意点~おすすめの除毛クリーム商品まで、除毛クリームについて幅広く解説していきます。

本記事だけで、除毛クリームのすべてが分かりますので、ぜひ除毛クリームを買おうか迷われている方は参考にしてください。

なお、脱毛方法の違いについて把握したい方は「脱毛の種類別に費用・期間・効果まとめ|医療クリニック?サロン?あなたにおすすめの脱毛手法」に目を通しておくことをおすすめします。


※ なお、根本から毛をなくしたいなら脱毛がおすすめ!とくにはじめての脱毛なら、月額3,000円から通えるメンズリゼクリニック湘南美容クリニックゴリラクリニックがオススメです。いずれも口コミで評判が高く、みんなに人気のサロンです!

あなたも安心しておトクに脱毛することができるので、今すぐ無料カウンセリングを申し込んでみてください。

東京アールズクリニック

【1番人気!】メンズリゼクリニック
▶︎最速で脱毛完了したいなら医療脱毛がおすすめ!口コミや評判が良い安心のクリニックです

ひげ脱毛

【2番】湘南美容クリニック
▶︎知名度抜群!しかも安い!コスパと安心感で選ぶなら湘南美容クリニックが間違いなし

ゴリラクリニック

【3番】ゴリラクリニック
▶︎痛くない脱毛機「メディアオスター」を全店実装!選べる麻酔もあるので、痛みが苦手な方はゴリラクリニックで決まり

除毛クリームを使う際の注意点

メンズ除毛クリームの使い方

除毛クリームの正しい使用方法を覚えておくことで綺麗に除毛することができます。肌トラブルなどを防ぐためにも以上の注意点をおさえておきましょう。

除毛クリームを使う前の注意点

①肌が弱い方は成分を確認する
②お風呂で使えるクリームかどうか確認する
③クリームの塗り方・量にも注意する
④洗い流す時に強くこすったりカミソリを使ってはいけない
⑤痛みやかゆみを感じたらすぐにケアをやめる

除毛クリームを使う前に、いくつか注意しなければならないことがあります。除毛クリームはお手軽なムダ毛処理方法ですが、注意点を知らずに使うと

  • 仕上がりに満足できない
  • 肌トラブルが起こる

可能性が高まります。注意点を把握した上で除毛クリームを使いましょう。

注意点1:肌が弱い方は成分を確認する

メンズ除毛クリームの選び方

スキンケア商品でかぶれた、などの経験がある肌が弱い方は、まず除毛クリームを購入する前に成分を確認しましょう。

除毛クリームは、商品によって含まれる成分が微妙に変わってきます。

除毛クリームの主な成分は毛を溶かす性質を持つチオグリコール酸カルシウムですが、他に肌を保湿するために

  • シアバター
  • サクラエキス
  • グリチルリチン酸2K
  • アロエエキス

などの成分が豊富に含まれている商品もあります。上記の成分が入っている商品は保湿力に優れていますので、乾燥肌の方やかぶれが心配な方は成分に注目して商品を選んでください。

上記のような保湿成分が無く、アルコール成分ばかりを含んでいる商品は、ヒリヒリ感が強く冬場などの乾燥する時期は特に肌に負担がかかりますので、注意してください。

注意点2:お風呂で使えるクリームかどうか確認する

お風呂場

除毛クリームはお風呂場のような水気の多い場所で使うと、クリームが毛に浸透しづらくなるため、除毛効果が薄くなってしまいます。

しかし、中にはお風呂場で使っても効果を維持できる商品もあるため、お風呂場での利用が可能な商品かどうかを事前に確認しておくことをおすすめします。

お風呂場用じゃない除毛クリームを使う場合には、お風呂場をよく喚起し、なるべく乾燥させた状態でムダ毛ケアを行いましょう。

注意点3:クリームの塗り方・量にも注意する

除毛クリームの塗り方にも注意が必要です。

除毛したい部位全体にムラにならないように1mm~3mm程度の厚さで塗ると綺麗に除毛できます。

大量に塗れば除毛効果が高まるということはないため、適量をまんべんなく塗ることを心がけましょう。

毛が濃い部分にはクリームを多く塗る、といったことはしない方が綺麗な仕上がりになります。

注意点4:洗い流す時に強くこすったりカミソリを使ってはいけない

ふたつのカミソリ

除毛クリームを放置して洗い流す際は、

  • ぬるま湯(36度程度)
  • 専用のスポンジやヘラ(商品に付属品がある場合)
  • タオル
  • ティッシュ

などを使い毛を落としていきますが、その際肌が傷つかないよう優しくクリームを落としていきましょう。

除毛クリームの主成分であるチオグリコール酸カルシウムは、タンパク質を溶かすという性質を持っています。

チオグリコール酸カルシウムは、毛のタンパク質のみならず、肌のタンパク質まで溶かしてしまう場合があります。

そのため、除毛クリームを塗った部位の肌には負担がかかっているため、洗い流す際も強い刺激を与えないように注意しましょう。

強くこすってしまうと、かゆみやただれなどの肌トラブルを起こしてしまう危険性があります。

注意点5:痛みやかゆみを感じたらすぐにケアをやめる

×を示す男性

先述しましたように、除毛クリームの主成分であるチオグリコール酸カルシウムは肌に負担をかけるため、肌に異常を感じた場合はすぐに洗い流し、自己処理をやめましょう。

  • 痛み・ヒリヒリ
  • かゆみ
  • ただれ
  • 肌に熱っぽさ

を感じたら、すぐに中断し、常温の水またはぬるま湯で洗い流してください。

熱いお湯で洗い流してしまうと、更に肌に負担がかかってしまうため水温にも気を遣ってくださいね。

除毛クリームの注意点を踏まえた上で、除毛クリームは使いましょう。除毛クリームの使い方について、次で解説していきます。

除毛クリームの使い方・コツは?パッチテストからアフターケアまで徹底解説

除毛クリームを使う手順

手順1:パッチテストを行う
手順2:肌の水分をふき取り、毛の長さを整える
手順3:除毛クリームを塗り、放置する
手順4:優しく除毛クリームを洗い流す
手順5:冷却と保湿でツルツルを持続させる

除毛クリームを使う手順は上記の通り5ステップあります。それぞれ、よりツルツルの仕上がりにするためのコツがありますため1つずつ解説していきます。

手順1:パッチテストを行う

パッチテストを腕でする

手の甲や腕などの観察しやすい部位にクリームを塗布し、10分程度放置してパッチテストを行いましょう。

パッチテストを行うことで、肌トラブルを回避することが出来ます。

万が一、

  • 痛み・ヒリヒリ
  • かゆみ
  • ただれ
  • 肌に熱っぽさ

など、肌の異常を感じた場合は除毛クリームでの自己処理は中止しましょう。

手順2:肌の水分をふき取り、毛の長さを整える

バリカン

肌に水分が残っているとクリームと毛がうまく密着せず、除毛効果が薄くなる可能性があるため、肌の水分はよくふき取っておきましょう。

また、毛が長すぎると、除毛クリームを洗い流した後に根元の毛が残ってしまう可能性があるため、すね毛などの毛が長い部位を除毛する時には毛が1cm程度になるようにバリカンなどで整えましょう。

毛が短すぎても除毛しづらくなるため、長すぎず短すぎない1cm程度の毛の長さがおすすめです。

手順3:除毛クリームを塗り、放置する

木の上に置かれた白い時計

除毛クリームをケアしたい部位に塗布していきましょう。

先述しておりますが、ムラができないよう注意し、1mm~3mm程度の厚みで、クリームをまんべんなく塗りましょう。

その後放置しますが、放置時間は商品によって若干の差があります。

大抵の除毛クリームは10分前後の放置時間を推奨していることが多いですが、使っている商品の説明書にかかれている放置時間に従いましょう。

手順4:優しく除毛クリームを洗い流す

シャワー

落とし方もコツが必要。

  • ぬるま湯(36度程度)
  • 専用のスポンジやヘラ(商品に付属品がある場合)
  • タオル
  • ティッシュ

などで優しく除毛クリームを洗い流していきましょう。

除毛クリームは綺麗に落とすのに少し時間がかかりますが、水圧を強めるなどはせず、優しく長い時間をかけて除毛クリームを落としてください。

ぬるぬる感がなくなり、毛が綺麗に洗い流されたことを確認したら手順5のスキンケアに入りましょう。

手順5:冷却と保湿でツルツルを持続させる

除毛クリームは肌に負担をかけるため、除毛した部位のアフターケアとして冷却と保湿を行いましょう。

冷却と保湿をする意味

冷却→肌の炎症を抑える
保湿→肌のバリア機能を向上させ、ツルツルを持続させる

保湿だけではなく冷却も行うことで、綺麗なツルツルの仕上がりにすることができます。

COLUMN

アフターケアには抑毛ローションがおすすめ!

抑毛ローションという、毛を薄くするための化粧水をアフターケアに使うことで、除毛だけではなく抑毛もすることができます。

抑毛ローションはイソフラボンを主成分としています。

女性ホルモンと似たような役割を持つイソフラボンは毛を薄く、柔らかくする役割をもっています。

抑毛ローションに即効性はありませんが、1日2回、朝と晩にケアをすることで3か月~半年で効果を実感することができます。

アフターシェイブローション
画像引用:楽天市場

髭や体など全身に使えるオールインワンタイプを1つ持っておくといいでしょう。

毛の処理が楽しくなる!除毛クリームのメリット3選

除毛クリームを使用するメリットは主に3つ。

メリット1:除毛後の仕上がりがなめらか・ツルツル
メリット2:痛みやカミソリ負けせず除毛できる
メリット3:安く、自宅で手軽に出来る

メリット1:除毛後の仕上がりがなめらか・ツルツル

メンズ除毛クリームの仕組み

カミソリも除毛クリームも表面上の毛を取り除くという点では同じですが、カミソリと除毛クリームでは肌の仕上がりが少し変わってきます。

カミソリの場合、表面上の毛をカミソリの刃でカットしていくため、毛の断面がブツンと切れます。カミソリ処理後の肌を撫でると、毛が濃い方や毛が硬い方はチクチクします。

毛が濃い方は表面上にでていない、毛穴の中にある毛がチクチクとした感触になります。カミソリで処理した毛は生えてくるとチクチクとしています。

一方、除毛クリームは毛を溶かしていくため、毛が生えてきてもチクチクとはせず、柔らかい生え方をしてきてくれます。

その分、除毛クリームで処理した後の肌はなめらかで、ツルツルとしています。

メリット2:痛みやカミソリ負けせず除毛できる

  • VIO
  • 胸毛
  • へそ毛
  • ケツ毛

など凹凸があり剃りづらい部位は、カミソリで処理しようとすると肌を傷つけてしまったり、カミソリ負けしてしまったりしやすい箇所です。

除毛クリームは凹凸がある部位でも綺麗に除毛することが出来ます。上記のような部位の処理は除毛クリームの良さを実感しやすいため、除毛クリームを購入した際は試してみることをおすすめします。

メリット3:安く、自宅で手軽に出来る

除毛クリームは2000円程度で買え、ケア方法も簡単です。

除毛クリームの他にも、ムダ毛の自己処理方法は

  • カミソリ
  • 毛抜き
  • 電動シェーバー
  • 抑毛ローション
  • ワックス脱毛
  • 家庭用脱毛器

がありますが、他の自己処理方法に比べても安く、手軽な方です。

このようにメリットが多い除毛クリームですが、デメリットもあります。デメリットについても解説していきたいと思います。

肌が弱い人は注意?除毛クリームのデメリット3選

除毛クリーム3つのデメリット

デメリット1:肌荒れが起こる可能性がある
デメリット2:ツルツルなのはごくわずかな時間
デメリット3:クリームの匂いが強い

デメリットを把握しておくとより適切な除毛クリームの使い方を知ることができます。

デメリット1:肌荒れが起こる可能性がある

除毛クリームで肌荒れした経験がある方は少なくありません。そのため、除毛クリームを使う際には肌トラブルに備えた注意が必要です。

除毛クリームの主成分であるチオグリコール酸カルシウムはタンパク質を溶かす性質を持っているため、毛のタンパク質だけではなく肌のタンパク質も溶かす可能性もあります。

除毛クリームと肌が合わない場合、塗布した部位に

  • 痛み・ヒリヒリ
  • かゆみ
  • ただれ
  • 肌に熱っぽさ

を感じます。

デメリット2:ツルツルなのはごくわずかな時間

除毛クリームでムダ毛処理を行っても、毛はまた生えてくるため、ツルツルな肌でいられるのはせいぜい1日~2日程度です。

そのため、数日間に渡ってツルツルを保ちたい時などは除毛クリームは向いていません。

デメリット3:クリームの匂いが強い

除毛クリームは独特のパーマ液のようなツンとした匂いがするため、苦手意識を持つ方も多いです。

念入りに洗い流さなければ皮膚にも匂いが残るため、気になるという方は匂い対策のされた除毛クリームを選んでおくと良いでしょう。

除毛クリームとその他のムダ毛ケアの比較|用途によって使い分けよう

除毛クリーム以外にもいくつかのムダ毛処理方法があります。用途によって処理方法を使い分けることで満足のいくケアをすることができます。

除毛クリームを使うおすすめのタイミング・用途

・肌を露出する大事な日のために
・VIOやお尻など、カミソリで処理しづらい部位の処理に
・カミソリ負けしやすい毛の処理に

除毛クリームに比べ、他のムダ毛処理方法はどのような特徴があるのでしょうか?それぞれチェックしていきましょう。


除毛クリームカミソリ毛抜き電動シェーバー抑毛ローションワックス脱毛家庭用脱毛器
ツルツル度合×
手軽さ・手間××
肌への安全性×
ヒゲへの使用×
値段2000円~1000円程度100円~200円2000円~高いものは数万円1000円~1500円~1万円~数万円

カミソリでのムダ毛ケア


除毛クリームカミソリ
ツルツル度合
手軽さ・手間
肌への安全性
ヒゲへの使用×
値段2000円~1000円程度
除毛・脱毛できる主な部位顔以外すべて
備考毛が硬くてもスベスベの仕上がりにできる毛が硬い部位はカミソリ負けしやすい

カミソリを使うおすすめのタイミング・用途

・普段の毛の処理
・毛が多い、または硬い部位の処理

カミソリでのムダ毛ケアは、除毛クリームに比べ安く手軽にでき、除毛できる部位が広いという特徴があります。

除毛クリームはヒゲに利用することができないため、ヒゲの処理はカミソリの方がおすすめです。

毛抜きでのムダ毛ケア


除毛クリーム毛抜き
ツルツル度合
手軽さ・手間
肌への安全性×
ヒゲへの使用×
値段2000円~100円~200円
除毛・脱毛できる主な部位顔以外部位はどこでも良いが、処理できる本数が少ない
備考ケア時間は部位にもよるが30分程度(両すねのケアの場合)時間がかかるため広範囲の除毛はできない

毛抜きを使うおすすめのタイミング・用途

数本、抜きたい毛がある場合

毛抜きは肌への負担が大きい上、除毛に時間がかかるためおすすめできないムダ毛ケア方法です。

また、毛抜きを使うことによって毛穴が傷つき塞がって、埋没毛ができてしまいます。

埋没毛は除毛も脱毛もしづらい厄介な毛であるため、毛抜きを使ったケアは極力しないようにしましょう。

電動シェーバーでのムダ毛ケア


除毛クリーム電動シェーバー
ツルツル度合
手軽さ・手間
肌への安全性
ヒゲへの使用×
値段2000円~2000円~高いものは数万円
除毛・脱毛できる主な部位顔以外ヒゲ
備考使い方が正しければある程度綺麗に除毛できる仕上がりの綺麗さはシェーバーの性能による

電動シェーバーを使うおすすめのタイミング・用途

普段のヒゲ剃り

電動シェーバーは主にヒゲの除毛ケアに役立つムダ毛処理方法です。

種類によってはヒゲ以外の部位に特化した電動シェーバーもありますが、大抵のシェーバーはヒゲ剃りを想定して作られています。

電動シェーバーは除毛クリームに比べるとケアにかかる値段が高くなりますが、肌への負担が軽くヒゲ剃りができるため1つくらいは持っておいた方が良いでしょう。

抑毛ローションでのムダ毛ケア


除毛クリーム抑毛ローション
ツルツル度合×
手軽さ・手間
肌への安全性
ヒゲへの使用×
値段2000円~1000円~
除毛・脱毛できる主な部位顔以外・顔含め全身に塗布OK・どこの部位でも除毛・脱毛はできない
備考毛質は変えられない毛質や毛量を柔らかく、薄くするように作用する

抑毛ローションを使うおすすめのタイミング・用途

・毛を薄くしたい
・スキンケアの代わりに

抑毛ローションは他のムダ毛処理方法と違い3か月~半年かけて毛質を変化させていくというケア商品であるため、除毛クリームに比べ優れている・劣っていると言うよりも、除毛クリームと併せて使っていくと良いでしょう。

除毛クリームでムダ毛処理をした後のケアに活用すると除毛と抑毛の効果が得られます。

ワックス脱毛でのムダ毛ケア


除毛クリームワックス脱毛
ツルツル度合
手軽さ・手間×
肌への安全性
ヒゲへの使用×
値段2000円~1500円~
除毛・脱毛できる主な部位顔以外顔含め全身OK
備考痛みはないが、ツルツルの期間は短い毛を抜く時に痛みがあるが、2週間程度ツルツルが続く

ワックス脱毛を使うおすすめのタイミング・用途

・肌を露出する大事な日のために
・VIOやお尻など、カミソリで処理しづらい部位の処理に
・カミソリ負けしやすい毛の処理に
・除毛クリームよりも長い期間ツルツルでいたい時に

ワックス脱毛とは、専用のワックスと専用のテープを使って毛を毛根から引っこ抜くという脱毛方法です。

肌の表面上の毛だけではなく根元から毛を抜くことが出来るため、除毛クリームよりも長い期間(2週間程度)ツルツルを持続させることができます。

数日連続で海に行くときやムダ毛処理の回数を減らしたい場合、ワックス脱毛がおすすめです。

家庭用脱毛器でのムダ毛ケア


除毛クリーム家庭用脱毛器
ツルツル度合
手軽さ・手間×
肌への安全性
ヒゲへの使用×
値段2000円~1万円~数万円
除毛・脱毛できる主な部位顔以外顔含め全身OK
備考減毛は出来ない減毛が出来る

家庭用脱毛器を使うおすすめのタイミング・用途

・サロンやクリニックで脱毛をするのは手間だけど脱毛がしたい時
・減毛したい時

除毛クリームと違って家庭用脱毛器でのケアは除毛することはできません。

家庭用脱毛器とは、エステサロンやクリニックに行かずともお家で簡単に脱毛ができるという商品です。

脱毛したい部位に光やレーザーを照射していくことで毛乳頭という毛を作り出す組織にダメージを与え、脱毛していきます。

家庭用脱毛器では永久脱毛をすることはできませんが、減毛することはできます。

他のムダ毛処理方法に比べると機械自体の値段が高く、手間もかかります。

しかし、他のどのムダ毛処理方法よりも確実に減毛することができるため、メリットは大きいです。

VIO脱毛をしたいけど、エステやクリニックで人に施術してもらうのは恥ずかしい、という方にもおすすめです。

ムダ毛ケア方法はそれぞれに優れている点と適切な用途があるため、シチュエーションに合わせたムダ毛処理を行ってくださいね。

また、除毛クリームでケアする際は、次章で紹介するメンズにおすすめの除毛クリームランキングを参考にして商品を選んでください。

COLUMN

除毛クリームで効果がない人もいる?

除毛クリームを使ったけど思った効果が得られなかったという方もいるようですが、使用方法が間違っている可能性があります。

前述した通り、多くの除毛クリームが水分を含むと効果が得られません。「お風呂で使用しないで」と記載がない場合も、うまく除毛できない場合は水気が関係している場合があるので、乾いた状態で試してみましょう。

また、根元から除毛できていない場合は放置時間が十分でないことが考えられます。

きちんと商品の使い方を確認して、適切な時間で拭き取りましょう。

おすすめ!メンズに人気の除毛クリームランキングトップ7

【1位】ヴィートメン除毛クリーム敏感肌用

通常価格1,459円(amazon
用量150ml
保湿成分アロエベラ配合
メーカーveet

【2位】エピラット除毛クリーム

エピラット除毛クリーム
通常価格732円(amazon
用量110g
保湿成分カモミールエキス、海藻エキス配合
メーカーKracie

【3位】フィスホワイト除毛クリーム

フィスホワイト除毛クリーム
通常価格2,900円(amazon
用量200g
保湿成分サクラ葉抽出液、グリチルリチン酸2K、アロエエキス 配合
メーカーイルミルド製薬株式会社

【4位】HMENZ メンズ 除毛クリーム

HMENZ除毛クリーム
通常価格2,980円(amazon
用量210g
保湿成分グリチルリチン酸2K、アロエエキス配合
メーカーイルミルド製薬株式会社

【5位】ミュゼコスメ薬用ヘアリムーバルクリーム

ミュゼコスメ除毛クリーム
通常価格2,817円(amazon
用量200g
保湿成分ヒオウギ抽出液、レンゲソウ、アマチャ、キイチゴ、ローマカミツレ、アマチャヅル、ダイズエキス、ユズセラミド配合
メーカー株式会社ミュゼプラチナム

【6位】NEOSKIN除毛クリーム

ネオスキン除毛クリーム
通常価格1,980円(amazon
用量300g
保湿成分 アロエエキス 配合
メーカーNEOSKIN

【7位】ツルクイーンズ敏感肌用除毛剤

ツルクイーンズ除毛クリーム
通常価格1,405円(amazon
用量120g
保湿成分尿素配合
メーカー株式会社パネス

おすすめの除毛クリームについては、口コミとあわせてこちらの記事でも解説しているので、あわせてご覧ください。

除毛クリームに関するQ&A

除毛クリームに関して、疑問に思いやすいこと・よくある質問を下記にまとめました。

除毛クリームを使ったケアの頻度はどれくらいが理想?

除毛クリームの頻度は肌との相性で決まってくるため、一概に〇日に1回などとは言えません。

しかし、除毛クリームは肌に負担をかけるケア方法であるため、極力ケアの回数は減らしたほうが理想的です。

毛が濃く、よく見られる足や腕は頻度高く、VIOや胸毛などの普段は人に見られない部位は露出の予定がある場合にのみケアすることをおすすめします。

肌に異常がないかを確認し、自分に合った頻度を見つけましょう。

ヒゲや顔に除毛クリームはしても良いの?

除毛クリームを顔に塗布することは推奨されていません。禁止している脱毛クリームがほとんどです。

ヒゲや顔は体の中でも痛みを感じやすく、肌が敏感な部位であるため除毛クリームとは相性がよくありません。ヒゲのケアをしたい気持ちはわかりますが、ヒゲのケアは除毛クリーム以外で行いましょう。

VIOに除毛クリームを使う場合のやり方は?

VIOに除毛クリームを使う場合も、他の部位を除毛するときと同様に

VIOを除毛クリームでケアする場合

手順1:パッチテストを行う
手順2:肌の水分をふき取り、毛の長さを整える
手順3:除毛クリームを塗り、放置する
手順4:優しく除毛クリームを洗い流す
手順5:冷却と保湿でツルツルを持続させる

の手順で行います。VIOは毛が硬い部位であるため、強くこすらないように注意しましょう。

毛が硬いとこすった際に毛穴が毛の硬さに負けて傷ついてしまうため、洗い流す際はシャワーの水圧を弱め優しくクリームを落としていきましょう。

除毛クリームを使うと毛が濃くなるって本当?

です。除毛クリームは良くも悪くも、毛質に影響を与えません

そのため、除毛クリームを使うことによって毛が変化するということはありません。

除毛クリームでケアできない!ヒゲは脱毛でツルツルになろう

除毛クリームをヒゲや顔に使うことは推奨されていません。

しかし、男性にとって一番関心の高いムダ毛といえば、やはりヒゲですよね。

プラン・部位費用 / 施術回数
ヒゲ3部位(上口ヒゲ・アゴ・アゴ下)30,350円 / 6回

ヒゲを脱毛するタイミングは、早ければ早いほど望ましいです。

ヒゲ脱毛をして後悔する人はそうそういません。ヒゲ脱毛が終われば髭剃りの時間から解放され、肌が綺麗になり良いこと尽くしです。

迷っている方は、まずは無料カウンセリングから予約してみましょう。全国55院以上のクリニックのドクターが、悩みを親身に聞いてくれます。

まとめ:用途に合わせたムダ毛ケアで清潔感のあるメンズになろう

今回は、除毛クリームを使ったムダ毛の処理方法について網羅的に解説していきました。

除毛クリームはカミソリや毛抜きでは中々処理できないVIOなどの部位も簡単にケアできる優れた商品です。

正しい手順で使えばトラブル無く綺麗な除毛ができるため、露出する予定がある方やカミソリで処理しづらい部位のムダ毛ケアをしたい方はぜひ除毛クリームを試してみてください。

また、除毛クリームは除毛効果が高い分肌への負担も大きなムダ毛ケア方法です。いつまでもいつまでも特定の場所に使えるものではありません。肌が傷つきます。

根本的な毛の悩みを解決したいのであれば、脱毛サロン・クリニックの無料カウンセリングで悩みを相談してみましょう。

 

▼この記事を見た方はこちらも見ています。

気になるポイント当てはまる方はこの記事をチェック!
□種類って何があるの?【保存版】メンズ脱毛の種類はいくつある?7種の効果・費用でメリット・デメリットを徹底比較
□脱毛前後の流れは?脱毛前後の流れと注意事項
□脱毛にともなうトラブルはある?脱毛によるトラブルは?毛嚢炎・硬毛化に注意!
□全国の脱毛クリニック・サロンからおすすめを知りたい!メンズ脱毛おすすめのクリニック・サロンの評判と口コミ
□ヒゲ脱毛におすすめのクリニック・サロンを知りたい!髭脱毛のクリニック・サロンおすすめ人気ランキングTOP5!口コミ・評判・体験談から費用対効果が高い脱毛店を徹底比較
□部位別に安い脱毛クリニック・サロンを知りたい!【メンズ脱毛】安いのはどこのサロン・クリニック?おすすめ人気9選!学生にもおすすめの脱毛ランキング

▼関連リンク