脱毛の種類別に費用・期間・効果まとめ|医療クリニック?サロン?あなたにおすすめの脱毛手法

2020年2月15日

脱毛の種類別に 費用・期間・効果まとめ

この記事を書いた人

MOTEO編集部

MOTEO 編集部

日本最大級のメンズ情報サイトMOTEOを運営する編集部。メンズ美容に関して網羅された情報の中から、どうぞ比較検討をしてベストな選択をしてみてください。

これから脱毛を始めようと考え中の方は、費用や効果、痛みなど気になることがたくさんありますよね。

メンズ脱毛は、種類や手法によって費用や時間、効果の感じ方が大きく異なるので、まずは脱毛にはどのような方法があるのかをきちんと知っておくことが大切です。

そこで今回は、脱毛初心者さんにもわかりやすい脱毛の基礎知識をご紹介していきます。

脱毛の種類やサロン・クリニックの違い、メンズ脱毛で人気の部位なども解説していくので、じっくり読んで正しい情報を学んで下さいね!

脱毛の種類|永久脱毛と普通の脱毛の違い

クエスチョンマーク

脱毛は、大きく分けると

  • 永久脱毛
  • その他の脱毛

に分けられます。

永久脱毛

医療脱毛で全身脱毛をしている様子

永久脱毛とは、読んで字のごとく一度脱毛すればその部分からは永久的にが生えなくなる脱毛のことです。特殊なレーザーを照射し、毛が成長するために必要な毛母細胞を破壊させることで脱毛を促します。

永久脱毛の施術では、主に医療用のレーザー脱毛機を使用します。この機械は、医師や看護師でなければ取り扱いができないため、永久脱毛を受けるにはクリニックや美容皮膚科での施術が必要です。

ただし、ニードル脱毛(針脱毛)という方法では、エステサロンでも永久脱毛が受けられます。ニードル脱毛については、後ほど詳しくご説明しますね。

その他の脱毛

お金と家

永久脱毛以外の脱毛には、エステサロンや脱毛サロンで行なわれる

  • フラッシュ光脱毛
  • ブラジリアンワックス脱毛

という種類があります。

フラッシュ脱毛の基本的な脱毛のしくみは医療レーザー脱毛とほぼ同じですが、弱い光を照射し、毛を生やす組織にダメージを与えるだけなので、脱毛効果が永久的に続く保証がありません。

とはいえ、フラッシュ脱毛でも一度完了すればとても綺麗な仕上がりになりますし、数年後に大量に毛が生え戻ってしまうこともほぼありません。

ブラジリアンワックス脱毛は毛を根元から抜くことで一時的に脱毛する方法。

毛が伸びたら都度処理するお手入れ方法なので、毛の組織にダメージを与えるフラッシュや医療レーザー、ニードル脱毛とはタイプが異なります。

脱毛手法の種類|レーザー・光・ニードルの違い

疑問

脱毛の種類をさらに細かく分けると、

の4つの手法に分類できます。

ここからは、これら4つの詳しい特徴やメリットをチェックしていきましょう。

医療レーザー脱毛フラッシュ(光)脱毛ニードル脱毛ブラジリアンワックス脱毛
1回あたりの効果
即効性はあるが、毛が伸びるたびに処理する必要がある
費用
髭脱毛6回の相場約70,000円

髭脱毛6回の相場約50,000円

髭800本脱毛した場合の相場約100,000円※1

髭脱毛1回の相場約10,000円
必要な期間1〜2年2〜4年1〜3年※2毛が気になる間はずっと火曜必要がある
痛み××
種類・アレキサンドライトレーザー
・ダイオードレーザー
・ヤグレーザー
・IPL
・SSC
・SHR
・電気分解法
・フラッシュ法
・ブレンド法
・絶縁針
永久脱毛◎可能△減毛◎可能×
受けられる施設美容クリニック、美容皮膚科脱毛サロン、エステサロン美容クリニック、美容皮膚科、脱毛サロン、エステサロンエステサロン

※1個人差はありますが、男性のヒゲの総本数は2万〜3万本と言われています。

※2理想のデザインや通うペースによって異なります。

フラッシュ光脱毛

フラッシュ脱毛は、メラニン色素に働きかける光(フラッシュ)を照射し、毛が成長する力を弱めていく手法のことです。

1回あたりの費用が安いので、初めて脱毛を受ける方や学生さんに人気があります。

フラッシュ脱毛は、脱毛のしくみがよく似ていることから医療レーザー脱毛と比較されることが多いです。

両者の決定的な違いは、永久脱毛ができるかどうかです。

どちらに通うかは、痛みや支払い面などから自分に合うものを選ぶといいでしょう。

医療レーザー脱毛

フラッシュ脱毛は永久に脱毛できる?肌へのトラブル・効果・副作用を徹底解説

永久脱毛ができる医療レーザー脱毛は、ムダ毛を完全になくしてツルツルにしたい男性に人気の手法です。

1回あたりの効果が大きく、早い人なら1年ほどで脱毛が完了することもあります。

ただ、毛が濃ければ濃いほど強い痛みを感じやすいというデメリットがあり、有料オプションの麻酔を使って痛みに耐える方も多いです。

クリニックで行なわれる医療行為ではありますが、医療レーザー脱毛は自由診療に該当するため、費用は全額自己負担となります。

ニードル脱毛

ニードル脱毛

毛穴に細い針を挿入し、微弱な電流を流すことで毛根を焼いて破壊するニードル脱毛も、永久脱毛が可能な手法です。

毛根を完全に破壊してしまうという点では、医療レーザーよりも高い脱毛効果が期待できます。

肌の色や毛の色を問わず脱毛できるので、日焼け肌やほくろがある部分、白髪も綺麗に処理できるのがニードル脱毛の大きな魅力です。

また、医療レーザーやフラッシュ脱毛とは異なり、1本1本の毛を確実に処理していく技法なので、細かいデザイン髭を整えるのにも適しています。

ただし、ニードル脱毛で処理できる本数は1分間に5〜10本と言われていて、全ての範囲をニードルで処理しようとすると相当な時間がかかります。

さらには、毛穴に電流を流すという方法だけあって脱毛中の痛みも強烈です。

永久脱毛ができる点では魅力的な手法ですが、かかる時間や痛みのことを考えて別の手法を選ぶ方は多いようです。

 

ブラジリアンワックス脱毛

メンズ除毛クリームとブラジリアンワックスの違い

ブラジリアンワックス脱毛は、肌に専用のワックス剤を塗布し、乾いたタイミングで一気に剥がして毛を抜き去る手法です。

もともとはデリケートゾーンのみに使用される脱毛方法でしたが、ワックス脱毛が広く知られるようになってからは、部位を問わずワックスを使用する脱毛そのものを意味することが多くなりました。

ブラジリアンワックスは、レーザーやフラッシュ、ニードルとは異なり、一度ケアしたからといってそれ以降二度と毛が生えなくなるものではありません。

伸びた毛を抜くだけなので、回数を重ねても毛が薄くなることもないですし、時間が経てば元の状態に戻ります。

ムダ毛を一気に処理できることや、施術後すぐに肌がキレイになることが一番のメリットなので、急な予定に間に合わせるために利用する方が多いです。

脱毛店舗の種類|医療クリニックとメンズ脱毛サロンの違い

初心者必見。ワックス脱毛の痛みとは?正しい施術で痛みは軽減!

上記でご紹介した4つの脱毛方法は、医療クリニックもしくは脱毛サロンのどちらかで受けることができます。

脱毛方法別の振り分けは次の通りです。

医療クリニック脱毛サロン
医療レーザー脱毛×
フラッシュ脱毛×
ニードル脱毛
ブラジリアンワックス脱毛×

医療脱毛クリニック

医療脱毛を受ける男性

医療レーザー脱毛は、医師や看護師などの資格を持った人だけができる医療行為です。

無資格の人が医療レーザー脱毛機で施術することは法律で禁じられているので、医療レーザー脱毛を受けるにはクリニックや皮膚科などに行く必要があります。

また、あまり多くはありませんが、一部ではニードル脱毛(針脱毛)が受けられるクリニックもあります。

メンズ脱毛サロン

【メンズのけつ毛処理ガイド2020】Oライン脱毛は除毛クリームがおすすめ?医療・サロン脱毛とセルフケアを費用・回数・効果で徹底比較

脱毛サロンでは、医療行為に該当する医療レーザー脱毛以外の全ての施術が受けられます。

サロンではフラッシュ脱毛がメインで行なわれていますが、ニードル脱毛で有名なサロンもありますし、手軽さを求める方からはブラジリアンワックスも人気です。

ニードル脱毛に関しては、クリニックもサロンも基本的な施術はほぼ同じです。

決定的な違いは、痛みや炎症を軽減するための絶縁針が使用できるかどうかで、クリニックだと絶縁針を使用した安全性の高いニードル脱毛が受けられます。

脱毛機の種類|多種類の脱毛機からベストを選ぶ

手で1

脱毛方法にはいくつか種類があることがわかりましたが、それぞれの方法で使用される脱毛機にもさまざまな種類があります。

例えば、医療レーザーだと、

という3つのタイプがあり、このうちのダイオードレーザーはさらに細かく蓄熱式と熱破壊式に分類されます。

なぜ、このようにいくつもの種類があるかというと、一人ひとり違う肌質や毛量に合わせて相性のいい脱毛機を使い、より効果的な脱毛結果を出すことが目的だからです。

フラッシュ脱毛も同様で、

  • IPL脱毛
  • SSC脱毛
  • SHR脱毛

という3タイプの脱毛方法が存在します。

メンズ脱毛で失敗しないためには、それぞれの脱毛機の特徴と相性のいい肌質を正しく理解し、自分の希望にあった脱毛機を導入しているサロン・クリニックを選ぶことが大切です。

安心無痛のメンズ・フラッシュ脱毛。顔からVIOまでツルツル肌になれるおすすめサロンも紹介

医療レーザー脱毛機を徹底比較!アレキサンドライト・ダイオード・ヤグからあなたに合った脱毛機を紹介

セルフ脱毛の種類|除毛グッズから毛を薄くする方法まで

メンズ除毛クリームの使い方2

「クリニックやサロンに行く時間がない」

「お金をかけずに脱毛したい」

そんな方には、自宅で簡単にできるセルフ脱毛という手段もあります。

セルフ脱毛は、カミソリや毛抜き以外にもさまざまな方法があるので、ここからはセルフ脱毛の種類について解説していきます。

自宅で除毛する方法

【メンズのけつ毛処理ガイド2020】Oライン脱毛は除毛クリームがおすすめ?医療・サロン脱毛とセルフケアを費用・回数・効果で徹底比較

いくつかあるセルフ脱毛の種類の中で、もっとも簡単な方法が除毛クリームを使った脱毛です。

除毛クリームには、毛の主成分であるケラチンタンパク質を分解する成分が配合されていて、肌表面から伸びているムダ毛を溶かして脱毛を促します。

ムダ毛に気になる部分に除毛クリームを塗って、5〜10分ほど放置するだけのシンプルな使用方法なので、初めての方でも簡単に脱毛できるのが魅力です。

毛が伸びたらまた除毛しなければいけないため、長い目で見ると面倒だと感じる方もいるかもしれません。

また、乾燥肌や敏感肌の場合、クリームで赤みやかゆみを感じることもあるので使用前はパッチテストをする必要があります。

自宅でワックス脱毛する方法

ワックス脱毛の液

記事内でお伝えしたワックス脱毛は、市販のワックスを用意すればセルフで行なうことが可能です。

手順はとても簡単ですが、ワックスの塗り方や剥がすタイミングにコツがあるので、まずは腕や脚で試して見るのがオススメです。

ワックス脱毛は、ムダ毛を一気に引き抜くことで肌に負担がかかり、お手入れ直後から1週間はかゆみや炎症が起きる可能性があります。

思わぬ肌トラブルを避けるため、ワックス脱毛後はいつもより丁寧な保湿ケアを心がけましょう。

自宅で脱毛器を使う方法

【メンズのけつ毛処理ガイド2020】Oライン脱毛は除毛クリームがおすすめ?医療・サロン脱毛とセルフケアを費用・回数・効果で徹底比較

家庭用脱毛器は、サロンのフラッシュ脱毛の簡易版のようなもので、脱毛したい部位に自分でハンディタイプの脱毛器を当てて使用します。

照射口から脱毛効果のあるフラッシュが照射され、毛が成長する力をじわじわと弱めて徐々に毛が目立たなくなっていきます。

家庭用脱毛器は、安いものだと1万円台から、高性能の商品だと6〜7万で購入できるので、クリニックやサロンに行くよりも安く脱毛ができるのが大きな魅力です。

とはいえ、誰でも気軽に扱える脱毛器にサロンの脱毛機のような威力はなくやけどなどのリスクを減らすためにもフラッシュの出力レベルはかなり低めに設定されています。

効果を実感できるまでに時間がかかる上、家庭用脱毛器でツルツルに仕上げるのはほぼ不可能といってもいいでしょう。

以上のことから、家庭用脱毛器は自分のペースで脱毛できて、ほんの少し薄くなればいいという人にオススメです。

おすすめの脱毛方法!医療レーザーか脱毛サロンでの脱毛がおすすめ

ノートに豆電球の絵 ポイント

何を重視するかは人それぞれですが、ムダ毛や剛毛などのコンプレックスを解消するとなると、持続性のある医療レーザーかサロン脱毛をオススメします。

自宅でできるセルフ脱毛は、お金をかけずに自分のペースで脱毛できるのが大きな魅力ですが、どれだけお手入れを継続しても毛が薄くなることはありません。

むしろ、自己流のセルフ脱毛を続けることで今よりも毛が濃くなったり、炎症などの肌トラブルを引き起こす可能性も考えられます。

同じ理由で、サロンでのブラジリアンワックス脱毛もその場しのぎの方法と言えるので、ムダ毛を根本からなくすという意味では少し違います。

永久脱毛ができる点ではニードル脱毛もオススメですが、広範囲の脱毛をするには時間とお金がかかるのが難点です。

せっかくお金をかけるのなら、永久脱毛ができる医療レーザーか、それに近い効果が期待できるフラッシュ脱毛をオススメします。

医療レーザーやフラッシュでは効果が薄い、またはデザイン髭などピンポイントで脱毛したい方はニードル脱毛を選ぶのがいいでしょう。

脱毛に人気の部位|ヒゲ・VIO・全身が人気

笑顔の男性

メンズ脱毛では、

  • ヒゲ
  • VIO(デリケートゾーン)
  • 全身

この3つの部位の人気が高いです。

これらの部位を脱毛するメリットをまとめると、

ヒゲ・毎日の面倒な髭剃りから解放される
・カミソリ負けしなくなる
・青ヒゲ撃退で好感度UP
VIO・衛生的
・ムレやかぶれがなくなる
・見た目がきれい
・女性への配慮にも
全身・コンプレックス解消
・自分に自信が持てる

などがあります。

メンズ脱毛は見た目がキレイになるだけでなく、肌触りや女性ウケも抜群です。

確実に減っていくムダ毛を見ていると、脱毛に通うことが楽しくなりますし、何よりコンプレックスがなくなることで自分に自信が持てます。

体毛に悩みがあるなら、思い切って全身脱毛からスタートするのがオススメです。

もちろん、ヒゲやVIOなど一部の脱毛だけで通っている方も大勢いますので、まずはできるところから初めの一歩を踏み出してみましょう。

費用・時間・効果を比較し、自分に合った脱毛方法を見つけよう!

赤い服を着て携帯電話をかたてにこちらを指差している男性

本ページでご紹介した通り、メンズ脱毛にはさまざまな種類があり、「絶対にこれがいい」という正解はありません。

コスパを重視したい方もいれば、多少費用はかかってもなるべく早く脱毛を卒業したいという方もいるでしょう。幅広い選択肢がありますから、それぞれの特徴をよく理解した上で、自分に合った脱毛方法を選ぶのが一番です。

これから脱毛デビューをしようとお考えの方は、もう一度脱毛に関する基本情報をよく読み、自分が何を重視したいかを明確にしてみましょう。

費用・時間・効果の面から、自分好みの脱毛方法と店舗を選んでみて下さいね!

 

▼この記事を見た方はこちらも見ています。

気になるポイント当てはまる方はこの記事をチェック!
□種類って何があるの?【保存版】メンズ脱毛の種類はいくつある?7種の効果・費用でメリット・デメリットを徹底比較
□脱毛前後の流れは?脱毛前後の流れと注意事項
□脱毛にともなうトラブルはある?脱毛によるトラブルは?毛嚢炎・硬毛化に注意!
□全国の脱毛クリニック・サロンからおすすめを知りたい!メンズ脱毛おすすめのクリニック・サロンの評判と口コミ
□ヒゲ脱毛におすすめのクリニック・サロンを知りたい!髭脱毛のクリニック・サロンおすすめ人気ランキングTOP5!口コミ・評判・体験談から費用対効果が高い脱毛店を徹底比較
□部位別に安い脱毛クリニック・サロンを知りたい!【メンズ脱毛】安いのはどこのサロン・クリニック?おすすめ人気9選!学生にもおすすめの脱毛ランキング

▼関連リンク