脱毛前の準備は?サロンへ行く前に自分でシェービングが必要な脱毛コースも

2020年6月12日

脱毛前の準備事項は?

脱毛施術前にはシェービング処理を自分でしなければなりません。サロンやクリニックによっては剃り残しがあると施術前に追加料金を支払ってシェービングしてもらわなければいけないので、脱毛にこれから通う方や今脱毛を検討している方は、是非覚えておいてくださいね。しかし、「何故脱毛前にわざわざ自分でシェービング処理する必要があるの?」と思う方も多いと思います。毛が生えたまま脱毛施術を受けると、 

  • 光が毛根ではなく毛に当たるため、火傷の恐れがある
  • 毛根にまで照射が届かず、効果が薄まる

  • 光が毛根ではなく毛に当たるため、火傷の恐れがある
  • 毛根にまで照射が届かず、効果が薄まる

という可能性があるため事前の処理が必須となっています。しかし、サロンやクリニックによって事前のシェービング処理が必要ない場合もあるため、自分の通っている施設や脱毛コースの条件を確認して処理を行うことが大切です。 

【シェービング要】・フラッシュ脱毛・レーザー脱毛【シェービング不要・ニードル脱毛・ワックス脱毛

今回は、なぜ脱毛施術前にシェービング処理をする必要があるのか、詳しく解説していきたいと思います。正しいシェービング方法や無料のシェービングサービスが利用できるお得なクリニックも紹介していきますので、是非最後までお読みください。

※ なお、はじめての脱毛なら、月額3,000円から通えるメンズリゼクリニック湘南美容クリニックゴリラクリニックがオススメ。いずれも口コミで評判が高く、みんなに人気のサロンです!

あなたも安心しておトクに脱毛することができるので、今すぐ無料カウンセリングを申し込んでみてください。

東京アールズクリニック

【1番人気!】メンズリゼクリニック
▶︎最速で脱毛完了したいなら医療脱毛がおすすめ!口コミや評判が良い安心のクリニックです

ひげ脱毛

【2番】湘南美容クリニック
▶︎知名度抜群!しかも安い!コスパと安心感で選ぶなら湘南美容クリニックが間違いなし

ゴリラクリニック

【3番】ゴリラクリニック
▶︎痛くない脱毛機「メディアオスター」を全店実装!選べる麻酔もあるので、痛みが苦手な方はゴリラクリニックで決まり
※価格の表記に関して特に記載がない場合は、税込表記となっています。

脱毛前は自己処理が必須?シェービングが必要な理由

ふたつのカミソリ

施術前に自己処理が必要な理由は大きく分けて2つあります。 

  • 肌トラブルを防ぐため
  • 脱毛効果を高めるため

の2つです。それぞれ詳しく説明していきます。

理由1:肌トラブルを防ぐため

顔脱毛はニキビがあるとできない?炎症を最低限に押さえて効果的に顔脱毛をする方法

フラッシュ脱毛・医療レーザー脱毛の場合、毛乳頭のメラニン色素に光が反応し、毛乳頭を熱で破壊します。毛乳頭とは、毛を作る組織のことです。毛乳頭を破壊すると毛は二度と再生されなくなります。

フラッシュ脱毛とレーザー脱毛の仕組み

しかし毛が生えている状態で脱毛を行うと、光が伸びている毛のメラニン色素に反応してしまうため、毛が焼けて火傷を負ってしまう可能性があります。「メラニンに反応するなら少し毛を残していた方が毛根に照射されやすいのでは?」と思う方もいるかもしれませんが、あえて毛を残そうとしないでください。毛が伸びていると毛乳頭まで光が届かない可能性があるため、深剃り・逆剃りせずに、毛の流れに沿って順剃りするようにしましょう。

理由2:脱毛効果を高めるため

医療脱毛で全身脱毛をしている様子

多くのサロンでは、毛が生えていると毛を避けて脱毛施術が行われます。もちろん施術を避けられた部分が多いと、光が当たっていない毛根は破壊されないため、脱毛効果はそれだけ下がります。また、毛が生えていると脱毛機を照射したとしても熱が毛根まで届きにくくなるため、毛乳頭が破壊されにくくなります。脱毛効果を高めるためにも、施術前のシェービングは欠かせない事前準備なのです。

アウトな毛の長さはどれくらい?剃り残しはどうするの?

フラッシュ脱毛は永久に脱毛できる?肌へのトラブル・効果・副作用を徹底解説

脱毛施術と事前処理の関係性が分かったところで、続いては処理が必要な毛の長さについて解説していきます。

施術がNGになる毛の長さについて

フラッシュ脱毛・医療レーザー脱毛の場合、施術を受けるのに一番適している毛の長さは1ミリ~2ミリ程度です。カミソリで処理する場合は前日または当日に順剃りをしておけば問題ありません。施設によっては前日までの剃毛を促しているところもあるため、事前にチェックしておきましょう。一番の理想は電気シェーバーでの処理です。電気シェーバーは肌を傷つけずに毛が剃れる上に、前日にシェービングすると脱毛当日には丁度良い長さになります。電気シェーバーを持っていない方は脱毛を始める機会に買っても良いでしょう。クリニックやサロンに電気シェーバーを持参すると、剃り残しを指摘された際にトイレなどで処理もできるため便利です。また剃り残しの処理が無料のサロンでも、VIOは衛生上自分のシェーバーを持参するよう言われる施設もあるため、持っていて損はないでしょう。

剃り残しがあった場合はどうなる?脱毛施設の対応について

カウンターとソファと廊下と階段のある広い部屋

もしも剃り残しがあった場合には、下記2つの施術パターンが考えられます。 

  • 毛の生えている部分を避けて照射する
  • シェービングサービスを受けてから脱毛する

シェービングが有料のサロン・クリニックは、毛の生えている箇所を避けて施術を行います。もちろん、こちらが希望すればシェービングも有料でしてもらえます。大抵3,000円程度の価格設定であることが多いです。ちなみに、脱毛サロン・クリニックの中にはシェービングサービスが無料のところも多くあります。フラッシュ脱毛であればリンクス、医療レーザー脱毛であればメンズリゼとゴリラクリニックはシェービング代が無料です。シェービングが無料の場合は剃り残しがあってもすぐにスタッフが剃ってくれ、そのまま施術してくれます。

▶︎リンクス(フラッシュ)日本初・男性専用脱毛機を共同開発!男性の脱毛技能士多数在籍で相談しやすい

RINX

▶︎メンズリゼクリニック(レーザー)最速で脱毛完了したいなら医療脱毛がおすすめ!口コミや評判が良い安心のクリニック

東京アールズクリニック

▶︎ゴリラクリニック(レーザー)痛くない脱毛機「メディアオスター」を全店実装!選べる麻酔もあるので、痛みが苦手な方はゴリラクリニックで決まり

ゴリラクリニック

施術前のシェービングは絶対必要?不要な場合もある

半裸の男性があごに手を添えている

ここまで、施術前にシェービングが必要である理由を解説してきました。しかし、施術前のシェービングが不要な脱毛方法・場合があります。

事前の自己処理が不要な場合備考
ニードル脱毛3ミリ以上伸ばす必要あり
ワックス脱毛1センチ以上伸ばす必要あり
シェービングサービスを受ける時無料の場合もあるが有料のお店が多い

この章では、事前のシェービングが不要なパターンについて解説していきます。

不要ケース1:ニードル脱毛の場合

ニードル脱毛とは、毛穴一つ一つにニードル(電気針)を差し込み、毛乳頭を直接破壊していくという脱毛方法です。ニードル脱毛は、あらゆる脱毛方法の中で唯一の「永久に毛が生えてこない」脱毛法になります。医療レーザー脱毛の謳っている永久脱毛は、「最終脱毛から1ヵ月後の毛の再生率が、20%以下である脱毛法であること」という定義です。対してニードル脱毛は、一度施術すると、「施術を受けた毛穴からはもう二度と毛が生えてこない」脱毛方法になります。ニードル脱毛では、毛穴にニードルが差し込みやすい方が施術がスムーズになります。そのため、毛穴を探るための目印として、3ミリ以上の毛をわざと伸ばす必要があるのです。

不要ケース2:ワックス脱毛の場合

初心者必見。ワックス脱毛の痛みとは?正しい施術で痛みは軽減!

ワックス脱毛とは、専用のワックスと専用のシートを使い、毛を毛根から一気に抜く脱毛方法です。ワックス脱毛は、脱毛するためにシートと毛を密着させる必要があるため、毛は1センチ以上伸ばしておかなければなりません。ある程度毛の長さが無ければうまくシートと密着しないのです。

不要ケース3:シェービングを脱毛施設でお願いする場合

スタッフからシェービングサービスを受ける男性

脱毛サロン・クリニックには大抵シェービングメニューが存在します。もし、時間が無かったり自分で剃れない理由がある場合は、脱毛施設へ行った際に施術前にシェービングメニューを利用することが出来ます。シェービングメニューを利用するメリットは、 

  • 自分では剃りにくい部位を剃ってもらえる
  • 肌に優しいシェービングをしてもらえる
  • ラク

などがあります。利用する方も多く、人気のあるメニューです。シェービングサービスを利用する方も、もちろん事前の自己処理は必要なくなります。以上3つが、脱毛施術前の自己処理が不要なケースとなります。

無料でシェービングをしてくれるエステサロン・クリニックがある?

無料

無料のシェービングサービスがある脱毛施設であれば、剃り残しがあったとしても対応がスムーズなので安心ですよね。普通、有料のシェービングサービスを提供しているサロン・クリニックの多くは3,000円程度に価格を設定しています。また、シェービングメニューすら無い脱毛施設も多くあります。その場合は毛の生えている箇所は避けての施術になるので注意が必要です。そんな中、シェービング代無料の有り難いサロン・クリニックはどこなのか?紹介していきたいと思います。ちなみに、MEN’S TBCダンディハウスはニードル脱毛での施術を行うので事前のシェービングが必要ありません。

【医療脱毛】無料シェービングサービス|クリニック一覧表

クリニックの内観
クリニック名ヒゲ脱毛費用備考
メンズリゼ【セレクトヒゲ脱毛】68,800円/5回剃り残しが多い場合、施術時間内に全ての照射が終わらない可能性あり
ゴリラクリニック【ヒゲ3部位】68,800円/6回剃り残しが多い場合、施術時間内に全ての照射が終わらない可能性あり
渋谷美容外科クリニック【ヒゲ全体】 64,600円/5回全て剃毛してくれる。2回目以降は処置料として別途2,200円かかる
マンチェスタークリニック【スマートヒゲ脱毛】100,000円/6回剃り残しが多い場合、施術時間内に全ての照射が終わらない可能性あり。うなじ・背中・Oラインは自己処理不要

上記4つのクリニックは、剃毛代が無料となっています。サービスが良く、高ポイントですよね。特にメンズリゼゴリラクリニックは全国展開をしておりアクセスも良いので、地方住まいの方にとっても嬉しい脱毛クリニックです。注意してほしいのは、「剃毛料無料」と言っても 

  • 剃り残しのシェービングが無料
  • シェービングは全て無料

どちらの場合も「剃毛料無料」としているので、どちらを指しているのか、事前に確認する必要があります。多くの場合、「基本的には自己処理をしてもらい、剃り残しは無料でシェービングします」という内容になります。

【フラッシュ脱毛】無料シェービングサービス|エステサロン一覧表

パソコンがあるカウンターと白い椅子が3つある部屋
クリニック名ヒゲ脱毛費用備考
リンクス【鼻下脱毛】16,800円/6回剃り残しが多い場合、全ての照射が終わらない可能性あり
メンズクリアヒゲ脱毛 通い放題【顔全体6か所】月々3,480円(税抜)剃り残しが多い場合、全ての照射が終わらない可能性あり

男性専用の脱毛エステサロンで、剃毛代が無料とHPに明記していたのは上記2つのエステサロンでした。

正しい自己処理方法は?事前シェービングについて

自分で髭剃りをする男性

脱毛時にシェービングを無料でやってもらえることは有り難いですが、一方でシェービングをしてもらうことによって施術時間が長くなったり、施設によっては照射してもらう時間が短くなる可能性があります。自分で綺麗にシェービング処理できるのであれば、それに越したことは無いのです。脱毛施術前にシェービング処理をするにあたり、抑えておくべき大切なポイントがいくつかあるのでご紹介していきます。カミソリ負けなど、シェービング処理によるトラブルが起きやすい人は必見です。

自己処理には電気シェーバーか3枚刃以上のカミソリを使う

電気シェーバーで髭剃りをする男性

自己処理には電気シェーバーまたは3枚刃以上のカミソリを使うようにしてください。カミソリ負けの一番の原因は、剃る手の力を加えすぎて肌を傷つけてしまうことです。3枚刃以上になると小さな力で毛が剃れるので、肌が傷つくことも少なくなります。電気シェーバーも同様の理由で、力を加えずに毛を剃ることが出来るためおすすめです。電気シェーバーであればカミソリ負けをする心配もありません。

逆剃りは禁止!毛の流れに沿ってシェービング

毛をセルフで薄くするには?

逆剃りすると深く毛が剃れるため多くの方がやりがちですが、実はNG行為です。逆剃りすることによって埋没毛になったり、炎症や肌トラブルが起きたりと肌にとって負担のかかることばかり起きます。常に逆剃りをしている方は、毛の流れに沿った順剃りをする習慣をつけるようにしましょう。「え?順剃りだとツルツルに剃れないよ…」と思うかもしれませんが、ツルツルになる夢は脱毛施術で叶えましょう。カミソリ負けや埋没毛を頻繁に繰り返していると脱毛施術の効果が薄れてかえってツルツルの道が遠のきますよ。

シェービング用フォームを使う

泡洗顔をする男性

ボディソープや石鹸をシェービングクリーム代わりにして剃ることもできますが、シェービング用の泡を使った方がシェービングは綺麗にできます。シェービング用フォームには毛を柔らかくする成分が含まれており、剃りやすい毛の状態を作ってくれます。石鹸やボディソープはあくまでカミソリと肌の摩擦を軽減することしかできないため、シェービングフォームを使うようにしましょう。

自己処理が難しい部分は?人に頼むかお店に頼む

背中がツルツルの男性

背中やうなじ、腰など剃りにくい部位がある際は無理に自分で剃ろうとせず、誰かに頼みましょう。剃りにくい部位を無理に自分で剃ろうとすると、ケガをする可能性がありますので、とても危険です。全身脱毛を受けるために剃りにくい部位の自己処理が必要な場合は、脱毛施設が剃ってくれることが多いです。リンクス、メンズリゼ、ゴリラクリニックなどは無料でスタッフが剃毛してくれますよ。

シェービングの注意点は?毛抜きは使わないで!

ピンセットで髭を抜こうとする男性

綺麗に毛が抜けるという理由で毛抜きを使ってヒゲの処理をする方がいますが、絶対にやめてください。毛抜きを使うことによって毛穴が傷つき、埋没毛・埋もれ毛ができてしまいます。また、他にもニキビや炎症などのトラブルもあります。毛抜きを使うことによって起こるトラブルについてはこちらの記事で詳しく解説しています。▶︎脱毛に伴う炎症や埋没毛の処理の仕方。毛嚢炎の場合は放置せず病院へ以上のポイントを踏まえ、脱毛前には適切な自己処理を行いましょう。

メンズリゼはシェービング意外にも嬉しい無料特典がたくさん!

全身脱毛月々3,000円
  • カウンセリング料
  • 再診料・処置料
  • 打ち漏れ再照射
  • 予約キャンセル料
  • 肌トラブルの治療代・お薬代
  • 増毛化・硬毛化の保証ケア・治療

も無料で受けられます。「普通だとかかるお金」が全て無料なのです。照射の打ち漏れによって脱毛部位が不格好な毛の生え方をした際には、追加照射が無料で受けられます。こんなにサービスの良い脱毛クリニックは他にありません。自分に合っているクリニックかどうかを確かめるために、まずは無料カウンセリングを受けることをおすすめします。無料カウンセリングの予約が簡単に1分以内にできますので今すぐ予約してくださいね。メンズリゼの無料カウンセリング予約はこちら

まとめ:脱毛前のシェービングは忘れずに

カミソリでヒゲ剃りをする男性

脱毛前のシェービングの必要性と、無料で剃り残しを剃毛してくれる脱毛施設をご紹介してきました。脱毛効果を上げるためには施術だけではなく、脱毛しやすいように毛の状態や肌の状態を整えておくことも大切です。今脱毛に通っている方も、これから脱毛を始める方も今回の記事を参考にして施術前の自己処理をするようにしてください。脱毛効果が高まり、ツルツルになる日が近づきますよ。

※ なお、脱毛ならメンズリゼクリニック湘南美容クリニックゴリラクリニックがおすすめ。どれも口コミで評判が良い、みんなに人気のクリニックです!

スマホからカンタン60秒で無料カウンセリング予約ができるので、気軽に申し込んでみましょう。

東京アールズクリニック

【1番人気!】メンズリゼクリニック
▶︎最速で脱毛完了したいなら医療脱毛がおすすめ!口コミや評判が良い安心のクリニック

ひげ脱毛

【2番】湘南美容クリニック
▶︎知名度抜群!しかも安い!コスパと安心感で選ぶなら湘南美容クリニックが間違いなし

ゴリラクリニック

【3番】ゴリラクリニック
▶︎痛くない脱毛機「メディオスター」を全店実装!選べる麻酔もあるので、痛みが苦手な方はゴリラクリニックで決まり

脱毛の流れについて詳しくご覧になりたい方はこちらもご確認ください

脱毛の流れ

 

▼この記事を見た方はこちらも見ています。

気になるポイント当てはまる方はこの記事をチェック!
□種類って何があるの?【保存版】メンズ脱毛の種類はいくつある?7種の効果・費用でメリット・デメリットを徹底比較
□脱毛前後の流れは?脱毛前後の流れと注意事項
□脱毛にともなうトラブルはある?脱毛によるトラブルは?毛嚢炎・硬毛化に注意!
□全国の脱毛クリニック・サロンからおすすめを知りたい!メンズ脱毛おすすめのクリニック・サロンの評判と口コミ
□ヒゲ脱毛におすすめのクリニック・サロンを知りたい!髭脱毛のクリニック・サロンおすすめ人気ランキングTOP5!口コミ・評判・体験談から費用対効果が高い脱毛店を徹底比較
□部位別に安い脱毛クリニック・サロンを知りたい!【メンズ脱毛】安いのはどこのサロン・クリニック?おすすめ人気9選!学生にもおすすめの脱毛ランキング

▼関連リンク