剛毛の脱毛は痛い?効果はある?太い毛だからおすすめしたい医療脱毛のススメ

2019年9月17日

剛毛の脱毛はなぜ痛いの?

この記事を書いた人

金城

沖縄出身の金城です。沖縄なので毛深いです。脱毛歴3年。いくつかのクリニックとエステサロンを経験しているのでMOTEOで体験を活かしたコンテンツを発信していきます。AGAもちょっとあります。つむじが気になります。

私は、社会人になってから何故か突然剛毛になってしまったという過去があります。

現在はヒゲ脱毛をある程度終えましたのでツルツルになっていますが、剛毛時代のヒゲは野生児と思わされるほど立派なものでした。

剛毛のヒゲ脱毛はとにかく痛く、涙が出るものです。今回は、剛毛な方が感じる脱毛の痛みと、剛毛な方におすすめな脱毛方法について解説していきます。

剛毛のヒゲ脱毛は大変?施術が痛くなる理由を脱毛法別で解説!

一般的に、剛毛な方のヒゲ脱毛は、毛が薄い方の脱毛に比べ痛みを感じやすいと言われています。

永久脱毛するための脱毛方法には、フラッシュ脱毛、医療レーザー脱毛、ニードル脱毛の3種類があります。3種類それぞれにおいても、感じる痛みの大きさは変わってきます。

それぞれの脱毛方法において、痛みレベルと、剛毛な方が痛みを大きく感じてしまうメカニズムを解説していきたいと思います。

剛毛×フラッシュ脱毛は痛みレベル小!

3種類の脱毛方法の中では、フラッシュ脱毛による痛みが、一番小さく感じられます。

フラッシュ脱毛は、脱毛機器の光を脱毛部位に照射することによって脱毛部位の毛乳頭(毛を作り出し、毛に栄養を送り出す組織)を破壊し、脱毛施術を行う脱毛方法です。

フラッシュ脱毛で照射する光は、毛乳頭のメラニン色素に反応し、熱を吸収します。この、熱によって痛みが感じられます。

剛毛な方は、毛が薄い方に比べメラニン色素が濃いため、より強くフラッシュが反応し、発生する熱も強い熱になります。そのため、毛が薄い方に比べて、剛毛な方は痛みを強く感じてしまいます。

しかし、フラッシュ脱毛で使用できるフラッシュは、出力の高さが法律で定められている水準があり、医療レーザー脱毛に比べると低いため、医療レーザー脱毛よりは痛みを小さく感じられます。

剛毛×レーザー脱毛(医療脱毛)は痛みレベル中!

医療レーザー脱毛は、医療機関・クリニックだけが施術できる脱毛方法であり、フラッシュ脱毛に比べ高い出力のレーザーを脱毛部位に照射することができます。

医療レーザー脱毛も、フラッシュ脱毛と同じく、毛乳頭をレーザーの照射によって壊すという理論なので、出力がフラッシュ脱毛より高い分、高い脱毛効果が望めます。

出力が高いということは毛乳頭を壊す照射のエネルギーも大きいということなので、その分感じる痛みはフラッシュ脱毛よりも大きいです。

レーザー照射による痛みは、よく「ゴムでパチっと弾かれたような痛み」と例えられます。

医療レーザー脱毛の場合、どうしても痛くて施術が続けられないと思ったら、追加料金で麻酔を利用することができます。

フラッシュ脱毛同様、医療レーザー脱毛も毛乳頭のメラニン色素に反応して熱を吸収するので、メラニン色素が濃い剛毛の方は、毛が薄い方に比べ特に痛みを感じやすくなっています。

剛毛×ニードル脱毛は痛みレベル大!

ニードル脱毛とは、電気針を毛穴の1つ1つに差し込み、電流を流すことによって毛乳頭を死滅させる、「唯一の」永久脱毛方法です。

フラッシュ脱毛も、医療レーザー脱毛も永久脱毛を謳っていますが、そこで使われる永久脱毛の定義「最終脱毛から1ヵ月後の毛の再生率が、20%以下である脱毛法であること」です。

つまり、永久に毛が生えてこないという意味ではありません。

しかし、フラッシュ脱毛や医療レーザー脱毛と違い、ニードル脱毛を行なった場合は二度と、その毛穴からは毛が生えてきません。

ニードル脱毛は、麻酔をしなかった場合、フラッシュ脱毛や医療レーザー脱毛とはまた違った痛みを感じると言われております。

ニードル脱毛は施術時間がそもそも長く、30分〜1時間は最低でも痛みと闘わなければならないため、辛抱強くなければ耐えられないでしょう。ネット上の口コミでは下記のような書き込みがありました。

毛穴に電気針を差し込み、ほんの一瞬電気を流して毛根を焼き殺すやり方なので、ちりっとした痛みが毛穴の奥に響き、それを毛穴の数の分繰り返すので、結構長時間にわたって辛抱しないと…という感じですね

出典:ヤフー知恵袋

フラッシュ脱毛や医療レーザー脱毛と違い、ニードル脱毛は毛穴に針を刺し、電気を流す時に痛みが生じるため、剛毛であるから痛い、ですとか毛が薄いから痛みが小さい、などの毛深さによる痛みの差はありません。

剛毛の脱毛は効果がでるのが早い?医療脱毛がおすすめな理由

剛毛であればあるほど、施術回数がかかり、時間もかかるというイメージがあります。

実際、剛毛な方の脱毛の方が毛が薄い方の脱毛に比べて、そもそもの施術処理する毛が多かったり毛の再生能力が高かったりするため、脱毛に時間がかかります。

一方で、剛毛な方は脱毛の効果を実感しやすいと言われています。

特に医療レーザー脱毛を利用すると、効果を実感しやすく、5回程度の施術で青髭などの悩みを解消できます。

この章では、剛毛が脱毛効果を実感しやすい理由と医療レーザー脱毛がおすすめである理由を解説します。

剛毛は、より脱毛の効果を実感しやすい!

そもそも、剛毛な方と、毛が薄い方で、ヒゲの本数にどれくらいの差があるのでしょう?

以下は、YouTubeでヒゲの本数を数えるという検証を行っていた方々を参考にヒゲの本数をまとめた表です。

チャンネル名表面上のヒゲの本数
野方アップルポッターズ2296本
はじめしゃちょー2270本
Noname360本
  • 「野方アップルポッターズ」アベヨースケさん
  • 「はじめしゃちょー」出演の上村さん

は、ともにヒゲをどれくらい放置させていたのかは動画上で語っていませんでしたが、それぞれ2296本2270本、Nonameさんは約1ヶ月ヒゲを生やした結果、360本だったという検証結果でした。

ここまで毛が濃い方と薄い方に本数の差があるにも関わらず、何故剛毛な方は脱毛効果を感じやすいのかと言いますと、一気に脱毛出来る本数も多いからです。

ニードル脱毛の場合、一気に数千本のヒゲの処理はできませんので例外ですが、フラッシュ脱毛と医療レーザー脱毛の場合は、一気に数千本のヒゲに脱毛施術を行うことが出来ます。

医療レーザー脱毛であれば5回で50%程度の減毛が出来ると言われています。

上記の本数で計算しますと、Nonameさんが50%減毛すると180本脱毛できることになりますが、アベさんが50%減毛すると1148本も脱毛出来るになりますので、脱毛効果を顕著に感じやすくなります。

剛毛ですと施術回数はかかりますが、より早く脱毛の喜びを実感できるのは剛毛な方でしょう。

医療脱毛の方がフラッシュ脱毛に比べ脱毛が効果的!

医療脱毛はフラッシュ脱毛に比べると効果を感じられるのが早く、脱毛完了までの期間も短くなります。下記は、医療レーザー脱毛とフラッシュ脱毛の効果と期間を表にまとめたものです。

もちろん個人差がありますが、それぞれの脱毛方法での効果は、下記表が目安となります。

脱毛方法青髭がなくなるツルツルになる
医療レーダー脱毛5回目(10ヶ月)10回目(1年8ヶ月)
フラッシュ脱毛10回目(1年8ヶ月)20回目(3年4ヶ月)

脱毛の目的にもよりますが、ツルツルになりたくて脱毛に通う場合は、医療レーザー脱毛を選んだ方が期間が短く、通う回数も短くて済みます。

剛毛である方は特に、毛が再生するのも早いため、長い時間をかけて脱毛をしていくよりも、短期間に集中して脱毛できる医療レーザー脱毛の方がおすすめです。

医療脱毛の方がニードル脱毛に比べ何かとお手頃!

ニードル脱毛は人の手で1本1本脱毛していく施術方法になりますので、とにかく時間とお金がかかります。

メンズTBCは、1本143円でニードル脱毛をしています。もし、この価格で2000本(表面に出ているヒゲのおおよその数)の脱毛処理を行うと、286,000円かかります。

表面に出ていない今から生えてくるヒゲの脱毛も考えると、莫大な金額がニードル脱毛にはかかってしまいます。

対して、医療レーザー脱毛はヒゲ全体の5回コースを98,800円(メンズリゼの場合)程度で受けることが出来ます。

施術時間もニードル脱毛が30分〜1時間は最低でもかかるのに対し、医療レーザー脱毛はおよそ15分程度で終わります。なにかと手頃な脱毛方法が、医療レーザー脱毛なのです。

剛毛の初めてのヒゲ脱毛、知っておくべき注意事項は?

剛毛な方が脱毛を始める際、知っておいた方が良い注意事項が3点あります。注意事項を踏まえ、脱毛することによるリスクも知っておきましょう。

術後は「どろぼうひげ」期間がある

ヒゲ脱毛をした後、どろぼうひげ化と呼ばれる、一時的に毛が濃くなる現象が起こります。ほぼ全員に起こる現象ですので、安心してください。

フラッシュ脱毛、もしくは医療レーザー脱毛をした際、毛穴は熱によって腫れ、狭くなってしまっている状態です。そして、皮膚の中には照射によって焦げたヒゲが残っている状態です。

この、毛穴から出ることが出来ず閉じ込められている残りカスのヒゲが、どろぼうヒゲに見えるのです。

毛穴が開き、肌回復すると自然に毛はボロボロと落ちてきますので、肌が回復するよう保湿ケアを行なっていれば1週間〜長くても3週間でどろぼうひげは収まります。

顔の皮膚は薄いのでヒゲ脱毛はとくに痛い!

メンズ脱毛において、人気のある脱毛部位にはヒゲの他に脇や胸、お腹、最近ではVIOなどがありますが、この中でも特にヒゲは皮膚が薄いため痛みを感じやすいとされています。

痛みに強い方や肌が強い方は良いですが、痛みに弱い方、肌が弱い方は麻酔の必要性や出力を下げる必要性をカウンセリングしてもらい、施術を調整しましょう。

術後は毛が剃れない期間がある

ヒゲ脱毛施術後当日は、ヒゲを剃ってはいけません。レーザーで焼かれた毛穴と肌は大変デリケートになっております。まずはアイシングと保湿ケアに徹底し、肌を傷つけるシェービングは避けましょう。もちろん毛抜きもダメです。

また、ヒゲ脱毛後1週間は肌をいたわり、優しく丁寧に髭剃りを行う必要があります。

肌を傷つけないシェービング:3つのポイント

ぬるま湯ですすぐ、または蒸しタオルをし、ヒゲの毛穴を開く
シェービングクリームを使いシェーバーと肌の摩擦をなくす。毛を柔らかくする
順剃りをし、綺麗に剃ることより肌が傷つかないことを優先する

上記の3ステップが守れると埋没毛・埋もれ毛ができる心配がなく、毛嚢炎にもなりにくくなります。シェーバーも顔を拭くタオルも清潔で綺麗なものを選びましょう。

剛毛は脱毛したほうがいい?剛毛こそ脱毛すべき理由3選

私は社会人になってからかなり剛毛化が進み、ヒゲがすごくて野生的な顔になっていました。

現在は医療レーザー脱毛である程度ヒゲは無くなっています。剛毛だった頃、昔のツルツルだった自体の私を知る友人が私を見て驚いていたのを今でも覚えています。

今、脱毛をある程度終えたからこそ言えることは、「剛毛な方こそ絶対ヒゲ脱毛をした方が良い」ということです。その理由を体験談から述べていきます。

朝の髭剃り時間、肌荒れ・ヒゲに悩まされていた時間がなくなる!

まず、一番大きなメリットは、今まで髭剃りに悩まされていた時間、かけていた無駄な作業がなくなるということです。朝の貴重な10分の時間を、ヒゲに使わなくても良くなったことは大きなメリットと感じています。

大げさですが、1日10分、1年で約60時間、今後もずっとその時間を手に入れられるのです。また、夕方に伸びてきたヒゲを剃りたくなったり、仕事場でヒゲを確認する作業も気づけば減りました。

肌がきれいになり、若々しい印象になれる!

ヒゲがなくなっただけで、かなり見た目の印象も変わりました。青かった皮膚が白くなり、以前より-10歳ほど若返った気がしています。

特に顔が良い訳ではないのですが、ヒゲがなくなっただけで自分に自信もつき、内面的な効果も感じられています。人と話す際も、以前より堂々とできるようになりました。

ヒゲが気になって一々のストレスを感じている方は是非医療レーザー脱毛をしてください。人生が変わると言っても過言ではありません。

毛の処理に使っていた用品の代金がなくなり、実質安上がり!

今まで、抑毛クリームやシェービングクリーム、カミソリを毎月たくさん買っていましたが、今は半分ほどの頻度も買い物していません。 

意外だった点は、脱毛をして一度も、脱毛にかかる費用が高いと思わなかった点です。今でも、ヒゲ脱毛は安い買い物だったと思っています。それほどまでにヒゲの悩みが自分にとって鬱陶しいものだったということでしょう。

医療脱毛するなら硬毛化保証のメンズクリニックがおすすめ!まずはカウンセリングを

医療レーザー脱毛のおすすめは、メンズリゼです。医療レーザー脱毛は出力が高いため、肌トラブルが起きやすいという点が心配になってきます。

医療脱毛クリニックであるメンズリゼには、他のクリニックは無い、肌トラブルや施術トラブルがあった際の無料保証が用意されています。

なんと、メンズリゼで脱毛費用を支払うと、以下の7つの特典は無料でついてきます。

  • カウンセリング料
  • 剃毛料
  • 再診料・処置料
  • 打ち漏れ再照射
  • 予約キャンセル料
  • 肌トラブルの治療代・お薬代
  • 増毛化・硬毛化の保証ケア・治療

もちろんトラブルが無いことが一番ですが、常にリスクを抱えている脱毛を受けるのであれば、このような手厚い保証はありがたいですよね。

料金もリーズナブルで、ヒゲ全体脱毛が月額3,000円~始められます。

まずは無料カウンセリングに行き、脱毛について相談をしましょう。メンズリゼの無料カウンセリングは、メールフォームから予約を行うとスムーズです。

まとめ

剛毛な方は、毛が薄い方に比べヒゲ脱毛の際、痛みを感じやすく、効果も感じられやすいということを解説してまいりました。

フラッシュ脱毛やニードル脱毛ではなく、剛毛な方には医療レーザー脱毛がおすすめです。フラッシュ脱毛は痛みは少ないですが、施術回数が医療レーザー脱毛に比べ長くなるので、毛の再生が早い剛毛な方には向いていません。また、ニードル脱毛は費用と施術時間の長さの面でおすすめできません。

脱毛し剛毛の悩みから解放されることによって人生が豊かになります是非、剛毛や青髭にお悩みの方はメンズリゼで無料カウンセリングを受けましょう。