EDの治療の流れ。丁寧なカウンセリングから始まる不安ない満足のいく治療

2022年11月24日

EDの治療の流れ

この記事を書いた人

MOTEO 編集部
MOTEO編集部

MOTEO 編集部

日本最大級のメンズ情報サイトMOTEOを運営する編集部。メンズ美容に関して網羅された情報の中から、どうぞ比較検討をしてベストな選択をしてみてください。

EDとは、男性に起きる性機能障害のことです。この記事では、EDの基礎知識、EDの種類、そしてEDの治療の流れを詳しく解説します。投薬以外でのEDの治療の流れについても要チェックです。適切なEDの治療の流れを把握して、悩みを解消しましょう。

EDとは?

EDに悩む男性

EDとは、Erectile Dysfunctionの略語で、勃起機能の低下や勃起不全を意味します。

「満足な性行為を行うのに十分な勃起が得られない、または勃起が維持できない様子が続いたり再発したりすること」がEDの定義とされています。

具体的な症状で言えば、勃起するまでにかなりの時間を要したり、興奮しても勃起しなかったり、勃起はするものの柔らかくなってしまうなど、満足な性行為を行うことに支障が出る状態を指します。過度なストレスや、過去の性行為が上手くいかなかったトラウマにより、EDになってしまう方もいます。

「確かに、たまに勃起しないときはあるけどいつもではないし…」「まだ若いからEDではないだろう」と思っている方は要注意です。20代でもEDになる可能性は十分にありますし、実際に悩んでいる方は大勢います。

EDの種類とは?

クエスチョンマークが描かれたブロック

EDになる原因は、大きく分けて以下の4つです。

  • 器質性ED:病気や怪我、神経や血管による問題で勃起ができなくなること
  • 心因性ED:身体に異常は無いが、精神的な問題により勃起ができなくなること
  • 混合性ED:器質性と心因性が混ざった状態
  • 薬剤性ED:薬の副作用が原因で勃起ができなくなること

では、それぞれの治療の流れを見ていきましょう。

EDを治療するにはどこに行くべき?

医師のイメージ

EDの治療は泌尿器科が管轄ではありますが、専門的な治療をしていない場合も多々あります。迷ったらぜひED専門クリニックを訪れることをおすすめします。

EDの治療の流れ

診察している医師と患者

EDの治療法で一番多い、投薬治療の流れは以下の通りです。

1.受付と問診票の記入

問診票

クリニックに到着したら、まずは受付を行います。EDの治療は保険適用外となるため、保険証を持っていく必要はありません。

問診票には、現在服用している薬を記入しましょう。ED治療薬と併用すると危険な薬が無いかどうかチェックするためです。

2.問診と診察

診察している医師と患者

問診では、直近の健康診断の結果や今までかかったことのある病気、EDの治療薬についての説明などが行われます。

ED治療薬は、バイアグラ・レビトラ・シアリスの3種類です。原因や症状に合わせて医師が処方いたします。基本的に医師に性器を見せることはありませんので、ご安心ください。

3.処方・会計

袋に入った薬

問診で説明したEDの治療薬を処方いたします。服用方法や注意点を守った上で、適切な量を飲みましょう。

重ねてのお知らせにはなりますが、EDの治療薬は保険適用外となりますので、注意してください。

投薬以外のED治療法はあるの?

疑問がある男性

一般的にEDは投薬によって治療を行いますが、別の治療が必要になることもあります。特に心因性EDと薬剤性EDは、投薬と併用して以下のような治療が行われることも。

心因性EDの治療の流れ

悩みを抱える男性

パートナーとの関係悪化や身体的なコンプレックスなどが原因で起こる、心因性ED。20代〜30代の若い層にも多く見受けられます。

心因性EDは投薬のほか、心理カウンセリングなどを用いることもあります。根本となる原因を突き止めることで、より適切なED治療が行えるためです。

薬剤性EDの治療の流れ

薬の副作用のイメージ

薬剤性EDは、現在服用している薬の副作用が原因で、EDになってしまうことを指します。

特に、精神安定剤や抗うつ剤などの精神疾患の治療薬を服用している方は、必ずしも薬剤性EDになるという訳ではありませんが、注意が必要です。

この場合は、EDの副作用が無い薬に変更したり、薬の量を減らすことで改善する場合もあります。必ず医師に相談のもと、対処しましょう。

まとめ

患者と話す医師

EDを疑う基準は「満足な性行為が行えているかどうか」です。時々だとしても、勃起に不安がある場合はぜひ一度クリニックに相談してみてください。

EDで悩んでいる皆さんが少しでも前向きになれるよう、お役に立てていたら幸いです!

▼近くのおすすめクリニックを今すぐチェック!

北海道・東北地方関東地方信越・北陸地方東海地方
北海道(札幌)
青森
山形
秋田
岩手
福島
宮城(仙台)
東京
埼玉(大宮)
神奈川(横浜)
千葉
茨城
栃木
群馬
富山
石川
福井
長野
新潟
山梨
静岡
愛知(名古屋)
三重
岐阜
近畿地方四国地方中国地方九州・沖縄地方
京都
兵庫(神戸)
奈良
滋賀
和歌山
徳島
香川
愛媛
高知
岡山
鳥取
島根
広島
山口
福岡
長崎
佐賀
大分
熊本
鹿児島
宮崎
沖縄