【2022年最新】ED薬の特徴を徹底比較!ED薬の選び方・副作用についても徹底解説!

2022年12月3日

この記事を書いた人

MOTEO 編集部
MOTEO編集部

MOTEO 編集部

日本最大級のメンズ情報サイトMOTEOを運営する編集部。メンズ美容に関して網羅された情報の中から、どうぞ比較検討をしてベストな選択をしてみてください。

「おすすめのED薬は?」

「ED薬の選び方は?」

このような疑問をお持ちの方はいませんでしょうか?

今回はそんな方に向けて、今回はED薬に関して詳しく解説していきます。

  • CHECK!

日本人男性の4人に1人が悩むED。

「人目が気になるため病院に行きづらい」

「シルデナフィルが欲しい」

ED治療にそんな不安がある方は、『イースト駅前クリニック』がおすすめです。

イースト駅前クリニックなら国内正規品のシルデナフィルを1錠(25g)550円で処方してもらえます。

初診料・再診料は無料。治療にかかるのは薬代のみです。

【注意】

厚生労働省の調べでは、ネット通販で流通するED薬の約40%がニセモノというデータも出ています。

安全に治療を進めるためにも、必ず専門の医療機関で治療をはじめましょう。

なお、イースト駅前クリニックなら国の検査に合格した国内正規品を取り扱っています。

オンラインでの診療も可能なので、人目を気にせずに治療をスタートできます。

※参考:イースト駅前クリニックリスクが潜む個人輸入(厚生労働省)

目次

それぞれのED薬のかんたん比較表

種類バイアグラシアリスレビトラシルデナフィルバルデナフィルタダラフィル
相場1,500円前後1,500円前後1,300円前後700円前後1,600円前後1,400円前後
特徴ED治療薬の定番!世界シェアNo1のED薬!即効性に優れたED薬!バイアグラのジェネリック医薬品レビトラのジェネリック医薬品シアリスのジェネリック医薬品
副作用の出やすさ出やすい出にくい出やすい出やすい出やすい出にくい
持続時間3〜5時間30〜36時間5〜8時間3〜5時間5〜8時間30〜36時間
効果が出るまでの時間30分〜1時間後15〜30分1〜3時間30分〜1時間後1〜3時間15〜30分
勃起力
詳しく見る詳しく見る詳しく見る詳しく見る詳しく見る詳しく見る

6種類のED薬の特徴を徹底比較!

比較

次に6つのED薬の特徴を比較・解説していきます。

  • 1. バイアグラ
  • 2. シアリス
  • 3. レビトラ
  • 4. シルデナフィル(バイアグラジェネリック)
  • 5. バルデナフィル(レビトラジェネリック)
  • 6. タダラフィル(シアリスジェネリック)

バイアグラ

緑のカプセルや青い錠剤や白い薬

料金

バイアグラの相場は1錠1,500円です

以下に各社のバイアグラの相場・料金に関してまとめたのでぜひ参考にしてください。

※薬のメーカーによっても価格は左右されますが、以下はクリニックごとの最安値です。

25gの料金

クリニック名料金/1錠
メンズライフクリニック取り扱いなし
イースト駅前クリニック1,400円(税込)
新橋ファーストクリニック1,200円(税込)

50gの料金

クリニック名料金/1錠
メンズライフクリニック1,400円(税込)
イースト駅前クリニック1,600円(税込)
新橋ファーストクリニック1,400円(税込)

特徴

バイアグラは世界初のED治療薬でED=バイアグラと言っても過言ではないほど有名ですね。

そのためED薬の中では定番で多くの方が利用しています。

食事の影響があるので空腹時の服用をしましょう。

持続時間

持続時間は3~5時間で他のED薬と比べたら少し短い印象です。

勃起力について

勃起力については他のED薬と比べて強いです。

シアリス

ED治療薬

料金

シアリスの相場は1錠1,500円です

以下に各社のシアリスの相場・料金に関してまとめたのでぜひ参考にしてください。

※薬のメーカーによっても価格は左右されますが、以下はクリニックごとの最安値です。

5gの料金

クリニック名料金/1錠
メンズライフクリニック取り扱いなし
イースト駅前クリニック取り扱いなし
新橋ファーストクリニック1,400円(税込)

10gの料金

クリニック名料金/1錠
メンズライフクリニック1,500円(税込)
イースト駅前クリニック1,800円(税込)
新橋ファーストクリニック1,500円(税込)

20gの料金

クリニック名料金/1錠
メンズライフクリニック1,700円(税込)
イースト駅前クリニック1,900円(税込)
新橋ファーストクリニック1,600円(税込)

特徴

シアリスは世界シェアがNo.1のED治療薬です。

大きな特徴としては「効果時間が長い」「食事の影響が受けにくい」などがあります。

持続時間

持続時間は約36時間で他のED薬に比べて長いといえます。

勃起力について

勃起力は他のED薬と比べると普通の勃起力です

レビトラ

ED治療薬

料金

レビトラの相場は1錠1,300円です

以下に各社のレビトラの相場・料金に関してまとめたのでぜひ参考にしてください。

※薬のメーカーによっても価格は左右されますが、以下はクリニックごとの最安値です。

5gの料金

クリニック名料金/1錠
メンズライフクリニック取り扱いなし
イースト駅前クリニック取り扱いなし
新橋ファーストクリニック1,200円(税込)

10gの料金

クリニック名料金/1錠
メンズライフクリニック取り扱いなし
イースト駅前クリニック取り扱いなし
新橋ファーストクリニック1,400円(税込)

20gの料金

クリニック名料金/1錠
メンズライフクリニック2,000円(税込)
イースト駅前クリニック取り扱いなし
新橋ファーストクリニック1,700円(税込)

特徴

レビトラの特徴はその即効性にあります。

またバイアグラよりも食事による影響を受けにくく、副作用が少ないとされています。

持続時間

持続時間は約5~10時間です。

ED薬の中では比較的一般的な持続時間です。

勃起力について

勃起の強さは他のED薬に比べて勃起力がかなり強いです。

シルデナフィル(バイアグラジェネリック)

ピンクの薬

料金

シルデナフィルの相場は1錠700円です

以下に各社のシルデナフィルの相場・料金に関してまとめたのでぜひ参考にしてください。

※薬のメーカーによっても価格は左右されますが、以下はクリニックごとの最安値です。

25gの料金

クリニック名料金/1錠
メンズライフクリニック450円(税込)
イースト駅前クリニック取り扱いなし
新橋ファーストクリニック380円(税込)

50gの料金

クリニック名料金/1錠
メンズライフクリニック800円(税込)
イースト駅前クリニック1,030円(税込)
新橋ファーストクリニック750円(税込)

特徴

シルデナフィルはバイアグラのジェネリック医薬品で、バイアグラと同様の有効成分を含んでいる上、バイアグラよりも安いのが特徴です。

持続時間

シルデナフィルの持続時間は約5時間程度です。

勃起力について

勃起力はバイアグラと同様比較的強いです。

バルデナフィル(レビトラジェネリック)

ゴールドの薬

料金

バルデナフィルの相場は1錠1,600円です

以下に各社のバルデナフィルの相場・料金に関してまとめたのでぜひ参考にしてください。

※薬のメーカーによっても価格は左右されますが、以下はクリニックごとの最安値です。

10gの料金

クリニック名料金/1錠
メンズライフクリニック取り扱いなし
イースト駅前クリニック1,700円(税込)
新橋ファーストクリニック1,250円(税込)

20gの料金

クリニック名料金/1錠
メンズライフクリニック1,600円(税込)
イースト駅前クリニック1,800円(税込)
新橋ファーストクリニック1,550円円(税込)

特徴

バルデナフィルはED薬であるレビトラのジェネリック医薬品です。

レビトラと同様、即効性が大きな特徴です。

またバイアグラよりも食事による影響を受けにくく、副作用が少ないとされています。

持続時間

持続時間は約5~10時間です。

勃起力について

レビトラと同様、他のED薬に比べて非常に勃起力が高めです。

タダラフィル(シアリスジェネリック)

カラフルな薬

料金

タダラフィルの相場は1錠1,400円です

以下に各社のタダラフィルの相場・料金に関してまとめたのでぜひ参考にしてください。

※薬のメーカーによっても価格は左右されますが、以下はクリニックごとの最安値です。

10gの料金

クリニック名料金/1錠
メンズライフクリニック1,200円(税込)
イースト駅前クリニック1,550円(税込)
新橋ファーストクリニック1,300円(税込)

20gの料金

クリニック名料金/1錠
メンズライフクリニック1,300円(税込)
イースト駅前クリニック1,600円(税込)
新橋ファーストクリニック1,400円(税込)

特徴

タダラフィルはシアリスのジェネリック医薬品です。

大きな特徴としては「効果時間が長い」「食事の影響が受けにくい」などがあります。

持続時間

持続時間は約36時間で他のED薬に比べて長いといえます。

勃起力について

勃起力は他のED薬と比べると普通の勃起力です

ED薬の気になる副作用は?

はてなの吹き出し

ED治療薬に副作用はたくさんあるのですが、特に多い副作用・発現率を以下の表に示しました。

副作用発現率
ほてり 5.78%
頭痛3.87%
消化器の不調0.1〜1%未満

出典:イースト駅前クリニック公式

いずれも一時的な副作用です。

もし副作用が続く場合は医師に相談しましょう。

ED薬の選び方は?|用途別おすすめED薬を紹介

男の人が比較している

ED治療薬は先ほど説明した通りたくさんの種類があります。

よくある用途として、ED治療薬を選ぶ際に

  • とりあえずED薬を試してみたいとき
  • 即効性が欲しい時
  • 長く勃起していたいとき

このようなパターンが多いですよね。

今回はこちらの3パターンに分けておすすめのED薬を紹介します。

とりあえずED薬を試してみたいとき

筋トレをしている男性

とりあえずED薬を欲しいと言った方はレビトラをおすすめします。

副作用が少なく、硬さが出やすいので初めてED薬を使う方にはおすすめです。

ジェネリック医薬品であるレビトラジェネリックもレビトラと同じ有効成分でより安価なのでおすすめです。

即効性が欲しいとき

水を浴びる男性

「やばい、すぐ勃起しないといけない…」

こんな時におすすめするのが、レビトラです。

15~30分で効果が出始めるのですぐ性行為することになっても使えます。

10gと20gがありますが、硬さを出したい方は20gの方を選びましょう。

ジェネリック医薬品であるバルデナフィルの方が安価なのでそちらも検討するといいかもしれません。

長く勃起していたいとき

自転車に乗る男女

シアリスをおすすめします。

30~36時間も勃起が持続します。

10gと20gがありますが、硬さを出したい方は20gの方を選びましょう。

どこでED薬を買うべきなの?

医師が相談している

結論、MOTEO編集部はオンライン診療でのED治療薬購入をおすすめします!

オンライン診療でED治療薬をすすめる理由としては「クリニックでの待ち時間がない」「最短当日発送」「国内正規品で処方」があります。

国内正規品のED薬の購入をオンライン診療の活用でぜひ利用してみてください。

次にオンライン診療におけるEDクリニックの選び方について解説していきます。

オンライン診療におけるEDクリニックの選び方

医療の積み木

オンライン診療でED治療を受ける際、チェックすべきポイントは4つあります。

  • 1. 治療薬の料金がHPにきちんと明記されているか
  • 2. 正規品のED治療薬を取り扱っているか
  • 3. HPに院長の名前が掲載されているか
  • 4. 発送の際の送り主の名義はどうなるか

なぜこの4つを確認する必要があるのか、理由を解説していきます。

①治療薬の料金がHPにきちんと明記されているか

電卓を指差す白衣の医者

ED治療は保険が適用されず、自費診療となります。

つまりクリニックによって自由に治療薬の金額を決めることができるのです。

ホームページに料金を掲載していないクリニックが見受けられますが、この場合、診察の際に想像より高く請求されてしまった、また平均的な相場より高かった、といったことが起こる可能性があります。

優良なクリニックであれば、患者さんが安心して来院できるよう病院のHPで料金を記載していますし、記載していない料金を後から上乗せしてくるようなこともしません。

治療薬の料金が記載されているか、またカウンセリング料や診察料はどのくらいかかるのかなどは必ずみておきましょう。

②正規品のED治療薬を取り扱っているか

薬を手に持つ男性薬剤師

悲しいことに厚労省では未認可の輸入品、つまり偽物や混ざっている可能性のあるED治療薬を処方しているクリニックもあります。

個人輸入はもってのほかですが、病院が処方してくれるというだけで安心するのはやめましょう。

正規品を扱っているかどうかは、3大ED治療薬メーカーが運営しているサイトで調べるといいでしょう。

掲載されていないクリニックの場合、不明瞭な点があるため掲載不可としている可能性があります。逆に掲載されていれば正規品を扱っている優良なクリニックだと思っていいでしょう。

しかし、優良なクリニックでも単純に掲載していないだけの可能性もあるので、掲載されていない場合はクリニックに直接確認してもいいでしょう。

③HPに院長の名前が掲載されているか

スマホをいじる男性

当然のことのように思いますが、あなたは病院のHPで院長の氏名を確認したことがあるでしょうか?

院長はいうまでもなくそのクリニックの「責任者・管理者」です。何かあった場合に責任を追う人ですから、記載していないのであればその理由は責任逃れするためかもしれません。

また、複数のクリニックを展開している場合、各院それぞれに院長名が記載されているかも確認しましょう。

複数院あるのに院長が1名しか記載されていない場合、書類の提出だけおこない、いわゆる名義貸しで運営している可能性もあります。

大手EDクリニックであればまずそれはないですが、確認しておいて損はないでしょう。

④発送の際の送り主の名義はどうなるか

宛名を書く男性

自宅に届く際、家族や恋人、ルームメイトと同居している方はこの点もチェックしておくべきです。

たとえばクリニック名に「ED」とついていたり、知名度が高いクリニックであれば病院名を見れば何が送られてきたが、想像できる可能性もあります。

EDクリニックによっては、院長名義にしてくれたり、依頼をすればクリニック名を伏せて対応してくれます。

知られずに治療を進めたいのであれば、発送元の記載がどうなるかは確認しておくべきでしょう。

ED薬が購入できるおすすめオンラインED治療クリニック3選!

イースト駅前クリニック

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は B2892A.157367W.L593681 です

現在特別措置としてオンライン診療を行なっているイースト駅前クリニック。とくにバイアグラのジェネリックは取り扱いの種類が豊富です。

診察後、翌日に配送を行なってくれるので、受け取るまでが非常にスムーズです。イースト駅前クリニックは医師をはじめ、スタッフが全員男性であることも特徴。

電話に出てみたら女性スタッフだった…という心配はありません。

ED・AGA外来の専門クリニックで、2018年12月の来院実績は24,700人(ED・AGAどちらも含む)を誇ります。現在は7割近くがED治療で来院しているため、ED治療の実績も申し分ありません。

初診料・カウンセリング料無料
配送料地域によって異なる
使用アプリFaceHub※アプリのダウンロードなしでも診察可能
決済方法代金引換
発送先の宛名希望すればクリニック名を伏せてくれるその場合は院長名で配送
バイアグラ ジェネリック25mg:820円50mg:1,030円
※陽進堂・キッセイ薬品・富士化学・東和薬品の取り扱いあり
バイアグラファイザー25mg:1,400円
ファイザー50mg:1,600円
バイアグラODファイザー25mg 1枚:850円
ファイザー50mg 1枚:1,050円
レビトラバイエル製薬10mg:1,600円
バイエル製薬20mg:2,100円
シアリス日本新薬10mg:1,800円
日本新薬20mg:2,100円

メンズライフクリニック 六本木院(旧六本木EDクリニック)

メンズライフクリニック

ED専門クリニックとして知名度の高いメンズライフクリニック 六本木院(旧六本木EDクリニック)はLINEでのオンライン診療を行なっています。

LINEで友達追加をおこない、当日はLINE電話で診察をおこないます。多くの人がすでに使用しているツールなので、ダウンロードの手間もなく楽に始められるのがいい点です。

診察料は無料、バイアグラのジェネリックも処方しているので、コストも抑えられます。

初診料・カウンセリング料無料
配送料地域によって異なる
使用アプリ・LINE・CRON(導入準備中)
決済方法・クレジットカード・銀行振込
発送先の宛名院長名「宮﨑元祥」で配送
バイアグラ ジェネリック大興製薬25mg:450円
大興製薬50mg:800円
バイアグラファイザー50mg:1,400円
レビトラバイエル製薬20mg:1,700円
シアリス日本新薬10mg:1,500円
日本新薬20mg:1,700円

新橋ファーストクリニック

新橋ファーストクリニック

新橋ファーストクリニックも初診からオンライン診療を受け付けています。治療薬は比較的良心的な金額ですし、送料が一律なのも嬉しい配慮ですね。

こちらもED治療・AGA治療を専門としているので、実績は十分といえます。

ただし、初診の方は健康診断の結果を用意して診察にのぞむ必要があります。

初診料・カウンセリング料無料
予約料500円
配送料一律500円
使用アプリCLINICS
決済方法クレジットカード(VISA・MasterCard・AmericanExpress・JCB・DinersClub・DISCOVER)
発送先の宛名希望すればクリニック名を伏せてくれる
バイアグラ25mg:1,200円
50mg:1,400円
レビトラ5mg:1,200円
10mg:1,400円
20mg:1,750円
シアリス5mg:1,400円
10mg:1,600円
20mg:1,750円

ED薬に関するよくある質問

Q&A

Q.ジェネリック医薬品って安全?

結論、安全です!

ジェネリック医薬品の製造販売にはとても厳しい審査が課されます。

例えばシルデナフィル(バイアグラジェネリック)もジェネリック医薬品の1つなので安全です。

ただし、ネット通販や輸入代行サイトの薬剤の購入は控えましょう。

なぜなら厚生労働省の調べでは、ネット通販で流通するED薬の約40%がニセモノというデータも出ています。

必ず医療機関を受診して購入するようにしましょう。

Q.ED薬って薬局で買える?

ED治療薬は、現在薬局で購入することができません。

ED治療薬は処方箋医薬品に分類されており、病院・クリニックを受診して処方箋をもらわなければ購入できません。

Q.ED治療は保険適用されるの?

2022年4月から不妊治療の目的に限り、バイアグラ、シアリスを含む6成分16品目に保険が適用されるようになりました。

ただし、他の目的では保険が適用されないので注意しましょう。

オンライン診療を活用してストレスのないED治療をしよう

男女が手を繋ぐ

初回からオンライン診療ができるのは、今だけの特別措置です。

オンライン診療をする上で注目すべきポイントをおさらいします。

  • 治療薬の料金がHPにきちんと明記されているか
  • 正規品のED治療薬を取り扱っているか
  • HPに院長の名前が掲載されているか
  • 発送の際の送り主の名義はどうなるか

上記の点をクリアしている、今回ご紹介した3院から選ぶといいでしょう。

▼近くのおすすめクリニックを今すぐチェック!

北海道・東北地方関東地方信越・北陸地方東海地方
北海道(札幌)
青森
山形
秋田
岩手
福島
宮城(仙台)
東京
埼玉(大宮)
神奈川(横浜)
千葉
茨城
栃木
群馬
富山
石川
福井
長野
新潟
山梨
静岡
愛知(名古屋)
三重
岐阜
近畿地方四国地方中国地方九州・沖縄地方
京都
兵庫(神戸)
奈良
滋賀
和歌山
徳島
香川
愛媛
高知
岡山
鳥取
島根
広島
山口
福岡
長崎
佐賀
大分
熊本
鹿児島
宮崎
沖縄