睡眠薬はオンライン診療で処方可能!おすすめクリニックや値段、保険診療の有無について

2024年5月9日

この記事を書いた人

MOTEO 編集部
MOTEO編集部

MOTEO 編集部

YMAA個人認証マーク(薬機法や医療法の広告知識を習得した広告取扱者として評価する認証制度)取得済み。
直接クリニックに足を運び、医師や看護師、治療者へのインタビューを行い100名以上のリアルな声を収集している。

PR

※クリニックフォアの情報提供元:クリニックフォア

不安やストレスからくる不眠症状を緩和する睡眠薬。

数年前までは病院に足を運び、定期的に通院して薬を処方してもらうのが一般的でした。近年はオンライン診療に対応しているクリニックが増え、自宅にいながら不眠治療ができる環境が整いつつあります。

不眠症になると体にさまざまな不調が現れるので、時には外出が難しくなることもあるでしょう。体調が優れない時にオンラインで睡眠薬を処方してもらえるのは非常にありがたいですよね。

本記事では、オンライン診療で睡眠薬の処方を行っているおすすめクリニックをご紹介します。各院の特徴や料金もまとめているので、オンライン診療を検討中の方はぜひお読みください。

まずは、不眠症の原因や治療法について解説していきます。すぐにクリニックを見たい方は下記のボタンからお進みください。

目次

不眠症・睡眠障害の原因

オンライン診療で不眠症治療をするには、まずは不眠症について正しい知識を身に付けることが大切です。

睡眠に関する病気の相性を睡眠障害といい、不眠症はそのうちの一つです。

不眠症の原因には次のものがあります。

種類 特徴
心理的原因 ストレスや緊張、心の病気など。仕事や人間関係からくることが多い。
身体的原因 心疾患・呼吸器疾患・脳疾患・アレルギー疾患・生活習慣病など。痛みや息苦しさ、かゆみなどが原因。
薬理学的原因 服用中の薬・アルコール・カフェイン・ニコチン(煙草)など。抗がん剤や降圧剤、甲状腺製剤などに多い。
環境的要因 生活リズムや気温、音など。
その他 睡眠時無呼吸症候群やレストレスレッグス症候群など。

何らかの理由で不眠症状が長期に及ぶと頭痛やめまい、倦怠感など心身にさまざまな不調が現れます。

不眠が続いていて、かつ不眠による心身の不調で生活の質が低下しているという2つの条件が認められると不眠症と診断されます

参照元:厚生労働省 e-ヘルスネット「不眠症」

不眠症・睡眠障害の種類

不眠症はその症状によって4つのタイプに分けられます。

不眠症・睡眠障害の種類
種類 症状
入眠障害 寝つきが悪い入眠までに1時間以上かかる
中途覚醒 寝つきが悪い入眠までに1時間以上かかる
熟眠障害 睡眠による満足感が得られない
早朝覚醒 朝早くに目覚めてしまう

不眠症=寝つきが悪い・眠りが浅いというイメージがありますが、単に睡眠時間の長さだけで診断するものではありません。

十分な睡眠時間を確保していても、睡眠による満足感が得られない熟眠障害も不眠症と診断されることがあります。

また、スムーズに入眠できても連日朝早くに目覚めてしまう早朝覚醒も不眠症の一種です。

不眠症・睡眠障害の治療法

不眠症の治療法は大きく2つの種類に分類されます。

  1. 生活指導や心理療法を行う「非薬物療法」
  2. 睡眠を促す薬を用いる「薬物療法」

それぞれの特徴を解説します。

1.非薬物療法

不眠症における非薬物療法では、生活習慣の改善と認知行動療法を行います

生活習慣については、栄養バランスのいい食事や適度な運動、睡眠の質を高める寝室環境などを指導します。

快眠の妨げとなるカフェインやアルコールを控えたり、体内時計を整えるために朝日を浴びるのも有効な方法です。

非薬物療法は、人それぞれで異なる不眠症の原因を知ることからはじまります。睡眠に対する強迫観念がある方には、その人の考え方や行動に着目し、認知を少しずつ変えていく認知行動療法も行われます。

認知行動療法は自身の睡眠習慣を見直し、生活の質を向上させるのが目的です。具体的には睡眠習慣を把握するために記録をつける、リラクゼーション法を学ぶなどの方法があります。

なお、不眠以外にも「消えたい」「死んでしまいたい」といった希死念慮がある方は、心療内科や精神科の受診が必要です。

2.薬物療法

不眠症の治療では睡眠薬を使用するのが一般的です。

日本で処方される睡眠薬は大きく5つの種類に分類され、それぞれ作用が異なります。

種類 特徴・作用 薬の名称
ベンゾジアゼピン系 脳のベンゾジアゼピンという受容体に作用し、脳をリラックスさせるGABAのはたらきを高める。催眠のほか、抗不安や筋弛緩、鎮静などの効果もある。 ・ハルシオン
・リスミー
・デバスなど
非ベンゾジアゼピン系 催眠のみに作用する薬で、深い睡眠を促す。依存性や副作用が少ない。 ・マイスリー
・ルネスタ
・アモバンなど
メラトニン受容体作動薬 睡眠リズムを調整するホルモン(メラトニン)に作用することで睡眠を促す。 ・メラトベル
・ロゼレムなど
オレキシン受容体拮抗薬 脳の覚醒に関わる神経伝達物質(オレキシン)の受容体を阻害し、睡眠を促す。 ・ベルソムラ
・デエビゴなど
バルビツール酸系 脳の大脳皮質や脳幹に作用し、脳の覚醒を抑制する。安全性が低いことから近年はほとんど使用されない。 ・ ラボナ
・イソミタールなど

不眠症の治療薬は選択肢が広がり、副作用が少ないものも増えてきました。

しかし「飲めば眠れる」といった簡単な話ではなく、原因や症状に合わせて処方された薬を正しく服用することが大前提となります

眠れないから1錠増やす、知人に勧められたものを飲むなど、自己判断で服薬することは絶対にやめてください。また、睡眠薬はアルコールと一緒に服用するのもNGです。

参照元:厚生労働省 e-ヘルスネット「睡眠薬」

初診のオンライン診療で睡眠薬は処方できない?

初診のオンライン診療で睡眠薬の処方を受けるには2つの条件があります。

  1. 向精神薬に分類される睡眠薬が処方できない
  2. 処方量は最大7日分が上限である

オンライン診療の初診時は、麻薬と向精神薬に分類される医薬品の処方が認められていません

向精神薬に該当し、かつ睡眠薬として用いられる医薬品には次のものがあります。

  • マイスリー(ゾルピデム)
  • デパス(エチゾラム)
  • ハルシオン
  • ラボナ
  • イソミタールなど

オンライン診療では、患者のなりすましや虚偽申告による濫用・転売の恐れがあることから、医薬品の取り扱いを厳しく規制しています。

”麻薬及び向精神薬については、濫用等のおそれがあることから、麻薬及び向精神薬取締法によりその取扱いについて厳格に規制されているところ。この点、初診から電話や情報通信機器を用いた診療を行う場合は、患者のなりすましや虚偽の申告による濫用・転売の防止が困難であることを考慮し、麻薬及び向精神薬取締法に指定する麻薬及び向精神薬の処方はその対象から除外することとした。”

引用元:厚生労働省『「新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いに関するQ&A」の改定について(その2)』

また、2023年9月現在、厚生労働省の規定によりオンライン診療で睡眠薬を処方する際は7日分が上限と定められています(初診の場合。再診は最大30日分まで)

参照元:厚生労働省「オンライン服薬指導について」

オンライン診療で睡眠薬の処方が受けられるクリニック11選

オンライン診療で睡眠薬の処方が受けられるおすすめのクリニックをまとめました。

デジタルクリニック DMMオンラインクリニック 九段下駅前ココクリニック ネムリノミカタ ネムレルくん 朝がおクリニック ウチカラクリニック おりたメンタルクリニック ふくおか睡眠クリニック 青山メンタルクリニック Dクリニック東京ウェルネス
料金(税込 ) ◆入眠改善プラン:3,630円
◆熟睡プラン:3,630円
◆睡眠リズム改善プラン:3,630円
※すべて7日分の料金
◆入眠改善プラン:3,520円
◆熟睡プラン:3,520円
◆睡眠リズム改善プラン:2,750円
◆単剤処方:2,750円
※すべて7日分の料金
◆睡眠薬:300円程度
※7日分の料金

詳細はクリニックにお問い合わせください。 詳細はクリニックにお問い合わせください。 ◆薬物療法:詳細はクリニックにお問い合わせください。
◆認知行動療法:5,500円(30分)~

◆非薬物療法:詳細はクリニックにお問い合わせください。
◆薬物療法:詳細はクリニックにお問い合わせください。
◆薬物療法:詳細はクリニックにお問い合わせください。 ◆無呼吸の簡易検査:3,000円程度(初診料含む)
◆一泊睡眠ポリグラフ検査(PSG検査):11500円程度
◆睡眠潜時反復検査(MSLT検査):16,000円程度
◆CPAP治療:4500円程度
◆薬物療法:詳細はクリニックにお問い合わせください。
◆認知行動療法:詳細はクリニックにお問い合わせください。
◆簡易検査:約4,000円(初診料含む)
◆一泊入院の検査:約30,000~40,000円
◆CPAP治療:毎月約8,000円/2ヶ月分

取り扱い薬 デエビゴ・ルネスタ・リスミー ・ロゼレム・加味帰脾湯・酸棗仁湯 ルネスタ・リスミー・デエビゴ・ ラメルテオン錠・加味帰脾湯・酸棗仁湯 ロゼレム・ルネスタ・ベルソムラ・抑肝散・加味帰脾湯 詳細はクリニックにお問い合わせください。 デエビゴ・ベルソムラ・ルネスタ・リスミー・ロゼレム・各種漢方薬(柴胡加竜骨牡蛎湯・加味帰脾湯など) 詳細はクリニックにお問い合わせください。 詳細はクリニックにお問い合わせください。 ベンゾジアゼピン系睡眠薬・非ベンゾジアゼピン系睡眠薬・メラトニン受容体作動薬・オレキシン受容体拮抗薬 詳細はクリニックにお問い合わせください。 詳細はクリニックにお問い合わせください。 詳細はクリニックにお問い合わせください。
保険適用 × ×
公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト

【デジタルクリニック】不安な点はいつでも無料で相談できる

デジタルクリニック

画像引用:デジタルクリニック

オンライン診療に特化したクリニックで、不眠症・睡眠障害のほか幅広い悩みに対応。専門の医療チームによる24時間体制のサポートが充実しています。

睡眠薬はデエビゴ・ルネスタ・リスミー・ロゼレム・酸棗仁湯・加味帰脾湯の取り扱いがあります。初診時は1,650円(税込)の診察料がかかりますが、再診料は0円です。

医薬品は最短翌日に届くので、できるだけ早く服薬したい方におすすめ。医薬品だとわかりにくい包装で配慮している点も魅力です。

デジタルクリニックの基本情報

診療時間 24時間
休診日 なし
支払い方法 クレジットカード・デビットカード・代金引換・医療ローン・コンビニ後払い
予約方法 Web・LINE
対面診療 なし(オンライン診療のみ)

デジタルクリニックの料金

診察料 1,650円
入眠改善プラン 3,630円
熟睡プラン 3,630円
睡眠リズム改善プラン 3,630円
デエビゴ(定期配送 ) 1ヶ月:7,480円
3ヶ月:21,318円(7,106円/月)
6ヶ月:40,392円(6,732円/月)
12ヶ月:76,296円(6,358円/月)
ルネスタ(定期配送) 1ヶ月:3,850円
3ヶ月:10,972円(3,657円/月)
6ヶ月:20,790円(3,465円/月)
12ヶ月:39,264円(3,272円/月)
リスミー(定期配送) 1ヶ月:3,850円
3ヶ月:10,972円(3,657円/月)
6ヶ月:20,790円(3,465円/月)
12ヶ月:39,264円(3,272円/月)
ロゼレム(定期配送) 1ヶ月:3,850円
3ヶ月:10,972円(3,657円/月)
6ヶ月:20,790円(3,465円/月)
12ヶ月:39,264円(3,272円/月)
酸棗仁湯(定期配送) 1ヶ月:4,620円
3ヶ月:13,167円(4,389円/月)
6ヶ月:24,948円(4,158円/月)
12ヶ月:47,124円(3,927円/月)
加味帰脾湯(定期配送) 1ヶ月:7,480円
3ヶ月:21,318円(7,106円/月)
6ヶ月:40,392円(6,732円/月)
12ヶ月:76,296円(6,358円/月)
配送料 550円

※価格はすべて税込です

【DMMオンラインクリニック】処方薬のコンビニ配送に対応

DMMオンラインクリニック

画像引用:DMMオンラインクリニック

自宅や外出先で診療が受けられるオンライン型のクリニック。24時間、土日祝日を問わず15分単位で予約できるのが特徴です。

取り扱いのある睡眠薬はルネスタ・リスミー・デエビゴ・ラメルテオン・加味帰脾湯・酸棗仁湯の6種類。処方薬は自宅、またはコンビニへの配送も可能です。

支払いにはクレジットカードやPayPay、DMMポイントが使えます。

DMMオンラインクリニックの基本情報

診療時間 24時間
休診日 不定休
支払い方法 クレジットカード・PayPay・DMMポイント
予約方法 Web
対面診療 なし

DMMオンラインクリニックの料金

診察料 無料
入眠改善プラン 3,520円
熟眠プラン 3,520円
睡眠リズム改善プラン 2,750円
単剤処方 2,750円
ルネスタ ジェネリック 単月:4,400円
定期便:3,740円
リスミー 単月:4,400円
定期便:3,740円
デエビゴ 単月:8,690円
定期便:7,370円
ラメルテオン錠 単月:4,400円
定期便:3,740円
加味帰脾湯 単月:8,690円
定期便:7,370円
酸棗仁湯 単月:5,280円
定期便:4,510円
配送料 550円

【ネムリノミカタ】睡眠障害が専門のオンラインクリニック

ネムリノミカタ

画像引用:ネムリノミカタ

不眠症をはじめとする睡眠障害の治療に特化したオンラインクリニック。自宅や外出先から受診できるので、多忙を理由に通院できなかった方も利用しやすい利点があります。

睡眠薬のほか、睡眠の質向上に効果があるサプリメントも取り扱いがあります。不眠症を根本から改善することを目指し、一人ひとりに合った最適な治療を提案してくれるのが特徴です。

19〜22時の夜間受診にも対応している点も嬉しいポイントです。

ネムリノミカタの基本情報

診療時間 平日10:00~14:00 19:00~22:00
※土日祝日の診療はLINE予約ページをご確認ください。
休診日 不定休
支払い方法 クレジットカード決済・銀行振込
予約方法 電話・LINE
対面診療 あり
※希望する場合は電話にてお問い合わせください。

ネムリノミカタの料金

診察料 初診料:1000円程度 ※健康保険適用後
再診料:500円程度 ※健康保険適用後
睡眠薬 300円程度/7日分 ※健康保険適用後
サプリメント 3,000円程度/1ヶ月分
配送料 500円
※サプリメントを購入の場合はお薬・サプリメントの送料は無料

※価格はすべて税込です

※診察料・お薬代の他に、システム利用料1000円が必要です

【九段下駅前ココクリニック】オンラインor対面診療が選べる

九段下駅前ココクリニック

画像引用:九段下駅前ココクリニック

「心の通う総合診療」をコンセプトに、プライマリケアの充実を掲げるクリニック。仕事と治療の両立を目指し、対話を大切にする診療に定評があります。

不眠症はオンライン診療が可能ですが、九段下駅すぐの立地にあるクリニックでは対面診療も行っています

診療時間は平日10〜20時まで。土日祝日は休診です。

九段下駅前ココクリニックの基本情報

住所 東京都千代田区九段北1-2-1 九段中央ビル3F
電話番号 03-5212-5551
診療時間 10:00~13:00 14:00~20:00
休診日 土日祝日
支払い方法 現金・クレジットカード・ICカード決済・キャッシュレス決済
※オンライン診療の支払い方法はクレジットカードのみ
予約方法 Web・電話
アクセス 東京メトロ九段下駅5番出口から徒歩0分

九段下駅前ココクリニックの料金

診察料 詳細はクリニックにお問い合わせください 。
非薬物療法 詳細はクリニックにお問い合わせください 。
薬物療法 詳細はクリニックにお問い合わせください
配送料 自宅に処方箋を送る場合:550円
調剤薬局と連携する場合:770円

※価格はすべて税込です

【ネムレルくん】薬局で薬が受け取れる

ネムレルくん

画像引用:ネムレルくん

当日の診療枠を確保し、日本全国どこでも即日発送に対応。薬局での受け取りもできるので、すぐに薬が必要な人にも嬉しいサービスが充実しています。

在籍している医師は80名以上。一人ひとりの症状に合った睡眠薬をカスタマイズ処方してもらえます。

取り扱い治療薬はデエビゴ・ベルソムラ・ルネスタ・リスミー・ロゼレム・各種漢方薬などがあります。診断書作成にも対応しているのが特徴。

ネムレルくんの利用には保険証が必要です。

ネムレルくんの基本情報

診療時間 10:00~20:00
休診日 土曜日
支払い方法 クレジットカード・銀行振込
予約方法 Web・電話
対面診療 なし

ネムレルくんの料金

診察料 初診料:3,950円
(内訳:診療費750円+処方箋発行料220円+システム利用料2,980円)
デエビゴ 詳細はクリニックにお問い合わせください。
ベルソムラ 詳細はクリニックにお問い合わせください。
ルネスタ 詳細はクリニックにお問い合わせください。
リスミー 詳細はクリニックにお問い合わせください。
ロゼレム 詳細はクリニックにお問い合わせください。
各種漢方薬 詳細はクリニックにお問い合わせください。
配送料 近隣の薬局にて受取もしく郵送(詳細は薬局にお問い合わせください)

※価格はすべて税込です

【朝がおクリニック】睡眠障害の専門医が在籍

朝がおクリニック

画像引用:朝がおクリニック

JR中央線・豊田駅から徒歩7分のところにある心療内科・精神科クリニック。精神疾患と睡眠障害の両方が専門の医師が在籍しています。

睡眠障害をはじめ、季節性感情障害(冬季うつ)や不登校、物忘れなど幅広い悩みを相談できるのが特徴。診療は対面とオンラインどちらにも対応しています。

土日祝日は休診ですが、事前予約をすればカウンセリングが受けられます。

朝がおクリニックの基本情報

住所 東京都日野市多摩平2丁目5番地の1 クレヴィア豊田多摩平の森RESIDENCE111号室
電話番号 042-506-9304
診療時間 9:30〜12:30 14:00〜18:00
休診日 土日祝日
※事前予約いただいた方のみ日曜日もカウンセリング実施

支払い方法 現金 ※オンライン診療の場合はLINE Payまたはクレジットカードで支払い可能
予約方法 LINEドクター・Web・電話
アクセス JR中央線豊田駅から徒歩7分

朝がおクリニックの料金

診察料 初診料:2,500~3,000円程度 ※健康保険適用後
再診料:1,500円~2,000円程度 ※健康保険適用後
薬物療法 院外処方のため診察料が別途かかります。
詳細はクリニックにお問い合わせください。

認知行動療法 30分:5,500円
45分:8,250円
60分:11,000円
配送料 薬局にて受取

※価格はすべて税込です

※オンライン診療は診察料に加え通信料3,000円(自費)、利用料330円(自費)が加算されます

※診察料に加え、事務手数料3,000円がかかります

【ウチカラクリニック】保険診療で不眠症治療が受けられる

ウチカラクリニック

画像引用:ウチカラクリニック

完全オンライン診療のクリニックで、不眠症治療が保険診療で受けられる点が最大の魅力。

診療時間は9〜22時までで、土日祝日も受診できます。空きがあれば当日予約も可能です。

診療内容をわかりやすく解説するYouTubeチャンネルも人気があり、病気や治療の知識を知りたい方におすすめです。

ウチカラクリニックの基本情報

診療時間 9:00~22:00
休診日 不定休
支払い方法 クレジットカード
予約方法 Web・LINE
対面診療 完全オンライン診療のクリニックのためなし
※専門的な治療が必要な場合は連携する医療機関に紹介

ウチカラクリニックの料金

診察料 詳細はクリニックにお問い合わせください。
非薬物療法 詳細はクリニックにお問い合わせください。
薬物療法 詳細はクリニックにお問い合わせください。
配送料 オンライン服薬指導後、近隣の薬局にて受取もしくは薬局から郵送(詳細は薬局にお問い合わせください)

※価格はすべて税込です

【おりたメンタルクリニック】オンラインで休職相談ができる

おりたメンタルクリニック

画像引用:おりたメンタルクリニック

日本橋小伝馬にある心療内科クリニック。駅から徒歩3分と好アクセスで、通学や通勤ついでに通いやすいメリットがあります。

丁寧な問診に定評があり、現在の状態を評価・把握した上で治療方針を決定します。希望する人には診断書の発行も可能です。

オンライン診療対応のクリニックですが、初診は対面のみ・電話での予約が必要です。(休職相談に限り、初診からオンライン相談可)

おりたメンタルクリニックの基本情報

住所 東京都中央区日本橋大伝馬町13-8 メディカルプライム日本橋小伝馬町8F
電話番号 03-5614-0756
診療時間 10:00~14:00 15:00~19:00
※水曜日はオンライン診療(10:00~14:00)のみ
休診日 土日祝日
支払い方法 現金・クレジットカード・交通系電子マネー
※オンライン診療の場合はクレジットカードのみ
予約方法 Web・電話
アクセス 東京メトロ小伝馬町駅から徒歩2分

おりたメンタルクリニックの料金

診察料 初診料: 2500円程度 ※健康保険適用後
再診料: 1500円程度 ※健康保険適用後
オンライン診療の再診料:4700円程度 ※健康保険適用後
薬物療法 詳細はクリニックにお問い合わせください。
配送料 処方箋を自宅に郵送
※薬局・メトロファーマシー小伝馬町店から自宅に発送することも可能(要予約)

※価格はすべて税込です

【ふくおか睡眠クリニック】福岡にある睡眠障害の専門クリニック

ふくおか睡眠クリニック

画像引用:ふくおか睡眠クリニック

不眠や過度の眠気、朝起きられないなど睡眠全般に関する悩みを相談できる睡眠専門のクリニック。所在地は福岡市ですが、再診であればオンライン診療も可能です。

睡眠障害からくる体の不調には、地域の医療機関と連携しながら適切な治療法を提案してもらえます。

赤坂駅から徒歩2分、または天神駅から徒歩10分のところにある好立地で、仕事帰りにアクセスしやすいのも魅力です。

ふくおか睡眠クリニックの基本情報

住所 福岡市中央区大名2丁目10-2 シャンボール大名B棟1301
電話番号 火・木曜日:10:00~13:00 15:00~20:30
金曜日:15:00~20:30
土曜日:10:00~15:00
休診日 月・水曜日、日祝
※オンライン診療は別枠で設定。
支払い方法 現金・クレジットカード
予約方法 電話
アクセス 福岡市営地下鉄赤坂駅5番出口から徒歩2分

ふくおか睡眠クリニックの料金

診察料 900円程度 ※健康保険適用後
初診+無呼吸の簡易検査 3000円程度 ※健康保険適用後
一泊睡眠ポリグラフ検査(PSG検査) 11500円程度 ※健康保険適後
(別途施設使用料2000円程度かかります)
睡眠潜時反復検査(MSLT検査) 16,000円程度 ※健康保険適用後
(別途施設使用料2000円程度かかります)
CPAP治療 4500円程度 ※健康保険適用後
配送料 詳細はクリニックにお問い合わせください。

※価格はすべて税込です

【青山メンタルクリニック】心の病気と体の不調の両方に効果がある治療を提案

青山メンタルクリニック

画像引用:青山メンタルクリニック

表参道駅すぐのところにある心療内科クリニック。精神疾患全般や発達障害、摂食障害などに注力した診療が強みです。

薬物療法と精神療法をバランスよく取り入れ、一人ひとりに合った最善の治療法を提案してくれます。心の病気に理解のある4名の医師が在籍し、心身ともに健やかな生活を応援します。

オンライン診療は初診・再診問わず対応可能遠方在住でも利用できます。

青山メンタルクリニックの基本情報

住所 東京都港区南青山3-18-15 サンコーノビル4F
電話番号 03-5772-9200
診療時間 月~金曜日:10:00~13:00 15:00~19:00
土曜日:11:00~13:00 14:00~17:00
※土曜日は、月によって休診の週および担当医が異なります。
休診日 日曜日・祝祭日
支払い方法 現金・クレジットカード・交通系電子マネー
予約方法 Web・電話
アクセス 東京メトロ表参道駅A4出口から徒歩30秒

青山メンタルクリニックの料金

診察料 初診料:2,300~2,500円
再診料:1,300~1,600円
薬物療法 詳細はクリニックにお問い合わせください。
認知行動療法 詳細はクリニックにお問い合わせください。
配送料 詳細はクリニックにお問い合わせください。

※価格はすべて税込です

【Dクリニック東京ウェルネス】薬を自宅へ配送するサービスあり

Dクリニック東京ウェルネス

画像引用:Dクリニック東京ウェルネス

東京駅八重洲南口から徒歩3分、平日19時まで診療している心療内科クリニック。

対面orオンラインと受診方法を選べるのが特徴。オンライン診療を希望する場合は健康診断の結果・お薬手帳・紹介状・血液検査結果いずれかのデータ提出が必要です。

対面診療は院内処方で、その場で薬を受け取れるのも嬉しいポイント。在庫があれば自宅への医薬品配送サービスも行っています。

Dクリニック東京ウェルネスの基本情報

住所 東京都千代田区丸の内1-11-1 パシフィックセンチュリープレイス丸の内10F
電話番号 03-6665-0502
診療時間 火~金曜日:10:00~13:00 14:00~19:00
土・祝日:9:00~13:00 14:00~17:00
休診日 日・月曜日
支払い方法 現金・クレジットカード・交通系電子マネー
予約方法 対面診療の場合:Web
オンライン診療の場合:診療アプリ「クリニクス」
アクセス JR東京駅八重洲南口出口から徒歩3分

Dクリニック東京ウェルネスの料金

診察料 薬を配送する場合
初診料:770円 ※健康保険適用後
再診料:1,850円 ※健康保険適用後
処方箋を発行する場合
初診料:850~870円 ※健康保険適用後
再診料:1,920円 ※健康保険適用後
簡易検査 約4,000円 ※健康保険適用後
一泊入院の検査 約30,000~40,000円 ※健康保険適用後
CPAP治療 毎月約8,000円/2ヶ月分 ※健康保険適用後
配送料 再診以降システム利用料1,500円(配送料含む)

※価格はすべて税込です

不眠症・睡眠障害のオンライン診療は保険適用になる?

オンラインで保険診療を利用する場合、保険医療機関に指定されている医療機関を受診する必要があります。

保険医療機関とは、病院や診療所の開設者が厚生労働省に申請し、その認可を受けた医療機関のことです。

”保険医療機関は、健康保険法等で規定される療養の給付を行う病院、診療所であり、保険医療機関は、病院、診療所の開設者の申請により厚生労働大臣が指定する。保険医療機関は療養担当規則で定めるところにより、療養の給付を担当しなければならず、療養の給付に要する費用の額は、厚生労働大臣が定めるところにより算定する。”

引用元:厚生労働省「保険診療の理解のために(医科)

保険医療機関に指定されていれば、オンライン診療での不眠症治療を保険適用で受けられます反対に、保険医療機関でない医療機関は保険診療を行えません。(自由診療のみ)

保険適用での不眠症治療を希望する場合は、受診を希望する医療機関にあらかじめ問い合わせすることをおすすめします。

まとめ

ストレス社会と言われる現代では、不眠症をはじめとする睡眠障害に悩む方が大勢います。

不安や悩みがあると外出が億劫になり、病院に通うのが困難になることもあるでしょう。そのような時は、自宅にいながら睡眠薬を処方してもらえるオンライン診療がおすすめです。

本記事ではオンライン診療で睡眠薬を処方してもらえるクリニックをまとめました。

不眠症でお悩みの方は、本記事を参考にオンライン診療での睡眠薬処方をご検討ください。