【メンズ向け】眉毛の理想の形とは?確実に好印象を与える眉毛はこの5種類

2022年7月3日

この記事を書いた人

MOTEO 編集部
MOTEO編集部

MOTEO 編集部

日本最大級のメンズ情報サイトMOTEOを運営する編集部。メンズ美容に関して網羅された情報の中から、どうぞ比較検討をしてベストな選択をしてみてください。

眉毛は顔の印象を大きく左右します。

しかし一方で、

「眉毛を整えたいけど、どんな形にすればいいのか分からない…」

「今の眉毛の形が気に入らない…」

と悩む男性も多いでしょう。

理想の眉毛の形は、顔の形によって異なります。

この記事では、顔の形別に最も似合う眉毛の形を紹介します。あわせて眉毛の正しい整え方も解説。

最後まで読めば、すぐにでも理想の眉毛を手に入れられますよ!

眉毛の形で顔の印象は大きく変わる

眉毛の形は、顔全体の印象につながります。相手の目を見た際、眉毛は真っ先に視界に入るからです。

特に最近はコロナ禍でマスクを付ける時間が増え、顔の上半分のみを見られることがほとんどなので、眉毛はより顔の印象を決定づけるパーツと言えます。

アイブロウスクールを運営する(有)ティ・アール・コーポレーションが行った「男性の眉毛ケア」に関する意識調査によると、「眉毛が第一印象に影響する」と回答した女性は8割以上です。

そのうち、「とても影響する」と回答した女性は27.2%、「影響する」と回答した女性は54.8%でした。

もちろん女性からの印象だけでなく、ビジネスシーンなどで相手に与える第一印象にも眉毛の形が影響してきます。

相手に良い印象を与えるためにも、日頃から眉毛の形は整えておくべきです。

【顔の形で診断】おすすめのメンズ眉毛の形

おすすめのメンズ眉毛の形

メンズの眉毛は、顔の形によって似合う形も異なります。

目指す形がわからないままいじってしまうと失敗につながりかねないため、まずは自分の顔の形から理想の眉毛の形を見つけていきましょう。

顔の形ごとに似合いやすい眉毛は次の通りです。

  • 【丸顔向け】アーチ型|ふっくらしたフェイスラインを引き締める
  • 【卵顔向け】直線斜め型|すっきりしたフェイスラインをより際立たせる
  • 【面長顔向け】太めの平行型|縦長な顔でもバランスをとりやすい
  • 【三角顔向け】丸みを帯びた曲線型|ソフトな印象を与える
  • 【四角顔向け】への字型|エラの印象をぼかせる

それぞれ詳しく解説していきます。

【丸顔向け】アーチ型|ふっくらしたフェイスラインを引き締める

【丸顔向けの眉毛】アーチ型

ふっくらしたフェイスラインが特徴の丸顔タイプには、眉山をシャープにカーブさせたアーチ型の眉毛が似合います。

シャープな眉毛にすると顔全体が引き締まって見え、すっきりと垢抜けた印象を出せるからです。

反対に、短めの眉毛やシュッとつり上がった眉毛だと、顔の丸さが目立ってしまいます。

【卵顔向け】直線斜め型|すっきりしたフェイスラインをより際立たせる

【卵顔向けの眉毛】直線斜め型

顔の上部分が広く、下部分が細い形が特徴の卵顔タイプには、直線状で斜め上に伸びた眉毛が似合います。

というのも、丸顔の人は元々フェイスラインがシャープなので、丸みを帯びた眉毛が似合いにくいのです。

丸みをつけず、シュッとした印象の眉毛にすることで、すっきりとしたシャープな印象が目指せます。

【面長顔向け】太めの平行型|縦長な顔でもバランスをとりやすい

【面長顔向けの眉毛】太めの平行型

顔の縦幅が長い面長顔タイプには、太めで平行型の眉毛がおすすめです。

顔が縦長だと、目と目の間隔が狭く見える傾向があります。目頭と目尻のラインを平行にした眉毛なら、バランスが整って見えるでしょう。

【三角顔向け】丸みを帯びた曲線型|ソフトな印象を与える

【三角顔向けの眉毛】丸みを帯びた曲線型

おでこが広く、顎部分が細いことが特徴の三角顔タイプには、丸みを帯びた曲線型の眉毛が似合います。

三角顔タイプはシャープな輪郭が際立ち過ぎていることもあるため、眉に丸みを与えることで柔らかな印象が目指せますよ。

【四角顔向け】への字型|エラの印象をぼかせる

【四角顔向けの眉毛】への字型

顔の縦幅に対して横幅が大きく、エラが張っていることが特徴の四角顔タイプには、への字型の眉毛が似合います。

目尻の延長線上あたりで角度を作り、目尻でアングルをつけることで、エラの印象をぼかして柔らかな印象が目指せます。

また、眉毛を少しだけ長めに作ることもポイントです。

COLUMN

女性から見た「男性の嫌な眉毛」とは?

ティ・アール・コーポレーションが実施した「男性のこんな眉毛はイヤだ…と思う眉毛の特徴」に関するリサーチ結果によると、以下の眉毛に拒否反応を示す女性が多いことがわかりました。

  • 眉同士が繋がっている(57.7%)
  • 眉毛の手入れをしていない(47.7%)
  • 眉下にムダ毛が生えている(40.8%)

上記のような眉毛に対する印象として、「だらしなく、清潔感がない」「古臭い顔に見える、垢抜けない」「老けて見える、覇気がない」という意見が寄せられました。

つまりいくら服装や肌ケアに気を使っていても、眉毛の手入れをサボるだけで女性から幻滅されてしまう可能性があるのです。

女性に好印象を与えたいなら、まずは眉毛の形を整えることから始めましょう。

メンズ眉毛の整え方|形を決めてから毛抜きと眉用ハサミで調整

メンズ眉毛の正しい整え方は、以下の通りです。

1. アイブロウペンシルで眉毛の形を描く
2. 描いた形からはみ出ている部分を抜く
3. コームを使いながらムダ毛をカットする
4. 毛流れを整えながら全体のバランスを調整する

眉毛を整えるときに用意したいものは次の4つです。

  • コーム
  • 毛抜き
  • 眉用ハサミ(もしくは眉用の電気シェーバー)
  • アイブロウペンシル

慣れていない男性の場合、眉毛の形を調整しようとしてどんどん眉が細くなってしまう可能性があります。

慣れるまではアイブロウペンシルを使い、眉毛の形を決めてから整えていきましょう。

毛の長さや毛流れは最後に整えていくので、最初の段階で完璧な形を目指さなくても大丈夫。焦らずゆっくり整えていってくださいね。

眉毛の整え方についてもっと知りたい方は、こちらのページも参考にしてください。

要注意!ダサいメンズ眉毛の形5つ

手で5

以下のような眉毛は、周りからダサいと思われてしまう可能性大!

  • 【NG①】ボサボサな眉毛
  • 【NG②】極端に細い眉毛
  • 【NG③】形がぼやけている眉毛
  • 【NG④】眉尻が薄い眉毛
  • 【NG⑤】上側を剃り過ぎている眉毛

自分の眉毛の形が当てはまっていないか、お手入れ前に確かめましょう。

【NG①】ボサボサな眉毛

【NG①】ボサボサな眉毛

言わずもがなではありますが、手を加えていないボサボサな眉毛はNG

毛の流れが整っていなかったり、眉間や眉尻、眉下にムダ毛が生えていたりすると、不潔で垢抜けていないイメージを持たれてしまいます。

いくら服装やヒゲなどに気を遣っていても、眉毛がボサボサなら一気にマイナスイメージに…。日頃から眉毛は手入れするようにしましょう。

【NG②】極端に細い眉毛

【NG②】極端に細い眉毛

いくらお手入れしていたとしても、極端に細い眉毛はダサく見えるためNG。細すぎる眉毛は女性的、もしくは柄が悪くいかつい印象を持たれてしまいます。

バランスよく見える眉毛の太さは、目の縦幅の2/3程度。

それ以上細いとエラが目立って顔が大きく見える原因にもつながるので、ナチュラルな太さになるよう心がけてください。

【NG③】形がぼやけている眉毛

【NG③】形がぼやけている眉毛

形がぼやけている眉毛は、鼻が低く見えたり、のっぺり顔に見えたりするためNG。

具体的には毛が長過ぎる眉毛や毛流れがバラバラな眉毛です。眉毛の輪郭がぼやけ、ダサく見られてしまいます…。

はっきりした眉毛の形を出すには、しっかり眉のガイドラインを取ることと、ムダ毛を処理することがポイントですよ。

【NG④】眉尻が薄い眉毛

【NG④】眉尻が薄い眉毛

眉尻の毛が薄い眉毛は、不健康で幸薄そうなイメージを持たれてしまいます。毛がまばらだったり途中で消えていたりすると、なんだか自信がなさそうに見えることも。

とはいえ、元々眉毛が薄かったり、無理に剃ったことで生えてこなかったりする人もいるでしょう。

どうしても眉毛の量が足りない場合は、アイブロウペンシルで足りない毛を書き足すのがおすすめ。濃すぎると浮いて見えるので、最後はブラシで整えましょう。

【NG⑤】上側を剃り過ぎている眉毛

【NG⑤】上側を剃り過ぎている眉毛

彫りのある印象を目指して眉毛を上から剃るメンズも増えてきましたが、剃りすぎると一気にマイナスイメージに!

とくに、眉上の骨のでっぱりが目立つほど剃ってしまうと、へこんで見えたり、テカって見えたりと、とにかくダサさが際立ってしまいます。

「目と眉の距離が近いメンズの方がイケメンに見える」とどこかで聞いたことがある人もいるかもしれませんが、無理に上側だけを剃るのはNGです。

眉毛を整える際は、上下をバランスよく調整しましょう。

COLUMN

カッコいい眉毛を作りたいならアートメイクもおすすめ 

「手先が不器用だから自分で眉毛を整えるのは無理…」「自分に似合う眉毛の形がわからない」と頭を抱えているメンズも多いのではないでしょうか。

眉毛の形に悩むあなたにおすすめなのが、『アートメイク』です。

アートメイクとは、肌の浅い部分にインクを注入して着色する方法。汗や洗顔で落ちることがないため、眉毛の心配をすることなく、毎日整った状態で過ごせますよ。

アートメイク後もムダ毛部分のお手入れは必要ですが、ラインが決まっているのでグッと時短につながるのもメリット。

一度アートメイクを施せば、平均して1〜3年ほど眉毛の形をキープできます。

まとめ

笑顔の男性

眉毛は顔の第一印象を左右する重要なパーツです。眉毛の形を整えるだけで、相手に良い印象を与えられます。

なお理想の眉毛の形は、顔の形によって異なります。顔の形別におすすめの眉毛の形は次の通りです。

  • 丸顔におすすめ:アーチ型
  • 卵顔におすすめ:直線斜め型
  • 面長顔におすすめ:太めの平行型
  • 三角顔におすすめ:丸みを帯びた曲線型
  • 四角顔におすすめ:への字型

自分の顔に似合う眉毛の形を理解しておけば、眉毛を整える際の失敗もなくなりますよ!