ヒゲ脱毛による副作用。増毛化・硬毛化は本当にあるの?ヒゲ脱毛の真実を解明

2019年11月28日

脱毛で増毛化・硬毛化する!?

この記事を書いた人

金城

沖縄出身の金城です。沖縄なので毛深いです。脱毛歴3年。いくつかのクリニックとエステサロンを経験しているのでMOTEOで体験を活かしたコンテンツを発信していきます。AGAもちょっとあります。つむじが気になります。

「ヒゲ脱毛したのに、逆に毛が濃くなってしまった!」という悲しいお話を耳にされたことがありますか?

これ、実は私の体験談です。

意気揚々とヒゲ脱毛したはいいものの、脱毛後3日経ち、4日経ち、どんどん青髭が濃くなっていっている気がする恐怖。

最初は施術ミスかと思ったのですが、色々とヒゲ脱毛後の毛について調べると、どうやら施術ミスではないことが分かりました。

今回は、脱毛後にヒゲが濃くなるメカニズムと、濃くなってしまった時の対処法について解説していきたいと思います。

▼失敗談について詳しく知りたい方はヒゲ脱毛の失敗談もご覧下さい

ヒゲは脱毛すると変わるの?脱毛後おこる毛の変化2パターン!

ヒゲ脱毛後、毛の変化は大きく分けて①どろぼうひげ化②増毛化・硬毛化の2つに分かれます。

エステでもクリニックでも、どろぼうひげ化、増毛化・硬毛化については説明がされるとは思いますが、私のように聞き逃してしまう方も多いと思います。

この章では、ヒゲ脱毛後に起こる、この2つの毛の変化パターンについてメカニズムを説明していきたいと思います。

毛の変化1:ヒゲ脱毛施術直後に、どろぼうひげ化する!メカニズムは全2ステップ

どろぼうひげ化とは、その名の通りヒゲ脱毛後にどろぼうのようなひげになってしまう現象です。

具体的には、青髭が濃くなるような変化が見られます。

どろぼうひげ化するメカニズムは、

「①脱毛した箇所の毛穴が狭くなる→②毛穴の中に毛の燃えカスが閉じ込められる」

の2ステップになります。

本当は同時に起こっていることなので手順というのはありませんが、分かりやすくお伝えするための工夫として、手順をつけて説明したいと思います。

どろぼうひげ化するメカニズムは、毛穴が光・レーザー照射によってダメージを受け、狭くなってしまうことが原因の一つです。

そして、その狭くなってしまった毛穴の中にレーザー照射によってちぎれた毛の燃えカスが閉じ込められ、どろぼうひげとなります。

光やレーザーは毛全体ではなく、毛乳頭に照射処理します。毛乳頭とは、毛を作り出し、毛に栄養を送る器官のことです。

この毛乳頭を破壊することにより、毛が毛乳頭からブチンと切れるのです。

すると皮膚の中に毛があるのに、その毛はどことも繋がっていない、という宙ぶらりんの状態になります。

しかし、この宙ぶらりんの毛は毛穴がふさがっているため外にもでられません。これが、どろぼうひげの正体です。

この毛はカミソリでも剃りにくいため、自然にポロポロと落ちるのを待つしかない毛となります。

毛の変化2:毛が抜け落ちた後に、増毛化・硬毛化する!メカニズムは未だ不明!

増毛化・硬毛化とは、光・レーザー照射を受けた部位の毛が逆に太くなったり、濃くなったりする症状のことです。これは原因が諸説ありますが、はっきりとした原因は明確には分かっていません。

原因はわかっていませんが、光・レーザーを照射することによって逆に毛根周囲の細胞を活性化させ、育毛してしまうのではないかと言われています。

産毛や細く薄い毛が増毛化・硬毛化しやすいとされています。例えばうなじ、背中、肩付近、二の腕での増毛化・硬毛化が報告されています。

なぜ産毛のような細い毛が増毛化・硬毛化しやすいのか?その原因は、産毛や細い毛はメラニン量が少ないためと考えられています。

脱毛で使用する光・レーザーは脱毛部位のメラニン量に反応・吸収し、脱毛部位を照射します。

メラニン量によって熱量・照射のエネルギーが変わるのです。

つまり、メラニン量の少ない産毛・細い毛の部位は毛の細胞を壊すほどの照射を受けないので、逆に刺激を受けた毛の周りの細胞が活性化されるということです。

どろぼうひげ化はどれくらいの確率でなるの?どろぼうひげ化に関するQ&A

どろぼうひげ化について、私自身が疑問に思い調べ尽くしたことを、Q&A形式でまとめました。

今どろぼうひげの時期に当たっている方、これから脱毛の施術を受けどろぼうひげ化を控えている方はこのQ&Aを参考にしていただけたらと思います。

どろぼうひげになる確率~対処法まで幅広く解説しています。

どろぼうひげ化する確率は?ほぼ100%!

どろぼうひげ化する確率は、100パーセントとは断言できませんが、どろぼうひげはヒゲ脱毛をする方がほぼ100%で経験することです。

メカニズムが「①脱毛した箇所の毛穴が狭くなる→②毛穴の中に毛の燃えカスが閉じ込められる」なので、もとから毛が薄い方は毛の燃えカスも薄いため、どろぼうひげ化してもあまり目立たない、という可能性はあります。

逆に剛毛の方は毛穴の中の燃えカスの毛も濃いので、どろぼうひげが目立ちやすいでしょう。

どろぼうひげ化は施術後どれくらいの期間で治るの?施術後1週間を目安に!

毛が薄い人剛毛な人
どろぼうひげ化の期間は短い
3日程度
どろぼうひげ化の期間は長い
10日程度

どろぼうひげ化は施術後1週間程度で落ち着くことが多いです。

どろぼうひげ化の期間は、短い方で3日程度、長い方ですと10日程度に及ぶとされています。

剛毛であればあるほど、どろぼうひげが落ち着くまでの期間は長くなる傾向にあります。

どろぼうひげ化は、肌のダメージが回復し狭くなった毛穴が通常に戻り、皮膚の中の毛が抜け落ちると収まります。

逆に、どろぼうひげ化を落ち着かせるためには、肌を回復させるための期間、皮膚の中の毛が抜け落ちるための期間が必要なのです。

どろぼうひげ化は施術のたび起こるの?施術4回目以降落ち着く傾向に!

毛が薄くなっていくと光・レーザー照射をしてもどろぼうひげ化が見られなくなっていきます。それは薄い毛に光・レーザー照射をしても毛穴の中の燃えカスも薄いため目立たなかったり、照射する毛乳頭の数が少ないためどろぼうひげ化に気づかないことが理由になります。

そのため施術を重ねれば重ねるほど、どろぼうひげ化しなくなっていきます。ヒゲ脱毛施術3回目まではどろぼうひげ化がある方が多いですが、4回目以降はどろぼうひげ化がなくなったり、比較的軽いどろぼうひげ化になる傾向があります。

どろぼうひげ化しやすい人はいるの?毛が濃い方はなりやすい!

どろぼうひげ化しやすい人は、剛毛な方・毛が濃い方です。

剛毛な方は、毛穴に閉じ込められる毛も濃いため、どろぼうひげが目立ってしまいます。

厳密に言いますと、毛が薄い方も毛が濃い方も同じメカニズムによってどろぼうひげ化はしますが、毛が濃い方の方がどろぼうひげが顕著になるということですね。

どろぼうひげ化してしまった後の対処法は?なるべくマスクで隠す!

どろぼうひげ化してしまった際の対処法はいくつかありますが、万能な対処法はマスクで隠すことです。

コンシーラーやファンデーションで隠すという選択肢もありますが、抵抗がある方が多いでしょう。また、衛生上の問題を考えても、あまりおすすめできる対処法とはいません。

先述しましたようにどろぼうひげ化は施術4回目以降は落ち着きますので、それまでは脱毛部位を刺激しないように保護し、毛が自然と抜けていくのを待っていた方が後々の事を考えると最適な対処法です。

もし、大事な予定がありマスクを着用することが出来ないという方は、深剃りじゃないシェービングをし、なるべくどろぼうひげを気にしないようにして下さい。

気にして深剃りしてしまうと、後々毛嚢炎やただれを引き起し、肌への治療が必要になってしまう可能性があります。

増毛化・硬毛化はどれくらいの確率でなるの?増毛化・硬毛化に関するQ&A

脱毛後に毛が変化するパターンの2つ目、増毛化・硬毛化についてのQ&Aをこちらの章では解説します。

増毛化・硬毛化に関しては原因が分かっていないことの方が多いので、参考程度に読んでいただきたく思います。

増毛化・硬毛化の疑いを感じたら、こちらのQ&Aを参考にし、次の脱毛施術時のタイミングで脱毛サロン(クリニック)のスタッフに増毛化・硬毛化に関してカウンセリングしてもらうと良いでしょう。

増毛化・硬毛化する確率は?0.3%

増毛化・硬毛化の発生確率は、10%と0.3%、というデータが今までに発表されています。

硬毛化発症率10%のデータはスペインの医療脱毛を行っている施設が発表したもので、硬毛化発症率0.3%のデータは日本のメンズサロンMDSAがサロン内の調査により発表したものです。

スペインの医療脱毛施設の10%という数字は、今よりトラブルが多い10年以上前のデータですので、真に受けなくて良いでしょう。

ただし、どちらのデータもその施設が施設内の調査により発表しているものなので、統計的に正しい発症確率は明らかにされていないと言えます。

一つの目安として0.3%と考えておくといいでしょう。

増毛化・硬毛化は施術後どれくらいの期間でなるの?1か月程度は様子を見よう

施術後2週間程度は、どろぼうひげ化の現象が見られ、原因が特定しづらい期間です。

また、完全にどろぼうひげ化が終わった後の毛の様子を見なければ本当の今の自分の毛の状態を知ることが出来ません。

なので施術後1か月程度は硬毛化を感じても放置し、1か月経った頃に毛の状態をジャッジするようにしましょう。

増毛化・硬毛化は落ち着くの?早めに対処をしないと長引く可能性も!

増毛化・硬毛化はそもそもの原因が分かっていませんが、光・レーザー照射で毛の周りの細胞が活性化することにより増毛化・硬毛化すると言われています。

この理論を考えると、放置をしたからといって増毛化・硬毛化が落ち着く、ということは考えづらいです。

増毛化・硬毛化した場合、医療脱毛であればレーザー照射の出力レベルを上げて対処してもらうことが出来ます。契約期間内に増毛化・硬毛化を治すためにも、早めに専門医に相談したほうがいいでしょう。

また、医療脱毛ではなくエステサロンの脱毛に通っている場合でも、増毛化・硬毛化を放置している間に誤って自分なりの対処法で肌や毛を傷つけて増毛化・硬毛化を長引かせてしまう可能性もありますので、早めに担当スタッフに相談することをおすすめします。

増毛化・硬毛化しやすい人はいるの?原因が不明なので傾向も不明!

現時点では、増毛化・硬毛化しやすい部位はあるけれど、増毛化・硬毛化しやすい体質の人はいない、という答えです。

増毛化・硬毛化した人がどのような人だったのか、男性と女性ではどちらがなりやすいか、ということは全くわかっていません。

増毛化・硬毛化しやすい部位はあるの?背中やおへそなど産毛の部位!

増毛化・硬毛化しやすい部位は、メラニン量が少ない部位といわれています。つまり、産毛や毛が薄い部分です。

女性であればうなじ、おへそ、顔、二の腕、肩、太ももの裏、背中。

男性であれば、二の腕、肩、背中、うなじは増毛化・硬毛化しやすいと言われています。

これは、メラニン量に反応して脱毛処理をする光・レーザー照射がメラニン量の少ない産毛部分だと十分な熱量を与えきれず、むしろ施術個所の毛の周りの細胞を活性化させてしまうことが原因だと考えられています。

増毛化・硬毛化してしまった後の対処法は?出力を上げるか下げるか施術ストップ!

脱毛施設対処法理由
脱毛クリニック出力を上げる増毛化・硬毛化した箇所の毛乳頭を壊すため
脱毛クリニック
脱毛エステサロン
出力を下げる次に生えてくる毛の硬毛化のリスクを下げるため
硬毛化によりレーザーへの反応が良くなったため
脱毛クリニック
脱毛エステサロン
施術を休止する増毛化 ・硬毛化した毛が通常の毛に生え変わるのを待つため

増毛化・硬毛化してしまった際の対処法は、エステサロン・クリニックにより様々です。

光・レーザー照射の出力をあげ、増毛化・硬毛化した部位の毛の細胞を壊し脱毛処理しようと考えるクリニックもあれば、出力を一度下げて対処しようとするエステサロン・クリニックもあります。

上記表にまとめていますが、エステサロンは出力を上げる対応が出来ないことが大半です。なぜなら、エステサロンで使える脱毛機は出力値が法律で制限されているからです。

こうした理由から、一般的には、増毛化・硬毛化してしまった際の対処法は医療脱毛の方が優れていると言われています。

医療脱毛はエステ脱毛よりもよりレーザー照射の出力を高くすることができるため、施術の対処の幅がエステサロンよりも広いです。

また、医療脱毛クリニックには医師が常駐しているため、カウンセリングと同時に診察も受けられ、より明確な原因を突き止め増毛化・硬毛化に対処してくれます。

増毛化・硬毛化した場合に、次の毛の生え変わりを待つために施術を休止する場合もあります。

【メンズリゼ】明瞭会計・安心保証で大人気の脱毛クリニック
けーたさん
Designation

私は以前からヒゲが濃いのが悩みでしたので、思いきって施術してみました。最初は少し痛みがありましたが十分我慢できる痛みです。お陰様で、施術後は心配していた肌トラブルも無く、ヒゲの手入れがとても楽になりました。(Google参照

moparさん
Designation

ヒゲはあまり濃いほうではないのですが、毎日髭剃りするのは面倒ですし、仕事柄ヒゲを生やすことはできないと思ったので、いっそのこと脱毛してしまうと思い、ヒゲ脱毛をすることを決めました。一回目の施術ではあまり変化がなく、「本当に大丈夫かな」と不安になりましたが、3回目くらいからヒゲが目立たなくなり、6回目で完璧に綺麗になりました。髭剃り後の青い感じもなくなり、清潔感が増しました。(Google参照

inc01さん
Designation

利用したコースは、全身と髭全体のコースです。5回照射あるのですが、1回目の照射ではかなり痛く我慢するのもやっとですが、回数を重ねるとだんだん慣れてきます。効果の方ですが、回数を重ねれば薄くなる部分もあればそうでない部分もあります。自分の場合は、足が特に効果的でした。あまり効果が感じていない所は髭です。個人差はあると思いますが、髭は濃いので5回だけでは満足する毛量になるのは難しように思います。(Google参照

メンズリゼの口コミをもっとみる

やまいもさん
Designation

高いお金払って痛い思いして通ったのに、ほとんど効果なかった。薄くなったような気のする箇所もあるがその程度。むしろ通う前より濃くなった箇所もあり、それに関しては1年間の無料保証が付くが、これまで5回照射して変わらなかったのが、もう1.2回照射して効果が出るはずもなく結局通い始める前より濃くなって終了。(Google参照

風間さん
Designation

医療脱毛ということもありお医者様も真剣に相談に乗ってくれましたし、やってもらうことに決めました。痛みなどは丁寧なクーリングなどもあり、別途料金でガスの麻酔やクリームの麻酔も使えるのは医療機関の強みです。5回コースが終わると本当に肌がツヤツヤになり、顔の印象もかなり明るくなったので、男性的な自信もつきました。やはり医療機関で受ける永久脱毛は安心感があると思います。(Google参照

メンズリゼの基本情報

店舗新宿・渋谷・銀座・町田・立川・大宮・柏・横浜・大阪梅田・心斎橋・神戸三宮・京都四条・名古屋栄・名古屋駅前・仙台・新潟・広島・福岡天神・青森・盛岡・いわき・郡山
営業時間10:00~23:00
※店舗によって異なる(それぞれ休診時間あり)
休診日不定休
電話番号店舗によって異なる
料金月3,300円〜
支払い方法・現金一括払い
・クレジットカード払い(1回・2回・ボーナス一括)
※AMEX、Diners、DISCOVERは2回払い不可

まとめ:トラブル対応に強いメンズリゼで無料カウンセリングを受けよう

ヒゲ脱毛をすることによって、①どろぼうひげ化②増毛化・硬毛化が起こり得ます。どろぼうひげ化はフラッシュ脱毛・レーザー脱毛を受けた方のほぼ全員が経験することですので、安心して対処しましょう。

増毛化・硬毛化に関しましては明確な原因が分かっていないため、対処法が明確にされている脱毛クリニックで施術を受けることによってリスクを最低限に抑えことができます。

特に、メンズリゼは増毛化・硬毛化した場合の追加治療・追加照射を無料で保証していますのでおすすめです。

▼この記事を見た方はこちらも見ています。

気になるポイント当てはまる方はこの記事をチェック!
□ヒゲ脱毛の種類って何があるの?ヒゲ脱毛の施術の痛みと必要回数や費用感
□ヒゲ脱毛前後にしてはいけないことって?ヒゲ脱毛前後のNG行為・トラブル
□ヒゲ脱毛をやるメリット・デメリットは?髭脱毛の効果とメリットデメリット
□ヒゲ脱毛の失敗談を知りたい!ヒゲ脱毛の失敗談
□ヒゲ脱毛にかかる回数は?【写真】髭脱毛でツルツルまでの平均回数は何回?1回目から5回目までの経過と効果を公開!
□ヒゲ脱毛がおすすめのクリニックを知りたい!髭脱毛のクリニック・サロンおすすめ人気ランキングTOP5!口コミ・評判・体験談から費用対効果が高い脱毛店を徹底比較
□全クリニックからおすすめを知りたい!【2019】AGAクリニックおすすめランキング全国版!口コミ・評判・体験談から薄毛治療の専門病院BEST19を決定