ヒゲが濃くなる理由とは?剃りすぎると濃くなるって本当?ヒゲの真実を紹介  

2019年9月17日

ヒゲが濃くなる理由・真実

この記事を書いた人

金城

沖縄出身の金城です。沖縄なので毛深いです。脱毛歴3年。いくつかのクリニックとエステサロンを経験しているのでMOTEOで体験を活かしたコンテンツを発信していきます。AGAもちょっとあります。つむじが気になります。

ヒゲが元々濃かったけれど、最近余計濃くなってきたと感じることはありませんか?

私は学生の頃はヒゲが薄い方だったのですが、社会人になってから毎年ヒゲが濃くなっていくことを感じていました。職場の昼休み中に、こっそりトイレでヒゲを剃っていた時期もありました…。

当時ヒゲが濃くなるメカニズムを調べ漁ったので、今ではすっかりヒゲに関して詳しくなりました。今回は、ヒゲが濃くなっていく理由、濃くなる原因について解説し、対処法を紹介していきたいと思います。

ヒゲが濃いのはなんで?ホルモンバランスの乱れに理由があった!

ヒゲと男性ホルモンには、密接な関係があります。男性ホルモンの中でも、テストステロンと呼ばれる精巣から分泌される男性ホルモンは発毛・増毛に大きな影響を及ぼすとされています。

テストステロンは本来、良い男性ホルモンです。テストステロンが活性化することにより男らしさ、自信、社会性、勃起力、筋肥大、頭が冴えるなどのポジティブな効果があります。

しかし、ホルモンバランスが乱れると、テストステロンがジヒドロテストロンという悪い男性ホルモンに変換されます。

ジヒドロテストロンは、悪臭やAGA発症、ヒゲの剛毛化など、悪い男性ホルモンのイメージである影響を体に及ぼします。

ホルモンバランスはストレスや食生活の乱れによって簡単に崩れるので、日頃からストレスを溜め込まず、生活習慣が乱れないようケアしていく必要があります。

ヒゲが濃くなるメカニズムは?男性ホルモンの過剰分泌により剛毛に!

テストステロンが活性化することによって、なぜ、ヒゲが濃くなるのか、もう少しメカニズムを掘り下げて解説していきたいと思います。

実は、テストステロンが活性化すること自体では、ヒゲが濃くなることはありません。

ヒゲが濃くなる本当の原因は、ジヒドロテストステロンという、いわゆる悪玉男性ホルモンです。ジヒドロテストステロンはテストステロンによって生み出されるます。

ヒゲが濃くなるメカニズムを、順番に記すと、以下の4ステップとなります。

ホルモンバランスが崩れてヒゲが剛毛化するまでの4ステップ

ストレスや食生活の乱れ・不摂生によってホルモンバランスが乱れる  
ホルモンバランスが乱れ、テストステロンが分泌・活性化する
体内の中の「5αリダクターゼ」という酵素とテストステロンが結び付き、「ジヒドロテストステロン」へ変化する
ジヒドロテストステロンがAGA(男性型脱毛症)やヒゲの剛毛化を引き起す

ホルモンの持つ効果や役割を簡単に説明しますと、テストステロンは良い男らしさのイメージで、ジヒドロテストロンは、悪い男らしさのイメージと思っていただければ分かりやすいと思います。

  • 良い男性ホルモン(テストステロン)の役割…筋肥大、男らしさ・自信、色気、頭が冴える、勃ちが良くなる
  • 悪い男性ホルモン(ジヒドロテストステロン)の役割…AGA発症、体毛・ヒゲが濃くなる、悪臭がする

ホルモン以外の原因もある?ヒゲの剃り方によっても濃くなる!

男性ホルモンはもちろん大きな髭の剛毛化の原因ですが、他にも、ヒゲを濃くしている要因はあります。

シェービングの仕方によっては、ツルツルにしたくてヒゲを除毛しているつもりが、むしろヒゲを濃くする行為になっている場合もあります。

しかし、「剃れば剃るほど毛が濃くなる」という理論の根拠は、まだ科学的に証明されていません。しかし、実際には剃毛・除毛を重ねるたびどんどん毛が濃くなっていっているようにも見えます。

これは、埋没毛・埋もれ毛が増えることに1つ、原因が考えられます。埋没毛・埋もれ毛が増えることによって、青髭が濃くなってしまい、ヒゲが濃くなったように見えるのです。

埋没毛・埋もれ毛を増やし、ヒゲを濃くしてしまう誤った髭剃りパターンは、以下の3つです。

  • 毛抜きによるヒゲ脱毛
  • 除毛クリームを使わないシェービング
  • 肌を傷つける深剃りや傷ついた上でシェービングを重ねる無茶な剃り方

この3つの行為すべてに共通していることは、「毛穴を傷つけている」ということです。

毛穴を傷つけることによって、本来毛穴を通って皮膚の外に出ていた毛が埋没毛・埋もれ毛となり、青髭の原因となってしまいます。

ヒゲを濃くする生活習慣とは?改善すべき習慣チェックリスト8選

上記までで、ヒゲを濃くする原因に、ジヒトロテストステロンの発生と、誤った剃毛・除毛、の2つをあげました。

この章では主にジヒトロテストステロンの発生を促す生活習慣について解説していきたいと思います。

ジヒトロテストステロンの発生を促すような、ホルモンバランスを乱す生活習慣を知り、自分の生活習慣も見直しましょう。

睡眠時間が短く寝れていない

睡眠時間が短いことによって、身体にはストレスがかかります。

また、ストレスがかかった状態だと判断能力が鈍り、イライラしやすく、仕事や生活行動も思ったように進めないため、またストレスを溜めることになります。

更にストレスにより不眠になると、睡眠不足→ストレス→不眠→睡眠不足→ストレス…、と悪循環に陥ります。

このような流れによって、睡眠不足はいとも簡単にストレスを引き起こし、ホルモンバランスが乱れ、ジヒトロテストステロンが発生してしまいます。

タバコを吸っている

タバコとヒゲ、一見関係ないように思えますが、実は関係があると言われています。

アメリカのハーバード大学公衆衛生学部の行った調査にて、無作為に抽出された1200人の学生のジヒドロテストロンの数値を計ったところ、喫煙者の方が非喫煙者に比べ13%、ジヒドロテストロンの数値が高かったと報告されているのです。

【非喫煙者に比べて増加した結果】

ジヒドロエピアンドロステロン(DHEA)は18%
ジヒドロエピアンドロステロン硫化物(DHEAS)は13%
アンドロステンジオンは33%
テストステロンは9%
そしてジヒドロテストステロンDHTは13%

出典:池袋ユナイテッドクリニック

この結果から、喫煙することによりジヒドロテストロンの数値が高まる、とまでは言い切れないまでも、その可能性が示唆されました。

ストレスを抱えている

人間関係や仕事関係、恋愛関係などでストレスを抱えていると、ホルモンバランスが崩れ、ヒゲが濃くなったり、増毛する可能性が高まります。

テストステロン値(男性ホルモン)が高く健康的であればむしろハゲにくく、いつまでも若々しくいられますが、ストレスを抱えると途端にテストステロンはジヒドロテストロンへの変換を積極的に行うようになり、AGAやヒゲの増毛を引き起こしてしまいます。

ストレスはハゲにもヒゲにも大敵ですので、ストレスケアマネジメントを主体的に取り入れていきましょう。

生活習慣を整える、リラクゼーションサロンに行く、自分を押さえつけることをやめる、など何でも良いので、簡単に始められることから実践していきましょう。

オナニー・自慰行為が多い

自慰行為が多い方は、いわゆる「オナ禁」をすることによって、良い男性ホルモン(=テストステロン)を積極的に分泌し、悪い男性ホルモン(=ジヒドロテストステロン)を抑えることが出来ると言われています。

とはいえ、自慰行為をしなさすぎると、今度は性欲が減退したり、古い精子が溜め込まれ、精子が劣化することにも繋がるので、適度な自慰行為・オナニーを心がけましょう。

肉中心・コンビニ食中心の生活をしている

高タンパク質・高脂質の長期的な摂取はヒゲを濃くすると言われており、肉中心・コンビニ食中心の生活はヒゲを濃くする原因となる可能性があります。

  • 肉中心の生活→動物性タンパク質
  • コンビニ食中心の生活→高脂質な食品が多い

コンビニ食は特に、ただの白米にすらツヤ出しのために油が塗られるなどの加工がされており、不健康な食品となっています。

身体にもストレスがかかりますので、野菜やイソフラボンを積極的に取り入れた食生活へ改善していきましょう。

イソフラボンは女性ホルモンであるエストロゲンと類似しており、同等の効果もあるとされているため、ヒゲを薄くするためには積極的にイソフラボンを摂取し、男性ホルモンの働きを抑えると良いでしょう。

イソフラボンは豆乳や納豆、豆腐に多く含まれます。

比較的日常に取り入れやすい食材ですので、中々自炊が出来ないという方はまず野菜中心の生活をするより先に、イソフラボンを取り入れることから始めると食生活の改善がしやすいでしょう。

筋トレのしすぎ

筋トレをすることによって、男性ホルモンであるテストステロンが活性化するとされています。

ヒゲの増毛化・剛毛化に直結するジヒドロテストロンの発生と筋トレは直接的な関係はありませんが、中にはこのような口コミもありますので、過度ではなく、適度な筋トレを心がけた方が良いでしょう。

私の場合は、男性の割には体毛が薄い方だったのですが、筋トレを始めてしばらくすると今まで生えていなかった場所に毛が生え始めたり、髭の生える範囲が広がってきたような感じがします。

出典:ヤフー知恵袋

筋トレしてから毛深くなった気がします。髭が太くなり、スネ毛が生えてきて濃くなった気がします。筋トレすると毛深くなったりしますか?

出典:ヤフー知恵袋

血の気・やる気・野心が強い

順天堂大学の堀江重郎教授は、「男性ホルモン値をあげる10か条」を掲げており、10か条目に「目標を持とう、冒険をしよう、わくわくしよう」という項目を掲示しています。

男性ホルモンであるテストステロンは冒険心、社会性、競争心を高める作用があり、また逆に冒険心、社会性、競争心を持つことによってテストステロンが活性化すると堀江教授は言います。

女性にヒゲが生える女性の「オス化」問題においても、仕事をバリバリとこなす女性にヒゲが生える傾向があると言われており、仕事に取り組む姿勢がホルモンバランスを崩す可能性が示されています。

仕事に夢中であることは良いことですので、仕事の合間にリフレッシュできる時間を作ったり、食生活をヘルシーな物に見直すことによって男性ホルモンを抑えることができます。

リラックス効果のある紅茶や女性ホルモンと同等の働きがあるイソフラボンを摂取することでも変わります。

濃いヒゲの対処方法は?剃り方~隠し方まで実践すべき5選

濃いヒゲの対処法をこの章では解説していきます。ヒゲが濃いと、ヒゲが薄い場合に比べシェービングに時間がかかったり、綺麗にシェービングするために気を使わないといけないポイントが増えてきます。

シェービングのポイントを押さえ、ヒゲが濃くてもツルツルな仕上がりになれるよう実践しましょう。

クリームを使い、肌を傷つけないシェービング

除毛クリーム・シェービングクリームを使うことによって、毛が柔らかくなり、毛が剃りやすくなります。

また、除毛クリームを使うことによってカミソリと肌の間に起こる摩擦が軽減でき、皮膚を傷つけることも防げます。皮膚が傷つくと毛穴が傷つき、埋没毛・埋もれ毛の原因にもなってしまいます。水や石鹸で代用する方も多いですが、できるだけ除毛クリームを使用するようにしましょう。

洗顔し毛穴を広げてからシェービング

シェービングをする際、まずはぬるま湯で顔をよくすすぎ、毛穴を開かせましょう。

この時熱湯を使うと毛穴が腫れあがり、むしろ毛が剃りにくくなる可能性があります。

ぬるま湯で毛穴を適度に開かせ、毛を濡らすことによって毛も柔らかくなり、シェービングがしやすくなります。

蒸しタオルもぬるま湯同等効果的ですが、実践のしやすさを考えると、ぬるま湯で軽くすすぐ方が良いでしょう。

その後、除毛クリームを塗り、優しくシェービングをしていきましょう。

シェービングは、①順反り②逆剃り③張り手を添えての逆剃り の順番で行うと綺麗に仕上がります。

最初の順反りを行うことによって肌への負担がぐっと軽くなります。

なるべく朝10時以降にヒゲを剃る

仕事の出勤時間の兼ね合いがあるため、なかなか難しいかもしれませんが、ヒゲが成長する時間を考えると、なるべくは朝10時以降にシェービングを行った方が良いです。

ヒゲは、朝の6時〜10時頃にかけてもっとも伸びます。なので、朝の遅い時間に剃れば剃るほど、1日のツルツルをキープすることが出来るのです。

逆にどんなに綺麗にシェービングできたとしても、朝早くに剃りすぎると結局ヒゲが伸びてしまい、シェービングが無駄になってしまいます。

マスク・コンシーラーを使いヒゲを隠す

コンシーラー

剛毛ヒゲをごまかす対処法として、もっとも即効性がある方法は、「隠してしまう」ことです。

ヒゲの隠し方は、マスクとコンシーラーを利用する技が鉄板です。

接客業や営業職についている方は中々マスクをしての仕事が難しいと思いますので、コンシーラーがおすすめです。

ヒゲを隠すためのコンシーラーは、除毛クリームを発売していることで有名なメーカー「NULL」が出しているBBクリームがおすすめです。

BBクリームは下地・日焼け止め・リキッドファンデーション・コンシーラーすべての役割を含んだオールインワン化粧品のため、1本持っておくと様々な用途に利用できます。青髭の青み隠し、クマ隠しやシミ隠しなどにも有効です。

スキンケアをし顔の印象をトーンアップ

シャワーを浴びる男性

スキンケアを行うことによって、肌をワントーンアップさせ、若々しい印象を与えることができます。

ヒゲによるマイナスイメージを、スキンケアによって帳消しにし、むしろ清潔感のあるイメージを与えるという考え方です。

スキンケアを行う上で、大切になるのは保湿になります。保湿を行うことにより肌のバリア機能を守ることができ、シェービングによる乾燥を防ぎます。

ヒアルロン酸やセラミドなどの保湿成分が入っているかどうか、含有量が多いかどうかなどチェックしましょう。

また、スッキリタイプのアフターシェーブローションを使いたい場合注意するべきことは、敏感肌の人には刺激が強い場合がありますので、着色料・保存料・香料などの化学物質が入っていないものを選ぶようにしましょう。

お手軽お気軽なフラッシュ脱毛で濃いヒゲとさよならしよう

まとめ:濃いヒゲの対処法は「脱毛すること」

ヒゲを濃くする原因は主に

  • 男性ホルモンの乱れによってジヒドロテストロンが体内に発生すること
  • 誤ったシェービング、除毛の仕方

の2つが考えられます。

ヒゲが濃い場合の対処法は、シェービングする時間とやり方の工夫・マスクなどで隠す・スキンケアをし肌をトーンアップさせるなどありますが、根本解決には至りません。一番良い濃いヒゲの対処法は、脱毛をすることです。

フラッシュ脱毛は安価で手軽に始められるため、まずはお試しにリンクスでフラッシュ脱毛を受けることで、ヒゲの悩みが解決する第一歩が踏み出せることでしょう。